鮎を20匹以上釣れるようになりたいです。アドバイスお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 友釣りです。

      補足日時:2017/06/14 15:37

A 回答 (3件)

野鮎釣りには、5つの釣り方があります。

餌釣り(場所によって禁止)毛バリ釣り、見シャクリ(チョン掛け釣り)転がし釣り、友釣り、です。
ご質問が、どの釣り方かわからないので、まずは、友釣りの説明をします。
囮を鼻環でつなぐ時は、囮が弱るので、手袋をしておくことを勧めます(慣れると要りませんが)次に囮を、ゆっくりと足元から出すときに、少し水中糸を手前に引くと、囮が沖に出やすいです。水中糸は、少し緩んで後ろに引くような感じで、垂らします。し”の字を書いた感じです(オバセを取ると言います)
ポイントで、目印が少し変な動きをすれば、少し竿で、煽ってやると、囮が下へ走ります。その時に野鮎は、囮の変な動きに反応して、囮のお尻へ体当たりするので、掛かります。
囮が弱った時は、少し流れの早いところで、上流から下流へ、竿を振りながら囮を流すと、ナワバリを持つ野鮎が、追ってきて掛かります。
元気な野鮎が掛かれば、再びポイントを攻めます。
<朝瀬 昼トロ ゆう上り>と言うのが基本です。そこで釣れば、鮎は餌を食んでいると言う教えです。多くの初心者は、鮎を泳がす時に、ラインを張るので、流れに流されて、囮鮎が浮き上がっています。ラインは、先ほど書いたように少し緩めにすれば、野鮎の生息域ですから必ず掛かります。・・・最後に、初めは警戒心がゆるいですが、中盤を過ぎれば、警戒心が強くなるので、水に入らないことや入る時は静かにする、竿の影は、水面をむやみに走らせない、竿は、あまり前後に振ると、根がかりの元になる。
少し浮かせ気味で、竿位置を変えると、根がかりしにくいなどがあります。
そのほか小さな仕掛けなどのポイントもありますが。以上で、10匹以上は釣れるかな〜!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^^)

お礼日時:2017/06/14 15:40

基本は、おとりは下手から上流に向かって徐々に遡るようにあやつります。


なお、横に走るおとりも追われやすいです。

最初の天然アユのおとりが確保できれば難易度がぐっと下ります。
5匹ほど釣れば同じように数を伸ばします。
出来るならトロ場の鮎が弧を描いて光るようなところでじっくり泳がせ釣りをする。
荒い瀬はおとりがダメになることが多いので避けたほうがいいです。

9mの鮎竿を使うこれは軽いからです。瀬・トロで使える調子の竿。
仕掛け交換を水中に立ちこんで出来ることが必要です。
針もいつもで交換できるように。石で擦れるので2~3匹で交換。

水中糸は出来る限り細くしておとりが自然に泳ぐようにします。
やはり、複合金属ラインが有利。ナイロン0.2号でもいいけれど張り換えが必要です。
針先は常に鋭く。
シッポから針までの長さを1.0cm~3cmくらいかな?流れに合わせて調整する。
流れが速いと長く、トロ場は短く。鮎の背がかりの具合で調整。顔にかかるのは短いかも?

泳がせは、無駄な操作せず、竿の角度で水中糸の抵抗に逆らって泳ぐ鮎の習性を利用して操作します。手尻は抜き上げを考慮すると50cmまで?その手尻でうまく泳がせないといけません。”おばせ”という部分ですが。このおばせの取り方すなわち極意です。

時合は朝・夕方前がいいです。昼間は深いトロ場ですので20匹だとトロ場もやりましょう。初期は瀬。瀬のアカが腐って正夏は深いトロ場でアカつきがよくなります。

小さい川では出来るかぎり川の脇から釣ります。中にどかどか入るとポイントが無くなります。・・・・・

書いても書いても書き尽くせませんので。。結局は、鮎の本でも読めばいいのに。と思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^^)
勉強になりました。

お礼日時:2017/06/15 03:54

ベテラン師匠を探し 入門する事です。


行きつけの釣具店などで面倒見てくれるベテランを消化してもらうなどして
一から教わる。 川の水の状況 ポイント選び流し方 囮の操り方など全て 理論的な手法が有ると思います。川によっては、常連釣り師の縄張りも有るようなので ベテランについていくことで 顔が効き 入渓できるでしょう 〇〇さんの知り合い(弟子)となれば、常連親父たちも意地悪も出来ませんから。
本や言葉で説明を聞いても なかなか上手くはいきません実戦で習う事 師匠の釣法を見て盗むことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^^)

お礼日時:2017/06/14 21:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報