いきなり前歯右あたりの下歯茎が腫れています。周りと比べて若干の赤みがあります。触ると痛くて、食べてる時も小さな痛みが、、、。

余談ですが、つい30分ほど前に揚げたてのポテトの欠片を口に入れました。もしかして火傷でしょうか、、、。

分かりにくいですが、画像です。
こっちからだと、左です。
食べてると痛いです。

一体何なんでしょうか。

「いきなり前歯右あたりの下歯茎が腫れていま」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 腫れは縦長で少し大きめですが、バーンッて腫れではなく、ちっさく腫れてる感じです。

      補足日時:2017/06/14 21:21

A 回答 (1件)

火傷の可能性もありますが、単なる口内炎と言った方が良いでしょう。


口内炎は疲労や下痢と並ぶ免疫力低下の三大シグナルと言われ、全身状態の低下(風邪などによる免疫低下)口中の不衛生、口腔乾燥も間接的な原因です。

できかけの場合、歯科で行うレーザー照射は有効性が高いと言われています。
ごく表面の部分の組織活性が高まり、かつ口内炎周囲の血流が改善され、治癒が比較的に早くなると言われています。

一般的には、アフタゾロンやケナログなどの付け薬、アフタッチと言う貼り薬もあります。
古典的な方法として、硝酸銀で焼いてしまう方法もあります。
予防としてのビタミン剤投与も有効です。

火傷や歯ブラシや食べ過ぎによる傷がきっかけになりますので傷に注意し、免疫力を高める意味で細菌が繁殖しないように、常に清潔にし、毎食後の歯磨きやうがい等が予防になります。

1週間程度で自然に治りますが、長引くようであれば医師に相談して下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
かなり腫れは引いてきましたが、まだ少し腫れています。痛みはなくなってきました!

お礼日時:2017/06/16 23:51
  • 熱傷・やけどのまとめページ

    熱傷(やけど)とはどんな外傷か  熱傷は、一生のうちに誰でもが一度は経験するといっても過言でないほど頻度の高い外傷のひとつで、熱で皮膚の組織が破壊されて、本来もっているべき防御機能が失われてしまった状態のことです。  熱傷の程度は、皮膚に受けた熱の温度と熱を受けた時間によって決まり、高温でも瞬間的に受けた熱は比較的浅い傷害にとどまりますが、低温でも長い時間受け続けると深い傷害になります。 原因は何...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報