セロトニンの血管収縮についてです。

血管が収縮するときは、勢いよく血が流れるじゃないですか?

でも、血管が壊れたときに、セロトニンの働きによって、血管が収縮し、血がとまるとあったのですが、

血管が収縮したら、余計血が流れるんじゃないのですか?

文章わかりづらくてすみません(>_<)

A 回答 (3件)

血管というのは、心臓から体の全身に伸びています


さらに太い動脈・静脈から 毛細血管というほそい血管群もこまかいところまで伸びています

この全体の血管が収縮することを想像してみてください
そうなることで心臓がおくりだす血液はすくなくなります。
たしかに、血圧はあがり高血圧の状態となりそのままでは ぷしゃー!っと噴水のようになるイメージですが

セロトニンにはもう一つ、血液を凝固させる「止血作用」もありますので
血流のうごきをマイルドにして、その流れの弱まった間に凝固、 血が止まる仕組みです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/06/16 00:22

>>血管が収縮したら、余計血が流れるんじゃないのですか?


血管は1本だけジャ無いから、その分、他ルートの血管の血流が増える
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/06/16 00:21

血管が収縮すると、ホースの先を潰した時のように、その部分の血流が悪くなります。


血流が悪いとそこへ凝固因子が集まって、血を止めやすくなります
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/06/16 00:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング