ワープロなどで、データを保存する際にカセットレコーダに繋いで「音」で保存するタイプがありますが 現代のパソコンで同様の事が出来るソフトをさがしています。

・現代のパソコン→ここでは、windowsOSでお願いします。

・できるだけ、フリーソフト希望

お願いします!

質問者からの補足コメント

  • 補足します。

    今回の目的は、「音で保存する事ができれば、面白そう」というどうしようもない理由です。


    詳しく・わかりやすく回答していたできありがとうございます!

      補足日時:2017/06/15 17:06

A 回答 (6件)

使えるかは知らない。

ググったら出てきた。

●P6DatRec
http://morigon.jp/p6.html

民生用ワープロ機でレコーダーに保存するタイプはちょっと記憶にないですね。
フロッピーが普及してからだったと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

多くの回答者の皆さんの中から可能性一番あるので、選ばせていただきました。

生まれる数十年も前の技術であることに驚きました。

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2017/06/15 17:11

できないことないですよ。


私はむかしの8ビットコンピュータのソフトをダウンロードして、Windowsからテープに起こして転送してます。
http://www.verrua.org/pc_to_pet/index.html

ただ、若干ハードウエア的な準備が必要なことと、データと音声を直接変換しているわけではないので、PCの外部記憶装置としてむかしのテープドライブと同様に読み書きをしたい場合には向きませんが。
    • good
    • 2

自分が小学校時代の話だ・・・。

3~40年ほど前。
今はないでしょうね。
それより打ち直したほうが早いのでは?
    • good
    • 1

9600bpsのデータ転送速度で記録すると、1Mバイトのデータは約15分で記録できることになりますね。


更に記録ミスがないか ”ベリファイ” にも同じだけの時間が必要です。
さらにレコーダー側の音質によってはこの ”ベリファイ” に失敗し、正常に記録できていないと返されることもあります。
そんなわけで実用的ではないと思います。

また現在のテープドライブと言うと「ストリーマー(磁気テープドライブ)」になります。
ぶっちゃけ、HDDやBDよりも信頼性が高いので重要なデータのバックアップはこれを使う事が多いようです。
さらに大容量の物もあり、1Tバイトなんて余裕で記録できます。
ほとんど業務用にしか出回っていませんので、ドライブの価格は半端ないです。
ですので質問の趣旨からするとお勧めできません。


・・・
いまさらテープドライブを使いたいという理由は何でしょうか。
理由次第では代替え手段の提案ができるかもしれません。
    • good
    • 1

またまた大昔のことを。

音でデータを保存ではなく、カセッテテープも磁気なので。それじゃあまりにもスピードが遅すぎる、でフロッピーディスクなるものが出現でカセットテープでデータ保存は終了。そのフロッピーも、小さく要領も大きなれど、終焉に。

そんな大昔方式の記憶媒介をサポートするソフトなど、Windows時代ではないです。
    • good
    • 1

ありません。

存在しません。30年前の技術です。
 1982年に発表されたPC-9801には、PC-8001/PC-8801互換のN-BASICやN88-BASICでカセットインターフェイスを辛うじて利用できましたが、後継機のPC-9801Fシリーズ以後フロッピーディスクが主流となり、OSもN88-BASICから現在のWindowsの祖先であるMS-DOSが主流となりましたので、それ以降はカセットテープに音声で記録する機能の付いたパソコンはありません。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング