昔のロボットアニメなどで主人公がロボットに乗り操縦する場面見たことがあると思います。
その中で敵のミサイルや小型戦闘機みたいなのが主人公のロボットにぶつかっては爆発していますよね。
けれどロボットは何事もなかったかのように大丈夫です。
これはアニメなので仕方ありませんが、実際現実の世界であのようなミサイル等が当たっても
壊れないような物を作る事は無理ですよね?
幼稚な発想ですがまじめな答え求めています。

A 回答 (3件)

そうですね。

無理だと思います。よほど分厚くしたらできるのでしょうかね。
でもそうすると、燃費の問題が出てきますね。
空想科学読本を思い出しました。
    • good
    • 0

その通り。


ガチャガチャ稼働する箇所がむやみやたらと多いから構造が複雑で、それ故に耐久性は下がります。
人型なんだから敵から見て面積が広く攻撃を当てやすいですし。
(だからこそ戦車は車高を低くしています)
作中では色々な新素材が登場しますけど、身も蓋もない話なんですがその素材で既存の戦車や戦闘機を作ったほうが強くて安いですしw

だからこそロボットアニメでは様々な理屈コネて人型であることに必然性を持たせようとするんです。
    • good
    • 0

無理でしょうね。


間違いなく破損するでしょうね。

大体、どのくらいの爆弾かもわかりませんが、ミサイルや小型飛行船などある程度のスピードがあるものがぶつかるのですから破損しないわけがないと。ましてやその後爆破するんですよ。
戦時中の神風特攻隊など下策ですが、それでも成功した例もあるのですから・・・。(喩が悪くてすいません。<(_ _)> )
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報