愛犬の突然死について質問させてください。

先日愛犬のミニチュアダックス16歳が亡くなりました。突然すぎて、まだ受容できなくています。
異変があった日は、普段と変わりなく朝ごはんを食べました。半年前くらいからおしっこの粗相が増えたのでオムツを着用していたのですが、ウンチの匂いがいつもと違うと思い確認すると、下痢までいかないけれど、軟便を朝から何回かしました。
11時ごろから呼吸がいつもと違い、口呼吸はしないけれど、お腹の動きが早いのを感じました。しかし、以前何回か診断されている胃拡張の症状かもしれない、と私の勝手な判断で、お腹は張ってないし、かかりつけは休診日だし、と、すぐ受診せず夜まで様子を見てしまいました。お昼はゆっくりながら全部食べました。
19時ごろ、やはり呼吸が早いのが気になり夜間病院に受診すると、右心不全と言われました。(今まで心臓の病気は一度も指摘されたことはありません。以前、乳がんの手術、ヘルニア手術、胃拡張、膵炎の病歴があります。何年も前から胆嚢内に泥状のものがあり、毎日利胆剤、胃薬、膵炎予防薬、関節の薬を内服していました。毎月1回はかかりつけに受診し、採血、エコー、定期的にレントゲン検査をしていました。)
ただ急変の可能性は低い。これから酸素投与、利尿剤、抗炎症剤の投与をすると言われ、犬は酸素部屋に入り、入院となりました。
翌朝6時半に電話が来て心肺停止と言われかけつけました。
医師によると、3時の時点では安定していて、仮眠をとり、6時に見たら心肺停止になっていたと言われました。

急激な弁の機能低下が原因だったかもしれないと言われましたが、どうしようもなかったんでしょうか。
足や目にそれなりに年齢の変化はありましたが、とにかく元気でよく食べ、常にお腹が空いているような子でした。

一度膵炎になってからは、ヒルズのid缶を先生の指示で食べていたのですが、最近飽きてしまったのか食いつきが悪いので、同じくidのドライフードを4.5日前からあげていました。それがよくなかったのでしょうか。
ここのところ、薬を飲ませるのを忘れてしまっていた日もありました。
私が11時の時点ですぐ受診していたら助かっていたでしょうか。
逝ってしまう時は、かなり苦しかったんでしょうか。

後悔しても帰ってこないのですが、本当に申し訳ないことをしてしまいました。
元気な子だったので、段々と食べなくなり、最期は家で看とれるだろう、と当たり前のように思っていたので、かかりつけでもない知らない病院で、1人で逝かせてしまったことが本当にかわいそうで、申し訳なくて。

まとまらず読みにくい文ですみません。

A 回答 (4件)

お悔やみ申し上げます。

うちも2匹のミニチュアダックス飼っています。とても悲しくてつらいと思いますが寿命☆寿の命だとあきらめるしかありません。自分を責めないで沢山涙流してワンちゃんの分まで幸せにこれから生きて行くしかないと思います。人間以上の愛を犬は与えてくれます。どうか今はつらいかもしれませんが逝ったワンちゃんの為にも笑顔で生きるしかありません。元気は今は出ないと思いますがきっといつか笑顔になれると思います☆合掌
    • good
    • 1
この回答へのお礼

チャーさん
温かいお言葉、本当にありがとうございます。
寿の命。素敵な言葉ですね^_^
この言葉を支えにします。

ちなみに天国に行ったワンコはちゃっぴーで、ちゃーさんと呼んでいました。
チャーさんからのお返事、本当に嬉しいです。
ありがとうございました^ - ^

お礼日時:2017/06/15 18:20

>私が11時の時点ですぐ受診していたら助かっていたでしょうか。


 わかりません。
 でも、1日で逝ったのであれば
 ある意味「元気でポックリ」だから、
 苦しい延命治療を受けるよりラクだったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

zipang_styleさん
ありがとうございます。
そうですね。苦しいまま何日も過ごすのは本人も見てる方も辛いですよね。後悔しているとキリがないので、2度と同じ後悔をしないようにしようと決めました。
どうもありがとうございます^_^

お礼日時:2017/07/02 22:24

こんにちは。


まぁおつらいでしょうが・・16歳と言えば人間年齢で80歳、人でも動物でもこれくらいの高齢になりますと、一見健康体であっても突然死はの可能性は常にあるということです。

>元気な子だったので、段々と食べなくなり、最期は家で看とれるだろう、と当たり前のように思っていたので、

残念ながら必ずしも上記は一つの理想像でっても、現実に100%保証されているものではないということです。これはそちらさまのワンちゃんだけでなく、私でも、我が家の犬(17歳)でも、生きるものすべてに共通する一種の法則のようなものだと考えています。

なので、申し訳なく思う必要はなく、むしろやるだけやったのですから天命とお考えになったほうが良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Lescaultさん
お返事どうもありがとうございます。
そうですよね。長生きな方ではあったのですが、年齢の割にとても元気だったので、突然の出来事に心の準備も全くできないままで、色々と考えてしまいました。
しかし、色々後悔しても時間は戻らないし、この経験を次に生かそうと考えるようになりました^_^

自分を含め、みんな命には限りがありますもんね。
今回の件で、はかないものだな。生きている時間、精一杯大事にしないとと実感しました。
お返事本当にありがとうございました^_^

お礼日時:2017/06/21 20:36

愛犬がお亡くなりさぞかし辛いお気持ちでしょう。


心が痛みます。

ハイビスさんの元で16年という歳月を一緒に過ごせて愛犬ちゃんも幸せだったと思います。
天寿を全うされたのだと思います。
天国の虹の橋でバイビスさんが迷わぬように愛犬がしっかり見守っていることでしょう。
安らかにお眠りください。
合掌
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ガネーシャーさん
お返事どうもありがとうございました。
犬は人間のように悪いことやひどいことなどひとつもしないから、必ずみんな天国に行く、と何かで読んだと主人が言っていました。
ガネーシャーさんのおっしゃるように、あの子が虹の橋で見ていてくれるなら、必ず天国に行けるように残りの人生頑張らなきゃ!と思いました^_^
優しいお返事、本当に感謝致します。
ありがとうございます^_^

お礼日時:2017/06/21 20:23
  • 突然死(心臓麻痺)<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    突然死(心臓麻痺)とはどんな病気か  心臓が原因で突然死亡することを、しばしば心臓麻痺といいますが、心臓麻痺という医学用語はありません。医学的に突然死とは、災害、事故、自殺、他殺などに由来しない予期せぬ突然の死亡を意味します。  突然死はさらに、症状が現れてから死亡に至るまでの時間によって、症状の発現と同時に死亡する瞬間死、症状の発現から1時間以内の死亡、症状の発現から24時間以内の死亡、そして睡...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報