迷走神経反射ってなんですか?

A 回答 (2件)

学校の朝礼で急に倒れる人がいるでしょう。

あれが迷走神経反射のひとつ。
自律神経には交感神経(戦うときに働く)と副交感神経(リラックスするときに働く)があって、これらは常に拮抗しています。そして、迷走神経には脈を遅くする働きがあります。つまり、リラックスさせる働きですね。朝礼でずっと立っていることはストレスです。そこでリラックスさせようと急に迷走神経が働いて脈が遅くなり、脳に血流が行かなくなって倒れます。
医学的な表現ではありませんが、わかりやすく書けばこんな感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/15 23:08

反射とは言ってますが、ショックや肉体的・精神的ストレスによって自律神経は上手く働かない状態になり、心拍数の低下・体温調整不全などが起こり様々な症状が出る病態の総称です。



迷走神経は第10脳神経で、脳から直接出ている神経で、長くてお腹にまで達しています。

その分、刺激も受け易く、刺激が迷走神経求心枝を介して脳幹血管運動中枢を刺激して様々な症状がでます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/15 23:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング