with alittle more money, he would buy it.
という英文があったのですが、この分が仮定法なのか、それとも直接法なのか判別できなくて困っています。直接法だと考えると、もし彼がもうちょっとお金を持っていたらかれはそれを買っているだろう
(買っているかどうかは現在の時点ではわからない)
となるし、仮定法だとすると、もし彼がもうちょっとお金を持っていたらそれを買うのになあ!
となり、療法意味が通ってしまうように思われます。
仮定法か直接法なのかは通常従属節を見ればわかるようになっているはずですが、この例文では、if が省略されているので、どっちかわかりません。判別する方法はあるのでしょうか。教えてください!

A 回答 (4件)

With a little more ~ は句であるために時制が示されないので、その判別はあくまで帰結節の時制に負うということになります。


仮定法過去、直説法の仮定の双方に使用することが出来ますが、
a little more という語句が既に、非現実希求の趣を有しているので、直説法で用いられていても、仮定法的なニュアンスを十分醸し出している言えそうです。



https://www.youtube.com/watch?v=SkyqRP8S93Y
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/06/15 20:31

would があるんだから仮定法、と習うのです。


would 原形だから仮定法過去。

今、もう少しお金があれば
彼はそれを買うだろうに。
    • good
    • 0

すみません。

回答する所間違えました。
    • good
    • 0

3141

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング