坂本龍馬の潜伏先が露見した理由は見廻り組の下宿先の側にある大政奉還推進派永井尚志の屋敷に通ったのが原因ですか?

A 回答 (2件)

坂本龍馬は、1日に2度も永井尚志の屋敷を訪ねていたこともあり、



永井より「命を狙われているので、夜中に訪ねる様に、、」と

苦言を言われてたそうです。

日中、堂々と永井宅を訪ねていたので、つけられだのでしょう。

龍馬の後をつければ潜伏先は直ぐに割り出されるのも仕方ないでしょう。

余りにも、無頓着、、だった様です。

西郷隆盛は、龍馬暗殺を聴いて号泣したそうですね。
    • good
    • 0

不明

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいきなり、新撰組 倒幕の維新志士(天皇派)を、切り殺した新撰組なぜ、人気があるの?

いきなり、新撰組
倒幕の維新志士(天皇派)を、切り殺した新撰組なぜ、人気があるの?

Aベストアンサー

正義の味方だからぷん?

Q勝海舟と兄弟盃を交わした暴力団の組長って誰ですか?

勝海舟と兄弟盃を交わした暴力団の組長って誰ですか?

Aベストアンサー

「勝海舟先生は、新門辰五郎と友とし親みたりき。新門の親分は少年其生家より火を失し、近隣に迷惑をかけたるを慨して、終に一身を消防夫に献げ以て市井の遊侠となりぬ」。
とありますね。
新門辰五郎は駿府に住み駿河国清水の侠客である清水次郎長とも知縁であったと伝えられる人物です。

Q坂本龍馬、暗殺ですが結局坂本龍馬暗殺して誰が得して誰が損しましたか? 結局徳川入り新政府ご破算でした

坂本龍馬、暗殺ですが結局坂本龍馬暗殺して誰が得して誰が損しましたか?
結局徳川入り新政府ご破算でしたが黒幕松平容保なら松平容保の器と力量はしれてますか?
結局公務ではなくただの皆殺し暗殺で現代のテロリストとなんら変わりないですか?
てか正規政権ないから公務もくそもないですか?

Aベストアンサー

竜馬は内戦回避と、徳川の政権への参加を考えていました。
薩長はこの逆でした(徳川を倒し政権を奪取する)。

結果は後者になりました。
なお、勝と西郷の話合いで、薩長と徳川の戦は回避されました。
(内戦はその後、東北、北海道と北上しました。函館で終結。)

明治維新とは政権が、徳川から薩摩・長州に変えただけのもの
でした(内向政権から外攻政権への転換)。

Q義経を殺すように命令したのは誰?

義経を殺すように命令したのは誰なのでしょうか?

義経が官位をもらい、それに納得しない頼朝が殺すように命令を出したのでしょうか?

Aベストアンサー

兄の源頼朝

Q歴史について 幕府軍は鳥羽伏見の戦いで薩長軍に敗れたのですが兵力で大きく上回る幕府軍のはずの幕府軍の

歴史について
幕府軍は鳥羽伏見の戦いで薩長軍に敗れたのですが兵力で大きく上回る幕府軍のはずの幕府軍の敗因は何ですか?

Aベストアンサー

錦の御旗が原因です。


一万五千と五千の兵力差だけでなく、政治情勢的にも誰もが徳川慶喜なしの政権はないと考えていた時代です。
大久保利通ですらそう思っていました。

慶應四年一月四日までは。


それが変わったのは、鳥羽伏見の二日目です。
二日目には、「徳川慶喜は政権に絶対戻れない」と皆が思うようになりました。



一日目と二日目の間に何があったのかは、錦の御旗が原因としか考えられません。




>薩長軍を叩き潰せば錦の御旗は旧幕府軍の物にならないんですか?

ならならないです。本物なら。
ただ、その時点では「偽物だ!」として無視させる事も出来たかもしれません。わずか一日の話です。真偽を確かめる術などないので、指揮官の指示を信じるかどうかになります。

しかし、多くの徳川側の兵が信じ込んで、連鎖反応をして雪崩現象が起きて形勢がひっくり返ったのです。

「敗北の原因となった錦の御旗ですが、そもそも幕府側がそれを信じ込んでしまった原因は何ですか?」については、私も詳しくは知りません。

錦の御旗の作戦を事前に知っていた、大久保利通ですらこの作戦がここまでうまくいくとは思っていなかったでしょう。もし勝利の秘策として確信があるなら、初日に「二十年の苦労が土崩に帰した」と日記に記したりはしないはずです。

大久保利通は敗北を覚悟したのです。しかしその翌日は全く逆の情勢になっていました。
(岩倉具視は、ここまで作戦がうまくいくと予想していたかもしれませんが知りません。)

錦の御旗が原因です。


一万五千と五千の兵力差だけでなく、政治情勢的にも誰もが徳川慶喜なしの政権はないと考えていた時代です。
大久保利通ですらそう思っていました。

慶應四年一月四日までは。


それが変わったのは、鳥羽伏見の二日目です。
二日目には、「徳川慶喜は政権に絶対戻れない」と皆が思うようになりました。



一日目と二日目の間に何があったのかは、錦の御旗が原因としか考えられません。




>薩長軍を叩き潰せば錦の御旗は旧幕府軍の物にならないんですか?

ならならないです。本物なら...続きを読む

Q本能寺の変での信長生け捕り

歴史には詳しくないのですが、教えてください。

高校の時に日本史の先生が、明智光秀は信長を生け捕りにすることも考えたと思うと発言していました。光秀は信長を生け捕りにするつもりはなかったのでしょうか?
最初から討ち取るつもりだったのでしょうか?

Aベストアンサー

最初から討ち取るつもり
じゃないですかね?


プライドの高い信長は、敵に生け捕られる
くらいなら絶対に自害を選ぶ。


光秀はそのことを良く知ってるはず
なので、生け捕りが成功するとは
考えてないと思います。

Q小田信長と豊臣秀吉と徳川家康三人の中で誰が一番好きですか? 信長が本能寺で光秀にころされていなかった

小田信長と豊臣秀吉と徳川家康三人の中で誰が一番好きですか?
信長が本能寺で光秀にころされていなかったら、その後の歴史はどう変わっていたのでしょうか?1もちろん長生きした。2違う武将にころされた。その場合はその武将とは誰?3誰にもころされなくても信長は早死にする運命だった。歴史上の事って教科書で習うことが必ずしも正解ではない時があるそうです。ぜひとも推理してみて下さい。

Aベストアンサー

日海を囲碁の名人(後の初代本因坊算砂)として取り立てた織田信長が好きです。

殺されていなかったら、外か内かはわからないが違う武将に殺されていたのではないでしょうか?

Qなぜ昔の都?が置かれた場所に、港町が少ないのでしょうか? 京都も奈良も、九州の大宰府も安芸国の西条も

なぜ昔の都?が置かれた場所に、港町が少ないのでしょうか? 京都も奈良も、九州の大宰府も安芸国の西条も、海と接していません 貿易や輸送の観点からいくと海辺が有利で発展しやすいと思うのですが… 古代の日本人はなぜあえて山の中に中心部を置いたのでしょうか??

Aベストアンサー

治水や排水の能力がない時代には、川の下流域は沼地として放置されていたか、そうでなくても、たびたび洪水になって多数の人が住んだり大規模に耕作するのにむいていないからです。
排水能力がなければ、ひとたび洪水になれば、自然に水がひくまで待つことしかできませんから、多人数が定住するような「都」は作れないです。

耕作したり人が住んだりするには、水を供給する(灌漑)と、多すぎる水を排出する(排水)、の2つがセットで必要です。
このうち、排水は灌漑に比べて技術的に圧倒的に難しいです。
灌漑は、つまり、高所にある水源から、低地にある畑にむけて水路を作れば、勝手に流れていくわけですが、
排水は、低地の畑から水をくみ上げないといけません。
また、灌漑は、1ヶ所にある水源から、多数にある畑に水を配るものですが、
排水は、多数の畑から余分な水を集めてきて、1ヶ所にまとめて捨てなければいけません。
いずれにせよ、排水は灌漑に比べて大変です。

歴史上、大規模な灌漑システムは古代文明の時代からありますが、
大規模な排水システムができたのは、16世紀くらいのオランダ(風車を利用したシステム)が最初です。それまで、大規模な排水システムというのは、世界中どこにもありませんでした。

四大文明(エジプト、メソポタミア、中国、インダス)は、みな、
基本的には乾燥している(排水の心配をする必要がない)土地で、水の供給(灌漑)のみを考えればよい、という土地で発展しています。

日本でも同様で、例えば、各地の府中と呼ばれる町の多くは、排水の心配をあまりしなくてよい、川の中流域の扇状地が多いです。
また、耕作が大変そうな山奥に棚田があったりするのも、棚田であれば排水が簡単(弁を開ければ余分な水は勝手に流れていく)だからです。

治水や排水の能力がない時代には、川の下流域は沼地として放置されていたか、そうでなくても、たびたび洪水になって多数の人が住んだり大規模に耕作するのにむいていないからです。
排水能力がなければ、ひとたび洪水になれば、自然に水がひくまで待つことしかできませんから、多人数が定住するような「都」は作れないです。

耕作したり人が住んだりするには、水を供給する(灌漑)と、多すぎる水を排出する(排水)、の2つがセットで必要です。
このうち、排水は灌漑に比べて技術的に圧倒的に難しいです。
灌漑...続きを読む

Q多賀城について

多賀城跡に観光に行きました。
驚いたことに、広大な敷地は起伏がそこそこある丘?山?にあったようです。
今まで、平城京跡や大宰府跡に行きましたが、これらは平地に造られていました。
多賀城は、なぜあのような起伏があるところに造ったのでしょうか?

多賀城を訪れてちょっとした疑問を感じたのですが、分かりやすく説明してくださる方が居たら嬉しいです。

Aベストアンサー

平城京や平安京(京都)、大宰府などは大和朝廷の力が最高潮に達した平和な時代で「都市」を作ることを念頭においた造りになっているので、平地にあります。平城京と平安京は当時の唐の首都である長安を模倣したのですが、長安と違って城壁を作りませんでした。なぜなら、すでに日本は朝廷によって統一国家になっていて九州から関東まででは異民族の侵入がありえなかったからです。

多賀城は平城京と同じ時期の城ですが、ここから先はまだアイヌなどの異民族がいて「ヤマト」を守る前線基地でありました。そのため、防衛と攻撃を同時に考えた、出城でもあったのです。

この地図(グーグルマップの地形図)を見てください。
https://goo.gl/maps/3jQZEYFPvLz

地形を見てもらうとわかるのですが、鉄道線と道路が通っているところは、北や西に向かって山間の通りやすい地形になっており、多賀城跡から南は仙台平野がひろがっています。
つまり、奈良時代、稲作を主とする倭人が仙台平野を開拓するにあたって、東夷とされた狩猟民族であるアイヌ人などが侵入してこないように、平地を望む山側に城を作ったのです。

軍隊と言うのは集団ですから、分散して険しい山を登ったり下ったりすることはしません。可能な限り隊列を組んで行動できる場所を移動するのです。ですから、多賀城周辺でいえば、七北田川などの河川敷を移動してきたでしょう。高台にある多賀城からみれば西の岩切中学校ぐらいまで来た軍隊は容易に見つけることができたわけです。
いまでこそ、護岸されていますが、当時の川の敷地は広く、また海も現在より近かったので、東北本線の線路あたりから南西は湿地帯で高い木などがなく、高台にある多賀城からは良く見えたでしょう。

また、利府町の方角からやってきたとしても、今度は多賀城の真横を通過することになります。海を北から来るにしても城のすぐ下の砂押川に船を用意しておけば、すぐに攻撃に移れます。

その上で、軍勢を多く城に置いた時でも、すぐ北にある加瀬沼から水が豊富に来ますので、水源の確保も容易だったといえるでしょう。

つまり、古代の軍隊が城を築いて守るにはうってつけの高台だった、ということです。たぶん、どんな軍人でも「守る」ということを考えたら、この高台に城を作ったと思います。

以下蛇足、地形と城について
長篠城 戦国時代、長篠の戦いと呼ばれる、この城を舞台にした戦いがありました。織田・徳川の軍勢と武田軍との戦いです。織田・徳川は尾張から甲斐に向けて軍勢を送るのですが、甲斐に向かっては木曽の深い山があるので、ルートは事実上2本しかありませんでした。その1本を守るのが長篠城です。

現在でいえば、JRの飯田線が走っている場所で、鉄道は急な勾配を登れないので、鉄道線が走っているということは、昔なら軍隊が隊列を組んで移動できたルートになります。そして長篠城は尾張ー甲斐のルート上「絶対に通る」場所で、しかも川が合流するT字の場所にあったのです。
地図 https://goo.gl/maps/YfcXjjyUA8C2

地図を見てもらえばわかりますが、尾張からくる軍勢は絶対に川を渡らないと、長篠城にたどり着けません。しかも川は谷底なので、崖上にある城から矢を射かければ容易に軍勢を阻むことができたわけです。
ですから、この場所に城を作れば「甲斐へのルートを守ることができた」のです。

上田城 昨年の大河でも上田城は良く出てきましたが、この城も良くできています。ルート的には関東・東海・関西と真田家が戦ったほぼすべて(特に徳川)が攻めてくるルートが合流する場所に城があり、この上田城を超えないと真田家の領地には入れなかったわけです。

上田城は盆地の平地部分にあるのですが、なぜここかというと、千曲川だけでなく、安曇野方面からくる道(現在の143号など)が千曲川流域に出てくる谷を見渡せるからです。またドラマにもでてきますが、神川に堰をあらかじめ作っておくことで、大軍勢がやってこれる、千曲川の下流域を分断することも可能になります。

上田城を攻められたら、神川の堰を切って、城攻めの前線の兵が退却できないようにしつつ、後ろに控えている援軍や補給部隊を神川の上流にある真田本城からの部隊で攻める、という構図が作れます。

つまり、上田城の場所も地形的に「あそこじゃないとダメ」だったのです。

ということで、ブラタモリじゃないですが「地形」を見ればどのように考えて城を置いたのか、が良く分かる、ということです。

平城京や平安京(京都)、大宰府などは大和朝廷の力が最高潮に達した平和な時代で「都市」を作ることを念頭においた造りになっているので、平地にあります。平城京と平安京は当時の唐の首都である長安を模倣したのですが、長安と違って城壁を作りませんでした。なぜなら、すでに日本は朝廷によって統一国家になっていて九州から関東まででは異民族の侵入がありえなかったからです。

多賀城は平城京と同じ時期の城ですが、ここから先はまだアイヌなどの異民族がいて「ヤマト」を守る前線基地でありました。そのた...続きを読む

Qナポレオンは160cmのチビ。羽柴秀吉は150cm以下のドチビ。 なぜこの二人が活躍出来たのですか?

ナポレオンは160cmのチビ。羽柴秀吉は150cm以下のドチビ。
なぜこの二人が活躍出来たのですか?

Aベストアンサー

16世紀や17世紀の男性の平均身長は160cmもなかったらしいから、
ドチビ・・・・というほどではなかったかもしれませんよ。

ただ、小柄だから見返してやりたい!という気持ちは確かに強かったでしょうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報