出産前後の痔にはご注意!

坂本龍馬、暗殺が見廻り組ならばそれを支持したのは会津藩、松平容保ですか?
暗殺ですが犯行声明を出さずに犯行偽装した理由はやはり何かまずい理由があったからですか?
明治になってから白状したのはほとぼりさめるの待っていたからですか?

A 回答 (1件)

見廻組の佐々木只三郎、、と言われていますね。



龍馬への個人的恨みだった、、とも言われていますので、

松平容保は、関係ない様です。

松平容保は知らなかったのでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q坂本龍馬の潜伏先が露見した理由は見廻り組の下宿先の側にある大政奉還推進派永井尚志の屋敷に通ったのが原

坂本龍馬の潜伏先が露見した理由は見廻り組の下宿先の側にある大政奉還推進派永井尚志の屋敷に通ったのが原因ですか?

Aベストアンサー

坂本龍馬は、1日に2度も永井尚志の屋敷を訪ねていたこともあり、

永井より「命を狙われているので、夜中に訪ねる様に、、」と

苦言を言われてたそうです。

日中、堂々と永井宅を訪ねていたので、つけられだのでしょう。

龍馬の後をつければ潜伏先は直ぐに割り出されるのも仕方ないでしょう。

余りにも、無頓着、、だった様です。

西郷隆盛は、龍馬暗殺を聴いて号泣したそうですね。

Q勝海舟と兄弟盃を交わした暴力団の組長って誰ですか?

勝海舟と兄弟盃を交わした暴力団の組長って誰ですか?

Aベストアンサー

「勝海舟先生は、新門辰五郎と友とし親みたりき。新門の親分は少年其生家より火を失し、近隣に迷惑をかけたるを慨して、終に一身を消防夫に献げ以て市井の遊侠となりぬ」。
とありますね。
新門辰五郎は駿府に住み駿河国清水の侠客である清水次郎長とも知縁であったと伝えられる人物です。

Qなぜ昔の都?が置かれた場所に、港町が少ないのでしょうか? 京都も奈良も、九州の大宰府も安芸国の西条も

なぜ昔の都?が置かれた場所に、港町が少ないのでしょうか? 京都も奈良も、九州の大宰府も安芸国の西条も、海と接していません 貿易や輸送の観点からいくと海辺が有利で発展しやすいと思うのですが… 古代の日本人はなぜあえて山の中に中心部を置いたのでしょうか??

Aベストアンサー

治水や排水の能力がない時代には、川の下流域は沼地として放置されていたか、そうでなくても、たびたび洪水になって多数の人が住んだり大規模に耕作するのにむいていないからです。
排水能力がなければ、ひとたび洪水になれば、自然に水がひくまで待つことしかできませんから、多人数が定住するような「都」は作れないです。

耕作したり人が住んだりするには、水を供給する(灌漑)と、多すぎる水を排出する(排水)、の2つがセットで必要です。
このうち、排水は灌漑に比べて技術的に圧倒的に難しいです。
灌漑は、つまり、高所にある水源から、低地にある畑にむけて水路を作れば、勝手に流れていくわけですが、
排水は、低地の畑から水をくみ上げないといけません。
また、灌漑は、1ヶ所にある水源から、多数にある畑に水を配るものですが、
排水は、多数の畑から余分な水を集めてきて、1ヶ所にまとめて捨てなければいけません。
いずれにせよ、排水は灌漑に比べて大変です。

歴史上、大規模な灌漑システムは古代文明の時代からありますが、
大規模な排水システムができたのは、16世紀くらいのオランダ(風車を利用したシステム)が最初です。それまで、大規模な排水システムというのは、世界中どこにもありませんでした。

四大文明(エジプト、メソポタミア、中国、インダス)は、みな、
基本的には乾燥している(排水の心配をする必要がない)土地で、水の供給(灌漑)のみを考えればよい、という土地で発展しています。

日本でも同様で、例えば、各地の府中と呼ばれる町の多くは、排水の心配をあまりしなくてよい、川の中流域の扇状地が多いです。
また、耕作が大変そうな山奥に棚田があったりするのも、棚田であれば排水が簡単(弁を開ければ余分な水は勝手に流れていく)だからです。

治水や排水の能力がない時代には、川の下流域は沼地として放置されていたか、そうでなくても、たびたび洪水になって多数の人が住んだり大規模に耕作するのにむいていないからです。
排水能力がなければ、ひとたび洪水になれば、自然に水がひくまで待つことしかできませんから、多人数が定住するような「都」は作れないです。

耕作したり人が住んだりするには、水を供給する(灌漑)と、多すぎる水を排出する(排水)、の2つがセットで必要です。
このうち、排水は灌漑に比べて技術的に圧倒的に難しいです。
灌漑...続きを読む

Q坂本龍馬、暗殺ですが結局坂本龍馬暗殺して誰が得して誰が損しましたか? 結局徳川入り新政府ご破算でした

坂本龍馬、暗殺ですが結局坂本龍馬暗殺して誰が得して誰が損しましたか?
結局徳川入り新政府ご破算でしたが黒幕松平容保なら松平容保の器と力量はしれてますか?
結局公務ではなくただの皆殺し暗殺で現代のテロリストとなんら変わりないですか?
てか正規政権ないから公務もくそもないですか?

Aベストアンサー

竜馬は内戦回避と、徳川の政権への参加を考えていました。
薩長はこの逆でした(徳川を倒し政権を奪取する)。

結果は後者になりました。
なお、勝と西郷の話合いで、薩長と徳川の戦は回避されました。
(内戦はその後、東北、北海道と北上しました。函館で終結。)

明治維新とは政権が、徳川から薩摩・長州に変えただけのもの
でした(内向政権から外攻政権への転換)。

Qいきなり、新撰組 倒幕の維新志士(天皇派)を、切り殺した新撰組なぜ、人気があるの?

いきなり、新撰組
倒幕の維新志士(天皇派)を、切り殺した新撰組なぜ、人気があるの?

Aベストアンサー

正義の味方だからぷん?

Q歴史について 幕府軍は鳥羽伏見の戦いで薩長軍に敗れたのですが兵力で大きく上回る幕府軍のはずの幕府軍の

歴史について
幕府軍は鳥羽伏見の戦いで薩長軍に敗れたのですが兵力で大きく上回る幕府軍のはずの幕府軍の敗因は何ですか?

Aベストアンサー

錦の御旗が原因です。


一万五千と五千の兵力差だけでなく、政治情勢的にも誰もが徳川慶喜なしの政権はないと考えていた時代です。
大久保利通ですらそう思っていました。

慶應四年一月四日までは。


それが変わったのは、鳥羽伏見の二日目です。
二日目には、「徳川慶喜は政権に絶対戻れない」と皆が思うようになりました。



一日目と二日目の間に何があったのかは、錦の御旗が原因としか考えられません。




>薩長軍を叩き潰せば錦の御旗は旧幕府軍の物にならないんですか?

ならならないです。本物なら。
ただ、その時点では「偽物だ!」として無視させる事も出来たかもしれません。わずか一日の話です。真偽を確かめる術などないので、指揮官の指示を信じるかどうかになります。

しかし、多くの徳川側の兵が信じ込んで、連鎖反応をして雪崩現象が起きて形勢がひっくり返ったのです。

「敗北の原因となった錦の御旗ですが、そもそも幕府側がそれを信じ込んでしまった原因は何ですか?」については、私も詳しくは知りません。

錦の御旗の作戦を事前に知っていた、大久保利通ですらこの作戦がここまでうまくいくとは思っていなかったでしょう。もし勝利の秘策として確信があるなら、初日に「二十年の苦労が土崩に帰した」と日記に記したりはしないはずです。

大久保利通は敗北を覚悟したのです。しかしその翌日は全く逆の情勢になっていました。
(岩倉具視は、ここまで作戦がうまくいくと予想していたかもしれませんが知りません。)

錦の御旗が原因です。


一万五千と五千の兵力差だけでなく、政治情勢的にも誰もが徳川慶喜なしの政権はないと考えていた時代です。
大久保利通ですらそう思っていました。

慶應四年一月四日までは。


それが変わったのは、鳥羽伏見の二日目です。
二日目には、「徳川慶喜は政権に絶対戻れない」と皆が思うようになりました。



一日目と二日目の間に何があったのかは、錦の御旗が原因としか考えられません。




>薩長軍を叩き潰せば錦の御旗は旧幕府軍の物にならないんですか?

ならならないです。本物なら...続きを読む

Q将軍と軍の強さ

三国志等で強くて有名な将軍はたくさんいますが、その将軍が有名なのは、単純にその人自身だけが強いのでしょうか?それとも、軍そのものが強いのでしょうか?軍そのものが強いとすれば、どのような過程で強くなるのでしょうか。

兵卒などは突然招集したり、相手の軍から再編入したりするから、みんながみんな強いわけでもなさそうだなあとか、兵卒全体でまとまって動くこともできなさそうだなあと思います。それに、最初は少ない人数の軍でスタートしているところもあるなあと考えました。

しかし、呂布が曹操に「貴殿が歩兵を率い、私が騎兵を率いれば天下の平定はたやすいことです。」といっているように、個人の能力だけでなく、指揮の仕方の能力、もともともっている軍の力などあるのでしょうか?

よかったらご教授下さい。

Aベストアンサー

三国時代で、中華の戦い方が、転機を迎えた様に感じますよ。

軍,武将の強さに関して言いますと、主に3つくらの要素かと。
① 武将の能力 
  1. 一騎打ち的な剛勇
2. 用兵や統率力
② 軍略,策略
③ 兵士の練度
特に①-2.と②,③を重視したのが、「孫氏の兵法」などに精通している曹操と言えそうです。

「官渡の戦い」が転機の前と後の戦いで、袁紹軍が前時代的であるのに対し、兵力,国力に劣る曹操軍が新たな戦を試み勝利したと言えそうです。

袁紹軍は緒戦から、二枚看板の顔良,文醜をぶつけてきましたが、それまでの中華の戦いでは極めて正攻法。
楽毅,伍子胥,白起に廉頗,王翦,項羽に韓信など、中国史に残る名立たる剛将,智将や王までもが、①~③までを一手に担って先頭に立ち、軍を率いていたのだから。
二枚看板が先頭でも、何の不思議もありません。
当時、中華最強であった袁紹軍の二枚看板が、凡庸な武将であろうはずも無く、練度なども最高水準だったでしょうし、軍師の陣容も曹操軍に勝るとも劣りません。

一方の曹操陣営は、軍師を前面に立てて、顔良は策略+関羽の武勇、文醜は策略で、あっさり討ち取っています。
呉や劉備陣営も、この後に軍師や智将の重用に転じ、赤壁の戦いで曹操に勝利しています。

実際、曹操陣営って、張遼を除くと、①-1.的な武将って、余り居ないんですよね・・。
許褚とか典偉なども居るんですが、これらは曹操の身近に置いてます。
軍の指揮官は、機動力がズバ抜けてる夏侯淵とか、事態の収拾能力が高い徐晃,張郃、技術者肌の李典など、文武両道の武将と・・軍師です。

呉は、孫策,孫権と若手がリーダーでしたから、割と柔軟に曹操型にシフトして、周瑜,魯粛,呂蒙,陸遜と、智将タイプを軍のトップに据えています。

蜀がやや遅れ気味で、劉備が死去するまでは、①-1.タイプが目立ちます。
従い、蜀のビッグネームが、一騎打ちで勝つことはあっても、敗れた事例はほとんどありません。
また諸葛孔明や法正のもと、馬超や晩年の張飛までも、かなり優れた用兵や統率もしているものの・・。

蜀から離れ、猛将 関羽が率いた荊州のみが、最後の前時代的。
一時はかなり魏を脅かしましたが、最終的に呉の策略に敗れてます。

三国時代の関羽を最後に、武将の勇猛と言う戦いは、終ったと言えるんじゃないでしょうか?

三国時代で、中華の戦い方が、転機を迎えた様に感じますよ。

軍,武将の強さに関して言いますと、主に3つくらの要素かと。
① 武将の能力 
  1. 一騎打ち的な剛勇
2. 用兵や統率力
② 軍略,策略
③ 兵士の練度
特に①-2.と②,③を重視したのが、「孫氏の兵法」などに精通している曹操と言えそうです。

「官渡の戦い」が転機の前と後の戦いで、袁紹軍が前時代的であるのに対し、兵力,国力に劣る曹操軍が新たな戦を試み勝利したと言えそうです。

袁紹軍は緒戦から、二枚看板の顔良,文醜をぶつけてきま...続きを読む

Qナポレオンは160cmのチビ。羽柴秀吉は150cm以下のドチビ。 なぜこの二人が活躍出来たのですか?

ナポレオンは160cmのチビ。羽柴秀吉は150cm以下のドチビ。
なぜこの二人が活躍出来たのですか?

Aベストアンサー

16世紀や17世紀の男性の平均身長は160cmもなかったらしいから、
ドチビ・・・・というほどではなかったかもしれませんよ。

ただ、小柄だから見返してやりたい!という気持ちは確かに強かったでしょうね。

Q畳は日本の文化って大嘘ですよね? 戦国大名の豪邸でも床は板で大将が座る高座として畳が使われていた。

畳は日本の文化って大嘘ですよね?

戦国大名の豪邸でも床は板で大将が座る高座として畳が使われていた。

日本の和室が出来て和室全部に畳を敷くようになったのは昭和ですよね?

Aベストアンサー

存在する最も古い畳は奈良時代の畳です。
「御床畳」(ゴショウノタタミ)という木でできた台の上に置かれたものが、
奈良東大寺の正倉院に保管されています。
安土桃山時代の茶室は畳でしたよ。
一般的になったのは江戸時代後期です。
畳を作って生業とする「畳職人」「畳屋」という職業としての畳職人が
確立していき、庶民の家にも使用されるようになったようです。

Q第二次世界大戦の敗戦国としては、戦後処理として日本が恵まれていた理由は何ですか?

第二次世界大戦に敗戦した国としては、日本は以下の理由で恵まれていましたが、その理由は何でしょうか?

日本
①天皇制の存続
②行政機構の維持(GHQは行政機構に指示する形式をとっていた)
③一括統治
④戦後の敵国による破壊行為は僅少

一方、ドイツはこんな感じです。
①ヒトラーの戦死、戦後は極悪人として徹底糾弾
②行政機構の徹底破壊
③分断統治
④ドイツ女性への強姦
⑤文化財等の強奪

もし、日本がドイツのようになっていたら・・・考えただけで恐ろしいですね。
①天皇の処刑・極悪人として糾弾
②行政機構の徹底破壊
③分断統治(おそらく北海道と東北はソ連統治で、東京は4か国による分割占領)
④日本人女性への強姦
⑤京都、奈良等の文化財が強奪される

Aベストアンサー

日本人女性への強姦は、沢山あったと思いますよ。
・沖縄戦では連合国軍の上陸後強姦が多発した。
・沖縄で、アメリカ軍兵士のみにより強姦された女性数を10000人と推定する見解もある。
・連合国軍が日本に進駐した際、最初の10日間、神奈川県下では1336件の強姦事件が発生した。
・占領直後の性的暴行や強姦の件数については確定していないが、藤目ゆきによれば
 上陸後1ヶ月だけでも最低3500人以上の女性が連合軍兵士によって被害をうけた。

仕方ないので、防止するために1945年8月27日に大森海岸の料亭「小町園」を慰安所第一号に
指定したのを皮きりに、慰安部、特殊施設部、キャバレー部などが開設されていった。
東京都内では終戦3ヶ月以内に25箇所の慰安所が開設されている。
東京・横浜をはじめ、江ノ島・熱海・箱根などの保養地、大阪、愛知県、広島県、静岡県、
兵庫県、山形県、秋田県、岩手県など日本各地に設置されていった。

また、日本刀、鐘など、多くの文化財が、アメリカに持ち去られました。

天皇制の維持は、その方が日本を統治しやすいと判断したからだと思いますよ。
もし天皇を処刑していたら、ゲリラ的に日本国内で戦闘が続くと判断したのでしょう。

日本は、イギリス、中国との戦闘には勝っていますが、アメリカの物量に
負けたのですよね。
アメリカも予想以上の損害を被っています。

二度と日本軍とは戦いたくないとの強い思いがあったと思います。

アメリカの多大な損害と引き換えに日本を降伏させたのですから、
アメリカとしては、わざわざ分割統治して、貢献していない他国に分け前を
渡したくないでしょうし、日本の共産国化は何としても避けたかったでしょうから
ソ連との分割統治を避けたと思います。

行政機構の維持は、天皇制を継続したのが影響しているのではないでしょうか?

でも、WGIPによって、徹底的に自虐史観を植え付け、日本の国体を
破壊しました。今もその影響は、強く残っています。

ドイツは、軍隊を持っていますよ。
ドイツに戦争放棄の憲法9条はありません。

ドイツは、戦争責任を徹底的にナチスドイツ(ナチス政党)に押し付け
国としての戦争責任は認めていません。

よって、日本のような国としての謝罪はしていません。

ドイツにおける行政機構の徹底破壊がなぜ行われたのか?
私は知見がありません。
ドイツ人自身が、ナチスを徹底的に否定し、戦争責任を押し付けた
影響があるのでしょうか??? よく解りません。

日本人女性への強姦は、沢山あったと思いますよ。
・沖縄戦では連合国軍の上陸後強姦が多発した。
・沖縄で、アメリカ軍兵士のみにより強姦された女性数を10000人と推定する見解もある。
・連合国軍が日本に進駐した際、最初の10日間、神奈川県下では1336件の強姦事件が発生した。
・占領直後の性的暴行や強姦の件数については確定していないが、藤目ゆきによれば
 上陸後1ヶ月だけでも最低3500人以上の女性が連合軍兵士によって被害をうけた。

仕方ないので、防止するために1945年8月27日に大森海岸の料亭「小...続きを読む


人気Q&Aランキング