岩波書店刊 新日本古典文学大系の
近松門左衛門作の収録作品をご教示
ください

図書館に足を運べば良いのですが、
無精のほど平にご容赦願います。

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    TSUTAYAのブルーレイ・レンタルには5222件
    のコンテンツがあります
    「書いた、愛した、生きた」人の『赤と黒』は
    面白いですが、恋愛は小説よりも檜舞台でする
    のが良い
    科目手引書はつまらなくて実習体験に命が宿る
    手元に買うのは諦め、文楽または録画を見る度
    に『近松全集』を図書館で読もうと思います。

      補足日時:2017/06/16 13:44

A 回答 (2件)

>「心中天網島」は近松では?



もちろんそうです。岩波の新日本古典文学大系は、旧版の日本古典文学大系とは収録作品が違います。
特に近松の浄瑠璃集では、両版の間で収録作品が大きく違います。
文楽や歌舞伎を普段見ていて馴染みのある名作でも、旧版でしか読めないものがあります。
(心中天の網島 冥途の飛脚 鑓の権三重帷子 出世景清 けいせい反魂香 国性爺合戦 平家女護嶋 など)
これらの作品に関しては、旧版は絶版なので、図書館で借りて読むしかありません。
岩波文庫に入っている作品もあるのですが、「心中天網島」は残念ながらありません。

日本古典文学大系 第49 近松浄瑠璃集 上

曽根崎心中
堀川波鼓
重井筒
丹波与作待夜の小室節
五十年忌歌念仏
冥途の飛脚
夕霧阿波鳴渡
大経師昔暦
鑓の権三重帷子
山崎与次兵衛寿の門松
博多小女郎波枕
心中天の網島
女殺油地獄
心中宵庚申

http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000953 …

日本古典文学大系 第50 近松浄瑠璃集 下

出世景清
用明天王職人鑑
けいせい反魂香
嫗山姥
国性爺合戦
平家女護嶋

http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000953 …


参考 
浄瑠璃(義太夫)翻刻テキスト一覧

http://www.oneg.zakkaz.ne.jp/~gara/ongyoku/jouho …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

入魂の作品目録の書写をありがとう
ございます
参考にさせていただきます。

お礼日時:2017/06/18 00:26

ネットでもすぐわかりますが。



新日本古典文学大系 91 近松浄瑠璃集 上

世継曽我
せみ丸
曽根崎心中
丹波与作待夜の小室節
百合若大臣野守鏡
碁盤太平記
今宮の心中
大職冠
天神記

http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002290 …

新日本古典文学大系 92 近松浄瑠璃集 下

双生隅田川
津田女夫池
女殺油地獄
信州川中島合戦
心中宵庚申
関八州繋馬

http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002474 …

解説
上巻
浄瑠璃作者としての近松門左衛門(松崎仁)
『大職冠』ノート追録(原道生)
下巻
近松世話浄瑠璃の方法(井口洋)
『信州川中島合戦』勘介の母の死(大橋正叔)
http://magellan.shop-pro.jp/?pid=7652827
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「心中天網島」は近松では?
今職場で打っています
さっそくありがとうございます。

お礼日時:2017/06/16 09:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qその夜、志のは人形のようであった。三浦哲郎

「初夜」でしたか「忍ぶ川」でしたか......
質問タイトルのような有名な一節がありますね
再現してください
題名と引用をよろしくお願い申しあげます。

Aベストアンサー

「忍ぶ川」です。

「その夜、志乃は精巧につくられた人形であった。そして、私は、初舞台をふんでわれを忘れた、未熟な人形遣いであった。」

Q定価40000円の本が60円とは、これいかに

bookofの中古本買い取り試してみました。
定価で総額40000円ほどの和書15冊ですが、bookoffが付けた値段が60円でした。
呆れ果てておりまする。
ジャンルは主に実用書で、およそ10年ほど前の本ではありますが、こーなるもんでしょーか。

Aベストアンサー

そんなものでしょう。
ブックオフみたいな量販は、回転のよさ、状態の良さなどで値段が決まりますし

そもそも実用書であれば、時代が変われば情報がだいぶかわっていたりもしますからね。
価値観、世のシステム、道具…

いつ買い手が現れるかわからない。何年もずーーっと売れない、いや、永遠に売れないかもしれない本に
場所を割き、光熱費、人件費を費やすわけですから。
しかもそのレベルの本はあなただけでなく、多くの人が持ちこみます

「欲しくもないものをもらうのにお金を払う」のは嫌なものです。

特に仕入れたいわけではない本、だから値段はつきません。

少しでも高値でうりたいなら「需要」と直接結びつくことでしょうね。

欲しい人に確実にうる。ヤフオクやらメルカリやら、今は個人でもそれができます

しかし邪魔になった本を下手するとずーーーっと長い間保管して
入札や購入者をまめにチェックして
金銭のやりとりや、発送の手配をしたり、手数料を払ったりしなければならず。
明日うれるのか10年買い手がつかないのかもわかりません。まあ10年もせずに廃棄するでしょうけど。

それらの手間、コストを全部ブックオフが引き受けてくれる分が
買取価格、販売価格の間には入っています。

確実に売れそうな本なら少しは値がつきます。


あとは古書店の専門書系なら、それを得意とする古書店ならそれなりの値がつきます。
それもそういう店には、そういう本を求める客が来るからです。
大学の周辺なら専門書が
ある業種の多いエリアなら、それに関する実用書なんかが
そういった路線に合っているなら。

ただ、それも都市部やそれなりにそういった店の近くに住んでいなければ
持ちこむにも大変だし
宅配で送り査定してもらってというのも大変ですからね…

そんなものでしょう。
ブックオフみたいな量販は、回転のよさ、状態の良さなどで値段が決まりますし

そもそも実用書であれば、時代が変われば情報がだいぶかわっていたりもしますからね。
価値観、世のシステム、道具…

いつ買い手が現れるかわからない。何年もずーーっと売れない、いや、永遠に売れないかもしれない本に
場所を割き、光熱費、人件費を費やすわけですから。
しかもそのレベルの本はあなただけでなく、多くの人が持ちこみます

「欲しくもないものをもらうのにお金を払う」のは嫌なものです。

特...続きを読む

Q教会での婚礼で神父、牧師さまが引用なさる聖書箇所

教えてください、一箇所とは決まっていないかもしれ
ません

ファッションとしてのムード的チャペル婚で終わって
ほしくないです

「あなたがたは平穏な時も困難な時も変わらぬ愛を
誓いますか」ーー♂「ハイッ」♀「はい」
(私「いいえ。愛は変わります、永続する愛を誓いま
す」ー脱線 は置いて)

皆さまのチャペル婚で印象に残っている良いみ言葉を
お教えくださいませ。

Aベストアンサー

教会でその教会の宗派に則り聖書を読んで祝福しての結婚式なら、何も残っていません。
言葉が独特で聞いたことも無い文言で、頭になんか入らない。

頭に入るのは、なんちゃって教会のチャペルとかでやるの、あれってテレビから取ってきたような文言なので、どっかで聞いたこと有る。
更に言うと、神道の祝詞で使う文言が聖書の言葉のふりをして紛れ込んでいたり。

チャペル、お堂、庵、拝殿、宗教が変わっても似たような場面では似たように言う、すると劇の台詞のようになる、それを我々一般人も覚えている、それだけかと思います。

Q全作品を読んで見たい作家

作家の中で、この人の作品は全部読みたい、あるいは読んだという作家はいますか?
また、その理由も教えて下さい。

ちなみに私の場合、角田光代さんの作品を読破したいです。今まで15冊位読みましたが、色々な文体があって飽きないし、終わり方もその後がどうなるかは読者の読み方次第という所があります。

Aベストアンサー

私は中学生ですので、皆さんのように
上手くは紹介できないと思いますがお付き合いください。

星新一
なんといっても最後のどんでん返しが面白いです。一つ一つのストーリーが短く飽きないし気軽に読める。あんなにもの量を1人の人が書いたのかと思うと本当にすごいと思います。時代を感じさせないのもすごいです。

東野圭吾
導入部で引き込まれ続きが気になり、私はよく一気読みをします。軽く読めるところも良いです。初めて読んだのは流星の絆です。

伊坂幸太郎
私は、陽気なギャングシリーズから読み始めました。テンポが良くこれも軽く読めるところが好きです。

畠中恵
代表的なのがしゃばけシリーズです。私が初めて読んだ時代ものです。妖も絡んでおり、とても読み進めやすいです。それぞれのキャラがよく立ち分かりやすいストーリーです。

宮部みゆき
ブレイブ・ストーリーを始めとするファンタジー作品を最初は読みまくりました。私は過ぎ去りし王国の城が好きです。設定が細かくて読んでいて楽しいです。

有川浩
なんといっても読みやすいです。紹介した中でも一番軽く読めるのかなと思います。でも、読み終わった後に一番寂しくなるのはこの方の話です。キャラ一人一人に愛着が湧きます。ベタ甘な恋愛ものでもあったりするので、中学生の私はハマりました。

モンゴメリ
赤毛のアンシリーズです。アンの成長ぶりが、何巻もを通して描かれています。アンの天真爛漫でどこか無鉄砲な姿にワクワクさせられますし、セリフの言い回しがとても面白いです。訳した方の語感がとても好きです。

こんな感じで、軽くパッと読めるものを好んでいます。

私は中学生ですので、皆さんのように
上手くは紹介できないと思いますがお付き合いください。

星新一
なんといっても最後のどんでん返しが面白いです。一つ一つのストーリーが短く飽きないし気軽に読める。あんなにもの量を1人の人が書いたのかと思うと本当にすごいと思います。時代を感じさせないのもすごいです。

東野圭吾
導入部で引き込まれ続きが気になり、私はよく一気読みをします。軽く読めるところも良いです。初めて読んだのは流星の絆です。

伊坂幸太郎
私は、陽気なギャングシリーズから読み始めま...続きを読む

Q誰かこの写真の12000円の下に書いてある文字を解読できませんか?

誰かこの写真の12000円の下に書いてある文字を解読できませんか?

Aベストアンサー

コレクターズエディション
4K Ultra HD Blu-ray ??? 完全限定生産

本編ディスク2枚+??ディスク2枚
100Pブックレット ????? ミニキャラシール

Q安部公房さん曰く、「ガルシア・マルケスとは、これは百年に一度現れるかどうかの、それぐらい凄い作家では

安部公房さん曰く、「ガルシア・マルケスとは、これは百年に一度現れるかどうかの、それぐらい凄い作家ではないか?」
との事でしたが、

百年に一度と言うよりは、五百年か、いや、または千年に一度ぐらいの間違いでは?
と自分は思いますが、皆さんは如何でしょうか?

Aベストアンサー

ガルシア・マルケスさんの作品を、ノーベル賞をうわさにもなっていない時に読みましたが、それほど、って感じでした。

Q鉄道を主題とするSF小説でおすすめはないですか?

タイトルの通り、鉄道を主題としたSF小説でおすすめのものをお教え下さい。
ハードでもラノベでもネット小説でもOKです。漫画でも構いません。

一つだけ注文させて頂くと、作者にそれなりの鉄道関連の知見が見え隠れする
ようなものを希望します。
例えば、いわゆる鉄道のガタンゴトンという音は車輪がレールの継ぎ目を
通るときに発する騒音ですから、銀河鉄道999号のようにレールがあるのか
よくわからないところを走る列車でそんな音はしないはずなのです。

そのあたりを分かっている(様に見える)作者様の小説を是非読んでみたいです。
鋼鉄のカバネリの世界の信号装置や軌道保守が気になって仕方ない人間ですので・・・。

Aベストアンサー

SFじゃなくてミステリーだけど、あり得ない状況という意味ではSFかも…
コミック「月館の殺人」上・下
原作が綾辻行人。ベテランです。
https://www.amazon.co.jp/月館の殺人-IKKI-COMICS-綾辻-行人/dp/4091885810/ref=pd_bxgy_14_img_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=0DKJ24GFW5CYVAYFQR8E

Q文学と小説の違いはなんですか?

文学と小説の違いはなんですか?

Aベストアンサー

文学者というと、なんか権威を感じますね。偉いカンジ。スーツ着てて、高級レストランとかでも追い返されないイメージ。勿論、小説家の中に文学者と呼ばれる人はいますね。

だけど小説家というと、そのイメージは人それぞれですね。必ずしも権威は感じません。

女の子が両親に、彼氏が小説家だと言うとフーンと答えられ、心配そうな眼差しを向けられそうですが、文学者だと言うと、お父さんが、え?何処の大学だ?とか、言いそうです。

あ、そうか、文学者って大学教授のイメージですね。

文学という大きなジャンルの中に、小説、評論、演劇、エッセイなど細かなジャンル分けが、されてるように思います。

ジャンル・カテゴリーの上位なので、文学の方が、小説より偉そうなんですね。

でも、ほんとに偉そうかどうかは作者、作品によりますね。

Q本屋の陳列について 私はよく本屋にいくのですが、買いやすい店と買いにくい店があります。 買いやすい店

本屋の陳列について


私はよく本屋にいくのですが、買いやすい店と買いにくい店があります。

買いやすい店は分類はジャンル分けだけ(単行本、コミック、文庫などは、海外作家や時代小説などの分け方)で、あとは出版社は関係なく作家名別になっているところです。

文庫が出版社別になっているところは、余程小さい店で無い限り、探すのがめんどくさくなってしまいます。

特にこれが欲しいと決めていく訳でなく、好きな作家の棚を眺めたり、以前に見た気になっていたものを直感で買ったりします。

みなさんが買いやすい本屋の陳列は、作家別にしている店ですか?
それとも、出版社別に細かく分類されている店ですか?

Aベストアンサー

あんまり気にしたことはないですが、漫画やライトノベルは出版社まで+作者名順、文庫や小説はジャンルまで+作者名順がいいですね。

Q日本の工場を舞台とする小説のおすすめ

日本語を勉強中の中国人です。日本の工場を舞台とする小説をすすめていただけませんか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

小山田浩子「工場」
現代日本の巨大な工場が舞台の小説です。ノンフィクション風のリアルな話ではなくて、現実離れしたところが少なからずありますが、日本の工場のある種の特徴を的確にとらえていて、実際にはあり得ないような描写も「そうそう、そういうとこあるわー」と思わされるお話です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報