ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

競争主義または能力主義に基づいた近年の教育制度改革は、現在の英語、数学の習熟度別クラスもその領域に入りますか?

A 回答 (2件)

近年の教育制度改革は、競争主義や能力主義に基づいているのかしら? と、その点は疑問ですが、習熟度別クラスは、能力に応じて分けている

んじゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仮定しての話なのでありがとうございます。

お礼日時:2017/06/16 04:52

>競争主義または能力主義に基づいた近年の教育制度改革


そんなもの近年でも何でもありません。既に大戦前から怒濤の様に走っています。戦争前が目立たないのは極貧相が加わっていなかっただけです。もちろんそれは非常に大きかった。
私が嫌いな邦文Wikipediaを見ると、戦争前の有名人の半分は娘の配偶者を条件に出して貰った学費を踏み倒しています、野口英世を筆頭に呆れる程多い、それも学業に使ったならまだしも、
遊び回りまたどこからか金を引き出し、さすがに渡欧する。潰れる大学が話題になるのはレベルが低いからでは無く、地方自治体が高卒生が都会に逃げるのを必死に引き留めるからです。
数学は戦争直後から狂いました、目安が容易だからです。ですのでもう上につかえてしまいました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q受験生の娘に「このままじゃ絶対受からない」とか言う親をどう思いますか? 今日学校で進路講演会がありま

受験生の娘に「このままじゃ絶対受からない」とか言う親をどう思いますか?


今日学校で進路講演会がありました。
今はE判定でも頑張っていけば合格は不可能ではないから諦めないで、というお話を聞いて少し希望が見えて、勉強をもっと頑張りたいと思いました。

ですが、塾に行って家に帰ってきて、オープンキャンパスの詳細についていろいろ調べていたところで母親が、「そんな遠いとこまで行っても、あんたの今の成績じゃ受からないよ」と言ってきました。
この前は「◯◯さんの子はもう赤本を買ったらしい」とか「全然勉強が足りていないから成績が伸びないんだ」とか、そういうことしか言ってきません。
さっき言われた時にこっちも怒って「受験生に向かって否定する言葉ばっか使わないでよ!」と言ったら、母親も何故か怒って「意味が分からない」と言ってきました。
受験生に言ってはいけない禁止ワードというのがいくつかあります。うちの親は禁止ワードを連呼しています。

私は私なりに考えて勉強しています。英語の成績が悪いから、他の科目もやった上で重点的に英語の勉強をしたり音読をしたりして苦手克服をしようとしています。数学も、前まで模試で40点以下しか取れなかったのが最近はようやく50点を超えるようになってきてモチベーションが上がってきたところです。

親は私のことを何も考えていません。自分が言いたいこと、思ったことを言っているだけ。こっちの気持ちは全く考えていないと思います。
これからもこんなことばかり言われると思うと苦痛で仕方ないです。親って子供を応援するものじゃないんですか…。

受験生の娘に「このままじゃ絶対受からない」とか言う親をどう思いますか?


今日学校で進路講演会がありました。
今はE判定でも頑張っていけば合格は不可能ではないから諦めないで、というお話を聞いて少し希望が見えて、勉強をもっと頑張りたいと思いました。

ですが、塾に行って家に帰ってきて、オープンキャンパスの詳細についていろいろ調べていたところで母親が、「そんな遠いとこまで行っても、あんたの今の成績じゃ受からないよ」と言ってきました。
この前は「◯◯さんの子はもう赤本を買ったらしい」と...続きを読む

Aベストアンサー

落ち込みますよね。
感情的になったら、言い合いで もっと気分悪くなると思います。
親もストレスがありますから 気分の良さそうな時に
どうしても嫌な言葉の幾つかだけ 伝えてみられたらいかがでしょうか?
失礼ながら、受験について以外でも キツイ言い方をされてるのでは?
そうだとしたら、人は そうそう変わらないので聞き流しましょう。
気にかけてるからイロイロ言って来るんだと。
見返すつもりで、お勉強頑張ってくださいね。

Q大学の教授が連絡手段及び課題提出の手段としてLINEの交換を半ば強制してきます。 私はその教授が死ぬ

大学の教授が連絡手段及び課題提出の手段としてLINEの交換を半ば強制してきます。
私はその教授が死ぬほど嫌いで、プライベートなコミュニケーションツールであるLINEで繋がるなど考えたくもありません。
それに、大学が用意してあるツールで連絡も課題提出もできるのに早いからとかよく見るからとかいう理由だけでLINEを要求してくるってあり得ないと思います。
大学教授のこのような行為は容認され得るんでしょうか?

Aベストアンサー

経験があります。
逃げても逃げても教授の名を利用して追いかけて来るんです。
私の時は、友人達が守ってくれました。その教授が私に寄ろうとしただけで、○○ちゃん来たわよ逃げて!と。
そうやって避けた結果、ほぼパーフェクトのはずのテストは、赤点スレスレでした。

LINEで迫って来るのは許せない行為ですね。決して容認される事ではありません。

どなたか男性のお友達に相談して、男性側から見た蟠りのない拒否のし方を考えてもらってはいかがでしょうか。

その様な男性は、振られたと知ると何をするかわからないので、必ず男友達の意見を聞いてくださいね。

負けないで!

Q大学生の勉強についてです。 大学生は勉強しないということをよく聞きますが、それで単位は取れるのですか

大学生の勉強についてです。
大学生は勉強しないということをよく聞きますが、それで単位は取れるのですか?

Aベストアンサー

文系はとれますよ。

理系は難しいですね。

ワタシなどは理系ですが、朝8:00から
夜20:00まで授業がある日もありました。

レポートレポートで徹夜も普通でした。

昼間から遊びほうけている文系が、羨ましかった
です。

Q卒業研究を辞退したい。

こんにちは。偏差値低め、理系の学部4年生になるものです。
就職活動を終え、あとは卒業研究と教育実習を残すのみ!という比較的順調な大学生活を送っています。

卒業研究がスタートして1ヶ月以上になりますが、私は卒業研究を辞めたいと思っています。卒業研究をやり通す事が自分のためになるか?卒業研究で時間を消費して苦労し、それに釣り合うだけのメリットがあるのか疑問に思っているからです。私の学校の卒業用件では、卒業研究は必修ではないため、前期履修分の卒業研究だけこなせば、後期は卒業研究を辞退して卒業する事ができます。そこで、卒業研究を辞退していいのか?私のためになるか?という疑問について皆様からヒントまたは答えを頂きたいと思っています。よろしくお願いします。

以下に、私が卒業研究を辞退したい理由を挙げてみたいと思います。
要約すると、卒業研究は辛くて時間を消費する割りに、やり遂げても何が得られるかわからない。だったら研究を辞退して、浮いた時間で他のことをしたい。という事です。

_____________________________________________________

【辞退したい理由①研究室・研究が辛い】
研究室が辛いです。私が辛いと感じている事は二つあります。

1、タイムマネジメントが辛い。
私の研究室にはコアタイムがありません。つまり、「いつ、何時間研究室にいなければいけないか」という明確なルールが存在しません。教授は「学生を拘束しない!自由な研究室!」みたいな事をいっていますが、実際には「~日までにデータを出せ!」と3日前に急に言い出すなど、指導に計画性がないだけです。私は常に1ヶ月先まで予定を立てているので、急に予定を入れてくる研究室は非常に厄介です。あらかじめコアタイムを設定して、目標と予定と期日が示されている他の研究室に比べると、自由なのではなく時間にメリハリのない研究室であると感じています。
そのため、なかなか研究に使う時間とそれ以外に使う時間を区切って管理する事ができなくなっています。

2、研究内容が辛い
そもそも私は理科に興味がありません。進路選択の権限が私にはなかったので、理系進学しました。研究室も希望外の研究室に所属しています。一応成績優秀者なので研究内容の知識はありますが、興味がないため、研究をやらされてるようで辛いです。危険な実験と複雑な理論も辛いです。

以上の2点から、私は卒業研究は辛く、多大な労力と時間を消費するものであると感じ、辞退したくなりました。

【辞退したい理由②卒業研究が自分のためになるのか疑問】
私は、卒業研究が自分のためになるのか疑問に感じています。もちろん多大な労力と時間を消費するので、少なからず成長はあると思います。しかし、費用(時間)対効果という観点から見ると、ほかの事にリソースを割いたほうが得られるものが多いのではないか?と感じています。

1、卒業研究から得たものが将来役立つのか疑問
私は文系就職を目指しており、内々定もいただきました。理科に興味がなく、学ぶ事にも苦痛を感じる事から、私は理系就職しませんし、出来ても勤まらないのは明らかです。なので、卒業研究で研究活動に関する知識や技術を身につけても、今後の人生で役に立つとは思えません。

2、そもそも卒業研究から何かを得られるのかも疑問
私は、卒業研究によって何かを学んだり得たり出来るのか疑問です。私は去年の先輩たちが実験を行い卒論を発表するまでの様子を見ていました。先輩には失礼かもしれませんが、実験の技量や研究に関する理解が浅いと感じました。自分たちが何のデータを何のためにどういう方法で測定しているのか理解していないレベルです。正直そのレベルの理解なら研究しなくても専門書を読んで勉強するほうが費用対効果に優れていると感じました。また、他の研究室と比べると慣れや経験が求められる実験操作は少ないのに、その操作すら怪しい先輩もいました。教授もそれを指導する時間はないようなので、私の研究室で知識や技量を身につける事は難しいのではないかと思います。となると、私の研究室で身につく力は論文作成技術、論理的思考、プレゼンテーション能力、コミュ力、社会人としての基礎くらいしか私は思いつきません。しかし、これらは学生に囲まれた研究室という環境よりも、社会人に囲まれた環境(社会人ボランティア、社会人サークル等)のほうが低予算で勉強でき、身につくものも大きいと思います。

以上の二点から卒業研究が自分のためになるのか疑問に感じ、辞退したくなりました。
____________________________________________________

辞退したい理由①②という理由で、私は卒業研究を辞退したいと考えていますが、一方で「本当にそれでいいのか?」と自分の選択に自信を持てない自分もいます。大事な選択は迷いを断ち切ってから行いたいので、一言でもアドバイスいただければと思います。よろしくお願いします。

こんにちは。偏差値低め、理系の学部4年生になるものです。
就職活動を終え、あとは卒業研究と教育実習を残すのみ!という比較的順調な大学生活を送っています。

卒業研究がスタートして1ヶ月以上になりますが、私は卒業研究を辞めたいと思っています。卒業研究をやり通す事が自分のためになるか?卒業研究で時間を消費して苦労し、それに釣り合うだけのメリットがあるのか疑問に思っているからです。私の学校の卒業用件では、卒業研究は必修ではないため、前期履修分の卒業研究だけこなせば、後期は卒業研究...続きを読む

Aベストアンサー

良く考えたうえで、人生の方向性を決めているようなので、辞退して良いと思います。
辞退することの是非よりも、辞退したことで手に入れることになる時間を何に投資するのかをよく考えることが重要と思います。

私は昔、大学の工学部でいやいや卒業研究やって卒業・就職しましたが、この研究が卒業後に何かの役に立つことはありませんでした。
いま、二度目の学生生活を送っておりますが、今回もできれば卒業研究をやらずに、浮いた時間で最後まで講義を受講しまくりたいと考えています。しかし、今回の大学でも卒業研究は卒業要件になっているので、やらない選択肢はありません。そこで、なにが一番負荷の少ない方法なのかを教授に相談して、要件充足だけを目指すつもりです。

Q大学にいきたいのですが、生活保護でお金がありません。 奨学金とアルバイトでいけるのでしょうか?入学金

大学にいきたいのですが、生活保護でお金がありません。
奨学金とアルバイトでいけるのでしょうか?入学金も入学する前に奨学金でかりられますか?

Aベストアンサー

奨学金やアルバイトも手段の一つですが、他にもこういう手もあります。

私が過去にした回答をそのままコピーします。

↓↓以下、過去回答のコピー↓↓

『大学はお金がかかるところばかりではありません。

http://president.jp/articles/-/12260

学費がかからないどころか、給与がもらえる大学も存在します。

①気象大学校
②航空保安大学校
③海上保安大学校
④防衛大学校
⑤防衛医科大学校

ただ、学費がかからないという理由で、入試難易度はどこもかなり高いです。簡単には入れません。

また、私立大学には、成績優秀者が学費免除になる特待生制度を導入しているところもありますよ。

・河合塾「2017年度 給費生・特待生・奨学生入試を実施している大学」
http://www.keinet.ne.jp/dnj/17/gakuhi/kyuhi_s02. …

http://president.jp/articles/-/12187

『明治大学では一般入試やセンター試験利用入試などによる合格者から上位70人、立教大学では上位45人程度に、4年間の授業料全額に相当する奨学金を給付(毎年の継続審査あり)。』

『北里大学医学部では、一般入学試験合格者の中から、第1種~第4種の区分に分けて特待生を選考。第1種特待生に選ばれた場合は6年間の学費全額(3890万円)、それ以外は学費の一部が免除となる。』

他にもありそうですね。あなたの学びたいことが学べる大学で、特待生制度があるか調べてみましょう。』

↑↑コピー終わり↑↑

私立大学には、入試成績および大学での成績が優秀な者に対して授業料を免除する制度があるところが多くあります。

また、給料がもらえる大学もあります。(ただし、分野は限定されていますが)

さらに、医療系の場合にはある特定の条件(地方の病院に9年間勤務するなど)を満たせば授業料が免除となるところもあります。

奨学金を借りたり、アルバイトをしてお金を貯めるのも方法の一つですが、そもそも借りずに自分の力で学費を下げるというのも方法の一つとして考えてみてもよろしいかもしれません。

奨学金やアルバイトも手段の一つですが、他にもこういう手もあります。

私が過去にした回答をそのままコピーします。

↓↓以下、過去回答のコピー↓↓

『大学はお金がかかるところばかりではありません。

http://president.jp/articles/-/12260

学費がかからないどころか、給与がもらえる大学も存在します。

①気象大学校
②航空保安大学校
③海上保安大学校
④防衛大学校
⑤防衛医科大学校

ただ、学費がかからないという理由で、入試難易度はどこもかなり高いです。簡単には入れません。

また、私立大学には、成績...続きを読む

Q地方の大学は国が支援したいほどのレベルなのか?

最近ニュースの記事で「都内の私立大学における定員増を認めず、地方大学の方に政府が力を入れる」というものがありました。
個人的にこの記事を読んだ際、地方活性化と言いながらもいつもの天下りではないかと思っています。

何故国は税金を掛けてまで地方を優先しているのでしょうか?

地方と言っても国立の大学であれば話は理解できますが、実績の薄い私立大学が郊外にあったとしても結果は都内の方が何かと便利なので志願者はそちらに流れてしまいます。
大学全入時代に入った影響も少なからずあり、大学の存在そのものを改めて考え直さないといけない時代だと思っています。

仮に地方を活性化させたことでメリットがあるならば良いのですがその場しのぎ程度であればこれも別の問題になってしまいます。

詳しい方がいましたら回答お願いします。

Aベストアンサー

地方の私大に20年近く勤務しています。
今や東京にもFランなどと言われる大学が有り、地方の私大、特に旧帝大もないような県の私大はFランばかりと言って良いでしょう。

では、地方のFランは本当にレベルが低いのか。
例えば、私は9月にドイツで行われる国際会議に是非発表してくれと言われて、予算もないのに自費で発表しに行きます。
日本からの発表者は1桁です。
私の発表するデータを出したのはいわゆるFランと言われる大学の学生です。
しかしながら、私の研究は世界初と自負していますし、レベルが低いとも思っていません。

私の住んでいる地域は、通学圏内に国公立大学がありません。
従って、国公立に行くには、必ず地域外通学を強いられます。
それでも、優秀な高校生は、うちの大学には来てくれません。
従って、うちの大学に来てくれる学生を鍛えて、研究成果を出すしかないのです。

もし、うちのような大学は不要だから切り捨てるということになれば、ますます過疎化は進むでしょう。
このような地域では子供が勉強して東京に行くと帰ってこないから、そんなに勉強しないで良いという親も
一定数います。

一流と言われる大学から多くの素晴らしい研究成果が生まれるのは事実でしょう。
しかしながら、例えば東大の教員数は決まっています。
同様にその他の国立大の定員も決まっています。

どこにどんな研究者がいるか、若い時に判断できるか。
自分の経験も踏まえて、人の判断力はそれほど高くありません。

幅広く、日本全体の国力を上げるには、なるべく広く可能性を拾っていったほうが良いと
私は思います。

地方の私大に20年近く勤務しています。
今や東京にもFランなどと言われる大学が有り、地方の私大、特に旧帝大もないような県の私大はFランばかりと言って良いでしょう。

では、地方のFランは本当にレベルが低いのか。
例えば、私は9月にドイツで行われる国際会議に是非発表してくれと言われて、予算もないのに自費で発表しに行きます。
日本からの発表者は1桁です。
私の発表するデータを出したのはいわゆるFランと言われる大学の学生です。
しかしながら、私の研究は世界初と自負していますし、レベルが低いと...続きを読む

Qなぜ難関私立大学は都会にしかないんですか?

なぜ難関私立大学は都会にしかないんですか?

Aベストアンサー

NO4さんもあるように、ある程度政府とか利権と結びついてるからですよ。
そして当時は電話もネットもないですし、国内の移動にはたっぷり1週間はかかるわけですから、単純に人やモノやカネが集まるところの近くにいること(つまり東京や京都や大坂の近く)が有利でした。
ですから特に戦勝国の人間(薩長土肥の軍人や官僚、商人、思想家、学者)は今の東京やNYがそうであるように首都である京都や文化・政治の中心地である江戸(東京)に集結していたんです。

例えば
最古の私大である慶応大学の福沢諭吉は内戦(戊辰戦争)の戦勝国である薩長土肥とも親しく、
何より幕臣の木村芥舟と繋がりがありました(慶応義塾のキャンパスも木村芥舟の寄付によるものです)。
早稲田の大隈重信は良く知られているように総理大臣経験者であり、若くはやはり薩長土肥に近い佐賀藩の出身で、有名若手官僚として
名を馳せてました。
立命館の西園寺公望は名前の通り幕末に活躍した公家であり、総理大臣経験者でした。地元の京都に広大なキャンパスを用意することは苦ではなかったはずです。
同志社の新島襄は安中藩(群馬県)出身で嫁は大河ドラマにもなった会津藩出身の新島八重です。珍しく内戦(戊辰戦争)の負け組の出ですが八重の兄の山本覚馬(会津藩の砲術師範)が大変博学な上に盲目でカリスマ的な人物だったらしく、やはり戦勝国でカリスマ的な人物だった西郷隆盛は敗戦国の捕虜だった山本になんと京都の薩摩藩邸を寄贈してしまいます。山本は妹婿の新島襄のキリスト教に触れキリスト教徒となりそれを同志社のキャンパスとしたのです。
日本では3%程度しかいないキリスト教徒ですが有名私大の約50%はキリスト教主義の学校です(有名女子大はもっと多い)。
例えばカンカンドウリツ4校のうちの関学と同志社、
早慶上智ICU4校のうちの上智とICU、
MARCH5校のうち青学と立教の2校がキリスト教主義の学校です。
別に当時の政府首脳はキリスト教を薦めたかったわけではないと思いますが当時の1流の学問は欧米ですから、当然国内の1流の思想家や学者は外国に目を向けます。結果的にエリートのキリスト教徒化は進んだのだと思います。
そして既存の神道や仏教からの攻撃をキリスト教徒が受けやすかったことを考えると、こういった有名大学関係者が薩長土肥の特権階級のそばに寄って行ったのは自然の摂理だったと思いますね。
ちなみに神道や仏教の学校も作られましたが、しがらみがあって地元(地方)に作っちゃったり、元々ある程度の知名度やバックボーンがあったからか情熱がイマイチ足りなかったような気がします。
結果として今ではいわゆるFラン化してる神道・仏教系の大学は多くありますね。ここではあえて名前を出して書きませんが。
ともかく私大全部が都心にあるってわけじゃなく、特権階級にすり寄ってでも良い大学を作りたい、大学を存続させたいって情熱を持っていたところがいま有名だいとして生き残っている、そんな感じですね。
だから難関私立自体がもともと都心にあるというより、戦略とか情熱とかを持った私大が結果として都心を目指した、って感じがしますね。


逆にですね、欧米、特にイギリスの大学は当時猛威を振るっていたキリスト教(進学)に反発する形で始まりました。もっと宗教の制約のない状態での学問がしたい人有志が集まって非合法にやっていたのです。いわば違法行為で見つかれば死刑も有り得ることですからロンドンでなくオックスフォードやケンブリッジのような田舎の方が都合が良かったんです設立年度があやふやなのもその辺が理由です(あんまり記録に残っていないのです、バレたら大変ですから)。この辺が日本の大学との違いですね。
ただ一部の学部はオックスブリッジをロンドン大学が抜いちゃってますし、アメリカでも新興のカルテックやスタンフォードがアイビーの一部の大学を抜いちゃってます。つまり欧米でも都心の大学の人気が進んでます。

NO4さんもあるように、ある程度政府とか利権と結びついてるからですよ。
そして当時は電話もネットもないですし、国内の移動にはたっぷり1週間はかかるわけですから、単純に人やモノやカネが集まるところの近くにいること(つまり東京や京都や大坂の近く)が有利でした。
ですから特に戦勝国の人間(薩長土肥の軍人や官僚、商人、思想家、学者)は今の東京やNYがそうであるように首都である京都や文化・政治の中心地である江戸(東京)に集結していたんです。

例えば
最古の私大である慶応大学の福沢諭吉は...続きを読む

Q研究者はピュアか

よく研究者のインタビューとかで、
「真実を知りたいと言う気持ちだけでここまで来ました」
とか
「子供のころから不思議だなと思う気持ちを大人まで持ち続けました」
みたいな答えを度々見かけます。

世間の人も、研究者と言うと、
「純粋な探究心の持ち主」
とか
「利益などを考えないで、不思議さや未知なるものへの興味で動く」
みたいな、(少し極端な言い方をすると)聖人君子のようなイメージがあるかと
思います。

というか、むしろ、研究者自身が、
「我々は探究心を持ち続ける、純粋で高貴な人間」
と思っているような節があります。

私もある機関の研究者ですが、そのような人たちが多いと感じています。

ですが、現実はまったくそんなのじゃないです。
研究資金を取ってくるためには、汚いこと(半分嘘みたいな成果の見込みを説明する)も
平気でするし、むしろそういう人の方が成功しています。
論文で間違いがあっても、訂正なんてしたって、業績にならないので、放置して
次の論文かいてます。
とにかく、過去の論文に間違いがあるかなど、(あんまり)業績に影響しないし
どんどん論文書いていればいいんです。

閉鎖された空間・社会で、研究室や細分化された研究業界という小さな
コミュニティで厳格なピラミッドがあるため、王様みたいな態度の人が多いです。
一つの組織で、一人の王様ならばいいのですが、大学と言うある程度以上の規模の
組織なのに、王様みたいな奴がたくさんいるんので、もう面倒です。
(白い巨塔の世界です)

ねたみや人間関係もたぶん民間会社よりもずっと多いです。
実際、うつ病で来なくなるような学生は本当に多いです。
(結局、様々なひずみが学生と言う最も弱いところにしわ寄せがいっている)

研究だって、実験してもいい結果が出ないと、なんどでも同じ実験を繰り返し、
都合のいい結果がでると、それだけを使って論文を書きます。
ダメな実験結果は黙殺です(なぜダメかは考えないし、そんなものは存在しないとする)。
その成功したデータって意味あるの?っ手感じです。
本当にそんな人たちばっかりです(特に理系の実験を舞台にしている人)。

数億とかのお金を扱っているので、業者などは群がってくるし、半分違法行為みたいな
ことをしている人も普通にいるし、そういう人はなんとなく噂が流れます。

自分の異動や学生やポスドクの面倒を見るとなると、人事と言う政治的なところにも
足を突っ込むわけで、そこは非常に大人の世界です。
うまくやるには、きれいごとは言ってられませんし、色々と汚いこともするし、
汚い面を見ることになります。

エリート層に位置するせいか、明らかに出世欲の強い人が多く、学会でも上のほうの人と
その人たちの弟子などの一派もあります。

確かに、そういうやり方をしていない人もいます。
ですが、全体としては上記のような雰囲気はかなりあります。
ですので、もしも、本当にピュアな研究者がいたとしても
「研究者はピュアです」
とは言えるはずがありません。
だって、そんな社会じゃないですし、そうでない人が周囲にたくさん
いることを知っているはずですから。
「少なくとも私はピュアです」
ならありえます。

様々な面で、研究者は
「私たちは、世間の人と違い、知的好奇心という崇高な動機を行動原理にしている」
みたいな態度をします。
とても違和感を覚えます。

皆さんの研究者のイメージってどんなですか?

よく研究者のインタビューとかで、
「真実を知りたいと言う気持ちだけでここまで来ました」
とか
「子供のころから不思議だなと思う気持ちを大人まで持ち続けました」
みたいな答えを度々見かけます。

世間の人も、研究者と言うと、
「純粋な探究心の持ち主」
とか
「利益などを考えないで、不思議さや未知なるものへの興味で動く」
みたいな、(少し極端な言い方をすると)聖人君子のようなイメージがあるかと
思います。

というか、むしろ、研究者自身が、
「我々は探究心を持ち続ける、純粋で...続きを読む

Aベストアンサー

ワハハハハ、厳しいなー。私は引退しましたが元研究者、おっしゃる通りだと思います。だがピュアはピュアな事は間違いない。なぜそこから踏み外したのか理由は簡単で、現代の研究には莫大な資金が必要だからです。ヒッグス粒子も重力波も検出器を造るのに億どころか「兆円」レベルのお金が必要、他の仕事の片手間に売れないかも知れない(いや本当にはじめは売れなかった)と思いながらノーベル賞も取っちゃたのは島津製作所の田中さんくらい。オボちゃん事件で理研を逃げ出した野依は百人単位のポスドクを「使い潰した」だから田中さんと野依は非常に仲が悪い。

Q大学ってそもそも何するところですか? なぜだいたいの人が行くのでしょうか? 素朴な質問ですみません。

大学ってそもそも何するところですか?
なぜだいたいの人が行くのでしょうか?
素朴な質問ですみません。

Aベストアンサー

>大学ってそもそも何するところですか?
 一応勉強しに行くところです。

>なぜだいたいの人が行くのでしょうか?
 だいたいの人は行っていません。大卒はやはり少数派です。
 日本人の総人口の約20%程度で、最新の進学率でも50%以下ですので、半数以上の人は大学には行きません。(高卒時の進学率は年々増えいますので半分程度でしょう)

何をしに行くか?よりも先に、何故行くか?の質問が有ると思います。
この答としては、
・だいたいの人が行くから、が一番多いように思います。次が
・高校卒業して直ぐに働くという実感(環境)がないのでとりあえず。
 (私の場合はこれで、家族、親せきがみんな行っていたので、ごく自然な成り行きでした。) その次位に
・将来就職、年収に有利
というのが3大理由だと思います。
中には、本当に興味があって勉強しに行く人もいますが、非常に少数だと思います。

例えば、獣医さんとか看護師さんを目指して大学を選択する人は上記と違って何をしに行くか、が非常に明確に決まっている人もいます。

あなたはどのタイプかを考えてみることをお勧めします。 みんなが行くから、でも一向に構いません。
決して無駄な時間にはなりませんし、もし本当に無駄だと判断したらその時点で止めれば良いことです。 あなたには高卒の肩書が残りますので、何も損にはなりません。
過ごした時間はそれを自覚する為の経験なのでこれも貴重な時間です。

私がこの手の答えで最もダメだと思う意見は、大学は行ってもしょうがないので自分は行かなかった、大卒者も大したことは無い、等々自分の処遇に対する文句を聞えよがしに周りに言いながら実績を残していない人です。

高卒者でも優秀な人を一杯見てきましたが、自分の処遇に文句ばかり言いながら一生パート的な業務(大卒者の補助的な仕事)しかできなかった(与えられなかった)人もそれ以上に一杯見てきました。

貴方が、受験勉強をしなくて良い、逃げ道を探しているので無ければ、大学に行くことを強くお勧めします。

>大学ってそもそも何するところですか?
 一応勉強しに行くところです。

>なぜだいたいの人が行くのでしょうか?
 だいたいの人は行っていません。大卒はやはり少数派です。
 日本人の総人口の約20%程度で、最新の進学率でも50%以下ですので、半数以上の人は大学には行きません。(高卒時の進学率は年々増えいますので半分程度でしょう)

何をしに行くか?よりも先に、何故行くか?の質問が有ると思います。
この答としては、
・だいたいの人が行くから、が一番多いように思います。次が
・高校卒業して直...続きを読む

Q画像の学校は何大学でしょうか?

画像の学校は何大学でしょうか?

Aベストアンサー

中京大学のようです。
「高大連携 中京大学オープンキャンパス参加の様子」というタイトルで
中京大学附属中京高等学校のサイトに画像が載せられていました。
http://www.chukyo.ed.jp/news.html?start=312

名古屋キャンパスのガレリアというところかも。
http://www.chukyo-u.ac.jp/information/facility/g3.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報