喉の癌です。先日医師から告げられました。治る確率は95%だそうです。患部の一部を切り取る手術やPET-CTなどこれまで行いました。これからは放射線治療です。入院費や治療代が高額ですので制度を利用するなどして安くしたいのです。どんなことをすればいいですか?なお健康保険限度額適用認定証は受けてます。

A 回答 (5件)

高額医療費の申請はもうしてあるのですから、医療費としてもっと安くなる方法は有りません、唯気を付ける事は高額医療費とは同じ病院で受ける事です、受診する科は複数でも関係有りません、一番大切なのが日にちです、毎月1日~月末までが対象です、月をまたいでは対象外です、もし入院した場合は食事代とか差額ベット代は医療費では有りませんので対象外です。

後は保険関係ですね、貴殿が医療保険に加入していれば、手術の場合は直ぐに対象になると思いますが放射線の場合は放射線を当てた量がどの位かですね、詳しくは契約している保険会社に聞かないと解りませんがね。そして最後が医療費の確定申告で還付金が戻る事が有ります、これは年間の医療費が10万円以上が条件です、又治療を受ける為にタクシー等を利用した場合も含まれます、全て領収書が必要です、管轄の税務署に確定申告すれば良いのです。思い付くのは以上ですが、今の医療費は全て点数化されていますので、病院側も多く取るとか安くするとかは出来ませんからね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/13 20:02

95%治る癌は放って置いても良い癌ですね。

それが一番安いと思いますけど。まあ私なら食生活・生活習慣を反省して改善します。念のために“癌の特効薬は発見済みだ!”と“癌の放置療法”を読みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/13 19:58

お務めの方でしたら、傷病手当給付金の用紙を取り寄せて、先生に書いてもらえると、給与所得で得られたであろう金額の一部が、給付金として支給してもらえるかもしれません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/13 20:00

認定証は受けているので省略します。

会社やご自身で、確定申告されるときに医療費の領収証を添付し、医療控除が受けられるかもしれません。
一年間で10万円以上支払いされた方が所得から控除されて、節税対策になりやすいそうです。くわしくは税務署にお尋ねください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/13 20:00

高額療養費の手続きが済んでいるなら、他には特にないのでは?



あとは任意で加入の医療保険や会社の団体保険とかの契約上適応があるかどうか。
会社の互助会などからの入院や手術の見舞金があるかどうか。

末期なら介護保険とかもありますがそういうわけでもないし
障害が認定されるようなものでもないのですよね。

あとは、納税額があるようなら、医療費控除で還付を受けるぐらいかなぁ。と
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/13 20:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング