炒飯を作る時の油ですがサラダ油、ゴマ油、ラードなどよく聞きます。
うちはサラダとゴマしかないのでゴマのみで作っています。
仮にラードを買ってきたとして、一番最初の油はラード、仕上げにゴマを少々
って言うのはおかしいですか?その逆とかでも

A 回答 (2件)

油を使う理由は、風味を出すことにあります。



日本ではサラダ油(菜種油など)が一般的で、クセがないと考えられています。それに対してごま油やラード、オリーブオイルなどは独特の風味があるとされます。
アメリカではピーナッツオイルが一般的で、日本人はクセを感じますが、アメリカ人はクセがないと思っているようです。

ようするに慣れです。

ラードでチャーハンを作ると、かなり風味が出ます。ごま油を最後にかけてもいいとは思いますが、具材に油の出やすい肉(ひき肉や金華ハムなど)を使った場合、ラードと肉の風味とさらにごま油がぶつかることもあるでしょう。

また、調味料に使う醤油や甜麺醤などの風味を考えると「ごちゃごちゃしすぎ」ということもありえるでしょう。

ごま油でも、ラードでもお好きなものを使えばいいと思いますが、最初は癖のないサラダ油でチャーハンを作り、最後にラードやゴマ油で仕上げてみると、風味の違いやクセが分かりやすいと思います。

個人的には、チャーハンに中華調味料を使わず、サラダ油・塩・胡椒と醤油で仕上げる場合は、最後にバターを少し入れて風味を出すこともあります。醤油とバターの相性は最高だと思うからです。私は、バターで炒めるとクドすぎるのでしないですが、お好きならそれもありだと思います。
    • good
    • 1

いいんじゃない?


最後にラードはなんともいえないけど
チャーハンはシンプルなのに創作の幅が広いから

試してみて、自分が美味しいと思うものを作ればいいと思う
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング