政治は安倍昭恵問題や加計学園問題をやってるけ、その問題がないのが前提だった議論はどうなってるんですか?

国会議員が議論しない問題は勝手に官僚が解決していってくれてるの?

それとも放置?

A 回答 (4件)

今193回国会でもたくさんの法律が審議され成立しています


ニュースにならないだけです。
でもいつもより不成立のまま終わったものが多かったかも
しれないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/17 15:10

次期国会でかけもりともそんたくご意向委員会を立ち上げてそこで好き勝手やっててください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/17 15:08

no1さんのを補足する形で。



http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/ …
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC193%E5%9B …

網羅されているのかどうか分かりませんが、wikipediaが分かりやすいですね。
衆議院のホームページでは、上段中段の審議中のモノに加え、ページの下の方にずらっと成立した法案、承認された外交や予算の項目がありますよ。


会期中毎日朝から晩まで加計学園の話題で国会が持つとも思えません(笑)
加計学園や森友問題だけしか審議されないなら、数十分で毎日国会が終わっていることになってしまいますが、そんな訳もなく(笑)

新聞テレビ記者が何時間も延々審議している国会の面白いところ、国民の関心が高く部数がとれそうなところをわずかに数分、数十秒ピックアップしているのを毎日見ているから、「加計学園しか国会で審議されていない!」「国会が停止した!」って思い込んでしまうんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/17 15:10

慰安婦問題と一緒。



事件そのものはありそうでない問題。

ただのやっかみ。

誘致させた民進党や地元自治体の今治市が問題だというのなら、じゃ~取りやめれば良い。
または、京都産業大学の獣医学部申請を許可すれば解決。

結局のところ、制度的な瑕疵は何もない。

あるのは、首切られた職員の怨念と、職員のモラル低下した文部科学省があるだけ。

森友問題も同じ。
確かに、学園が補助金を余計に盛って申請したのは違法。
これだけが唯一の問題。

後は何の問題もない。

ここでの他の問題は

辻元清美が、支持団体の土建の会社の社員を使って、森友の購入した土地を差し押さえてネコババしたこと。

購入を考えれば、工事費用を差し押さえる形で奪った方が得ですから。

しかも、そもそもそこの土地を地上げした張本人は辻元清美本人・

そうして、実際はない事実を元社員が告発という形を撮って報道。
まさにマスコミと一緒になって、森友を追い落とした詐欺事件です。

ヤバいと思った民進党は、そういった裏事情は、すべて捏造だとしてますが、そんなことはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/17 15:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q加計学園問題についての疑問

少し前から国会で取り上げられている加計学園問題について、皆さんのご意見をお聞きしたいです。


1)前川事務次官がリークした文書の内容は、機密文書の漏洩としてなぜ立件されないのか?

2)安倍政権の説明と野党の指摘の相違となる点は、なぜ起こったのか?

3)民進党(旧民主党)が総理のご意向として指摘しているが、そもそも獣医師の不足について県から国会に持ち込んだのは、旧民主党政権時という公的議事録がある中、どうして現政権に癒着問題として持って行くのか?

4)むしろ献金を受けていたという癒着の疑惑が上がった民進党の玉木議員から説明が特にないのはなぜか?また、与党はなぜ指摘しなのか?

5)文科省が1回目の調べで、文書が発見できなかった理由は何か?


未だ明確な答えが出ていない現状、様々な憶測の域の情報が飛び交っています。
皆さんは、どの情報を信じ、この問題はどういった経緯だと思われますか?
できればソース元を提示していただいたうえで、コメントいただけると説得力がある分分かりやすいです。

Aベストアンサー

1)について
 まず、この文書ですが、「機密文書」の指定がされていない文書です。機密文書は「官房長、局長又はこれらに準ずる者」が指定しなければなりません。
 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/joho_kanri/dai2/siryou2.pdf
 菅官房長官は「出所の分からない怪文書」と最初表現しており、文書があり、機密指定しているならそのことを指摘するはずです。
 機密文書でない以上、機密文書の漏洩とはなりません。
2)について
 これについては、安倍首相が詳しく説明していない以上、すり合わせができません。まずは安倍首相がその詳細について詳しく説明するべきと思います。
3)について
 獣医学部の新設が民主党政権時に「速やかに検討」とされたのは事実ですが、あくまで「検討」であり、認可にはなっていません。
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS02H3L_S7A600C1EA3000/
 安倍政権になり、実際に認可されましたが、北村直人元議員によると、新設については『天の声でも降って来ない限り、無理だろう』と考えており、当時の 国家戦略特区担当大臣である石破氏も『(特区認定のための)条件に照らすと、新設はちょっと認められないな』と言っていたとの事です。それがいきなり 理事長が安倍首相のお友達である加計学園だけに獣医学部新設が認められる流れができたため、安倍首相と掛学園の間に何かあるのではと思われています。
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51892
4)について
 玉木議員は日本獣医師会から献金を受けていましたが、日本獣医師会は基本的に獣医学部新設については反対でした。
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS02H3L_S7A600C1EA3000/
 現在問題になっているのは「なぜ加計学園だけにいきなりこれ以上ないくらいの有利な条件の認可が降りたのか」であって、日本獣医師会が問題ではないか
 らでしょう。
5)について
 松野文科相は、「前回調査はその時点において合理的調査であったと考えるが、結果として前回調査の対象以外の共有フォルダから文書の存在が明らかとな った」としていますが、再調査を行うまでに菅義偉官房長官は「出所や入手経路が明らかにされない文書の調査は必要ない」と繰り返しており、むしろ政治
 家のほうが「文書はない」ということにしたかったため、職員は言えなかったというのが実情ではないかと思います。
 http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/15/kakegakuen_n_17109574.html

1)について
 まず、この文書ですが、「機密文書」の指定がされていない文書です。機密文書は「官房長、局長又はこれらに準ずる者」が指定しなければなりません。
 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/joho_kanri/dai2/siryou2.pdf
 菅官房長官は「出所の分からない怪文書」と最初表現しており、文書があり、機密指定しているならそのことを指摘するはずです。
 機密文書でない以上、機密文書の漏洩とはなりません。
2)について
 これについては、安倍首相が詳しく説明していない以上、すり合わせができませ...続きを読む

Q昨日の安倍氏の会見をどうみますか、説明不足を反省して『これからは丁寧に説明します。』と言うのですが、

昨日の安倍氏の会見をどうみますか、説明不足を反省して『これからは丁寧に説明します。』と言うのですが、いま説明すればいいではないか、それをする会見ではないのか。
相変わらず言い訳だけの何も説明しない口先だけの安倍氏が出た様に思いますがみなさんはどの様にみますか。
(この先内閣改造をして目先を変えようとしているみたいですが)

Aベストアンサー

ほ・・・保守速・・・(爆笑)
2ちゃんでニュースから盗用した記事を、さらにアフィリエイトブログが転用しているので(笑)二重無断転載がソースですね。
要はマスコミと2ちゃんねるの盗用ですね(笑)
盗みですよ、盗み。
すべてを盗んで、管理人はタダ自分に、読者に都合が良い投稿だけをまとめ、出来たブログです。

こちらの方が良いのでは?
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2017/0619kaiken.html


要するに、「野党が悪い」と言っていますね。
「ボクはちゃんと国会運営をしようとしたんだけど、力及びませんでした。すいません。」


別に国会は法律を量産する場ではないですからね。
議員の疑惑を追及し、責任問題を取り扱うのも重要な国会の役割ですよ。
疑惑が本当であれば、「国民に選ばれ、国民に傅く立場の政治家として、国民を裏切った行為をした場合は、その政治家の責任が問われなくてはならない。」と言う状態で、その議員を日本の代表に含めたまま、国家の運営を任せる訳には行きません。

それが行政の長、総理ともなれば、その疑惑を放置したまま国家の運営を任せるなんてとんでもない話ですからね。
裏切り者に政治をさせるようなモノです。


と、正論はこのぐらいにして・・・


流石に官邸でこの会見の内容を晒し続けるのは、ちょっと安倍政権にとってはマイナスではないでしょうかね?
やたら含みを持たせた嫌らしい、潔くない、責任転嫁な内容で(すべて野党のせいだと暗に言っている状態)、しかも加計学園に関しては、肝心な部分は全く触れていませんから・・・

これじゃ、さらに支持率が下がりそうです。
安部支持者の国民が聞きたいのは、

「これこれこうで、加計学園が選ばれた動きようがない正当な理由がある」

と言うことでしょう。
何が成立したとか、何が出来たとか、自分の実績?(野党も大賛成するような法案成立は出来て当たり前だろ・・・)をひけらかして、なんの説明にもなっていませんし・・・


「文科省のせい、野党のせい、官僚の責任、大臣が勝手に、ボクは何も悪くないんだよ!」


こんな反省会見ではね。
印象が悪くなるだけです。


まあ、説明のしようが無いんでしょうね・・・
農政改革ならぬ、超マイナーな獣医学部というので規制改革と言われても・・・と言う話ですし・・・
そもそも、犬猫の獣医はあふれているそうですし。学校作ってもなんの解決しないような・・・


安倍総理の友人の学校でなければならなかったのは、結局「安部氏の友人だったから」と言う理由で進められてしまったんでしょうね。

特に、「何が何でも加計学園でないと、規制改革が出来ない、日本で唯一の学校法人だった」と言う理由などはなく・・・

だから、こんなにグダグダの言い訳に終始する以外に、安部氏が取れる選択肢がないんでしょうね。
唯一の選択肢が、この(あの人が悪い、ボクは全く悪くない!と言い張る)会見だったのかも知れません。

ほ・・・保守速・・・(爆笑)
2ちゃんでニュースから盗用した記事を、さらにアフィリエイトブログが転用しているので(笑)二重無断転載がソースですね。
要はマスコミと2ちゃんねるの盗用ですね(笑)
盗みですよ、盗み。
すべてを盗んで、管理人はタダ自分に、読者に都合が良い投稿だけをまとめ、出来たブログです。

こちらの方が良いのでは?
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2017/0619kaiken.html


要するに、「野党が悪い」と言っていますね。
「ボクはちゃんと国会運営をしようとしたんだ...続きを読む

Q加計学園問題の野党の追及

今、野党がいきり立って加計学園の「首相の意向文書」の調査を与党政府に要求し、政府はそれを受けて文科省に調査指示を出しましたが・・・

これ、政府与党が官僚の人事権を把握している限り、まともな調査が出来るわけが無いと思うのですが。
フォルダの文書なんてゴミ箱にドラッグすればすぐ消えるし、復元不可能な削除も手軽に出来ます。パソコンをいつも利用している人はすぐ分かると思いますが。
しかも、人事権を握る政府与党に文科省の官僚や大臣が逆らえるわけがないわけで。
問題は





「なんでわざわざ、100億円以上政府から優遇される事業に、安倍総理の大親友がピンポイントで参入するのか。」





これに尽きるわけで。
政府、文科省にどうして加計学園が選抜されたのかを延々追求する方が効果的だと思うんですけど。
「なるほど、友達とかとは関係なく、『日本国内で唯一加計学園にしか出来ない事業』だったのか」
と言う風に国民は納得したいだけだと思うんですが。
加計学園にしか出来ない 特 殊 な 事 業 であったなら、国民のほとんどが納得できるでしょうからね。

今、野党がいきり立って加計学園の「首相の意向文書」の調査を与党政府に要求し、政府はそれを受けて文科省に調査指示を出しましたが・・・

これ、政府与党が官僚の人事権を把握している限り、まともな調査が出来るわけが無いと思うのですが。
フォルダの文書なんてゴミ箱にドラッグすればすぐ消えるし、復元不可能な削除も手軽に出来ます。パソコンをいつも利用している人はすぐ分かると思いますが。
しかも、人事権を握る政府与党に文科省の官僚や大臣が逆らえるわけがないわけで。
問題は





「...続きを読む

Aベストアンサー

まったくおっしゃるとおりで論点がずれたところでの議論が多すぎるような気がします。

まず、「総理のご意向」があったか否かは、実はそれほど重要な論点ではありません。
そもそも国家戦略特区自体が安倍政権の成長戦略のひとつなのですから、その目的である岩盤規制を打ち破るために何らかの「総理のご意向」が働かないほうが不自然だからです。
つまり、「総理のご意向」が有ったか否か、という点に意味は無いのであって、その「総理のご意向」が公明正大なものであったか否か、という点こそが問われるべきでしょう。
おっしゃるように、
>文科省にどうして加計学園が選抜されたのかを延々追求する方が効果的
:で、個人的には、安倍総理は内閣法第6条に違反していると思います。この法律には、「内閣総理大臣は、閣議にかけて決定した方針に基いて、行政各部を指揮監督する。」という規定がある。
http://www.houko.com/00/01/S22/005.HTM
今回の場合の [ 閣議にかけて決定した方針 ] とは、いわゆる【石破4条件】 のこと。
a. 現在の提案主体による既存獣医師養成でない構想が具体化し、
b. ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき具体的需要が明らかになり、かつ、
c. 既存の大学・学部では対応困難な場合には、
d. 近年の獣医師需要動向も考慮しつつ、全国的見地から本年度内に検討を行う。
以上の4点が閣議決定されており、総理大臣は、この方針に基いて「行政各部を指揮監督する」ことが内閣法第6条で義務付けられている。
しかし、安倍総理はそれを守っていない、つまり法律違反をしている。
では、どの部分に抵触しているのか?
4条件のうち、a ~ c については認識の問題になるわけで、そう思うか思わないか、という話になってしまう。こういった箇所にこだわりすぎると、水掛け論になってしまいます。

論点にすべきは、 d の [ 全国的見地から ] という箇所。
この [ 閣議決定(石破4条件)] は2015年6月30日に為されたもので、京都産業大学は2016年3月に獣医学部新設を提案しています。
約半年後の2016年11月、国家戦略特区諮問会議(議長:安倍総理)は、「(新設は)広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り」といった条件(←以降【条件A】と記します)を獣医師会の要望(ただし獣医師会は否定している)によって設けました。
獣医師会はこの翌月、獣医学部新設決定の撤回と、それが不可能な場合でも1校だけに絞るよう要請をしています。
それを受けて、2017年1月4日、「獣医学部の空白地帯、1校に限り」と修正された改正告示が官報に公布、施行され一般公募される運びとなったわけですが、【条件A】のため京都産業大学は獣医学部の応募を断念せざるを得なくなった、という経緯がある。
加計学園1校だけが応募できたのは、安倍総理(国家戦略特区諮問会議議長)が [ 全国的見地から ] という閣議決定を無視、すなわち内閣法に違反して【条件A】を設定した結果と言わざるを得ないでしょう。

このように、安倍総理や官邸サイドは、閣議決定を無視したり、内閣法に違反したりすることを、大した問題ではない、と考えているとしか思えず、ここが加計問題の最大の要点です。
ここには、「岩盤規制によって、どうせ誰かが恩恵を受けるのだから、それが経済的功績者である自分たちの友人であって、何が悪いと言うんだ」という、籠池問題にも通底するところの、安倍総理や官邸サイドの本音、というか「開きなおり」が見え隠れしています。
百歩譲って、仮に内閣法抵触が解釈の問題にすぎないのだとした場合でも、 [ 全国的見地から ] という閣議決定をわざわざ覆してまで「(新設は)広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域(空白地帯)に限り」といった【条件A】を決定したことに、公明正大な理由があったと言えるのか?という点に極めて重大な本質が潜んでいるわけです。
世論調査を見ると、安倍政権は大きく支持率を減らしていますが、この本質をよく考えるなら、さらに支持率が下がらないとおかしい。
経済順調なんだから、ちょっとぐらいズルしてもいいよね?と言われて、それを簡単に許してしまっていることになるのだから。
我々は、ニンジンを目の前にぶら下げられ喜んで走る愚かな馬になってはいけないでしょう。

まったくおっしゃるとおりで論点がずれたところでの議論が多すぎるような気がします。

まず、「総理のご意向」があったか否かは、実はそれほど重要な論点ではありません。
そもそも国家戦略特区自体が安倍政権の成長戦略のひとつなのですから、その目的である岩盤規制を打ち破るために何らかの「総理のご意向」が働かないほうが不自然だからです。
つまり、「総理のご意向」が有ったか否か、という点に意味は無いのであって、その「総理のご意向」が公明正大なものであったか否か、という点こそが問われるべきで...続きを読む

Q加戸守行に見る加計学園問題の真相

愛媛県でふるさと創生事業が提案される。
1970年7月に文化庁著作権課長に就任し、現在の著作権法の制定に活躍。
1989年5月、大臣官房長自裁にリクルート事件で、公務員採用時期を民間企業の就職協定の時期に合わせる旨の請託をリクルートから受けた受託収賄罪で連座責任を問われ、文科省を退任。
退任後は日本芸術文化振興会理事長、日本音楽著作権協会(JASRAC)理事長などを歴任。

1999年 愛媛県知事に就任
同年 今治市で新都市開発が決定される。
※2006年に開通予定の西瀬戸内自動車道(しまなみ海道)の今治IC付近にある用地を買収し、ここに新都市開発事業を県などで進めた地方創生案。
1.高度教育施設の誘致
2.大型商業施設の誘致
3.都市整備公団の誘致
※2006年までに、2のイオンモール、3のURを誘致に成功。唯一高等教育(大学)の誘致のみ目途が立っていなかった。

2005年に日本各地(特に宮崎、愛知で鳥インフルエンザ流行し、人への感染が懸念され、急遽ワクチンの緊急輸入となり全国に不安が広がった。
中でも愛媛県はそもそも専門の産業獣医師が慢性的に不足しており、獣医学部の誘致を切望するに至った。
加戸知事は、全国の私学に要請したが1校もより良い返事は無かった。
2007年、愛媛県議の本宮勇(ほんぐう いさむ)※自民党が、加計学園法人事務局長の渡部良人(高校の友人)に各地に拡大中の加計グループの今治進出を提案したところ、「獣医学部だったら良いよ」と回答。
※加計孝太郎の長男が獣医師免許を取得しており、獣医学部をそろそろ考えていて渡りに船だった背景がある。
本宮議員はこれを加戸知事に報告。
以後、愛媛県は高等教育を加計学園と提携することに決定。

同年、福田内閣で申請するも対応不可。
2008年、麻生内閣で申請するも対応不可。
2009年8月の解散総選挙で民主党が躍進、、政権交代で民社政権が発足。
同年、鳩山内閣で申請すると、2010年を目途に検討。
この背景には、兵庫県選出の江田五月参議院議員が関与。
2010年、菅内閣で江田が法務大臣に就任。
2012年、江田五月が民主党顧問に就任。
2012年12月、解散総選挙で自民党が躍進。政権交代で自公連立政権が発足。
2013年、前川喜平が文科省中東教育局長に就任。歌舞伎町の恋活バー”ラブアンドビーチで文科省OBや先輩事務次官と共に少女に貧困調査し始める。
2014年12月の解散総選挙で民進党を離党した江田五月元秘書の高井崇志衆議院議員が日本維新の会から出馬し落選するも比例で復活初当選。その後離党し民進党へ再入党。(再入党3回目)
2015年6月 国家戦略特区諮問会議2015で、石破四条件が閣議決定。本年度内での妥結を決定。
この時に3年後4月開学がロードマップされる。
2016年3月 国家戦略特区諮問会議で、文科省が挙証責任を果たせず、事実上白旗を挙げた。。
同年、高井崇志が誘致に熱心に国会で取り上げる。獣医師会から収賄している玉木雄一郎はこの時から反対。
https://www.youtube.com/watch?v=oq2YqNOHD48
同年6月、前川喜平が文科省事務次官に就任。先輩事務次官に倣い、積極的にOBを使っての天下りを斡旋。
同年9月、国家戦略特区諮問会議で、文科省の挙証責任が問われる。
同年10月5日、官邸にビーチ前川が呼びつけられて、挙証責任の怠慢を激怒られる。
この頃、獣医師会にどうしても設立するなら1校にしてと要請される。
その後の国家戦略特区諮問会議で今治市を進めることで一致。
同年11月、松野文科大臣が石破四条件の他に、認可指定を一部修正を指示。
※9月以降の各省課長級協議後、文部科学省高等教育局専門教育課課長補佐の牧野美穂が、同省の挙証責任と告示で禁止にしていた件で突き上げられ、言い返せず論破され、認可を否定できずに、省内向け報告用に”総理の意向メモ”を作成それをビーチ前川に報告。
同じ時期、常盤高等教育局長も呼ばれて激怒られて、やはり省内向けに同じ言い訳をする。
同年12月、警視庁の売春斡旋の違法風俗店の内偵で、ラブアンドビーチに常連として通うビーチ前川ら文科省OBは多数官邸に報告される。
同じ時期に、文科省OBの天下りが露呈する。
これもそても、ビーチ前川が仕事そっちのけで、ラブアンドビーチでOBと一緒に貧困女子調査に明け暮れていたからかも知れません。
多くの未成年少女もいつしか大人になったことでしょう。
これも天下りの恩恵か、貧困少女も大手の起業に就職できたそうです。
さすはビーチ前川ですね。凄腕ww
2017年1月、ビーチ前川が報告書を提出、天下り関係職員を処罰します。
同年1月5日、京都に松野文科大臣に同行出張した際に、電話で人事局に電話で退職願を言ったと本人が主張。
同年1月6日、官邸に呼ばれて、報告書の件で、主犯のお前が入ってないのはどういうことだ?と怒られます。
その後、大臣になんとか人気一杯やらせてくださいと懇願、(本人は否定)
同年1月20日、松野文科大臣から、減給10%二か月の懲戒処分を受け、このまま次官は続けられないと考え依願退職し、退職金8000万円を支給受ける。
同年3月、民進党の玉木雄一郎が森友問題関連で加計学園が問題だ!とツイートするもデマだとして削除。
同年5月、NHKと朝日新聞がスクープとして加計学園の総理の意向メールを裏を取らずに報道。
その後、リーク者のビーチ前川が朝日のインタビューで、メモが本物と言い張る。
その後、ネットで文書が捏造メモだとバレる。
同年6月、獣医師会が1校にしてくれなど要請していないと否定。
その後、国会が期限切れで終了。
同年7月10日、閉会中国会での内閣委員会(午後)で、加戸愛媛県知事の参考人証言で、一連の加計問題の疑問が解消。

とどのつまりは、ビーチ前川の職務怠慢と貧困調査が原因だったってことで良いですか?

なんか、まずいことは書かないとか言われたので訂正してみました。

愛媛県でふるさと創生事業が提案される。
1970年7月に文化庁著作権課長に就任し、現在の著作権法の制定に活躍。
1989年5月、大臣官房長自裁にリクルート事件で、公務員採用時期を民間企業の就職協定の時期に合わせる旨の請託をリクルートから受けた受託収賄罪で連座責任を問われ、文科省を退任。
退任後は日本芸術文化振興会理事長、日本音楽著作権協会(JASRAC)理事長などを歴任。

1999年 愛媛県知事に就任
同年 今治市で新都市開発が決定される。
※2006年に開通予定の西瀬戸内自動車道(しまなみ海...続きを読む

Aベストアンサー

愛媛県の人間ですが
「加計学園問題の真相」は愛媛とは何ら関係ない次元の話です。
加戸知事(当時)が「愛媛は加計ありきだったのです」と言っていたけど、愛媛県に対して手を挙げてくれたのは加計学園だけだったので「加計ありき」は至極当然の事です。

マスコミは尾ひれの部分をクローズアップ報道してますが、、、、
問題は安倍総理の意向が働いたか・否か、これにつきるのでは、
結局は明確な証拠が出ない限り 言った・言わない、の水掛け論になってフェードアウトするのではないかな、と思います。

Q日本には、どうして、二大政党制が定着しないのですか?野党がだらしないから、と言う単純な答え以外でお願

日本には、どうして、二大政党制が定着しないのですか?野党がだらしないから、と言う単純な答え以外でお願いします。今のままだと政権交代が次いつになるか先が見えません。アメリカやイギリス、皆が嫌いな韓国でさえ政権交代があるのに日本には民主主義がねずいてないのでしょうか。アメリカなどでは、小学校でも、ディベートで反対意見を考えるように教育されるようです。日本では協調性が重要視されます。もちろんそれも大事ですが。執行部一任や全会一致などやってるようでは民主主義とはいえないと思います。

Aベストアンサー

あなたが「二大政党制は『善』」と考えておられるようで、気になりました。「今の日本」では、二大政党が互いに政権を争う事態は、かえって危険だと思います。

戦前、(いろいろな曲折があり党名も変遷しましたが)二大政党とも言うべき「政友会と民政党で政権交代」が何度かありました。しかし、結局ナショナリズムの高揚・軍部の暴走&大東亜戦争開始となり、その直後(昭和17年)に、これら二大政党が吸収合併したような・国策政党ともいうべき大政翼賛会が発足。この翼賛選挙では「『普通選挙にもかかわらず』有権者の8割以上に及ぶ圧倒的支持=(圧倒的民意)」を得ました。
でも、それが、悲惨な結果をもたらした事はご存知の通りです。

政友会はどちらかと言うと地主・資本家層が支持し、民政党はリベラル政党と言ってよいでしょうが、この時の二大政党制を評価できるでしょうか? 二大政党制であっても、信頼に足る政治家・政党が政権を担わなかった故に、軍部の暴走を許したのかもしれません。

2009年の民主圧勝による政権交代の結果が、ただ混乱をもたらしただけだったように、二大政党制は「善」とは言えません。善か否かは、政治家個人個人の資質(知識・経験・見識…などの人間力)と、各議員を選ぶ有権者のレベル次第だと思います。

私も、二大政党が牽制しあう体制が望ましいと思う事もありますが、「今の日本では」それが良いとは思えません。
その前に、政党所属の各議員が、安全保障・軍事学・国際関係と外交、経済・財政…等々の基本をしっかり学び、政治家としての実力を備える事が何より大事です。(今の議員達の多くは、学ぶべきことを学ばずに、ただ自分の熱い思いを優先するだけの、浅はかで独善的な人物が目立ちます)

二大政党とも、それぞれが「実力を備えた議員の集合体としての政党」にならなければ、二大政党の意味はありません。そうならなければ、政権交代は、国家・国民に危険をもたらすだけだと思います。

*なお、あなたの補足コメントにあった「戦前の政局」については、それを調べるコンパクトな本として、ちくま新書の「昭和史」古川隆久著 をお勧めします。
(この著者はリベラルな考え方で、戦後評価の部分は、私と立場が異なりますが)

あなたが「二大政党制は『善』」と考えておられるようで、気になりました。「今の日本」では、二大政党が互いに政権を争う事態は、かえって危険だと思います。

戦前、(いろいろな曲折があり党名も変遷しましたが)二大政党とも言うべき「政友会と民政党で政権交代」が何度かありました。しかし、結局ナショナリズムの高揚・軍部の暴走&大東亜戦争開始となり、その直後(昭和17年)に、これら二大政党が吸収合併したような・国策政党ともいうべき大政翼賛会が発足。この翼賛選挙では「『普通選挙にもかかわらず...続きを読む

Q籠池さんが昭恵夫人に返そうとした100万円

昭恵夫人に返そうとしたということは寄付をした他の方にはちゃんと返したんでしょうか。昭恵夫人だけ特別扱いならなんか理由がよくわかりません。


籠池さんが昭恵夫人に返そうとした100万円札束は表と裏に一枚ずつの2万円で中は白い紙だったという話もありますが、、、

Aベストアンサー

> 理由がよくわかりません。

質問者さんが正常ってことです。

まあ、籠池サンは補助金等の不正受給に関する強制捜査を、「国策捜査だ!」と騒いでるので・・。
それを印象付けしようと言う作戦かと。
ついでに証人喚問では「100万円貰った」と証言してて、それも偽証罪を問われそうなので。
貰ったのが事実である様に、工作してるつもりでしょう。
従い、他の寄付者のことなど、一切眼中にはありません。

そもそも「籠池ファミリーコント」のメンバーさんは、罪の意識が欠落してるでしょ?
それどころか、「自分たちは、むしろ被害者である!」と言う主張。
それって、それなりの不法行為の常習者に見られる、典型的な兆候の一つで・・。

不正を行う際には、無意識的にでも、まず自己弁護や自己正当化するんですね。
「これくらいは誰もがやっている」「自分が正しいのだから、これくらいは構わない」などと。
従い、不正を繰り返せば繰り返すほど、より「自分は正しい!」と思い込む傾向が強まりますし、悪質性も増す一途。

そして、悪事が露見する頃には、「正しい自分を犯罪者扱いする方が悪」「従い、自分は被害者だ!」となります。
ちょっとした人格障害者の出来上がり・・と言いますか。
だから質問者さんが理解できないのは当然です。

すなわち善悪や判断の基準が、法律など客観的なものではなく、「籠池法」になってるワケです。
ご本人も「(正義の?)籠池砲を出します」などと、幼稚な寝言を言ってましたが・・。
籠池法では籠池サンは無罪ですけど、籠池砲では、日本国法はどうにもなりません。

> 理由がよくわかりません。

質問者さんが正常ってことです。

まあ、籠池サンは補助金等の不正受給に関する強制捜査を、「国策捜査だ!」と騒いでるので・・。
それを印象付けしようと言う作戦かと。
ついでに証人喚問では「100万円貰った」と証言してて、それも偽証罪を問われそうなので。
貰ったのが事実である様に、工作してるつもりでしょう。
従い、他の寄付者のことなど、一切眼中にはありません。

そもそも「籠池ファミリーコント」のメンバーさんは、罪の意識が欠落してるでしょ?
それどころか、「...続きを読む

Q安倍さんをはめようとしている?

安部さんを誰かがはめようとしているんでしょうか。

たまたまですか。 気のせいですか。

Aベストアンサー

火のない所には、とは言うね。野党も火の点け方は下手。

重箱の角を突いてほころびを見つけ、不支持者と、実は一番多い無党派層から風を起こして貰わない事にはウンともスンとも出来ないから致し方なし。

Q加計学園 今治市誘致問題の違法性?

■民進党・玉木雄一郎議員が加計学園問題の論点について問われ「違法性ではありません」テレビで
http://www.buzznews.jp/?p=2108538

違法性って、四国選出議員の玉木雄一郎を含む民進党選出議員が獣医師会から献金受けて今治市に利益誘導したことで決まりですか?

これで無傷の民進党議員っていますか?

Aベストアンサー

その通りです。民主党(当時)が行っていた(利益誘導?)もので自民党になっても生き残れたのは「加計学園」唯一つです。

Q安倍首相のミャンマー外交時に加計グループの会長である加計孝太郎が政府専用機に一緒に搭乗し同行していた

安倍首相のミャンマー外交時に加計グループの会長である加計孝太郎が政府専用機に一緒に搭乗し同行していたことが発覚しても怒らない日本人はいつ怒るんですか?

安倍晋三は国民の国税を友達に100億円とか特別に助成金を出して上げて、安倍首相と友達になれば免除される私的利用ってどうなんですか?

一緒に政府専用機乗っちゃうフレンズってどうなんだろう。

安倍昭恵も暴走して、安倍晋三も好き放題暴走してもなお国民の支持率は50%以上という怪物。

友達に100億円上げて、友達に政府専用機に乗せて上げて、外交視察も無料でご招待どころか付添人で日本政府がお礼金を逆に加計会長に支払っている。

それでも怒らないのはどこまで行ったら国民の沸点に触れるのでしょう。

東京都知事の5000万円ボストンバッグ事件も不起訴だし、橋本龍太郎も1億円の小切手貰ったのに記憶に忘れてたっていうレベルだから総理大臣になると1億円とかはゴロゴロ手に入るレベルのお金なんだと思う。

100億円の助成金付けてくれたら1億円奢って上げようって気になるよね。元手は国民のお金だけど。

石原慎太郎東京都知事も自分が在職中に何をやってたか記憶にないっていうし、机の上にある紙に判子押す係で年収6000-7000万円だから笑いが止まらないよね。3000-4000万円か?

でも企業献金やらお歳暮、お中元とか凄そう。

安倍晋三が何をやったらブチ切れるのだろう?

170億円とかも言われてますけど。

安倍首相のミャンマー外交時に加計グループの会長である加計孝太郎が政府専用機に一緒に搭乗し同行していたことが発覚しても怒らない日本人はいつ怒るんですか?

安倍晋三は国民の国税を友達に100億円とか特別に助成金を出して上げて、安倍首相と友達になれば免除される私的利用ってどうなんですか?

一緒に政府専用機乗っちゃうフレンズってどうなんだろう。

安倍昭恵も暴走して、安倍晋三も好き放題暴走してもなお国民の支持率は50%以上という怪物。

友達に100億円上げて、友達に政府専用機に乗せて上げて、...続きを読む

Aベストアンサー

加計学園や今治市を攻撃すれば、安倍総理もダメージ大きいよ。あいつらが国民の税金を泥棒した張本人なんだから。言ってみれば安倍総理はお手伝いをしただけ。

Q許す国民は何なのでしょう?

お友達に便宜を図ったとして大統領を首にし、裁判の被告にまでしてしまっている国が近くにありますよね。
妻のお友達が理事長の学園にあたかも優遇したかに見える事を行い、今度は自分がお友達であった理事長の学園が優遇されたかに見えることが、まったく何の問題でもないと平然と答弁する首相を戴くこの国は何なんでしょうね。「李下に冠を正さず」といいますよね。お友達に対してであれば、なお更いっそう疑われないように厳しく対処するのが職にある人の道なのではないですか?

Aベストアンサー

「職にある人の道」であるのは確かに正論なんですよね。
ですが、総理の人格によっては、身内を優遇したいという誘惑に負けることもあるでしょう。
或いは、政治の世界ですから、特定の業者・支持者を優遇してしまうこともありますよね。
これがないのが理想ですが、そんなにきれいに政治が動くわけがありません。

「陳情に心打たれて、ろくな審議もせず、陳情を受け入れるように、いろいろと采配(工作)する」という、情に動かされることもあるでしょうし、或いは今回の疑惑のように、「身内を優遇したいので」と言う理由もあるかも知れません。

政治家の世界では大なり小なり特定の人を優遇してしまうことがあるのは、いわば「珍しくない」ことと言えるのかも知れません。


ですから、問題が浮上したとき、安倍総理が権力を駆使してでも隠そう、無かったことにしよう、問題が無いこととしようと動くのはとても理解できる行動なんですよね。
これが証明されてしまうと、自分が(他の不正を行った無数の政治家は逃げおおせ、自分だけが)破滅するのですから、何が何でも証明されるのを阻止しようとする心理。

非常に分かりやすい。誰でも共感できます。

同じく自民党の高官が「何も問題ない」ように口裏を合わせる(仮定ですが)心理も、理解にたやすい。
自民党のトップが疑われると、そこに所属する自分の票数に影響するので、何が何でも何も問題が無かったことにしたい。
こういう心理ですね。




理解できないのはやはり

「安倍総理が、友人に国家のお金、国民から『預かったお金』を、友人のために優遇した」

ようにしか見えない状況を、証拠無く、納得が出来る理由もなく、しきりに正当化する輩です。
これは、一般的な人には理解しがたい心理です。
「許す国民の心理」ですね。
これは、なかなか問題になっている誰とも中立(総理や加計氏に特別な感情を持たない)な、一般的な大多数、大衆には共感されない行動です。


「特定の人間を庇っている行為」
と言うことは分かりますよね。
だとしたら「庇う理由は何なのか?」
これが問題になってきます。


この、安部氏を許すというか、正当化する一部の国民は、やはり「宗教的な心理」に近いのではないかと思います。
崇拝するアイドルが、不正を起こしても、ファンは最後まで信じたりしますよね。
それどころか、アイドルを批判する人間を敵視し、「電凸」を一斉に行って、批判者の方を潰そうとしたりすることまであります。

この心理に近いのかと思いますね。



もう一つ考えられるのが、世界が、「正義の陣営」「悪の陣営」等という、アニメの二元論のような単純なものとしか認識出来ない人。
これが考えられます。

人間の住む社会では「この人は完全な悪だ」「この人は一切の悪事を行わない」「ありんこ一匹でさえ殺したことがない人格者」なんてモノは存在しません。「新生児で死んでしまう不幸な赤ちゃん以外」はね。

同じく、与党も野党も、汚いことも不正も一切無いなんてあり得ません。
逆に、野党は一切真実を言わない、すべての言葉が嘘ということもあり得ません。

ですが、世界が「善と悪」程度でしか認識できない単純な人は、「野党は悪」「与党は善」という極単純な認識を持つ可能性があるわけです。

そういう人は



「安部氏がどういういきさつで、自分の何十年もの友人を、政府が非常に好待遇で優遇してしまう状況を黙ってみていたのか」

(疑われるのが当たり前の状況を、なぜそのまま黙って、許してしまったのか。一言「私の親友が政府に超優遇されると国民に誤解されるだろう、特別な理由がないのであれば辞退させてくれ。」と言えば済む話。)



と言う「深い部分での真相」などの状況などには、とても考えが及ばす・・・
「野党は悪」「与党は善」という極単純な認識だけで、判断してしまう。
そして、「こっちは善なんだからという前提で」摂理をねじ曲げて、話をそらしてでも、庇う・正当化する心理。というのが、理屈としては考えられるんですけどね。


深い真相にまで考えが及ばず、極安易に、1+1=2を、強引に1+1=1なんだ!、という風に、根拠をねじ曲げてしまうわけです。
真相を推理するより、「根拠をねじ曲げたり」「話をそらす」「それらをゴリ押しする」ほうが、お手軽ですからね。頭を使わなくて良い。

「職にある人の道」であるのは確かに正論なんですよね。
ですが、総理の人格によっては、身内を優遇したいという誘惑に負けることもあるでしょう。
或いは、政治の世界ですから、特定の業者・支持者を優遇してしまうこともありますよね。
これがないのが理想ですが、そんなにきれいに政治が動くわけがありません。

「陳情に心打たれて、ろくな審議もせず、陳情を受け入れるように、いろいろと采配(工作)する」という、情に動かされることもあるでしょうし、或いは今回の疑惑のように、「身内を優遇したいので」...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング