ももクロ夏菜子はなぜ国立で「アイドルの天下」じゃなくて「笑顔の天下」を獲りに来たと言ったのでしょうか?
「アイドルの天下を獲りに来た」と堂々と宣言した方がカッコよかった。
世間受けを気にしたkwkmや佐々木アマの入れ知恵ですか?

A 回答 (3件)

「ももいろクローバーZ」、可愛い女の子達が幸せを運んでくれる・・・



彼女達のグループ名の由来ですよね、みんなを幸せにするのがグループの
コンセプトです、要するに「天下取り」が使命ではなく、「笑顔」にすることで
幸せになってもらいたいのです。

アイドル界でトップを狙ってる他のアイドル達とは進むベクトルが違うのです
実際、彼女達を見ているといつも笑顔でいることが出来ます。

この考え方は夏菜子ちゃんだけではなく他のメンバーも一緒です
「天下をとってやるぜ!うちらが1番のアイドルだ!」などと言うギラギラした
メンバーは一人もいません、みんな純粋でいい子達ばかりです。
    • good
    • 0

よくはわかんないですが、普段からでかい口叩くキャラで売ってるなら別ですが、そうでもないアイドルが「アイドルの天下を獲りに来た」なんて言ったら、ガチっぽくて痛く見えると思います。

そんな見栄ったらしい体裁ばかり考えずに、自分を最高に生かせることを貪欲に追求すればいいのでは?なんて思います。
後、「正統派」とは言いにくいももクロが、他のアイドルと比べてどっちが上でどっちが下とか意識するのも違和感あります。

その点、「笑顔の天下」なら、その辺が上手く誤魔化せてます。妥当だと思います。
    • good
    • 0

いいじゃない、アイドルの天下よりもっと壮大だ~!

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング