成立した改正組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律に
新たに追加された、(証人等買収)7条の2は、
組織犯罪でなくても成立するように読めますが、違いますか?
刑法典に書いてもよい一般刑法(各論)規定的なものという理解でよいでしょうか。

(刑事法には疎いので、とんちんかんな質問でしたら、すみません。)

(証人等買収)
第七条の二 次に掲げる罪に係る自己又は他人の刑事事件に関し、証言をしないこと、若しくは虚偽の証言をすること、又は証拠を隠滅し、偽造し、若しくは変造すること、若しくは偽造若しくは変造の証拠を使用することの報酬として、金銭その他の利益を供与し、又はその申込み若しくは約束をした者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
一 死刑又は無期若しくは長期四年以上の懲役若しくは禁錮の刑が定められている罪(次号に掲げる罪を除く。)
二 別表第一に掲げる罪

(第二項 略)

A 回答 (1件)

その解釈で良いと思います。

ただ、個人的には懸念が生じる規定ですね。もちろん、虚偽の証言をすること等の報酬としてなので、単に証人になってくれと頼んで日当を払う約束をすることは処罰対象になりません。しかし、偽証罪の教唆犯と違って、証人が実際に虚偽を陳述しなくても買収罪は成立するので(法文上はそう読める)、たとえば、被告人や弁護士が、無罪に結びつくような重要な事実を目撃した人をみつけて、その人に証言してくれれば旅費日当を払う旨を約束した場合でも、捜査機関からみれば、虚偽の証言をさせようとしていると疑うのは当然ですから、証人が証言する前に同罪の被疑者として捜査するおそれがあるからです。偽証罪の教唆犯であれば、法廷で証人が証言をした後に、捜査を開始することになります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
テロ等準備罪の陰に隠れた感じですが、
刑事弁護実務に微妙に影を落としそうですね。
情状証人とかに、被告人のいいとこだけ証言してもらい、
悪いことは黙っててもらい、手土産渡しても、
買収にあたらないか詰めておかないといけないように読めます。

お礼日時:2017/06/18 20:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテロ等準備罪を利用すれば、刑務所をホテル代わりにできるでしょうか?

実際に、どうやって運用されるのかは不明ですが。
法律通りに解釈するとしたら。

無期囚と文通で知り合いになり、懲役4年以上の犯罪を共謀し、無期囚側の密告によって逮捕(証拠は手紙)。2年ほど刑務所で生活して、出所後に作業で稼いだ金を送ったり、差し入れといった方法で報酬を支払い、再び無期囚と文通して、逮捕される。ということを繰り返すことは可能でしょうか?

共謀相手は無期囚なので、懲役の加算もありません。未遂罪なので誰にも迷惑をかけません。

Aベストアンサー

検閲がありますから文通して、その手の書き込みが有れば、その時点で文通禁止になって終わりです。

Q憲法第九条の変更に反対している人はどういう思考回路をしているんですか? 頭の中がお花畑なんでしょうか

憲法第九条の変更に反対している人はどういう思考回路をしているんですか?
頭の中がお花畑なんでしょうか?

Aベストアンサー

反対している人には、色々な理由があります。
お花畑も少なくありませんが、それ以外の理由で
反対している人も多いのです。

1,日本などどうなっても構わない、滅亡しても
 良い、と考えている人がいます。
 朝生などにも、時々出てきますが、こういうのは
 筋金入りの左翼の人です。

 左翼、というのは、現在では社会主義者ですが 
 社会主義の理想は共産主義であり、共産主義に至れば
 国家は否定されます。
 
 国家があるから戦争になる、国家など人民から搾取する
 装置に過ぎないと考えます。

 こういう人達にとって、軍事力で国家を護ろうとする
 軍隊の存在は嫌悪されるのです。



2,現状のママで良い、と考える人もいます。
 中国が侵略するはずがない、侵略しても米国が護って 
 くれる、と考えます。
 お花畑の一種です。


3,感情で考える人もいます。
 戦争は恐い。
 だから、戦争については見ない、聞かない、考えない
 の三原則を貫きます。
 こういう人達は、議論するのもダメ、ということに
 なりがちです。
 改正に反対している人達の過半が、こういう人達なの
 です。

反対している人には、色々な理由があります。
お花畑も少なくありませんが、それ以外の理由で
反対している人も多いのです。

1,日本などどうなっても構わない、滅亡しても
 良い、と考えている人がいます。
 朝生などにも、時々出てきますが、こういうのは
 筋金入りの左翼の人です。

 左翼、というのは、現在では社会主義者ですが 
 社会主義の理想は共産主義であり、共産主義に至れば
 国家は否定されます。
 
 国家があるから戦争になる、国家など人民から搾取する
 装置に過ぎないと考えます。
...続きを読む

Q先日、道を歩いているといきなり見知らぬ女性からグーで1発左腕を殴られました。 警察を呼び、暴行罪で逮

先日、道を歩いているといきなり見知らぬ女性からグーで1発左腕を殴られました。

警察を呼び、暴行罪で逮捕されたのですが、私の怒りがおさまりません。

相手は生活保護受給者なので、お金などをもらうのは難しいかと思います。
なので、お金ではなく出来るだけ長くの懲役刑を与えたいのですが、どうしたら良いのでしょうか??

また、病院に行くと10割負担で結構な額の請求をされたので、できれば治療費ももらいたいです。
診断書は頂いてきました。

その日は結婚式場も決め、るんるんだったのですが、そいつのせいで嫌な思い出になりました。
これからも式の準備をする度に思い出しそうで、本当にむかつきます。

どなたか、アドバイスを頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

お金ではなく出来るだけ長くの懲役刑を与えたいのですが、
どうしたら良いのでしょうか??
  ↑
痣が出来ていますから、傷害罪ですね。
しかし、前科でもない限り懲役は難しいと
思います。

民事の損害賠償は可能です。
相手が生活保護でも、数万ぐらいは取れるのでは
ないですか。

治療費、病院への交通費、慰謝料の請求が
可能です。

少額訴訟というのがあります。
これは簡単ですから、素人でも出来ます。
本を一冊購入してその通りにやれば良いです。

慰謝料を多めにして、
少額訴訟の限界60万を請求すればよいです。

Q・裁判官は常に公正か?

裁判官と言うのものは 建前上は 裁判で原告と被告の中立的な立場で公正な判断を下すことになっております。しかし、中には そうでないものが多々あります。

例えば、↓にある西武池袋線痴漢冤罪事件です。

https://dot.asahi.com/wa/2013020600005.html

この事件の裁判では 検察側と弁護側の攻防で 検察側の形勢が悪くなると、裁判官は検察側を擁護して
「激痛を堪えれば 犯行は可能」だとし、その男性は有罪になりました。

また、↓にある 平野区市営住宅殺人事件では 裁判官は検察の求刑を4年も上回る判決を出しました。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG30043_Q2A730C1CC1000

この二つの事件は端的な例ですが、決して特殊なケースではなく、裁判官と検察が癒着したり、
裁判官が検察に肩入れをする傾向は強いと思うんですが、果たして このような状況下で 日本の裁判が公正に行われていると言えるでしょうか?

Aベストアンサー

弁護士です。

有罪判決が多すぎて無罪判決を出せないという裁判官の能力不足もありますが、
検察官と裁判官の癒着(表現はやや強すぎるかもしれませんが)は問題です。

刑事裁判を見ていただければわかりますが、
次回裁判の日程を決めるとき、弁護士にしかスケジュールを確認しないことがほとんどです。
なぜかというと裁判官と検察官のスケジュールが一致しているからです。
裁判官と検察官は、一緒に仕事をしているような関係なんです。

判検交流という言葉もありました。検索してみてください。

ちなみに買収とかはないと思います。
単なる馴れ合いです。

国家権力は怖いものなんです。

Qテロ等準備罪 素人ながら考えてみましたが反対する理由がありません。

北の工作員が本国からカップルの拉致命令を受け仲間と計画を練り、海辺のカップルを観察しているのが警察の内定で判明しました。観察しているだけで準備行動に着手というのは少し無理があるでしょう。今の法律では計画を準備行動に着手(仲間を集め搬送用の車を用意)しても手出しはできません。工作員が実行に移そうとしたとき。警察の動きが他の工作員に漏れていて裏をかかれカップルが拉致されてしまいました。計画や準備行動の段階で阻止できれば拉致は防げたのです。

Aベストアンサー

No.4さんはさておいて、質問者様と他の回答者とはレベルが違い過ぎます。
建設的もしくは有意義な否定論を期待してるのですよね。 もし、建設的否定論があるとしたら、三度廃案された共謀罪の経緯から、取締罪状が抽象概念から具体的例示(別表4記載 277項目)に変更されたこと、取締団体の定義厳密化(犯罪が主目的の組織(これはいいでしょう)かつ、当該犯罪を反復実行(この譲歩がザル法の危険性あり)する組織)が文言に加えられ、取締対象がさらに制限されてしまったことではないでしょうか? つまり、野党や反対(司法の恣意的運用懐疑派)勢力への譲歩が行き過ぎて、改善どころか(改善されてる部分もある)ザル法化したと危惧する意見です。

そもそも、当該法案はテロ対策が主目的ではありません。 野党やマスコミのピントはずれな意見に同調するのはバカげてます。 本来の目的である組織犯罪を既遂以前で取締る実行性とリスクについて、議論すべきですよね。

私的には譲歩が行き過ぎて、ザル法と感じてます。 ただし、これだけデマが飛び交う中で、妥協するならこの当たりが限界なのではとも感じてます。

No.4さんはさておいて、質問者様と他の回答者とはレベルが違い過ぎます。
建設的もしくは有意義な否定論を期待してるのですよね。 もし、建設的否定論があるとしたら、三度廃案された共謀罪の経緯から、取締罪状が抽象概念から具体的例示(別表4記載 277項目)に変更されたこと、取締団体の定義厳密化(犯罪が主目的の組織(これはいいでしょう)かつ、当該犯罪を反復実行(この譲歩がザル法の危険性あり)する組織)が文言に加えられ、取締対象がさらに制限されてしまったことではないでしょうか? つまり、...続きを読む

Q【男性】男性に変態が多いのはなぜか?【変態】

20代女子大生です
性犯罪を犯すのは圧倒的に男性が多いです
なぜ、男性に変態が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

大雑把に言っちゃうと、変態や変人も個性であって、種にとっては個性に多様性があった方が良いんですね。

たとえば災害などで、種の全体が同じ方向に逃げて、そちらが危険だったら、種が全滅してしまうから。
従い、まともに考えれば、明らかに危険と思われる方に逃げる様な変人も、多少は必要なワケです。

あるいは、多様性が乏しいと、種としての進化,変化や、種の存続などにも、影響します。
やや極論すれば、過疎が進んで、子孫を残すのが難しい環境になったとしますと、種の存続と言う観点からは、強姦魔くらい強引な男も必要だし、そう言うDNAを持つ子孫も必要・・みたいな感じです。

また、雌雄がある動物は、いずれかの性が求愛行動をするのですが、多くはオス。
性犯罪も性行為の一種で、いわば求愛行動であって。
その中で、他とは異質な特徴や個性のアピールが、変態性の発現と言うところじゃないでしょうか?

ただ、多様性は男にだけ求められるワケでもありません。
従い、男の方が変態性を外部に曝しやすい性とは思いますが、一概に「男性に変態が多い」と言えるかどうかは、ちょっと疑問です。
たとえば、極端に露出度が高い女性なども、変態性と言えそうでしょ?
あるいは、ベッドの上では、女性の方が・・なんてことも。

とは言え、生物学的には女性の方が安定した性で、主に個性,多様性を司るのは男かな?とは思います。

大雑把に言っちゃうと、変態や変人も個性であって、種にとっては個性に多様性があった方が良いんですね。

たとえば災害などで、種の全体が同じ方向に逃げて、そちらが危険だったら、種が全滅してしまうから。
従い、まともに考えれば、明らかに危険と思われる方に逃げる様な変人も、多少は必要なワケです。

あるいは、多様性が乏しいと、種としての進化,変化や、種の存続などにも、影響します。
やや極論すれば、過疎が進んで、子孫を残すのが難しい環境になったとしますと、種の存続と言う観点からは、強姦魔...続きを読む

Q「加計問題」閣議の決定を修正して官報で公示することは内閣法違反になるのですか

安倍内閣は獣医師会の要請(獣医学部新設決定の撤回と、それが不可能な場合でも1校だけに絞る)を受け
「獣医学部の空白地帯、1校に限り」と修正し官報に公示しました
これは内閣法違反になると玉木議員が主張しています。
本当に違反になるのですか

Aベストアンサー

そのような条文はありません。

Q裁判所が「司法の管轄外だから」といって訴えを退ける場合、その管轄の範囲は国内法で決まってるんですか。

裁判所が「司法の管轄外だから」といって訴えを退ける場合、その管轄の範囲は国内法で決まってるんですか。

Aベストアンサー

はい、裁判所の管轄は法定されています。

Q債権執行の預金債権差し押さえのための情報を、メガバンクは開示するようになったと聞きますが、具体的には

債権執行の預金債権差し押さえのための情報を、メガバンクは開示するようになったと聞きますが、具体的にはどういうことですか?

Aベストアンサー

http://niben.jp/niben/books/frontier/frontier201507/2015_NO07_54.pdf

まあ、読んでみてくだされ。

Q著作権?知的財産権?創作物の「権利」について教えてください。

というか、助けてください。板挟みに陥ってしまいました。

身近なところでこんな事例が発生しました。
長文になりますが、よろしくお願いします。

AさんとBさんは友人同士です。

Aさんはプロではありませんが、ミュージシャンで自分で作曲もし、ライブもしている人です。
Bさんもプロではありませんが映像を使ったインスタレーションの活動をしています。

Bさんのインスタレーション映像をAさんが気に入り「インスタレーションライブを考えているのだけど、映像と音楽でコラボしてみないか」という話を持ちかけました。Bさんは快諾。

二人でコンセプトを決め、Aさんは手持ちの楽曲の中からそのコンセプトに合った楽曲を選び、Bさんは会場となる空間とコンセプトに合った映像を新規に作成したそうです。

しかし、その映像を見たAさんが「こんな映像面白くない。こんなんじゃ気持ちよく演奏できない。演奏するのは私なんだから、私の楽曲に合わせて作り直して」と細かく指示をされたそうです。そこでBさんは、これはコラボでもインスタレーションでもなくAさんのライブのためのものなのだと認識を変えて作り直したそうです。

そのライブにAさんの知人が来ていました。その方はとある機関で映像を手がけている方です。その方にBさんの映像が目にとまりました。そしてBさんに「ウチ(機関)に投影スタジオがあるのだけど、そこで今回の映像を投影実験してみないか?」という話があったそうです。その投影スタジオにある機器は特殊なもので、一般人の人が簡単に見られるものではないそうです。興味のあったBさんはその話に乗りたいと思ったそうです。

投影スタジオにある機器で投影するために、なにやら変換する作業が必要とのことで、その方からBさんにmp4でいいので映像データを送って欲しいと言われたそうです。Bさんは念のためAさんにこのことを報告し「データ送るね」と言い、Aさんはそこで承諾してくれたそうです。

Bさんは、「パクられるかも。分析されるかも」という懸念も少しあったため、完全オリジナルではなく、フリー素材を組み合わせただけのものを送ったそうです。

が、その後Aさんから「どうして今回の映像を簡単に送っちゃったの?パクられる可能性だってあるのに。今回は映像と音楽が一体になった空間アートなのに、どうして私の楽曲とセットじゃなくて映像だけなの?今回のライブは私が発案者。映像の権利は誰にあるの?」と言われたそうです。

映像の権利は自分、楽曲の権利はAさんにあると思っていたBさんは、そのことを伝えると「誰のおかげで投影できたと思ってるの?使い物にならなかったあなたの映像を私が指示して見られる形にしてあげたのに、あれは100パーセントあなたの作品と言えるの?それなのにどうして勝手に実験に使うなんて言えるの?」と言われたそうです。

そこで、受付としてお手伝いしていた私に二人からほぼ同時に相談を受けたわけですが・・・・・
私はどのように答えたら良いのでしょうか??

私はグラフィックデザインを仕事にしていまして、著作権セミナーを受けたことがあります。あくまで印刷物に焦点を絞ったセミナーでしたが、その観点から言うと、楽曲の権利はAさん、映像の権利はBさんにあると思うのですが・・・・グラフィックに比べて映像や音楽となると、とてもややこしそうでググってみたのですがよくわかりませんでした。私の認識は間違っているのでしょうか?

本当に長文になり、申し訳ありません。
なにとぞ、よろしくお願いします。

というか、助けてください。板挟みに陥ってしまいました。

身近なところでこんな事例が発生しました。
長文になりますが、よろしくお願いします。

AさんとBさんは友人同士です。

Aさんはプロではありませんが、ミュージシャンで自分で作曲もし、ライブもしている人です。
Bさんもプロではありませんが映像を使ったインスタレーションの活動をしています。

Bさんのインスタレーション映像をAさんが気に入り「インスタレーションライブを考えているのだけど、映像と音楽でコラボしてみないか」という...続きを読む

Aベストアンサー

補足に回答します。

回答的には同じです。

例えば、音楽バンドのドラマーの技術が、あるミュージシャンの目にとまりました。

そのミュージシャンは自分とコラボしないか?と誘います。
そうして、チーム〇〇というバンドを立ち上げました。

このドラマーが、ある大手音楽事務所にスカウトされました。

君の腕は素晴らしい、ぜひうちのバックバンドで活躍してみないか?
ドラマーは、仕事の多いこの音楽事務所にフリーの曲にドラム伴奏で「叩いてみた」映像を作って、サンプルを提出しました。

この時に、チーム〇〇のボーカルが、ドラマーはチーム〇〇の一員だ!
だからドラマーの権利はすべてチーム〇〇のもの!

という道理が通らないのと一緒です。

まだわかりませんかね?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報