アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

日本には、どうして、二大政党制が定着しないのですか?野党がだらしないから、と言う単純な答え以外でお願いします。今のままだと政権交代が次いつになるか先が見えません。アメリカやイギリス、皆が嫌いな韓国でさえ政権交代があるのに日本には民主主義がねずいてないのでしょうか。アメリカなどでは、小学校でも、ディベートで反対意見を考えるように教育されるようです。日本では協調性が重要視されます。もちろんそれも大事ですが。執行部一任や全会一致などやってるようでは民主主義とはいえないと思います。

質問者からの補足コメント

  • 勉強不足で申し訳ないのですが、戦前の政局はどんな感じだったのですか?

      補足日時:2017/06/17 08:02
  • 私の考えは、すごく単純に言うと、右と左があって、右がしばらく続いてちょっと右に行き過ぎたなと、思ったら左に変えて左に行き過ぎたなと、思ったらまた右に変える。これが理想です。

      補足日時:2017/06/17 09:00
  • 野党の経験不足は確かにあると思います。でも、アメリカ(アメリカの例ばかりだしたら批判されそうですが)では政権交代すれば役人など大勢入れ替わるようです。未経験者も中にはいるでしょう。必ずしも経験者が選挙に有利とは限らないようです。元々、終身雇用と言う概念がなく転職キャリアアップが当たり前の国だからかもしれません。

      補足日時:2017/06/17 09:34
  • キーワードは情報公開だと思います。野党も与党と同じくらいの情報にアクセスできれば、もう少し建設的な議論ができると思います。民主党が政権取ったときに、初めて国の懐具合をしってマニフェストもボロボロになりました。情報へのアクセスは、まさに特権で既得権益ですが、その岩盤規制を破ることが近道だと思います。

      補足日時:2017/06/17 19:32

A 回答 (14件中1~10件)

あなたが「二大政党制は『善』」と考えておられるようで、気になりました。

「今の日本」では、二大政党が互いに政権を争う事態は、かえって危険だと思います。

戦前、(いろいろな曲折があり党名も変遷しましたが)二大政党とも言うべき「政友会と民政党で政権交代」が何度かありました。しかし、結局ナショナリズムの高揚・軍部の暴走&大東亜戦争開始となり、その直後(昭和17年)に、これら二大政党が吸収合併したような・国策政党ともいうべき大政翼賛会が発足。この翼賛選挙では「『普通選挙にもかかわらず』有権者の8割以上に及ぶ圧倒的支持=(圧倒的民意)」を得ました。
でも、それが、悲惨な結果をもたらした事はご存知の通りです。

政友会はどちらかと言うと地主・資本家層が支持し、民政党はリベラル政党と言ってよいでしょうが、この時の二大政党制を評価できるでしょうか? 二大政党制であっても、信頼に足る政治家・政党が政権を担わなかった故に、軍部の暴走を許したのかもしれません。

2009年の民主圧勝による政権交代の結果が、ただ混乱をもたらしただけだったように、二大政党制は「善」とは言えません。善か否かは、政治家個人個人の資質(知識・経験・見識…などの人間力)と、各議員を選ぶ有権者のレベル次第だと思います。

私も、二大政党が牽制しあう体制が望ましいと思う事もありますが、「今の日本では」それが良いとは思えません。
その前に、政党所属の各議員が、安全保障・軍事学・国際関係と外交、経済・財政…等々の基本をしっかり学び、政治家としての実力を備える事が何より大事です。(今の議員達の多くは、学ぶべきことを学ばずに、ただ自分の熱い思いを優先するだけの、浅はかで独善的な人物が目立ちます)

二大政党とも、それぞれが「実力を備えた議員の集合体としての政党」にならなければ、二大政党の意味はありません。そうならなければ、政権交代は、国家・国民に危険をもたらすだけだと思います。

*なお、あなたの補足コメントにあった「戦前の政局」については、それを調べるコンパクトな本として、ちくま新書の「昭和史」古川隆久著 をお勧めします。
(この著者はリベラルな考え方で、戦後評価の部分は、私と立場が異なりますが)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変参考になりました。ただ、今のままでは、中国の共産党一党独裁と何も変わりません。日本には二大政党制は向かない、と言う意見を時々聞きますが、むかしジャッキー・チェンが中国には民主主義は向かないと言って批判されたのを思い出します。皆さんが考えているより、案外と早く政権交代はやってくると確信しています。「おごる平家は久しからず」

お礼日時:2017/06/18 07:59

健全な野党を育てる勢力が存在しない。



今の自称リベラル勢力は、優先順位として「憲法第9条の堅持」のウエイトがむちゃくちゃ高い。間違いなく「政権交代」よりも重要視している。殆ど宗教に近い。

その結果、せっかく新しい対抗勢力が生まれても、どんどんそちらの方に引きずりこもうとするため、結局支持者を減らすことになっている。過去の社民党もそうだったし、今の民進党もそう。民進党と維新が組めば結構な反自民勢力になると思うのだが、それだと憲法第9条が守れないので、負けることを承知で共産党と組む方に民進党を誘導している。それで民進党が崩壊しても、また次の護憲勢力になる政党を作ればいいやと言う考えなのでしょうね。これでは自民党の天下はそう簡単に崩れんでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

共産党と組むのは確かに衝撃的でした。

お礼日時:2017/06/17 22:43

端的に言えば与党に多様性があり全方位的だからだね


普通多様性がつよいと一つの党としての理念が持てず分解してしまうのだが
日本人の良いところでもあり悪いところでもある全体主義がなんとなく
一つの党として形成を許してしまうのよ

そうして与党が真ん中からやや右やや左を抑えているので
逆に野党が生き延びるには極端な右か極端な左にふれるしかなく
日本人は両方共大嫌いだから票が集まらないわけ

実は自民と同じ土壌を民進党ももっていて、党の中が左右ぐちゃぐちゃに
まざりあっているんだけど、残念なことに日本人だけなら阿吽の呼吸で
わかりあえるものが、なにせ祖国が日本でない人があまりに多くて
一つの方向性をだせないんだよね

それもこれも別に日本人が優れているわけでも劣っているわけでもなく
敗戦とその後の55年体制により政治のプロセスがそう形成されてしまったということ
今後、志のある野党が自民党と組まずに与党になろうという状況が
ちょっと予測できないのでしばらくは難しいだろうね。
もしあるとしたら、恐慌や戦争、大災害などによる大きな変化に与党が対応できないとき
ぽっとでの極右や極左が人気をあつめることくらいかな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自民党が右から左までいるのは与党だからでしょう。

お礼日時:2017/06/17 19:04

国(省)は、与党は自民党だけでないと都合が悪いからです。


国と自民党は、昔から癒着していて、良いことも悪い事も黙認している。
他の政党が入ってきて、それを国民に知らされたら具合が悪い。
    • good
    • 0

政権交替の出来る二大政党と言う事で、自民党に対抗する政党として結党した民主党(現民進党)。


しかし結党のプロセスが悪かった。
とにかく数で対抗して政権を執る為に保守も革新も関係無く集まった事により、中がしっかり固められた訳でも無くそれぞれが
違う方向を向いている事で国民に対して美味い話しか並べ立てなかった事で実際政権を執った時にあまりにデタラメぶりを
発揮した事で多くの国民に大きな失望とアレルギーを与えてしまいました。
その流れを未だに払拭出来ないのが現在の民進党。
政策もデタラメであり法案提出能力も無い。
やって居るのは政権を摂る以前の野党その物であり、旧社会党系のイチャモン政党のままで成長していないと言う事。
如何に政治離れと言われても国民はその点をしっかり見ていますから、二大政党制にならないのは自業自得であって
野党第一党である民進党が党内に保守だの革新だのと言っているグループがある限り一つに為る事は有りません。
一つだけ纏まっているのが与党自民党を口撃しようとする事だけ。
自民党は嫌いだから民進党はもっと嫌いだと言う人達を自らが作りあげましたので、現状の流れでは日本に二大政党が
生まれるのは夢物語に近い状態になっています。
勢いのあった社会党があった頃が民進党より二大政党に近かったのではないでしょうか。
でも社会党は「何でも反対党」とも揶揄されたぐらいに与党の政策に反対していましたが、自民党が選挙で議席を大きく
減らした際に社会党と連立政権を組んだ事があり、その時自民党が責任逃れの為に首相に置いたのが当時の社会党
委員長の村山富市氏。
でも村山政権は民主党政権時より現実的な政策でしたが。
その当時の社会党議員も自民党から流れて来た議員も居るはずの民主党がデタラメを行ったのですからね。
そこには選挙に勝って政権を執る為に選挙に強いと言われた小澤一郎を民主党に引き込み、それが成功して数を取って
政権政党になったのに、クズ菅直人達が小澤一郎の追い出しに掛かる始末ですから、纏まる訳無いっつうの。
この先日本が二大政党になる可能性は50%も無いでしょうね。
民進党がデタラメですから。
社会党から名前を変えただけのような政党ですから、売国者も混じっていますから多くの国民は認めないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

民進党の悪口言うのは簡単ですよね。

お礼日時:2017/06/17 22:19

日本は既に二大政党制です。



ただ、看板が好き勝手付いてるだけです。

民主主義政党
共産主義政党
に分かれます。

共産主義政党の特徴は、党員が全学連出です。
困ったことに、この輩は自民党にも多数います。
彼らは節操がないのです。

それが”二大”にならない基本的な理由です。
    • good
    • 0

米国と違い、日本には二大政党にする


基盤が欠けているからです。

米国は、貧富の差が大きく、人種も雑多です。
だから国民が分裂しています。

金持ち白人の支持を得ているのが共和党で、
貧乏な有色人種の支持を得ているのが民主党です。

このように、国民が分裂しているので、二大政党
になるのであり、二大政党が意味を持つのです。

しかし、日本は、国民が均一的です。
平等意識が強く、米国ほど貧富の差がありません。

だから、二大政党の必要性が少ないのです。

こういう状況にあるので、日本では自民支配が
永く続きました。

その結果、野党は政権運営の経験を積むことが
出来なくなりました。
だから、いざ与党になっても無能をさらけ出すだけに
なりました。

自民支配が永く続いたので、野党は政権担当する
気概を失い、ただ反対するだけの政党に成りはて
ました。

これでは、いけない、ということで小選挙区制に
したのですが、そもそも二大政党にする必要性が
乏しいので、失敗しました。





日本には民主主義がねずいてないのでしょうか。
   ↑
自民党には派閥があり、これが実質野党の
働きをしてきました。
中選挙区制に戻して、派閥を強くする方が現実的
かもしれません。




アメリカなどでは、小学校でも、ディベートで
反対意見を考えるように教育されるようです。
   ↑
デイベートなどをしていると、いかにも政治参加
しているような気持ちになりますが、
それだけです。

実際の大統領選挙などをみていると、
政策の良し悪しなど関係していないことがわかります。

●2012年 大統領選挙 (人種別、誰に入れたか)
   オバマ   ロムニー
白人     39%   59%
黒人     93     6
ヒスパニック 71    27
アジア    73    26
●米国の人種構成(2010)
白  72,4%
ヒス 16,3
黒  12,6
ア   4,8
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大統領制と議院内閣制では少し違うかもしれません。派閥争いですか、そこには有権者は関与できませんね。なんだかコップの中の争いみたいで小さいです。

お礼日時:2017/06/17 22:33

民主主義かどうかはともかくとして、二大政党制というのが定着しないのは、長らく日本では大選挙区制という選挙制度が続いていたこと。

そして、公職選挙法により、政党の公認候補でないと当選が極めて難しい、ということ。
この2つが理由だと考えています。

衆院選では、1994年に公職選挙法が改正されるまで、中選挙区制という制度がずっと続いていました。
中選挙区制とは、都道府県を複数の選挙区に分け、それぞれの選挙区で得票数が多い順に複数名の当選者が出る選挙制度です。この制度は、政治学の学術用語では「大選挙区制」と言います(政治学の学術用語では、「1つの選挙区からトップの1人だけが当選する」制度を「小選挙区制」。「1つの選挙区から上位の複数名が当選する」制度を「大選挙区制」と言い、「中選挙区」という概念はありません。「中選挙区」というのは、参院選が都道府県全体を1つの選挙区とするのに対し、衆院選はもっと狭かったため、区別するために作られたマスコミ用語です)

この大選挙区制で過半数を取るためには、1つの選挙区に同じ政党から複数名の候補者を立てねばなりません。それは言い換えると、同じ政党の、本来は仲間同士が戦い合う、ということを意味します。
同じ自民党の候補者であっても、自民党の支持者をどちらが多く獲得するのか、という身内での戦いをしなければなりません。そのために、各候補者は政党ではない、個人の支持者を作るための強力な個人後援会組織を作る、ということが必須となっていました。かつて、自民党内での派閥争いが熾烈を極め、例えば、田中角栄氏と福田赳夫氏による「角福戦争」のような、まるで政党間の争いのような政争が繰り広げられた理由の一つは、この選挙制度があったため、と言えます。
ちなみに、1955年に自民党が第1党、社会党が第2党になって以降、長らく自民党が政権を取る「55年体制」ができた理由の一つに、身内同志の争いを避けるため、社会党は衆院選に過半数の候補者を出さずにいた、というものがあります。過半数の候補者を立てていないのでは、全員が当選したところで、どこかの政党と連立政権を作るしかありません。その意味で、社会党は、政権を取るつもりがなく、第2党として、自民党政権下で反対などをして、いくらかの妥協を勝ち取る、というやり方をしていたことになります(これは「野党が情けないから」ということになると思いますが)

そして、1994年に公職選挙法が改正され、現在の小選挙区比例代表並立制へと移行しました。
しかし、それ以前に張り巡らされた強力な後援会の影響力は相変わらず、というのが現状です。

選挙で政党はまず、「勝てる候補者」を選定します。
すると何が起きるのか、というと、ずっと続いてきた個人後援会を持っているかどうか、というのが一つの選定基準になるのです。そのため、いくら優秀な人材であっても、その政党の公認候補にしてもらえません。逆に、本人に一切やる気がなくとも、親が政治家だった、というだけで担ぎ上げられる候補者というのも沢山います。父が病で急死し、全く継ぐ気がなかったのに立候補させられてしまった小渕優子議員なんて、その典型例でしょう。

その結果、本来の政策などは自民党よりなのに、世襲候補を優先するために自民党公認にしてもらえないので、仕方なく野党(民進党など)から出馬して当選した議員なども多くいます(現在の公職選挙法では、政党公認候補というのは、無所属候補と比べて圧倒的に有利に戦えるようなルールになっています)
そのため、野党側に、とりあえずの人数だけになり足元が揺らいでしまう、ということが起こりやすくなります。その結果、何かあれば離党して、自民党へと移籍、なんていうようなことも多くなるのです。自民党の公認じゃなくて、しかし、多くの支持者を集めて当選した議員、というのは、それだけ人気があって勝てる候補、として評価されるので、今度は自民党も入党を認めますし、公認もします。
現在、東京都知事をしている小池百合子氏なんて、まさにそのタイプの典型例でしょう。


つまり、かつての制度の中で作り上げられた強力な個人後援会組織の影響力が未だに残っているため、世襲議員が多く当選すること。
その中で、弾かれた、本来は自民党的な政策を持っている候補者が野党に入るため、野党の政策がブレやすくなること。
そして、そのブレた中で離党した元野党議員を積極的に自民党が拾い上げること。
これらが、自民党一強が続いている要因であると考えます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

外国では党をコロコロ変わる人、いるのですかね。

お礼日時:2017/06/17 22:24

日本は、武士国家で、悟りが古くから教育されているからですね。

何の為の民主主義なのかをまず考えるのです。そして、その解答が正しい事なのか貧富の差を訴える貧富は、お金なのか文明の違いが明らかなのです。知識と教養を身につけさせないと貧富の差は、埋まらないのです。お金なら自分達で作れるものなのです。
    • good
    • 1

イデオロギーか政策かと言うことだと思います。

イデオロギーで政治を考えると異なるイデオロギーの場合は全て反対です。
しかし政策を協議する政党であれば、二大政党によるバトンタッチなどが考えられます。
日本の場合、野党は与党のやることなすことに反対であり、政策の対立や協議による変更があまりない様な印象を受けます。これはイデオロギーの問題であるかもしれません。しかし、与党とその反対勢力がありあたかも二大政党の様ですよ。
この様な事態を許しているのは、政治は殿様がたが行い、庶民は見ているだけ、支配されていても苦痛ではないと言う伝統があるからではないでしょうか?
協調性は庶民にあり、現在の与党はイデオロギーの対立の様に反対ばかり主張しているように見えます。
執行部一任や全会一致などは民主主義ではないことに賛成です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

政治はお上がやることですか、そうかもしれません。

お礼日時:2017/06/17 22:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q9条教の人の思考が分かりません

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」
という感じでした。

議論の中でその人が
「今の改憲の動きはアメリカが自民党に圧力をかけてきたからだ。アメリカは日本に戦争させたいんだ」
と言うので
「だとしたら改憲したほうが良くないですか?あなたは軍事同盟などの信頼が大事だと言いました。
ということは改憲に反対してアメリカの意に沿わなかった場合、その信頼は揺らぐ事にならないか?」
と聞いてみました。

するとその人は
「いや安倍総理がトランプタワーに行ってアメリカ様に媚を売ってるから大丈夫だ」
と言ってきました。
私はその発言の前に
「『日本のために死んでくれ。まぁお前がピンチの時は金だけ出すからさ』自分がアメリカだったら、こんな国を自国の兵士を危険に晒してまで守ろうとは思いません」
と突っ込んでいたのですが、見事にスルー。
媚を売るだけでアメリカ軍が本気で安全を担保してくれると考えているようでした。

とにかくその人は
「自衛隊がある」「安保がある」「米軍がある」「9条がある」
だから日本は今のままで平和だという考えでした。

他にも会話の中身として
私「既に日本人がテロで死んでいる」
彼「ほっとけばいいんじゃない?身内が殺されたわけでもないし、自分には関係ない」

私「攻めなければ攻められないというのはあまりにも楽観的かと」
彼「いや自衛隊はイスラム教徒を殺していない。だから今の日本はテロ攻撃を受けてないんだ!手を出さない限り、向こうも手を出してこない!」

私「拉致問題や竹島、海洋資源が略取されているが、これで本当に守れていると言えるのか?あと何があれば反撃していいと考えられるようになるのか?」
彼「当然ながら、日本の領土が攻撃された時」

私「北朝鮮がミサイルを飛ばしているが、あれは現状が危険である事にはならないか」
彼「騒ぎすぎ。子犬がちょっとじゃれて噛み付いただけで大騒ぎ。冷静に判断する能力があなたには無い」

私「それでは日本人が殺されてからでしか動けないじゃないか」
彼「防衛システムやイージス艦があるから、日本人は殺されない。防衛後動けばいい」
(ミサイルの事しか頭に無く、無差別テロが起きた場合についてはスルー)
と、全く議論にならず。

最終的に私が
「日本の国債貢献度が世界最下位。そんな国を本当に他国が守ってくれるのか」
「仮に韓国の原発が攻撃されたらどうするか。そうなったら手遅れ」
「改憲しなければ自衛隊が『違憲』という議論を残してしまう」
「日本人が殺されている時点で、既に我慢の最終ラインは越えている」
「日本は今でもISの標的国になっている」
「日本を守っているのは憲法9条ではなく自衛隊と米軍だ」
「抑止力と言うなら『やる時はやる』と示したほうが、より効果的じゃないか」
「すでに多くの日本人が殺されている」

と突っ込んでも、

「安倍政権は国防軍を作って戦争をしようとしている!」
「イスラム教徒を殺せば日本のショッピングモールが爆発するかもしれない!」
「日本は自立する必要は無い!アメリカは世界最強の軍隊なんだから守ってもらえばいい!」
「改憲すれば自衛隊は殺人集団になる!」
「テロリストの要求なんか全部呑めばいい!それが平和だ!」
「お前は何も理解できていない!単にTVの影響を受けた愚か者だ!」
「そんなに言うならお前が北朝鮮に乗り込んで来い!ネットで爆弾の作りかたでも調べて行ってこい!」
「日本人が殺されたから報復しようとするのは幕末の過激思想に取り付かれた志士と同じ!冷静さは無い!」
「お前はネットで吼えるだけ。実際に自分がISと戦う気も無いだろ!」
「お前の意見は的外れで論理破綻してるし矛盾してるし、発言に一貫性がない!」
「お前と僕はレベルが違う!ただ反論ばかりして議論にならん!」
「改憲はさせない!でもテロが起きたら政府のせいだ!」
「9条で日本は守られている!それがわからないお前はただのバカ!」

と切れる始末。

とても長くなってしまいましたが、
やはり私は彼の主張が納得できません。

平和平和と念仏を唱えても、平和にはならないと思うのです。

他国を攻撃しないから自国が攻撃されないという保障はありません。
「やる時はやる」という姿勢を見せなければ、日本は永遠に舐められたままです。

普通に世界を見ていれば、今の日本が平和とは言えないと思います。
北朝鮮のミサイル、中国の領海・領空侵犯、ISのリストとアジアへの浸出などなど。
どう考えても、まともな状態ではありません。

そこで質問です。

『どうして9条教の人はあそこまで楽観的平和思想になってしまうのでしょうか?』

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込まれたり、逆に自国が相手の弱みに付け込んで占領したりした歴史をもっているから」です。

つまり、日本人以外は自国の歴史と実際に存在する国境線を意識しているので「私の国がどれほど平和を願っても、隣国が攻めて来たら意味がない」ということを肌で感じているからです。さらに言えば「今の政府だって、隣国に協力して国民をうらぎるかもしれないし、特に少数民族は迫害されるかもしれない。また隣国がうちの国を乗っ取れば、土地も財産も奪われてしまう」という意識もあります。ですから「政府そのものを信用できるかどうか」も問題になるわけです。

日本は逆です。日本は太平洋戦争敗戦後のGHQの占領期を除けば
・外国と本当の意味で戦ったことはない
・日本の政府の根本が変化したことはない
といえるでしょう。

つまり、普通に日本に住んで居て、日本人として経験できる「リアル」から言えば「政府はどの国の政府でも信頼できるはずだし、政府が『戦争を望まない』といえば、他国もそれを尊重してくれるはずだ」ということになりえる、といえます。

ここが9条教の深層心理としての「原点」です。

また、面白いことに日本は「武装解除の国」なんですね。実際に何度も武装解除を行っているのは日本だけ、じゃないでしょうか。

たとえば刀狩、戦国時代は兵農未分離で農民も武装していました。日本の農家は自前の土地や財産を持っていましたので、他人に土地などを奪われないように、そして戦国時代は行政も機能不全でしたので、農家も武装している必要があったわけです。ところが、秀吉が天下統一をすると、農民は刀を放棄します。それは「天下人がちゃんと庶民の暮らしまで、安心安全を担保してくれる」という信頼があったからです。

お分かりだと思いますが、諸外国では「政府すら信用できない」わけですから、可能な限り武装を解くことはしませんし、武装できないなら、いつでも逃げれるように財産を身に着けている、ことになります。インドなどで女性が金の腕輪をたくさんつけているのは「いつでもすぐに財産を持って逃げられる」ようにしているからです。

日本は違いますよね。財産は奪われないし、土地だって理不尽に奪われたことがありません。それは時代時代の政府が天皇の勅許を必要とし、あくまでも「天皇の土地に政府を運営するだけの立場」だったからです。

ですから、たとえば「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」なんてことを本気で言い出すわけです。「他国の政府も日本同様に信頼できる。少なくとも米国は信頼に値するだろう」ということと「私たちを守ってくれる『政府』は日本政府じゃなくても信頼がおけるならいいだろう」と考えてしまうわけで素。

 日本人にはそもそも「外国と戦争する」と言う言葉の意味が理解できていないし「自分の同胞が血を流して、やっと自分たちの国を守ってきた。これからも守る」という価値観はまったく考えもつかないのです。

それでも、これだけネットなどが発達し、外国の情報も入るようになってきているわけですから、危機感を持つ人も出てきます。右翼の方に厳しい言い方をすれば「やはり日本人なので、ピントがずれた危機感の方も多い」とはいえます。

いずれにしても9条教の人は「そもそも外国がなぜ戦争をするのか理解できない。そのような価値観を経験していない」ということです。日本の歴史的な価値観からすれば、9条教の言っていることも理解はできます(理解はできますが、正しいとは思いませんよ。念のため)

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込...続きを読む

Q許す国民は何なのでしょう?

お友達に便宜を図ったとして大統領を首にし、裁判の被告にまでしてしまっている国が近くにありますよね。
妻のお友達が理事長の学園にあたかも優遇したかに見える事を行い、今度は自分がお友達であった理事長の学園が優遇されたかに見えることが、まったく何の問題でもないと平然と答弁する首相を戴くこの国は何なんでしょうね。「李下に冠を正さず」といいますよね。お友達に対してであれば、なお更いっそう疑われないように厳しく対処するのが職にある人の道なのではないですか?

Aベストアンサー

「職にある人の道」であるのは確かに正論なんですよね。
ですが、総理の人格によっては、身内を優遇したいという誘惑に負けることもあるでしょう。
或いは、政治の世界ですから、特定の業者・支持者を優遇してしまうこともありますよね。
これがないのが理想ですが、そんなにきれいに政治が動くわけがありません。

「陳情に心打たれて、ろくな審議もせず、陳情を受け入れるように、いろいろと采配(工作)する」という、情に動かされることもあるでしょうし、或いは今回の疑惑のように、「身内を優遇したいので」と言う理由もあるかも知れません。

政治家の世界では大なり小なり特定の人を優遇してしまうことがあるのは、いわば「珍しくない」ことと言えるのかも知れません。


ですから、問題が浮上したとき、安倍総理が権力を駆使してでも隠そう、無かったことにしよう、問題が無いこととしようと動くのはとても理解できる行動なんですよね。
これが証明されてしまうと、自分が(他の不正を行った無数の政治家は逃げおおせ、自分だけが)破滅するのですから、何が何でも証明されるのを阻止しようとする心理。

非常に分かりやすい。誰でも共感できます。

同じく自民党の高官が「何も問題ない」ように口裏を合わせる(仮定ですが)心理も、理解にたやすい。
自民党のトップが疑われると、そこに所属する自分の票数に影響するので、何が何でも何も問題が無かったことにしたい。
こういう心理ですね。




理解できないのはやはり

「安倍総理が、友人に国家のお金、国民から『預かったお金』を、友人のために優遇した」

ようにしか見えない状況を、証拠無く、納得が出来る理由もなく、しきりに正当化する輩です。
これは、一般的な人には理解しがたい心理です。
「許す国民の心理」ですね。
これは、なかなか問題になっている誰とも中立(総理や加計氏に特別な感情を持たない)な、一般的な大多数、大衆には共感されない行動です。


「特定の人間を庇っている行為」
と言うことは分かりますよね。
だとしたら「庇う理由は何なのか?」
これが問題になってきます。


この、安部氏を許すというか、正当化する一部の国民は、やはり「宗教的な心理」に近いのではないかと思います。
崇拝するアイドルが、不正を起こしても、ファンは最後まで信じたりしますよね。
それどころか、アイドルを批判する人間を敵視し、「電凸」を一斉に行って、批判者の方を潰そうとしたりすることまであります。

この心理に近いのかと思いますね。



もう一つ考えられるのが、世界が、「正義の陣営」「悪の陣営」等という、アニメの二元論のような単純なものとしか認識出来ない人。
これが考えられます。

人間の住む社会では「この人は完全な悪だ」「この人は一切の悪事を行わない」「ありんこ一匹でさえ殺したことがない人格者」なんてモノは存在しません。「新生児で死んでしまう不幸な赤ちゃん以外」はね。

同じく、与党も野党も、汚いことも不正も一切無いなんてあり得ません。
逆に、野党は一切真実を言わない、すべての言葉が嘘ということもあり得ません。

ですが、世界が「善と悪」程度でしか認識できない単純な人は、「野党は悪」「与党は善」という極単純な認識を持つ可能性があるわけです。

そういう人は



「安部氏がどういういきさつで、自分の何十年もの友人を、政府が非常に好待遇で優遇してしまう状況を黙ってみていたのか」

(疑われるのが当たり前の状況を、なぜそのまま黙って、許してしまったのか。一言「私の親友が政府に超優遇されると国民に誤解されるだろう、特別な理由がないのであれば辞退させてくれ。」と言えば済む話。)



と言う「深い部分での真相」などの状況などには、とても考えが及ばす・・・
「野党は悪」「与党は善」という極単純な認識だけで、判断してしまう。
そして、「こっちは善なんだからという前提で」摂理をねじ曲げて、話をそらしてでも、庇う・正当化する心理。というのが、理屈としては考えられるんですけどね。


深い真相にまで考えが及ばず、極安易に、1+1=2を、強引に1+1=1なんだ!、という風に、根拠をねじ曲げてしまうわけです。
真相を推理するより、「根拠をねじ曲げたり」「話をそらす」「それらをゴリ押しする」ほうが、お手軽ですからね。頭を使わなくて良い。

「職にある人の道」であるのは確かに正論なんですよね。
ですが、総理の人格によっては、身内を優遇したいという誘惑に負けることもあるでしょう。
或いは、政治の世界ですから、特定の業者・支持者を優遇してしまうこともありますよね。
これがないのが理想ですが、そんなにきれいに政治が動くわけがありません。

「陳情に心打たれて、ろくな審議もせず、陳情を受け入れるように、いろいろと采配(工作)する」という、情に動かされることもあるでしょうし、或いは今回の疑惑のように、「身内を優遇したいので」...続きを読む

Q前次官前川氏の証言やメールに対する政府の対応は「国民はどうせ馬鹿だから」「今適当にやってすり抜ければ

前次官前川氏の証言やメールに対する政府の対応は「国民はどうせ馬鹿だから」「今適当にやってすり抜ければいずれ忘れる」と思っていませんか。

Aベストアンサー

政府(官房長官)の返答は、出所不明の資料に、これ以上、調査もコメントも必要ないだけです。

これは、誰が見ても、逃げの一手としか見えません。
出所ではなく、文書の存在が、問題なのです。
しかも、前事務次官(事務系の最高責任者)が、間違いなくあったと言っている文書です。

国民が、バカでなかったら、次の選挙で、行動すべきです。

Q北朝鮮のこと、騒いでいるのは日本だけじゃないの?

このサイトでも、戦争になったら、とか、ミサイルが飛んだら、とか言ってる人がいますが、
北朝鮮と国境接している韓国では、ノンキに大統領選挙やっています。
選挙運動でダンス合戦とか、言ってますよ。

隣国が戦争しかけてくる、という非常時なら、「ダンスでアピールして選挙戦」なんてしないもんじゃないですか?
トランプさんだって、悠々とゴルフしてたりするし。

普通に考えて、今、極東で戦争して得する人なんていないでしょ?
戦争は儲かるからするんです。
「国のメンツ」なんかのために戦争始めるバカは、政治家や財界にはいません。

戦争、戦争、って騒いでる人って、どういう思考回路してるんでしょう?
それとも戦争、戦争っていうと儲かる、アッチの企業、コッチの企業の関係者が煽ってるだけですか?

Aベストアンサー

隣国が戦争しかけてくる、という非常時なら、「ダンスでアピールして選挙戦」
なんてしないもんじゃないですか?
  ↑
韓国人は、北といえども同胞だから、ヒドいことは
しないはずだ、という思い込みが強いのです。
1950年の朝鮮戦争を忘れています。

その証拠に、日本人より10倍も多く拉致誘拐されて
いるのに、日本ほど騒ぎません。

それに、1950年の戦争のときも、似たような
状況でした。
米韓の軍事専門家は、口を揃えて、北の侵略など
あり得ないと断言していました。
それで不意を突かれた格好になり、米韓軍は釜山まで
追い込まれたのです。



普通に考えて、今、極東で戦争して得する人なんていないでしょ?
   ↑
その通りです。
だからワタシも戦争はない、と考えています。
考えているだけで、現実はどうか、なんてのは
ワタシごときに判るはずもありません。



戦争は儲かるからするんです。
「国のメンツ」なんかのために戦争始めるバカは、政治家や財界にはいません。
   ↑
これもその通りで、その典型が米国です。
第一次第二次大戦時も、米国は儲けの為にやりました。
そのお陰で米国は肥え太りました。
イラク戦争では、副大統領チェイニーが経営していた
ハリバートン社は400億ドル儲けています。



戦争、戦争、って騒いでる人って、どういう思考回路してるんでしょう?
それとも戦争、戦争っていうと儲かる、アッチの企業、
コッチの企業の関係者が煽ってるだけですか?
   ↑
色々な理由があります。
1,1950年の朝鮮戦争の時も、あり得ないと
 言われていました。
 計算通りに行かないのが戦争です。

2,日本の場合、騒げば安倍政権への支持率が上がります。
 森本問題も影を潜めました。
 その証拠に、安倍さんは憲法改正を打ち出しました。
 絶好の機会到来と判断したのでしょう。

隣国が戦争しかけてくる、という非常時なら、「ダンスでアピールして選挙戦」
なんてしないもんじゃないですか?
  ↑
韓国人は、北といえども同胞だから、ヒドいことは
しないはずだ、という思い込みが強いのです。
1950年の朝鮮戦争を忘れています。

その証拠に、日本人より10倍も多く拉致誘拐されて
いるのに、日本ほど騒ぎません。

それに、1950年の戦争のときも、似たような
状況でした。
米韓の軍事専門家は、口を揃えて、北の侵略など
あり得ないと断言していました。
それで不意を突かれた格...続きを読む

Q東京でなくて東北で良かったのは事実なんだから 「地震が起きたのが東京ではなく東北で良かった。」 これ

東京でなくて東北で良かったのは事実なんだから

「地震が起きたのが東京ではなく東北で良かった。」

これって辞任しないといけないレベルの失言か?

東京が震災直撃してたらインフラ壊滅して日本終わってたこと考えたら、東京じゃなくて東北が被災地でほんまよかっただろ。

10年くらい前に久間防衛大臣が同じように失言で辞めた人いたけど「原爆落とされたのはしょうがない」って発言だったから。

あとは「15-50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない。」という柳沢大臣のいわゆる「産む機械」発言とか

仙谷由人官房長官の「自衛隊は暴力装置」つて発言など。

しかし、柳沢大臣も仙谷官房長官も失言だと叩かれはしましたがその際に辞任はしていません。

今回の今村大臣の発言はこれらの発言よりも悪質ですか?私は柳沢大臣や仙谷由人官房長官の方が悪質だと思います。


柳沢大臣や仙谷由人官房長官と比べたら今回のは特に問題無くね?

①東京が被害の中心となる大地震が起きる

②東北が被害の中心となる大地震が起きる

これのどっちか選べと言われて国民投票を募って多数決取れば確実に②が多くなるから

過去の失言での辞任と比べて、今回の今村大臣の発言は辞任を強いられるレベルの失言ですか?

柳沢大臣や仙谷由人官房長官の発言よりも悪質だと思いますか?

東京でなくて東北で良かったのは事実なんだから

「地震が起きたのが東京ではなく東北で良かった。」

これって辞任しないといけないレベルの失言か?

東京が震災直撃してたらインフラ壊滅して日本終わってたこと考えたら、東京じゃなくて東北が被災地でほんまよかっただろ。

10年くらい前に久間防衛大臣が同じように失言で辞めた人いたけど「原爆落とされたのはしょうがない」って発言だったから。

あとは「15-50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張っても...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの言う通りです。 あの発言は経済的ダメージの比較考察であり、内容が理解できれば東北の方が聞いても腹を立てるものではありません。
残念ながら、これまでの回答にあるような情緒的意見が多いのも事実です。
辞任せざるを得なかったのは、大衆の知的レベルに配慮が足りなかった一点です。 有権者の多数があなたのような良識を持つていれば、揚げ足取りの材料にもならなかったことでしょう。

Q110年と70年の違い

強姦罪が改正されました。

今度は親告罪でなくなり、フェラチオでも強姦になるそうです。

最低5年以上なので、執行猶予もなくなります。

この法律、前回改正が110年前だそうで、NHKを始め多くのマスコミは、時代に即していない、改正されて良かったと報道しています?

あれ?
憲法は70年経っても、堅持しろとか言ってましたよね?

時間が経過すれば、法律そのものが時代に合わなくなるのは普通のことで、国会では毎年いくつもの改正案が審議され、その都度法律は変わっていくものです。

罰金も本当はインフレ率に即して値上がって当然だと思います。

なんで憲法だとダメなんですか?

Aベストアンサー

多分、平和憲法は永久に不滅なのだと思います。あの人たちの頭の中では。

Q安倍は辞めろ!と思う方に質問です。

希望が叶いそうですけど…

そうなったら、消費税増税が100%確実ですが、それがお望みですか?
金融緩和は強制終了され、借金だけが残ります。
各種災害復興も、また税金でやろうとし、復興増税が再開するでしょう。

政府の予算が1/2になり、多くの行政がストップするでしょう。
安倍バブルははじけて、経済は低迷し、円高株安で当選件数も増え、雇用が悪化して就職氷河期再突入するでしょう。

また、そんな数年間を待ち望んでいるのでしょうか?

もしそうなら、救いようのない馬鹿だと思いますが、他に真意はあるのでしょうか?
これ以外考えられませんが…

Aベストアンサー

うーん。経済に関しては今のところ安倍さん最強と思います。ただし、消去法でね。

自民(安倍さん以外)でも野党でも、なぜか、消費税増税の傾向が強いのだが、アホか! 何てことをしようとするんだ! 日本経済がクラッシュするではないか。

もう、ちょっとほとんどの日本人はあまりにも経済についてアホすぎて、相手になりません。

Q民進党にもう一度期待するとしたら?

政権取った時、騙されて投票してしまった者です。
同じ経験した方 たくさん居たかと、、、だから大勢になって政権取ったかと、、。

で、少なくとも自分の目の黒い内は民主(民進)は信じない、と決めていますが、、。

もし、もし、もし 百歩譲って、、、イヤ 千歩か1万歩譲って
民進党にもう一度政権を取らせるとしたら、、、
民進党がどうなったら そう思いますか?
(絶対ない!とは思いますが、そこを曲げて回答お願いします)

どういうケース、もしくはどういう政策?

大幅減税(所得税半分)! なんて言ったら気を引きそうですが、
民進じゃあ 財源が得られずどうせ 空手形でしょうし、、、

何を考えても 考えられない、、、という方は回答不要ですのでスルーしてください。
苦渋の回答だとは思いますが、敢えて質問してみます。

Aベストアンサー

消費税、5%に減税。 まあ、これまでの経過からもアホ過ぎの思考回路からもやれないな。

Q女系天皇を立てよ、と言う者の中には、男系継承が出来なくなったらどうするのか?と言う者が居ます。 しか

女系天皇を立てよ、と言う者の中には、男系継承が出来なくなったらどうするのか?と言う者が居ます。

しかし、男系継承が途絶える事は有り得ません。つまるところ、男系継承とは、生物学的には、Y染色体の継承を意味します。従って、極端な事を言えば、仮に北朝鮮が核ミサイルを東京に撃ち込み、天皇家が全滅したとしても、日本国民の誰かが天皇と同じY染色体を持っているはずですから、そのような男子を探し出し、天皇を継がせれば良いのです。

そして、北朝鮮に、決して日本を滅ぼす事は出来ない事を教えてやるのです。

しかし、日本国民自らが、女系天皇を立て、男系継承を途絶えさせるならば、もはやどうしようもない事です。

最悪の場合、誰かが男系の天皇を名乗り出るか、あるいは、男系天皇を担ぎ出し、日本は内戦に突入するでしょう。いずれにせよ国家の分裂は避けられなくなるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

> 私は、歴代天皇と同じY染色体遺伝子を持つ者は、全て初代天皇神武の子孫であるという主張を否定する事は不可能である。と主張しています。
> それが可能であると言われるのなら、証明していただきたい。

では、貴方の意見の不整合を指摘しましょうか。

---------------------------------------------------------------------
No.37への「お礼」より
> 初代天皇神武が神では無かったという証明は不可能だと言う事です。

No.17への「お礼」より
> 天皇は人間であって、神では有りません。

貴方の言によると・・・
初代天皇は「天皇」です。
「天皇は人間であって、神では有りません」。
よって、初代天皇は人間です。
・・・と貴方自身が言い切っていますね。

---------------------------------------------------------------------
No.37への「お礼」より
> 従って、初代天皇神武が、実は、何万年も前から生きていて、自分のY染色体遺伝子を持つ子孫を残し続けていたという主張の否定も不可能なのです。

No.20への「お礼」より
> 天皇は、神道を信じる者だけの天皇では有りません。日本国民の天皇です。
> 従って、あなたの言うように、天皇は神の血筋を引くという主張を、断固として否定する者にとっても天皇である事を忘れてはいけません。
> あなたの言われるように、「天皇は神の末裔であるから尊敬せよ」と言ったって、神道を信じない大部分の日本人は、「そんな馬鹿みたいな話、誰が信じるか」と言うだけでしょう。

貴方の言によると・・・
天皇が神である、ということを前提とした話では、神道を信じるものだけの天皇になってしまいます。
天皇の権威の根拠として「神の末裔である」という話を持ち出してはいけません。
もし持ち出したら、「大部分の日本人」に「そんな馬鹿みたいな話、誰が信じるか」と言われてしまいます。

---------------------------------------------------------------------
No.37への「お礼」より
> 生物学的違いが、僅かにあるとすれば、それは歴代天皇が、共通して、一種類のY染色体遺伝子を所有していたと言う事に尽きます。

No.37への「お礼」より
> そもそも、何千年も過去の事は、曖昧であり、現代科学の力をもってしても、明確に証明する事はできません。

貴方の言によると・・・
そもそも何千年も過去の事は明確に証明は出来ない。
ということは、歴代天皇が一貫して一種類のY染色体遺伝子を所有していたと言う事を証明することもまた、出来ないということになりますね。何千年も過去の事ですから。

---------------------------------------------------------------------

今までのご自身の書き込みを否定しますか?

> 私は、歴代天皇と同じY染色体遺伝子を持つ者は、全て初代天皇神武の子孫であるという主張を否定する事は不可能である。と主張しています。
> それが可能であると言われるのなら、証明していただきたい。

では、貴方の意見の不整合を指摘しましょうか。

---------------------------------------------------------------------
No.37への「お礼」より
> 初代天皇神武が神では無かったという証明は不可能だと言う事です。

No.17への「お礼」より
> 天皇は人間であって、神では有りません。

貴方の言によると...続きを読む

Q昨日の安倍氏の会見をどうみますか、説明不足を反省して『これからは丁寧に説明します。』と言うのですが、

昨日の安倍氏の会見をどうみますか、説明不足を反省して『これからは丁寧に説明します。』と言うのですが、いま説明すればいいではないか、それをする会見ではないのか。
相変わらず言い訳だけの何も説明しない口先だけの安倍氏が出た様に思いますがみなさんはどの様にみますか。
(この先内閣改造をして目先を変えようとしているみたいですが)

Aベストアンサー

ほ・・・保守速・・・(爆笑)
2ちゃんでニュースから盗用した記事を、さらにアフィリエイトブログが転用しているので(笑)二重無断転載がソースですね。
要はマスコミと2ちゃんねるの盗用ですね(笑)
盗みですよ、盗み。
すべてを盗んで、管理人はタダ自分に、読者に都合が良い投稿だけをまとめ、出来たブログです。

こちらの方が良いのでは?
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2017/0619kaiken.html


要するに、「野党が悪い」と言っていますね。
「ボクはちゃんと国会運営をしようとしたんだけど、力及びませんでした。すいません。」


別に国会は法律を量産する場ではないですからね。
議員の疑惑を追及し、責任問題を取り扱うのも重要な国会の役割ですよ。
疑惑が本当であれば、「国民に選ばれ、国民に傅く立場の政治家として、国民を裏切った行為をした場合は、その政治家の責任が問われなくてはならない。」と言う状態で、その議員を日本の代表に含めたまま、国家の運営を任せる訳には行きません。

それが行政の長、総理ともなれば、その疑惑を放置したまま国家の運営を任せるなんてとんでもない話ですからね。
裏切り者に政治をさせるようなモノです。


と、正論はこのぐらいにして・・・


流石に官邸でこの会見の内容を晒し続けるのは、ちょっと安倍政権にとってはマイナスではないでしょうかね?
やたら含みを持たせた嫌らしい、潔くない、責任転嫁な内容で(すべて野党のせいだと暗に言っている状態)、しかも加計学園に関しては、肝心な部分は全く触れていませんから・・・

これじゃ、さらに支持率が下がりそうです。
安部支持者の国民が聞きたいのは、

「これこれこうで、加計学園が選ばれた動きようがない正当な理由がある」

と言うことでしょう。
何が成立したとか、何が出来たとか、自分の実績?(野党も大賛成するような法案成立は出来て当たり前だろ・・・)をひけらかして、なんの説明にもなっていませんし・・・


「文科省のせい、野党のせい、官僚の責任、大臣が勝手に、ボクは何も悪くないんだよ!」


こんな反省会見ではね。
印象が悪くなるだけです。


まあ、説明のしようが無いんでしょうね・・・
農政改革ならぬ、超マイナーな獣医学部というので規制改革と言われても・・・と言う話ですし・・・
そもそも、犬猫の獣医はあふれているそうですし。学校作ってもなんの解決しないような・・・


安倍総理の友人の学校でなければならなかったのは、結局「安部氏の友人だったから」と言う理由で進められてしまったんでしょうね。

特に、「何が何でも加計学園でないと、規制改革が出来ない、日本で唯一の学校法人だった」と言う理由などはなく・・・

だから、こんなにグダグダの言い訳に終始する以外に、安部氏が取れる選択肢がないんでしょうね。
唯一の選択肢が、この(あの人が悪い、ボクは全く悪くない!と言い張る)会見だったのかも知れません。

ほ・・・保守速・・・(爆笑)
2ちゃんでニュースから盗用した記事を、さらにアフィリエイトブログが転用しているので(笑)二重無断転載がソースですね。
要はマスコミと2ちゃんねるの盗用ですね(笑)
盗みですよ、盗み。
すべてを盗んで、管理人はタダ自分に、読者に都合が良い投稿だけをまとめ、出来たブログです。

こちらの方が良いのでは?
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2017/0619kaiken.html


要するに、「野党が悪い」と言っていますね。
「ボクはちゃんと国会運営をしようとしたんだ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報