東芝は10年ごとに経営がピンチになっていると聞いたので、本当かよとヤフーファイナンスを見に行ったら、2008年に株価が今ぐらいに大暴落していた。

10年前の東芝は何をやらかしたのですか?

10年前の東芝は立て直したので、今回も10年前の教訓を知ってる先輩たちがいれば東芝は再建出来ると踏んで株を買おうかと思っているんですがどう思いますか?

村上ファンドとか投機系の投資ファンドも立て直ると踏んで買い増ししてませんか?

10年前は再建出来た理由は何だったんですか?

今回は事情が違いますか?

A 回答 (1件)

東芝は上場廃止は間逃れないのでは?



前回の東芝の失態とは、国内全体の家電メーカーが面食らった問題ぐらいで、まだ経営再建にトップのエリート集団が経営に戻るという事で何とか持ち越したでしょうけど、今回の原発事業の失敗に対しては、言わば取引リスクを背負ってしまった訳ですから、難しいのではないでしょうか?

要するに、東芝経営軍団は経営者の中でもエリート中のエリート。

その方達が原子力に再建のため力を注ぎ、その為にあらゆるコストをかけてきたにも関わらず、福島原発の問題より、他の会社はすぐに手を引いたが東芝はトップが膨大なコストをかけた事業に、ハイ終わり!と終止符が打てなかったのが問題でズルズルと損失に損失を生んだという結果の失態です。

表上ででている損失に止まれるとは思えませんね。

潰れない会社と言われてはいましたが、今回の損失は上場廃止される?された?現在が分かりませんが、まだまだ損失はでるのではないでしょうか?

株をあまり知りませんが、株価は上がろう、下がろう、リスクの高い時期に手放せばいいかもしれませんが、上がることは無い気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/17 15:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報