「テアトル・エコー」について質問します。喜劇の劇団と言われてますが吉本新喜劇や松竹新喜劇みたいな感じなんでしょうか?。また所属している役者さんたちも喜劇役者に入るんでしょうか?。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    回答ありがとうございます。うえの質問でもふれました「喜劇役者」についてですが、かつて所属されてた役者さんには山田康雄さん、納谷悟朗さん、熊倉一雄さん、二見忠男さん、神谷明さん、田中真弓さんと錚々たる方々がいますがみんな喜劇役者に入るんでしょうか?。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/06/17 10:36
  • どう思う?

    なるほど。前々からエコーって気になってまして新劇なのか喜劇なのか?とか、所属されてる役者さんは声優をされてる方が多いですが喜劇の劇団だから本当はお笑い芸人か喜劇役者に近いのかな?とか。
    wiki頼みですが山田康雄さんは「人を楽しませるようなコメディな芝居を演じられる喜劇役者になりたい」と書いてあったりエノケンさんを尊敬されてたそうなのでやっぱり本質は喜劇役者なんでしょうか?。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/06/17 11:10
  • 詳しく教えていただきありがとうございます。ddさんがエコーの役者さんで好きな役者さんがいたら教えてください。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/06/17 11:44

A 回答 (4件)

ddeanaです。

補足を拝見いたしました。
山田康雄さんがご自分でそのようにおっしゃっていたならば、ご本人は自分の立ち位置を喜劇役者と決めていらっしゃるということでしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

二見忠男さんは、喜劇役者と言うより名わき役という感じでしたし、神谷明さんは圧倒的に声優さんとしての認知度が高いです。


結局のところ、喜劇をやっていたから喜劇役者なのではなく、ご本人が自分をどう見られたいかによるのだと思います。亡くなった益田 喜頓さんはご自分のことを喜劇役者とずっと言ってましたし、藤山直美さんもまじめな芝居やドラマをたくさんやっていらっしゃいますが、ご自分のことを喜劇役者と呼ばれるのが一番うれしいとおっしゃっています。

ですから本人以外の人が、この人は「喜劇役者」、この人は違うととカテゴリー分けする必要はないように私は思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

吉本とか最低時給無視。

大阪では、落ちこぼれの墓場!
    • good
    • 0

吉本や松竹とは違う笑いを追求する劇団です。


ニールサイモンをはじめとする海外の舞台作品などもオリジナルの作品と一緒に取り扱い、毒がある笑いだったり、シニカルな笑いだったり、涙もあり笑いもありといった、人生や生活の中の機微としての喜劇です。
役者さんたちの中には声優さんもたくさんいます。

私は「8人の女」という舞台が好きでした。基本サスペンスですがその中に笑いが含まれていて面白かったです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報