クロモリフレーム、フォークの再塗装に必要な物と、てじゅんを教えて下さい。2-3年使えればいいです。

A 回答 (3件)

分解したフレームの塗膜を、ディスクグラインダーに取り付けたワイヤーブラシとか、番手の荒い紙ヤスリで、可能な限り、執拗に研ぎ落とす。

多分、丸1日かかる。

剥離剤でも良いが、素人向けは効かないし、強力な業務用は入手も扱いも難しいので、素人は避けた方が無難。
元の塗膜を残すのも絶対にダメじゃないが、塗膜と下地の間に見えない錆が入り込んでいる可能性が有るので、全部、研ぎ落とす方が無難。

それから、BB シェルやフォークコラムにヒモを通して吊るして、塗装開始。
1本2000円くらいのウレタン缶スプレーならば、サフェーサーは不要。ブラック、グレーメタリック、ホワイトの単色ならば、下塗りも不要。ソレ以外の色はホワイトを下塗りする。
ウレタン缶スプレーは、化学反応で硬化するので、3時間くらいで重ね塗りの為の、800番くらいの耐水ペーパーによる塗料の密着が目的の、塗面を荒らす「足付け」作業が可能。
ウレタン缶スプレー2本で2塗り出来る。
失敗したら、乾燥させて研ぎ落としてやり直し。

最後の塗装が済んで、24時間で完全乾燥まで完了。

この時点で、塗膜は柚肌状態で十分な艶が有るが、更にピカピカに仕上げるのならば、1500番くらいの耐水ペーパーで全体を研いでから、コンパウンドで磨き上げる。

ディスクグラインダーを使わないならば、5000円でウレタン缶スプレー2本と各種紙ヤスリが全部買えるけど、ディスクグラインダーはAmazonで格安の製品が3000円くらいで買えるので、紙ヤスリで格闘する根性に自信が無いならば、買った方が良い。

下地処理から始めて、最後の塗装までで、単色ならば、最短丸2日で作業は完了する。と言うか、ウレタン缶スプレーは使い切らないとダメになるので、塗装の失敗が無い限り、最長でも2日で完了。

更に完全乾燥が完了する3日後には、組み立て作業に取り掛かれる。
    • good
    • 1

>塗るまえの塗装は剥がさなくても大丈夫でしょうか?



重量を気にするのなら剥がしましょう

剥がした状態のクロモリにうまく塗料を定着させるのが難しいよ
ムラになったり、剥がれたりと、2年持たないかもしれないから

あと、剥離液塗って削って乾燥させて、磨いて剥がして、洗って乾燥という手間が増えます
そして、下地処理になります。
    • good
    • 1

分解してフレームだけにする


洗う、乾燥
プライマースプレーを塗る、乾燥
塗装、乾燥
ウレタンクリアスプレーを塗る、乾燥
ここまでで約1週間。

2,3年どころか一生持ちますよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

塗るまえの塗装は剥がさなくても大丈夫でしょうか?

お礼日時:2017/06/17 12:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報