アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

私の家は、双子の野良猫を2匹飼っています、それで、1匹が子猫を産みました、だけど、もう1匹の野良猫が子猫を野外のどこかに連れ去ってしまいました、ほんとに悲しいです。子猫を自らで探したいんですけど、だれか、

質問者からの補足コメント

  • それで、その母猫が子猫を探しています、

      補足日時:2017/06/18 16:01

A 回答 (2件)

野良の本能見たいです。

母親だけではなく、他の牝ネコも、子猫の面倒をみるようで、場所が危険又は適さないと思って異動させたのでは?チョッと大きく成ったら又、連れてくるかも
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ホントですか?!ありがとうございます!!ほんと感謝です!

お礼日時:2017/06/17 18:31

No.1さんに同意。


猫の引っ越し行動だと思います。母猫は出産して1週くらいは動かず子猫の傍を離れようとしないけど、2週目くらいになると別の安全な場所を探して、子猫を1匹づつ口に咥えて移動します。
完全室内飼いの猫でも、家屋内でもより人の通りが少ない、薄暗い場所に引っ越し行動しますよ。
もう一方の猫の性別は?
同じメスだとしたら、母猫の代わりに引っ越し行動してますね。勿論、生んだ方の母猫は母乳飲ませないとダメだから我が子の居場所は分かっているはず。生まれた子猫は母乳をシッカリ飲んで、母猫の移行抗体を得る必要ありますから。
オスの猫ならお父ちゃんじゃないですかね。母猫がご飯を求めて子猫の傍を離れている間は、お父ちゃん猫は子守り。
全く血のつながらないオスでも、子猫全てに慕われる人気者で面倒見がとても良いめちゃくちゃ優しいのがいます。
そういうタイプのオスは子猫の昼寝に囲まれて、自分は伏せの態勢のまま起きて子守りしていたりします。
子猫がもう少し大きくなって歩き回れる様になれば、母猫が子猫を連れて飼い主に見せに来ますよ。
無理に探そうとせず、信頼して猫の子育てを見守るのが良いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2017/06/18 15:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先日、里親制度で生後7カ月の猫を家族に迎えました。 避妊も済ませ室内飼いですが、最近外の世界に興味津

先日、里親制度で生後7カ月の猫を家族に迎えました。
避妊も済ませ室内飼いですが、最近外の世界に興味津津ですこのまま、一生家の中で過ごすのかと思うと少し可哀想な気持ちにもなり、時にはハーネス着けて散歩させてあげた方が良いのか迷ってます。以前飼っていたオス猫は家出したまま戻らなかったので。室内飼いの猫ちゃんの飼い主さん、どうされてますか?因みに家の中は自由にさせていますし、高い所にも上がれるように配慮しています。

Aベストアンサー

猫が外を眺めているときも、外に出たいというわけではない場合もあります。
(外を非常に怖がるのですが、でも鳥や草木などは眺めたいという場合もあり。
もちろん外に出てみたいという好奇心まんまんの、脱走したいと思っている猫も多いです)

なので、たとえば窓際にキャットタワーを置いたりして、外を色々と
眺めて楽しめるようになさるといいかもしれません。
ちなみに、ハーネスを付けて散歩している猫がいる知人が複数おりますが、
犬と違って猫の場合立体的に動きますし、住宅街で散歩させるとしたら
けっこう(塀に登ってしまったり隙間に入り込んだりして)大変なようです。
また、犬のように命令をしてやめさせるというのはないので、
なかには、毎日数時間かけて散歩させる(そのあいだ、1箇所にじーっと数時間いる場合もあるそうで)
のにつきあっている人もいます。戻ろうとすると素直に戻る猫もいますが、
威嚇して帰りたがらないで大騒ぎになる猫もいたり...これは性格などによるのでしょう。

上記に書いたように、実際の外は怖がる猫もいますし、また犬の散歩と出くわしたり、
いろいろな人にかまわれそうになったり(他所の人がへいきならまた別ですが)
外に出たら今度はあまり楽しめない、という場合もあるようですので、
その場合ハーネスとリードをカートにつけて、カートごと(乳母車みたいなやつですね)
散歩している知人もいます。あれは特に散歩というよりは、外の空気を吸うというだけかもしれませんが。
(怖いと思ったらカートのふたを完全に閉められるので、子供など苦手なばあい
締め切ってしまえば大丈夫だったりはするようです)

外に興味津々=本当に出たいのか、ハーネス散歩をできるかはまた別なので、
試してご覧になってもいいとは思いますが、でもたいがいの猫は、
外を眺めるだけでも十分楽しめているように思えます。
またその分、家の中で立体的な動きができるように
家具などをステップ状にくんで高いところまで行き来できるようにしていたり、
高いタワーを置いていたりすれば楽しいみたいですよ。

前の猫が戻ってこなかったということなのですが、どうしても
いつかは戻れなくなる率がどうしても高いと私は思います。
むろん、だれかネコ好きなひとの家に救われている可能性もあると思いますが。

自由な散歩の場合、農薬や除草剤などをふんで歩くかもしれず、
毒餌などを口にしてしまうかもしれず、(猫嫌いや猫を虐待して
楽しむ人達も一定数いますので、わざとしかける場合もあり)
猫捕りという輩もいるようですし、(気になる場合は検索してみてください)、
園芸用のネットなどに絡まってしまう事故、交通事故、
猫エイズや猫白血病などが感染するリスク、その他いろいろと本当に
リスクが高いのです。なので、もし外に出たがってもやはり、
完全室内飼育(管理した上での散歩はまた別。)をしたほうが
猫のためにはいいと思います。

http://www.reformstyle.net/blog/staff/tag/54.html
戸建の場合、一例として上記のような猫のための庭を工夫される方もいらっしゃったりするようです。
マンションの場合は、防火条例とかいろいろとあって、完全に囲んでしまうのは
規約違反になる場合も多そうなので、それはまた別の問題がありそうですが...

猫が外を眺めているときも、外に出たいというわけではない場合もあります。
(外を非常に怖がるのですが、でも鳥や草木などは眺めたいという場合もあり。
もちろん外に出てみたいという好奇心まんまんの、脱走したいと思っている猫も多いです)

なので、たとえば窓際にキャットタワーを置いたりして、外を色々と
眺めて楽しめるようになさるといいかもしれません。
ちなみに、ハーネスを付けて散歩している猫がいる知人が複数おりますが、
犬と違って猫の場合立体的に動きますし、住宅街で散歩させるとしたら
け...続きを読む

Q怪我をした人懐こい野良猫

こんにちは どうしようか踏ん切りがつかないのでご相談させてください。

近所の公園にとても人懐こい若いオスの野良猫がいます。

最初は警戒するのですが 暫く見てると寄ってきて ベンチに乗りお尻を叩けとせがんだり 甘噛みをしたりお腹を見せたりします。

その子の背中から脇腹にかけて タバコの箱くらいの傷があります。赤色剥き出してとても痛々しいです。身体もガリガリで骨が浮いてしまっています。 おニャン玉もついています推定1〜2歳 です。

その公園には餌を与える人がいるらしく木陰にカリカリフードがばら撒かれています。

私は自然界の物には情けはかけるなと思っていました、でもあの甘え方と怪我を見ていると心が揺らぎます。

怪我をしていてもあの甘え方なら大丈夫なのかなと思ったり、いつか細菌に感染して死んでしまうのかな、人懐こいからイジメられたりしないかなと…自然死するのも野良の定めか、保護しようかと悩んでおります。

人のエゴではないのかと思ったりもします。

医療費、鳥飼いなのでずっとは飼えませんが一時的な保護もできます。

直ぐに病院に連れて行くべきでしょうか…

こんにちは どうしようか踏ん切りがつかないのでご相談させてください。

近所の公園にとても人懐こい若いオスの野良猫がいます。

最初は警戒するのですが 暫く見てると寄ってきて ベンチに乗りお尻を叩けとせがんだり 甘噛みをしたりお腹を見せたりします。

その子の背中から脇腹にかけて タバコの箱くらいの傷があります。赤色剥き出してとても痛々しいです。身体もガリガリで骨が浮いてしまっています。 おニャン玉もついています推定1〜2歳 です。

その公園には餌を与える人がいるらしく木陰にカリ...続きを読む

Aベストアンサー

出来れば保護して助けてやってほしいです。
その猫はケロ山さんが安心できる人間として懐いていると思います。
野良猫でも自分の身を預けれる相手を本能で選びます。ケロ山さんは、その野良猫君に選ばれたのだと考えてみてはどうですか?
大きな傷がある痩せた野良猫君だから、放置すれば遅かれ早かれ自然の摂理で淘汰されてしまうでしょう。
自治体が捕獲しても、引取り手がいない子はガス室送りか薬物での安楽死が待っているだけになるので。
気になっていているなら、寝覚めが悪くなるだけです。保護主としての費用負担はありますが、傷を治療して元気にさせてから、里親さんを探すか保護猫団体に預けて里親募集してもらうと良いと思うのです。

Qネコを里親会から1ヶ月半くらいの子を譲っていただき昨日から飼い始めました。 獣医さんには「歯も生えて

ネコを里親会から1ヶ月半くらいの子を譲っていただき昨日から飼い始めました。
獣医さんには「歯も生えて来てるから、そろそろドライも練習させて」みたいに言われたので、とりあえず「サイエンスダイエット 子猫用」を買って1日1回ずつ与えたのですが、見るからにウェット(缶詰とかパウチ系)

あとは缶詰とかパウチ。

何かコツとかありますか?
あと1種類2しゅるいドライの子猫用買ってあります。

考えたのは
水やネコ用ミルクで柔らかくする
違うのを与える位しか。

コツありましたら教えてください

Aベストアンサー

サイエンスダイエットをふやかしてあげても食べてくれませんか?

サイエンスダイエットは猫にはとても良いもので、他をあげるのはあまり良くないと獣医さんに聞いております。
小さいうちから慣れさせてあげたほうがいいですよ。

もしかしたら、里親さんが違う味の餌を食べさせていたのかもしれないので、最初はほんのちょっとウェットや味の違う物に混ぜて食べさせるといいかもしれません。
または、お腹が空きまくるまで待つ!
とにかく、根気よくです!
病気にならないようにサイエンスダイエットはオススメですよ。
カリカリ楽しく食べてくれますように。
子猫ちゃんの成長を祈って。

Q猫の放し飼いについて

すみません、猫好きの方に教えて頂きたいです。

いわゆる昔からある「猫の放し飼い」は、古い考え方なんですか?
それとも、まだまだ現在の飼い方として根強いんですか?

私は犬は飼っていますが猫は飼った事がなく、はっきり言って素人です。

ここ何十年かで室内犬が主流になって来たのと同じように、猫ちゃんの飼い方も変わって来たというニュース特集を先日見たのですが、それにしてはうちの近所ではまだまだ放し飼いされている猫ちゃんたちを複数見かけるので、少し疑問に思いまして。

良かったら教えてください。

Aベストアンサー

日本だと、いま言われるのは完全室内飼育が推奨される、ということだと思います。

ただ、高齢の人(昔ながらの飼い方をいまさら変えたくないとか)、
一般的な周りの流れを把握してないひとなら外に出している人も多いかもしれません。
田舎でも都会でも、それは言えると思います。
自分のうちの猫は事故にあわない、病気にもならない、行方不明にはならないと
思っている(いた)人は案外この質問サイトでも見聞きします。
ひどい目にあってしまったとしても、出した時点でもう納得づく、という
(死んだら死んだで運命だし、というような)人の意見も聞きましたが。
室内飼育しているひとと出す人の比率は...難しいですね。
たぶん出してない人のほうが多いとは思うんですが、出してない人は目立ちませんし。

出さない理由についてです。
昔からあったのかもしれませんが、いま外に出す危険としては、
猫エイズ、猫白血病への感染率が高くなる、昔より交通量が多くて交通事故が多くなる、
農薬や除草剤、猫いらずなどを食べたり、足の裏についたものを舐めてしまったりして
中毒状態になる事故がある、「猫捕り」と呼ばれるようなものも存在しますし、
虐待目的などで猫を集める人などもいる、カラスやハクビシンなど外の生き物におそわれる、
などがあります。



あと、危険、というのではないですがよその庭などに排泄したり、植えた植物を掘られたりということを
近所でしてしまう場合もありますから、(猫好きなひとでもそれは困りますし、
前によその飼い猫が頻繁に通ってきてやられた時期がありますが、やはりいやでした)
住宅が周りになく、そういう迷惑などをまわりにかけない場所なら放し飼いもいいと思います。
知人(商店街所属)で、飼い猫を出入り自由にしているひとがいますが、その人の猫は、とあるひとに
毒餌を与えられてなくなってしまいました。商店街のいろいろな関係で訴えたりはしなかったようですが、
近隣で猫を出していることは納得づくで、うまく言っていると思っていたらその出来事。
そういうこともあるので、「お宅の猫ちゃんうちにきますよー」といって付き合っていても、
なにがあるかわからない、という話だなと...


広大な農地などで猫を飼う場合、ネズミをとらせるために
飼っている人もまだいますのでそういうばあい出入り自由でしょう。
(ただ、これは下に書きますがハンターではない猫も多いから
たまたまとってくれた、ならいいですが、それだけの目的で猫を飼おうとすると失敗した、という話も聞きました)



自由に出入りさせている場合、餌を上げないわけではない所も多いと思うので
ちょっと話はちがうかもですが、前に餌はやらずに外に出して獲物をとればいいと
いっていたひとがいたので、そういうケースについて補足します。

野性的でハンター気質の猫でも、猫の腹を満足させるような量を常に
満たすような獲物の数がいませんし、そもそもたとえば小鳥やネズミなどをみても
逃げたりただじーっと見ているような気質の猫が非常に多いです。
なので「外で獲物をとれるし、猫は外で暮らせる」として、
たとえば高齢の親が飼っていた猫を外に捨ててしまうひとなどが多いと
聞いたことがありますが、家で暮らしているような猫が外で暮らせるわけもなく、
けっこう悲惨な状態になっているのを知り合いのボランティアさん経由などで
見聞きすることがあるので...猫によってはうまく適応できるのかもですが、
できない猫も多いみたいですね。



ちなみに海外だと、敷地が広かったりするからなのか?
外に自由に出入りする猫のほうが主流なようです。(様々な国の知人談)
しかし、海外在住のひとの話を聞くと、たとえば餌を満足に上げなかったり
よる締め出したり、少し体が弱ってきたら「処分」して子猫をまた飼いだしたりと、
個体それぞれの猫に対しての扱いが違う場合もあるようです。
もちろん外に出す人でも深くその猫を愛し、大切にする人も多いようです。

日本だと、いま言われるのは完全室内飼育が推奨される、ということだと思います。

ただ、高齢の人(昔ながらの飼い方をいまさら変えたくないとか)、
一般的な周りの流れを把握してないひとなら外に出している人も多いかもしれません。
田舎でも都会でも、それは言えると思います。
自分のうちの猫は事故にあわない、病気にもならない、行方不明にはならないと
思っている(いた)人は案外この質問サイトでも見聞きします。
ひどい目にあってしまったとしても、出した時点でもう納得づく、という
(死んだら死ん...続きを読む

Qうちの猫は外で飼っています。田舎なので自由なのですが、困ったことがあります。野良猫がよく来ます。 う

うちの猫は外で飼っています。田舎なので自由なのですが、困ったことがあります。野良猫がよく来ます。
うちの猫とよくケンカします!餌など取られるので、うちの猫がご飯食べ終わるまでみていたり工夫しています。ですが、毎回追い払わなくてはいけないし、かわいそうです。どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

餌を、屋内で与えれば良いかと。

Q猫は、室内飼いと外で自由に飼うのと、どっちが幸せでしょうか?

猫は、室内飼いと外で自由に飼うのと、どっちが幸せでしょうか?

Aベストアンサー

周りに民家もなく広大な私有地ならともかく、現代なら冷暖房完備でキャットタワー完備の完全室内飼いです。
外は事故、虐待、猫嫌い、または繁殖など猫が悲惨です。
我が家は元野良ばかり二桁多頭飼いですが、誰もでたがりませんし出しません。
環境省も完全室内飼い推奨です。

Q野良猫捕獲小屋の作り方を教てください!ダンボールで、できるの!

野良猫捕獲小屋の作り方を教てください!ダンボールで、できるの!

Aベストアンサー

捕獲するため??

それとも寒さをしのぐ小屋作り?
外猫ハウス
で画像検索。

Qこの、猫を見て、どう思いますか

この、猫を見て、どう思いますか

Aベストアンサー

子猫時代でしょうか?
時々質問で拝見してますが、2匹いるのですよね。確か。
いろいろと猫の写真をたくさん出したい場合、
ひとに自分の猫を見てほしい場合、
あと自分の猫についていろいろ語りたい場合とか、
ブログなどをされたらいいのかなーと...http://cat.blogmura.com/ranking.html
上記のようなブログランキングなどで登録する手もあります。

(SNS...インスタグラムやツイッターのほうが楽ならそちらもいいと思います)

その猫について文章も書けますし、
訪れた人にコメントをもらったり、それについてまた返事もできますし。
質問サイトよりはいいかもしれませんよ。

Q猫の里親サイトからこの度わたし的にはかわいいオス猫5才をトライアルするのですが、掲載者も夫も友達も写

猫の里親サイトからこの度わたし的にはかわいいオス猫5才をトライアルするのですが、掲載者も夫も友達も写真を見てかわいいと思えない様です。
あなたはどう思いますか?不細工と言われても里親になる気持は変りませんが、皆さんの印象を聞きたいです。

Aベストアンサー

キリッとした顔、ブルーアイズでハンサム君だと思います。

Q私が恋人の猫を殺してしまいました。長文ですがどうか、ご意見頂けないでしょうか

長文になりますが、少しでも詳細を記載する事によって
ご意見を伺いたいです
どうか目を通して頂けないでしょうか
厳しい意見でも、どんなことでも何かご意見を
どうかどうか、よろしくお願いいたします
苦しくて苦しくてたまりません

亡くなったのは、恋人の猫です
ハチワレで、2歳~3歳の男の子の猫でした
子供のように大事な子で
この子がいるのが当然の暮らしになっていました
それが、おとといの日曜日の朝、突然
亡くなっているのが彼に発見されました
柔らかくて暖かくてフワフワだったあの子は
すでに死後硬直しており、石のように硬くなり冷たくなっていました
目は見開き、鼻から血が出ていました
そして、右側の首元から胸にかけて、10センチほど
肉が露出しているほどに、かきむしった跡がありました
一人ぼっちで、苦しくて苦しくて苦しんで亡くなったんです
苦しんで、凄い顔をしていました

原因は私です
殺したのは私です
以下に状況を書きます

原因は、この前の金曜日
この日、私は朝から夕方までこの子と一緒にいました
朝、大好きないつもの手羽先1本
お昼、ウェットフード50g、
おやつ、手羽先1本
夕方に手羽先1本
この日は凄く甘えてきました
ずっと鳴いて後をついてきたので
更に餌を与えてしまっていました
夕方の手羽先にいたっては、私が帰ろうとすると
この子が鳴いて鳴いておいかけてくるから
食べさせている隙に帰るためでした
かわいそうな事をしてしまいました
このために亡くなったんです

土曜日のお昼まではまだ生きていました
この日の朝、初めて餌を食べられずに残しました
こんなことは初めてでした
今までどんな量も全て食べていました
でも、このときは昨日食べたからお腹いっぱいなのかなって思ってました
それからお昼ごろまで、ずっと彼のそばにいました
お昼過ぎてからは私たちは姿を見かけませんでした
そして日曜日の朝、すでに亡くなっているのが発見されたんです

本当は手羽先1本しかあげないようにと、きつく言われていたのに
私は4倍も5倍もあげていました
いままでも沢山食べさせていて
薄々で、こんなに食べておかしくならないはずがない
って分かっていたはずなのに
元気でよく鳴き、残さずいっぱい食べるこの子にあげていました
特に、この日は今までで一番食べさせてしまいました
ここ最近は、いつになく甘えん坊で
ずっと側を離れようとせず、いつまでも鳴き続けていました
これは、今にして思うと
「苦しい、たすけて」という助けを求めて鳴いていたんだって思うと
言葉に出来ない気持ちです
全く気付かずに、助けるどころか、毒になる餌を与える行為をしてしまって
さらにこんなに純粋に愛情をくれるこの子を
「うっとうしい」とさえ思った時もありました
後悔、悔しさ、自分への怒り、会いたいのに会えない悲しさ
あの子のいつもの姿を見られないせつなさ
あの子の動画や写真を見るたびにつらいです
私にとっても彼にとっても
信頼できる親友であり、愛しい子供であり、幸せをもたらす福の神でした

最近はずっと、喉から胸元にかけて肉が見えるほどの傷がありました
彼から「食べすぎが原因だから、餌を与えないで」
と言われていたんです
それなのに私は、「ダニで痒くて自分でかいたんだ」と勝手に思っていて
「食べ過ぎたら死ぬよ」と言われていたのに
その忠告を聞かずに、隠れて餌を沢山与えていました
これが全ての原因でした
彼が炎症を抑える薬とダニ退治の薬を塗ってから、良くなっていたので
ただ痒いだけなんだと本当に思っていました
それが、遺体には、この部分が、今までにないほどに
10cm近く肉が露出して真っ赤になるほどになっていました
それほど苦しんで苦しんで、かきむしって亡くなったんです
今まで悩みだったあの傷は、痒かったからじゃなく
それまでも苦しくてかきむしっていた跡だったんだ
って、今ようやく分かりました
他にも

・目やに、充血があった
・左足だけ触ると痛そうだった
・1、2週間ほど前に1分くらい咳をし続けた事がありました
起こしたら何事もないように元に戻ったので
そのままにしていました

これらの兆候があったのに、病院に連れて行きませんでした
私が餌を与えてから傷も出来たし、上記の現象が起こるようになりました
それまでは健康で元気でした
祖父母の猫の代から長生きする遺伝子があったのと
この子は人や車を怖がって近づかないので危害を与えられることもないし
彼の管理がちゃんとしていたから
本来ならあと8年近く生きていたはずなんです
幸せな人生、幸せがあるのが普通でした

金曜日に戻りたくてたまりません
後悔することばかりです
あの日、私が会いに行かなければ
餌を与えなければ、今も生きていて、一緒に過ごして
幸せに楽しくいられていたのに

私があの日、餌を与えずすぐに帰っていれば死なずにすんだんです
あの時も、名前を呼びながら「かわいいね」と言いながら
撫でていたときの幸せな顔が思い浮かびます
それなのに、こんなかわいい子が、
あんなに苦しんで悲惨な最期を遂げるなんて、
幸せそうな顔と、亡くなった時の苦しんだ顔が忘れられません
全て私のせいである事実が耐えられません

祖父母より何代も前の猫から、ずっと暮らしてきてて
親猫が老齢で突然いなくなり寂しい思いをしていたところを
まだ生まれたばかりの子猫だった子が
トラックの下から発見されました
親も兄弟もいなくて一人ぼっちで死にかけていたこの子を彼が保護しました
見た目も性格も性質も親猫そっくりで
彼は「あいつの生まれ変わり」「寂しかったけどもう寂しくない」
と言って、ずっと我が子のように育てて
一緒に幸せに暮らしていました
この子も本当に彼によくなついて、大好きでいました
首輪なんかつけず、いつでも外に行ける状態でも
ずっと彼の側にいつき、お互いに大好きでした
この子は車や他人が苦手ですぐに逃げるのですが
彼と私にだけは常に甘えて、常に愛情を注いでくれました
優しくて純粋で無邪気で元気で甘えん坊でした
私がつらいとき、嫌なことがあったとき、一緒にいて慰めてくれて
この子のおかげで、彼も私もとても幸せで
楽しくて明るい日常を送っていました
日曜日までは、それがいつまでも続くと信じていました
まだ2歳、あと8年は一緒にいられると思っていました
食欲旺盛、元気だし、私はあの子は痩せていると思っていました
死ぬわけがないって勝手に思ってしまっていました
今にして思えば、私が餌を与えるようになるまでは
もっと細くて、高いところもよじのぼったり
活発に動けていたのに、最近はそれがなく
寝てることが多かったです
とにかく甘えん坊で、私のひざの上によく乗って
何時間もずっと撫でられていました
私が離れようとすると、嫌がって鳴いて抱きついて離れませんでした
それが可愛くて餌を与えたりしました
鳴くのはお腹がすいてるからなんだと思い
すぐに餌を与えていました
今調べてみると、本当は肥満で、心臓疾患で亡くなったんじゃないかと思います
今までも苦しいときがあって、首や胸をかきむしって苦しんでいたんです
私たちの前ではそんな姿、見せませんでした
いつも優しく、元気で、甘えん坊で、私たちを大好きだと
全身で教えてくれました

何がつらいって、老齢であったり事故であればまだ救いもあるんです
まだ2歳、まだこれから沢山生きて、沢山幸せになれて
子供も作って、ずっとずっと一緒に過ごして楽しい人生を送れたのを
私がこの大事な我が子を殺して
悲惨な最期を遂げさせたんです
もう永遠に二度と会えないんです
この子がいる生活が当然の日常でした
楽しくて幸せな日常がずっと続くと思っていました
信じられません
夢であってほしいです
でも私よりはるかに彼の方がつらいはずなんです
彼が、あの子と出会った頃の動画を送ってくれました
本当に胸が苦しくなるほど可愛くて可愛くて・・
日曜日までは本当に幸せでした
こんな可愛い子を、よりによって私が殺したのです
彼は泣きながら「もう戻ってこない」
どんな言葉をかけて良いのか、私はどうしたら良いのか
全く分かりません

彼は「もう何しても帰ってこない」って言います
彼に「あの子はあなたが大好きだった」と言うと
彼は信じていなさそうでした
お参りをする彼に「神様が守ってくれてる」と言ったら
「あの子は死んじゃったのに?」って言っていて
本当に辛そうで、私もそれ以後何も言うことができません
私が殺したのに、その張本人が慰めの言葉を言っても
何の説得力があるんでしょう
「天国で幸せに暮らしてる」なんて私が言っても
今まで一緒にお互いに幸せだったのになぜそんな生活を奪った
お前がそうしたんだって思われるでしょう
「どうして言いつけを守らなかった!!あの子を返せ!!」って
言いたいはずです
でも彼は
「だから、死んじゃうから餌を与えないでって言ったでしょう」
としか攻めませんでした
この子は、代々受け継いできた家族同然の特別な猫で
この子がいると不思議と良い事、幸せな出来事がありました
いつも私たちを元気にして笑顔にして幸せにしてくれる服の神でした
絶対に大事にして、死なせてはいけない子でした
本当に良い子でした
全てにおいて、いくらお金を払ってもあの子の代わりはいません
一体私は、これからどうしたら良いのでしょうか

長文になりますが、少しでも詳細を記載する事によって
ご意見を伺いたいです
どうか目を通して頂けないでしょうか
厳しい意見でも、どんなことでも何かご意見を
どうかどうか、よろしくお願いいたします
苦しくて苦しくてたまりません

亡くなったのは、恋人の猫です
ハチワレで、2歳~3歳の男の子の猫でした
子供のように大事な子で
この子がいるのが当然の暮らしになっていました
それが、おとといの日曜日の朝、突然
亡くなっているのが彼に発見されました
柔らかくて暖かくてフワフワだったあ...続きを読む

Aベストアンサー

お礼読みました。8です。ご自分を責めすぎて、かえって冷静さを失っておられるかなと思われたので、もう一度回答を書かせて頂きます。

あなたにとって、いまはまだ、植物を育てるのは重荷のような気がします。

まずは、花をお店で購入し、一年間、猫さんのとむらいを想って、花を3輪ほどでいいと思うので、一週間程度で交換し、花を絶やさない、そういうことをしてみられてはどうでしょうか。

さいしょの内は、お花は彼氏さんの家で生けるのもいいと思いますが、あなたご自身が、猫さんのおとむらいと、自分の気持ちの整理のために、しばらく続けてみるといいような気がします。

そして、お花があると、あなたのお気持ちも、必ず和らぐはずです。つらいときも、お花はあなたのそばにいます。あなたはきっと、とてもさみしいのです。そして、彼氏さんや、猫さんに、すごく甘える気持ちが強くて、彼氏さんも、あなたの精神的な甘えが、ちょっと大変なことも、あったのかも知れません。

お水に挿したお花は、もし失敗して早く枯れても、また一週間後に買えば続けて行けますから、プレッシャーのようなものも、少ないと想います。花のある生活が、あなたを癒し、そして、あなたの過去の心の整理になり、あなたのすべてが、よい方向へ向かいますように。すごく優しい人だからこそ、未熟な自分が出て来たときに、それを責めてしまう気持ちが、強かったのではないかと想います。あなたの中で、混乱した自分が、少しずつ一まとまりになって行きますように。

猫さんのためにも、彼氏さんのためにも、そしてもちろんあなたのためにも、いまの苦しみを、前向きな形でエネルギーにして、これからに生かしていってください。将来もしかしたら、あなたはすごくいまの経験から得たものが、人生の宝ものに成長するかも知れないですね。そうなったら、あなたの中に、猫さんは生き続けることになりますし、あなたの心も、大きく変化すると思います。

わたしが思うには、あなたは自分を責めすぎて自滅するタイプのような気がしてしまいます。だから、そこで自分を責める方向から、新しい方向へ自分のエネルギーを向ける習慣を持ってほしいと思いました。なので、このこと以外にも、なにかが起きたとき、やはりあなたは自分をただ責め苛んだのかも知れないと思いました。

猫さんとのことは一つの大きな人生の学び、ひとつの考えさせられる教訓として、これをピンチからチャンスに変え、自分の人生に、そして愛するものを愛せる自分になるように、生かしていってほしいと思いました。

お礼読みました。8です。ご自分を責めすぎて、かえって冷静さを失っておられるかなと思われたので、もう一度回答を書かせて頂きます。

あなたにとって、いまはまだ、植物を育てるのは重荷のような気がします。

まずは、花をお店で購入し、一年間、猫さんのとむらいを想って、花を3輪ほどでいいと思うので、一週間程度で交換し、花を絶やさない、そういうことをしてみられてはどうでしょうか。

さいしょの内は、お花は彼氏さんの家で生けるのもいいと思いますが、あなたご自身が、猫さんのおとむらいと、自分の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報