主人名義でマンションの購入を考えてるのですが、
銀行でローンを組んで購入の際は保証人いるんですか?主人の年収は700万前後です。

A 回答 (4件)

銀行でマンション購入のためのローン借りるとき、十分な担保が出せたら保証人は不要です。


たとえば、ご主人が所有する田舎の広大な土地があって、実勢価格がローンで借りる金額より十分高くて、それを担保にする場合など。
なぜなら、銀行としては、ローン返済できないとき、担保となっている土地を没収すれば回収できるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすくありがとうございます✨また主人と銀行で詳しく聞いてみます!ありがとうございます✨

お礼日時:2017/06/17 22:10

購入物件・条件によります、必要な場合は「連帯保証人」になります。


具体的な購入物件を決めて銀行に相談しないと解らないです。
連帯保証人または連帯債務者を求められることが多いのは。
・夫婦などで収入合算をする場合(収入合算者が連帯保証人)
・土地や建物が共有名義の場合(共有者が連帯債務者)
・ ペアローン、親子リレーローンなど複数の債務者形式となる場合(連帯債務者)
・親名義の土地に住宅を建てる場合(担保提供者が異なる場合)
・自営業者の場合
・借入額に対して年収が少ない、勤続年数が短いなど、審査の内容がよくない場合
・その他、審査の結果に応じて連帯保証人が必要と判断された場合

とりあえず目安としては下記をお読みになると良いでしょう。
http://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00390/
    • good
    • 0

連帯保証人は必要です。



死亡して返済できないことを考えて、生命保険に加入させられます。
同じく、そのマンションはローンの担保として抵当権が設定されます。

銀行は二重にも三重にも損しないようにしています。
    • good
    • 0

普通に、必要ですよ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング