統合失調症と言われました。治らないそうです。死にたい。どうしたら良いですか?

A 回答 (5件)

何が起こって、今困っているのかが、質問の本文からは不明ですが、


統合失調症になったこと自体が死にたい理由なら、問題のとらえ方を柔軟にするのがいいと思います。

私も統合失調症ですが、治らなくてもいっか。と思ってます。
そもそも統合失調症になったこと自体私にとって大したことじゃありません。

確かに統合失調症になってメリットはあまり無いかもしれませんし、不都合が起こることもあるのでデメリットも確かにあります。
ですが、治らないからどうのこうの、とか言う病気でもない気がしませんか?
血が出るわけでもないし、寿命が縮まるわけでもありませんから。

ですが、統合失調症の呪いというか呪縛というか、統合失調症になると必ず病気のネーミングに振り回されるんです。
一生治らないとか言って。質問者さんが陥ってる状況です。
私の知り合いにも統合失調症の人が数人いるんですが全員似たような事言ってますよ。

わたしが言いたいことを要約すると、くどくどと統合失調症になったことについて悩むこと自体が症状です。
別に統合失調症になること自体、普通の事なので、普通の事で悩む必要はありません。
    • good
    • 1

> 死にたい。

どうしたら良いですか?
他人に質問するような事柄ではないです。 死ぬ方法でどれが良いのかなど、判別する方法もないです。

> 統合失調症と言われました。治らないそうです。死にたい。
全財産を(津波で、家事で、地震で、詐欺で、投資の失敗で)なくし、取り戻せないことは明らかになったり、恋い焦がれていた人が事故や病気で死んで生き返らないことが明らかになったり、解雇されて失業して、「死にたい」と言い出す人は結構います。 方法が見当たらないためなのか、考え直したためなのか、ともかく、死にたいと言ってた人でも、すぐに死んでしまう人はあまりいません。

> 統合失調症と言われました。治らないそうです。
治る/治らないという判別は結構、難しいです。虫歯でも治ったというのは、入れ歯や詰め物などのことを言うし、盲腸炎でも、胃がんでも、その部位を切除してしまいます。 風邪やインフルエンザなど、毎年発症する人や、年に何度も発症する人もいます。 統合失調症は、ばい菌の有無でも決まらないから、ある期間の状態全体をみて判定するしかにです。 そうすると、治ったのか、まだ統合失調の症状が出ているのかさえも、単純には決められません。 
WHOでは、1967年から取り組まれていた統合失調症の経過に関する研究で、15年間での回復率は全体で48.1%で、およそ半数の人たちが社会的の良好な最善の回復に至たった
といっています。しかし、 先進国と開発途上国との比較では、先進国では15年後の状態が「良好の人は4割程度」「不良の人が3割」であったのに対し、 開発途上国では15年後の状態が「良好の人は6割近く」「不良の人は2割程度」と、先進国と比べて開発途上国の方が精神症状も生活状況も就職状況も良いという結果になったそうです。
どのみち、15年後だと2割から3割は不良という状態が続いているそうです。そっちを見るか、良好になった方を見るかというのも、本人のことですから、他人に質問して決めることではないです。
治療を中断したり、適当にサボったりするから治らないという場合もあるでしょうが、そうとも言い切れるものではないです。
そもそも、どの程度の状況から治療したのかということも問題です。
重症化してれば治りにくいし、軽ければ治りやすいかもしれません。
統合失調にもいろいろの形・タイプがあって、その区別だって関係しているかもしてません。
また、精神障害、統合失調に気を遣い、すぐに診察を受けるという人が多い社会もあれば、少々のおかしさが起きていても医療機関にいって診察を受けないというのが普通の社会もあります。
ばい菌でチェックするようなものではないから、統合失調の判定自体が、そんなに統一性のあるものじゃないです。 
「デブ・のろま・チビ・馬鹿・低脳・音痴・貧乏人・陰気くさい」などと言われて、死にたいというのと、「治らない統合失調」と言われて、死にたいというのとは、ずいぶんと似てます。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
厚労省では、次のように言ってます。
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_i …
統合失調 
a) 1年間の新たな発症が人口10万人あたり15人( 0.015%)
  20年間なら 新たな発症は人口10万人あたり300人( 0.3%)
b) ある一時点で統合失調症にかかっているのは人口10万人あたり460人( 0.46%)
c) 統合失調症にかかるのは人口10万人あたり300~2000人( 0.3~2.0%)

統合失調になることがある人が            2,000/100,000
ある時点で統合失調になっている人が          460/100,000
これから統合失調になる人+統合失調が消えている人  1,540/100,000
~~~~~~
そうすると、統合失調になったがその症状が消える人もいるってことです。
    • good
    • 0

ご質問から、そのように思っている人が少なくないようです。



今では、統合失調症は治療により回復する病気となっています。
次の通りの経過をたどります。

①1/3 の患者は、完全寛解(症状が完全に無くなること)し、社会生活可能。
②1/3 の患者は、不完全寛解し、多少の後遺症状はあるが、自立して生活可能。
③1/3 の患者は、「再発を繰り返し」、寛解しにくくなり、後遺症状らより障害者となる。

要するに、病気になったら、早期に治療を受けて①の状態を目指すことです。
また、③の主な原因として、治療を勝手に中断してしまうことが言われています。

ご参考まで。
    • good
    • 0

薬で症状は収まりますよ。


あまり悲観しないで
    • good
    • 0

悲観することはありません。

あなたに合う「薬」が見つかれば、普通の生活が送れます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報