人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

基質と細胞外基質の違いを教えてぐたさい。
お願いします。

A 回答 (1件)

一般用語と場所に特化した用語の違い。


細胞外基質は基質の一部。

●気質:
解剖学や生物学などで使う基質とは、ある場所を埋めている物質のこと。
アイスクリームのカップを埋めている基質はアイスクリーム、と言う様な感じ。
生物の場合には、細胞外基質、骨基質、筋肉基質、歯の基質、とか色々ある。

●細胞外基質:
身体は細胞が集まってできているけど、細胞と細胞がピッタリくっついているわけではなく、細胞と細胞の間には様々な機能がある物質が埋めている。
これが細胞外基質。

ざっと以下がある。
・結合組織(コラーゲン線維、エラスチン線維)
・基質(歯磨きの基材の様なもの)
・たんぱく質
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング