http://blogos.com/article/228987/

こんなことを質問されました、大学2年の女子大生に、例えばの話として。

自爆テロを実行しようと決心し、決心させられたのかもしれないけれど、材料等を買い集めて爆薬を製作し、あるコンサート会場を自爆実行場所にすると計画されたので、その場所を下見し、けれど、下見しているうちに、こんなことをして何の罪もない人々を無差別に殺してはダメだと感じ思って、自爆する気が無くなって、帰えりかけた15歳の少女、がしかし、ここで警察に捕まってしまった、テロ等準備罪だとして。

で、この少女は、テロ等準備罪に該当するのでしょうか?テロ等準備罪にならないのでしょうか?

教えてください。

A 回答 (6件)

誰にも分かりません。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/18 18:32

その女子大生に、「ど~でもいい話なので、その暇が有ったら、勉強しなさい。

」と
お伝えください。

「自爆テロを実行しようと決心し、決心させられたのかもしれないけれど、」
 ↑
主体がはっきりしない。どっち?
自分で考えたなら、立派な危険分子。

他人の力が働いたなら、捕まってよかった。
その他人を放置していることは、許されず(危険分子)、逮捕すべき。

「材料等を買い集めて爆薬を製作し、」
 ↑
この時点で、既に犯罪者。

「あるコンサート会場を自爆実行場所にすると計画されたので、」
 ↑
また、受動態を使用している。
支離滅裂文章。

「自爆する気が無くなって、帰えりかけた15歳の少女、がしかし、ここで警察に捕まってしまった、」
 ↑
もうすでに爆薬を製作する時点で、犯罪者。

「テロ等準備罪」以前の問題。

捕まえてもらったら、喜ばないと。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/18 18:33

「2人以上で共謀」という構成要件を満たしていないので、該当しません。


ただし、殺人予備罪、爆発物取締法、銃刀法、等の法律に抵触します。

自爆という不特定で多数の人間を対照にした無理心中であって、テロではありません。
近年、たまに登場しては非常に迷惑な「死刑になりたかったから、人を殺した」タイプです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/18 18:32

まず、誰に決意させられて、誰にその材料購入を勧められたかが問われます。



その上で、全学連や革マルなどの共産党系暴力団体が関係していれば

組織
命令系統がある
構成員が2名以上
爆弾の素材購入

以上の点でテロ準に問われ、組織ごと潰されます。

素材購入した時点で引き返せません。
戻るなら決意前ですね。

つ~か、そもそも自爆テロなどしたいなどと思ってはいけません。
人としておかしいです。

命令されずに、肉爆弾になろうとする人はいません。
イスラムで肉爆弾させられる人は、脅されてやってます。

なので殺されても加担しないでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/18 18:32

爆弾を作る材料を買い集めている事実があれば、テロ準備罪です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/18 18:32

組織犯罪ではありませんので、該当しません。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/18 18:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報