会員登録で5000円分が当たります

弁論文修正 お願いします
「結婚するなら愛している人か愛してくれる人か」についての弁論文一応書きましたけど、なんとなく日本語らしくないところがあると思って、修正をお願いします!
結婚するなら、私は自分を愛してくれる人を選びます。結婚というのはひとつ屋根の下で暮らすということだと思います。結婚する前、私の家は親との三人家族です。もし、自分を愛してくれる人と結婚したら、私の新しい家が作られます。一緒に生活するには、安心感と信頼感が求められています。つまり、心の港という存在です。相手が私のことが好きですから、何をするにも私を優先、そして大事に扱ってくれます。記念日や誕生日、また何もない日などもプレゼントを用意して、いつも私を喜ばせよう、楽しませようと思って行動しています。そして、わたしもささやかな幸せが感じられます。その大切にされているという安心感が、いつまでも仲が良い秘訣なのかもしれません。そして、愛されることで、愛情が芽生えるかもしれません。長い結婚生活には、互いが互いを一番に頼るべき、信頼すべき人と思えるようになることも重要です。相手がわたしを愛してくれる人ですから、浮気する可能性が低い。私も浮気しません。もし私の愛する人と結婚したら、相手が浮気する可能性が非常に高いと思います。そして、愛するだけでは、見返りまでは求められないのも確かです。自分だけが尽くすのができません。したがって、私は自分を愛してくれる人を選びます。

A 回答 (3件)

弁論と言うと、結婚を題材にするには、もう少し人間像や社会背景を基にして作成しているものというイメージがあるのですが、後半はあなたの願望であり、あなたが結婚生活の経験をしていないのであれば、現実味のない、とても印象の薄いものになると言う気がします。


これは、恋愛のための集いなのですか?それとも学校ですか?

また、「浮気」という言葉はイメージの悪い言葉ですので、弁論の場では笑いを誘うように思います。公の場ではなくただの雑談ならまだ良いのですが、人への表明として出すには、まずいと思います。これは、「不誠実な行い」とかで、ぼかした方が良いでしょうね。

話にはやはり、「面白さとか夢」があった方がいいと考えます。結婚は、奥が深いテーマだと思います。私は弁論というのはどういう構成にするのかは知りませんが、例えば「家族愛」とか、その愛は「どこへどのように活用する」べきなのか、そしてその結婚によって結ばれた家族は、「どのように社会と関われるのか」とか、もう少し外へ向かって、聞き手の心に響く、「あなたに投げかけますよ」という、内容であった方が良いのでは?

ドラマの脚本をなぞるだけの内容だと、「なぜ貴女はこのテーマにしたのか」疑問になるし、他の人には「私を喜ばせる、プレゼント、愛される、浮気」この文字ばかりが頭に入ってくるので、結局その中に、あなたの願望を放出する弁論だという印象があります。

時間があればもう少し、結婚と言うものは歴史的にどうであったのか、
現代はどのような形なのか、そして今後どのようになっていくものなのか。など・・・
誰に対しても共通のものでないと、論というには世界が広がらないように思います。
たぶん、あなたの考えは、結婚観ではなく、後半は恋愛感になっていますね。

結婚は多くは大人のテーマですので、それを大人としての言い回しや人に受け入れられる言葉選びが難しいです。
題材はすごく素晴らしいのですが、慎重に扱わないと、結局この話題の中心は何か
分からずじまい、になってしまいそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。実はこれ学校の宿題なんですけど...私は結論のない問題だと思うんですが。修正して頂いて本当にありがたいです。

お礼日時:2017/07/03 02:06

前半は、まとまっていてわかりやすいですが、後半(そして、愛されることで~ー以降)は、若干、無理な論理展開になっているように思います。


>そして、愛されることで、愛情が芽生えるかもしれません。

芽生えない可能性もあることになるわけですが、その場合についてどう考えるのか、という点にも触れておくと厚味が出るでしょう。

>長い結婚生活には、互いが互いを一番に頼るべき、信頼すべき人と思えるようになることも重要です。

「自分は相手を(特に)愛しているわけではないが、相手が自分のために尽くしてくれるから」という理由だけで、その相手を信頼することが果たしてできるものだろうか?
それは、単に相手を都合の良い存在として認識しているにすぎないのではないか?
といった点について少し検討なさってみるのも良いでしょう。

>愛するだけでは、見返りまでは求められないのも確かです。自分だけが尽くすのができません。したがって、私は自分を愛してくれる人を選びます。

あなたの責任ではありませんが、個人的には、「結婚するなら愛している人か愛してくれる人か」という設定自体がおかしいと思います。
「愛しているが相手はまったく愛してくれない」
「愛していないが相手はとても愛してくれる」
どちらを選びますか?というニュアンスになってしまっている。
しかし、現実問題として、よほどのことがない限り、そういう相手を選ばざるを得ないような局面は想定しづらいでしょう。
つまり、
「自分はとても愛しているが、相手はそれほど愛してくれない」
「自分はそれほど愛していないが、相手はとても愛してくれる」
のどちらかのパターンが殆どのはず。
そういう意味で書かれているとは思うのですが、一応、この点は明記しておいたほうが良いように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。これはデッドラインに間に合うため、ばたばたして書いたものです。修正して頂いて本当にありがたいです。

お礼日時:2017/07/03 02:13

全体の構成について、一言。



起承転結、を基本になさると良いと思います。主題は二者択一なのですから、当然反対の意見に対する反論を加えるべきで、それを「転」に配置します。現状それに当たる物は「浮気・見返り」の件のみです。反論を深く検討してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/07/03 02:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q次の問題の回答は「3」ですが、どうしてその回答が導き出されるのでしょうか。

問題の出典は、「1日10分で脳が若返り! ボケない人になるドリル」(児玉光雄・著)です。

Aベストアンサー

#7です。

>しかし、「これを・・・に基づいて積み重ねる。その後、・・・」がすんなりとは理解できません。
別の説明をするとしたらどうなるでしょうか。

たしかに、蛇足でしたね。
ピラミッドの形にこだわりすぎました。
法則としては、

「一段跳びの垂直線上には同じ数字が来る」

だけで十分と思いなおしました。

Qなのでとだから

病気だから学校を休んだ
病気なので学校を休んだ
はどう違いますか? 専門家のご意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

三木学 氏の【「から」と「ので」の使い分け】という考察がご参考になるでしょう。
http://www2.dokkyo.ac.jp/~esemi008/kenkyu/miki.html
詳しくは上記サイトを参照していただくとして、今回のご質問に沿う形で私なりに要点をまとめると以下のようになります。(一部、三木氏の言葉をそのまま引用)

1.
a.
「から」は本来起点・出所を意味する格助詞である。
「A地点からB地点へ向かった」は、「A地点を起点としてB地点へ移行した」という意味であり、
「A地点=起点」と「B地点=到達点」が<移行>という動作でつながれている構図。
b.
「○○だから△△」という接続助詞の場合もこの性質を継承しており、

【 病気だから学校を休んだ 】の場合、

「病気だ」という原因・理由(=起点)と「学校を休んだ」という結果(=到達点)が、<移行>という動作でつながれている構図であると言える。

c.
この<移行>という要素は(次の2に述べる「ので」と比較すると)、前件(=原因・理由=起点)と後件(=結果=到達点)との【つながりが直接的】である。このため、「から」を用いた表現も因果関係が直接的で明白となり、それゆえ、話者が因果関係を(主観的に)強調したいときに用いる。

2.
d.
「ので」の「の」は、
(活用語に付いて)その語を名詞と同じ資格にする(つまり体言化する)ことを表す。
という用法の準体助詞である。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/171157/meaning/m1u/%E3%81%AE/
「で」という格助詞は基本的には<依拠場所>を表し、<対象限定>の働きがある。
「家で勉強する」は、家が勉強するという行為の依拠場所であり、勉強という行為が行なわれる場所(対象)として、それは家であると限定している形。
e.
「ので」という原因・理由を表わす接続助詞は、上記 a のような要素をもった準体助詞と格助詞が出自である。

【 病気なので学校を休んだ 】の場合、

まず、「の」は「病気な(病気だ)」という事態を体言化する。そして、体言化された「病気なの」が、「で」によって「学校を休んだ」という行為の理由(=依拠場所)として限定され、「学校を休んだ」という<結果>につながれている構図であると言える。
f.
「ので」の<依拠場所>という要素は、先の「から」における<原因>から<結果>への移行と比較すると、その因果関係ははるかに弱いものとなる。従って、「ので」は因果関係を前面に押し出したくないとき、因果関係を客観的に述べたいときに用いられる。

3.
三木氏の考察内容を要約すると、およそ上記のようになるかと思われます。
専門家の言ってることがすべて正しいとは限りませんが、これは、わたしの感覚にも 99% フィットしたものなので、ご紹介させていただきました。
また、この考察の最後で三木氏は次のように記しています。

「この先、道路の幅が狭くなっていますので、徐行してください。」という表現がなぜ「から」に置き換えられないかというのも、これが看板を使った公共の表現であり、それゆえ丁寧な表現を必要としているからであるということがわかった。

これもまったく同意できる見解なのですが、「ので」を使うとなぜ丁寧な表現になるのか、という点に関して蛇足的にひとつ付け加えるなら、それは、まさに「ので」が「因果関係を客観的に述べたいときに用いられる」言葉だからなのでしょう。言い換えると、「から」のような「話者が因果関係を(主観的に)強調したいときに用いる」言葉の場合は、主観が前面に出る形になりやすいため「丁寧」という印象が醸成されない傾向が強い、ということになるのだと思います。

三木学 氏の【「から」と「ので」の使い分け】という考察がご参考になるでしょう。
http://www2.dokkyo.ac.jp/~esemi008/kenkyu/miki.html
詳しくは上記サイトを参照していただくとして、今回のご質問に沿う形で私なりに要点をまとめると以下のようになります。(一部、三木氏の言葉をそのまま引用)

1.
a.
「から」は本来起点・出所を意味する格助詞である。
「A地点からB地点へ向かった」は、「A地点を起点としてB地点へ移行した」という意味であり、
「A地点=起点」と「B地点=到達点」が<移行>という...続きを読む

Q自分を犠牲にすることが自己犠牲なら、自分を大切にすることはなんというのですが?

自分を犠牲にすることが自己犠牲なら、自分を大切にすることはなんというのですが?

Aベストアンサー

自己保身

Q普通じゃない読み方の感じ

「浴衣」ゆかた、「刺青」いれずみ、など
日常生活に溶け込んでいる、
標準的な音読みとは違う読み方をする、漢字を教えてください。

溶け込んでいいれば、「北京」ぺきん、など、地名など、幅広く歓迎します。
よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

煙草(たばこ)、麦酒(ビール)、明日(あした、あす)、今日(きょう)、明後日(あさって)、
玄人(くろうと)、素人(しろうと)、一日(ついたち)、二日(ふつか)、大晦日(おおみそか)、師走(しわす)、二十歳(はたち)、今年(ことし)、一昨年(おととし)、今朝(けさ)、
七夕(たなばた)、一寸(ちょっと)、下手(へた)、大人(おとな)、従弟・従妹・従兄弟(いとこ)、女将(おかみ)、梅雨(つゆ)、山車(だし)、出汁(だし)、雪崩(なだれ)、紅葉(もみじ)、百合(ゆり)、海老(えび)、心太(ところてん)、小豆(あずき)、竹刀(しない)etc.

いっぱいありますよ、、俺もヒマだなww

Q善し悪しの区別がつかない と言った意味の同義語を教えて

「砂と宝石の区別もつかない」
「石と真珠の区別もつかない」
「何が良い物かそれ以外かをわからない」

と言ったような意味の表現が日本語にあると思うのですが、○には何が入るでしょうか?

Aベストアンサー

「玉石混淆(玉石混交)」が、「玉(宝石)と石の区別もつかない」と言う意味です。

Q「できたてのホヤホヤ」みたいな擬音

「できたてのホヤホヤ」の「ホヤホヤ」のように、それ単体で使われることがない語句(擬音?)は他にどんなものがありますでしょうか?

Aベストアンサー

まず思い浮かんだのは、古典の「枕詞」が代表格かと。
文法上も、枕詞(たらちねの,あしひきの,ひさかたの,あおによし・・)を単体で使うことはありません。
「たらちねの+母」でワンセットです。

擬音語だと、「どしどし」なんてのは、「ご応募ください」などとセットかな?

Q文字が読めません!

何と書いてあるのか教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「電子くずし字辞典」に出てきた「武」の右側の字が画像と合致しますね。Wikipediaで「武田氏」を検索してみてください。

Q電子レンジで加熱することを何故チンすると表現するのか。ドアがピンポンするとは言わないのに。

http://www.sankei.com/life/news/140924/lif1409240054-n1.html
>「チンする」は9割超使用 「タクる」「ディスる」は1割未満 国語世論調査

https://dictionary.goo.ne.jp/jn/247153/meaning/m0u/
>[動サ変]《調理終了を知らせる音から》電子レンジで加熱する。「飯を―・して食べる」

ドアがピンポンする、風邪でコンコンしているとは聞きません。幼稚に聞こえるからだと思います。
しかし、飯をチンするは何故言うのでしょうか?

Aベストアンサー

https://irorio.jp/jpn_manatee/20140925/163972/
今や家庭に一台の時代ですが、大手シャープがTVコマーシャルで広めて、しかも庶民が短く分かりやすくて便利だと思ったからです。

ただ、コンビニなどでは「チンしますか?」とは訊きません。軽すぎて失礼だからで、隠語というかスラング、家庭内用語仲間用語の感はありますね。

サッシ会社とかドアホンの会社が本気でやれば、ピンポンだって普及したかも知れませんね。

Q「嬉しく思います。」って?

最近、時々「嬉しく思います」という表現を見聞きします。
口頭でも、ネット上の記述でもあります。

私はこれにちょっと違和感を持ちます。
というのは、この表現は、これまで天皇の「お言葉」などで聞くことはあっても、皇室の人以外で聞いた記憶がないような気がするのです。

たとえば、入学式の校長挨拶で「本日、新入生の皆さんをお迎えしたことを嬉しく思います。」というのは聞いた記憶がありません。

じゃ、その代りになんて言うんだ、と言われるとちょっと困るのですが、「嬉しく思います」には、なんか違和感があります。

私の感覚がおかしいですか?

Aベストアンサー

ひと昔前なら、「嬉しゅうございます」が正しいということになったのかもしれません。
 あるいは近い将来「嬉しいです」で何が問題……ということになるのかも。一部を除いて辞書も文法書も許容しているのですから、Xにする理由は〝ないです〟(やっぱりヘンです)。
 ちゃんと書くと長くなるので、最後に少し引用するだけにしますが、「嬉しいです」「嬉しかったです」に異和感のある人は多いようです。
 校長先生が「うれしいです」と言ったら、クレームをつける人が出るでしょうね。まして……。

 ただ、「嬉しく思います」は、なんだかもって回った感じなのはたしかで、質問者の感覚はおかしくないでしょう。
「嬉しゅうございます」が古いなら、少し言い回しを工夫するべきでしょう。
「嬉しい限りです」とか「これほど嬉しいことは{ありません/ございません}」とかなら、おかしくないでしょう。

 これとちょっと似ていて、近年槍玉にあげられるのは、「頑張りたいと思います」です。
 こちらは「頑張ります」と断言するのは気が引けて、「頑張りたい」にしたところ、「頑張りたいです」だと小学生みたいです。同様の理屈で「〜たいと思います」も批判されることがあります。
 困ったことに「頑張りたい限りです」も「これほど頑張りたいことはありません」もヘンです。だったら、「頑張りたいと思います」は大目にみてあげて、と思います。
 詳しくは下記をご参照ください。
【「~して行きたい」「~して行きたいと思う……】
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12131579487

【「形容詞終止形」+「です」 うれしいです うれしかったです】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2417.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Web辞書『大辞林』の記述です。
 これはすばらしい〝です〟。
 以前ひいたときには、こんな記述はなかったような……。
 ついでに書いておくと、終助詞の「か」がつく形もアリでしょう。

http://kotobank.jp/word/%E3%81%A7%E3%81%99?dic=daijisen&oid=12697100
================引用開始
(3) 形容詞の終止形に付く「楽しいです」「おもしろいです」は現在かなり広がっているが,多少ぎこちなさも感じられる。一方,それに終助詞を伴う「楽しいですね」「おもしろいですよ」などは普通に用いられる〕
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひと昔前なら、「嬉しゅうございます」が正しいということになったのかもしれません。
 あるいは近い将来「嬉しいです」で何が問題……ということになるのかも。一部を除いて辞書も文法書も許容しているのですから、Xにする理由は〝ないです〟(やっぱりヘンです)。
 ちゃんと書くと長くなるので、最後に少し引用するだけにしますが、「嬉しいです」「嬉しかったです」に異和感のある人は多いようです。
 校長先生が「うれしいです」と言ったら、クレームをつける人が出るでしょうね。まして……。

 ただ、「嬉...続きを読む

Q「一週間おき」とは?

♪三日おくれの便りをのせて♪の「三日おくれ」は、例えば6月15日に乗せる予定だったものを6月18日に「のせて船が行く行く波浮港」だと思うのです。
さて、15日、18日、21日、…の表現の仕方ですが、
これは「3日ごと(毎)」ですよね?
別の言い方に「お(置)き」があるけど、「2日おき」か「3日おき」の何れが正しい表現ですか?私自身は「2日おき」が正しいと思っています。
つまり
1日ごと=15日、16日、17日、… ←毎日
1日おき=15日、17日、19日、… ←2日ごと
2日おき=15日、18日、21日、… ←3日ごと
という次第です。

さて「日」を「週(間)」に置き替えたらどうなるか?
1週間ごと=毎週
1週間おき=2週間ごと
2週間おき=3週間ごと
違っているようでアタマが混乱してきました。「週間」を「週」だけにするとまた違うような…
「1週(間)おき」は間に約(?)7日置くのだから「毎週」と同じではないかと?

手元の辞書を引いても霧が晴れなかったので質問しています。
「ごと」「おき」の定義と明確な使用例を教えてください。

♪三日おくれの便りをのせて♪の「三日おくれ」は、例えば6月15日に乗せる予定だったものを6月18日に「のせて船が行く行く波浮港」だと思うのです。
さて、15日、18日、21日、…の表現の仕方ですが、
これは「3日ごと(毎)」ですよね?
別の言い方に「お(置)き」があるけど、「2日おき」か「3日おき」の何れが正しい表現ですか?私自身は「2日おき」が正しいと思っています。
つまり
1日ごと=15日、16日、17日、… ←毎日
1日おき=15日、17日、19日、… ←2日ごと
2日おき=15日、18日、21日、… ←3日ごと
という...続きを読む

Aベストアンサー

[ 15日の3時ー18日の3時 ]
のように考えれば、この間隔は3日になるので「3日おき」と言えるように思います。

「2日おき」の場合、16日と17日しかないという発想なわけですが、これは、
[ 15日の24時ー18日の0時 ]
という捉え方をしていることになってしまう。

1週間ごと=1週間おき=毎週
だと思いますが、
・毎週火曜日
または、
・一週間ごとの火曜日
が適切でしょう。
これらは「一週間が経過した後」といった意味になるわけですが、
・一週間おきの火曜日
の場合、「一週間という時間を空ける」という意味以外に、「一週間という単位を空ける」という意味にもなり得るように思います。
つまり、「第一週の火曜日に船が出航したら、次の単位である第二週は空ける」といった解釈。
どちらにも使えそうに思いますが、よほど適確な註釈を加えた上でないと誤解のもとになりそうですね。


人気Q&Aランキング