友人からの相談です。

築20年程の別荘を処分したく、ポストに入っていたチラシの不動産に見積もりをお願いしたそうです。
その不動産会社は、HPで物件も扱っている、別荘専門の業者さんのようです。

色々悪条件があり(立地や雨漏り等)売れないかもしれないので、100万くらいで出してみたらというお話で、
その仲介手数料について、200万以下の物件は、ネット等の広告費も込みで一律54万と言われたそうです。
ネットで調べたところ、仲介手数料は5%と書かれていたのですが、
広告費込みで54万というのは、妥当なのでしょうか?

A 回答 (3件)

業法上。


200万円以下は5.4%、媒介ではなく代理の場合はその二倍まで。
売買価格が100万円なら、媒介で54,000円(税込)、代理で108,000円が上限。
その金額以下であれば割引等をした金額で自由に設定できる。

これに別途して宣伝広告費の授受は認められているが、原則、売主からの希望で公告した場合となっている。


本件の『200万以下~一律54万』というのは、上記から推測すると、単なる誤記にも見えるが、わざわざ一律と書いているあたりは誤記ではないのかもしれない。
誤記ではなくその会社の規定であった場合、54万から法定上限の手数料額を引いた金額が広告費となるだろうねぇ・・・。

広告費=540,000-54,000=486,000円 ・・・高っ!

不動産広告費として高額というよりも、売買価格が100万円の物件にかける広告費として高額。
とはいえ、正規の媒介手数料54,000円だと賃貸ワンルームの媒介手数料並みなので広告費をかけてまで販売する業者もいない。
そういう観点もあるので、もしも売主が54万かけてでも売れるなら構わないという考えならそれもアリだと思う。
(もちろん売れなくて広告費だけ支出となる可能性もあるけれど)


本件の場合、まず広告費の内訳をきちんと説明を受けた上で媒介契約をするといいと思う。
売れなかったとしても支払わなければならない広告費がいくらなのかとかね。

また、物件次第だけど、立地が悪く雨漏りもする100万円の別荘を買う人はまずいない。
古家付きの別荘用地として売却する方がいいかもね。
建物がまだ使えるなら、雨漏りを直して売るのも一つの方法。
それに、この業者の規定が『200万円以下一律54万』というなら、100万でも200万でもコストは同じ。
売主が修繕費用50万円くらいかけて雨漏りを直し、売値を200万円にする方が実入りはいいよね。

【残るお金】
直さない場合・・・売値100万-広告費54万=46万
直す場合・・・・・売値200万-広告費54万-修繕費50万=96万


まあ、でも、もう少しいろんな業者を見比べてみる方がいいんじゃないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手数料に関する書類を見ましたが、けた違いではありませんでした。
それとこの手数料は、成功報酬である、と。
(売れなかった場合は、支払いは発生しない、とも)

>不動産広告費として高額というよりも、売買価格が100万円の物件にかける広告費として高額。

私も、そう思いました。
が、売れにくい物件を売るためには、経費もかかるのかなと・・・

>もしも売主が54万かけてでも売れるなら構わないという考えならそれもアリだと思う。

仰る通りです。
地方の古い別荘が余っている昨今、
絶対に売れるのならいくら出せるか、は個人の価値観ですよね。
ただその業者さんが、絶対に売ってくれるかはわかりませんが。。。

いずれにせよ、ほかの業者さんも視野に入れ、
早急に決めてしまわないように話してみます。

大変参考になる、わかりやすいご説明ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/18 10:50

たぶん 1桁間違いですね

    • good
    • 1

単なる仲介と


仲介+営業活動+広告ではその必要となる費用はかなり違うと思いませんか?

どんな広告をするのか知りませんけど
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング