最新閲覧日:

株式投資のメリットの1つに配当金がもらえるというのがありますが
配当金がでると、配当落ち(権利落ちかも)といって株価がその分
さがります。例えば配当金が5円で株価が上下する材料がなかった場合
株価が5円下がります。
これではメリットではない(それどころか配当金に20%の税金がかかり
逆に損)と思うのですがどうなんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

配当というのは、会社の持つ価値の分配です。

それゆえ、その分株価が下がるというのはあたりまえのことです。株式は投資した会社の株式価値が上昇することを期待して投資するものです。株式価値が上昇すると株価は上がりますし、価値の分配である配当も増えることになります。配当落ちを埋められないような株式は、もともと投資する価値がない株式です。
    • good
    • 0

あんまり自信ないんですが、インカムゲインとキャピタルゲインのどちらを重視するかの問題だと思います。



配当金はインカムゲインですよね。この場合配当落ちのように短期的、かつ小幅な値動きは関係ないので配当金は得になります。

キャピタルゲインを得るための株式取り引きを考えた場合はmeshiaさんの考え通り、配当金に特にメリットはないと考えられます。税金分などについては理屈的にはそれも含めて配当落ちが発生するはずなので、あくまで「関係ない」であってデメリットにはならないと思います。同様に株主優待についても理屈上はメリットにはならないはずです。
    • good
    • 0

説明と議論は出尽くしているようですから、、、


私の方は実際問題として配当を受け取って損をしたと言うほど「権利落ち」では、株価が下がらないということを指摘しておきます。
    • good
    • 0

配当落ち・権利落ち. はいとうおち・けんりおち. ... 取引所では、決済日などの関係から、当該銘柄について、株主権利確定日の3日前から配当 落ち、権利落ちとして売買を行うことにしています。

.
http://www.tse.or.jp/glossary/gloss_h/haito.html

配当落ち
当落ち. 配当落ちとは、配当を受け取る権利がなくなった状態をいいます。理論的には配当を受け 取る権利が無くなった株式の価格は、配当が受け取れる株式よりも配当分だけ価値が低下したと考えられます ...
***株を買うと税金をとられるから,同じではないでしょうか.
権利落ち・配当落ち. *権利落ち・配当落ちなどで株が分割された場合、見かけ上株価が下がったように見えます。テクニカル分析には致命的ですので、このズレを修正するための処理です。, ...
http://www.aibasouken.com/kb/manual/help06.htm
  

参考URL:http://www.jetsnet.co.jp/yougo/l_ha.html
    • good
    • 0

配当金を受け取らなくても、株価は配当落ちしますから、貰わないともっと損をしてしまいます。



それに、配当金にかかる源泉税は、確定申告すると、所得税から控除でき、実質的には戻ってきます。
更に、配当金控除と云って、受取った配当金の(額面)10%が所得税から控除できます。

従って、配当金を受け取ることはメリットとなります。
    • good
    • 0

まさに今ですねえ。


でも、あなたが配当を拒否してもどうにもならないんじゃあないでしょうか。
総会で議決でしょうから。もらっておくべきでしょう。しかし、すずめの涙?
配当落ちなんか、株価の上下変動、スパンの長さから言えば問題度外視ではないでしょうか。
それにしても、無配が多い。
ある電線メーカーは偉い。必ず、配当があります。株主を尊重する姿勢です。拍手
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
誤解されているようですが、配当金は当然もらいます。

お礼日時:2001/07/03 21:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ