銃についてです。
ハンドガンの仕組みについてなのですが、引き金を引き打つわけですが、何故あそこまでの威力があんなに小さいところで出すことが出来るのでしょうか?

A 回答 (3件)

>何故あそこまでの威力があんなに小さいところで出すことが出来るのでしょうか?



引き金を引くと、弾丸(カートリッジ)のお尻の部分が叩かれます。
すると弾丸の中の火薬が爆発します。そして発射。
引き金を引いた力で、直接発射しているわけではありません。
    • good
    • 1

引き金はカートリッジに入っている火薬を爆発させるためのもので


あの引き金だけで弾丸が飛び出すわけではないです。
100円ショップで売っているオモチャにはそういうのがありますが。

あと、確かに殺傷能力がありますが
威力という点では大したことないですよ。
ある程度の速度で走行しているクルマのほうが
はるかに威力がある。

殺傷能力があるのは、
相応の速度を持った物体が小さい面積で衝突してくるから。
拳銃だと弾の速度は音速程度ですが、それでもあんな感じで人が死にます。
    • good
    • 0

>何故あそこまでの威力があんなに小さいところで出すことが出来るのでしょうか?



 それだけ火薬の「エネルギー」が凄いという事です。

× → 引き金を引き打つわけですが、
○ → 引き金を引き撃つわけですが、
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報