約20年前のことなのですが、私は幼少の頃頭上に白い蛇がいると話していたようです。
赤ちゃんの時も仰向けで天井を見ながら泣かずに1人でいたり朝起きて頭上を探すそぶりをしていたと言います。話せるようになった頃、母が「何を探しているの?」と聞くと「ちろいへびたん!」と
言ったそうです。「どこにいるの?」と続けて聞くと「ここ(頭上を指して)よー あっ!へびたんちたちた!」と本当にいるように目で追いかけていたそうです。私いわく、いつでも一緒で出かける時もついてきていたとのこと。
幼稚園に入ってからは言わなくなってしまい、今も見えません。(蛇は好きですが笑)
霊感があるという人に話すと守護霊みたいなものかもと言ってくれますがあの白い蛇はなんだったのでしょうか…?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (1件)

子供の時期は心が綺麗だから大人には見えないものが見えたり感じたりすると祈祷所で言われたら事があります。


凄く羨ましいし縁起の良いと言われる白い蛇とは。
きっと守ってくれているのではないですかねえ。
神信心をすれば尚更御加護があるかもです。
きっと見えてたのだと信じますし、良い前兆と言うか。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報