NHK朝ドラの出演者にダウンタウンももクロバンドのドラマーのシシド・カフカさんが出演していますがこれはももクロの紅白復活に関係しているのでしょうか?
考えすぎでしょうか?
kwkmの紅白卒業宣言を取り下げて今年は出演してほしいです。

A 回答 (1件)

こんにちは。



百田さんが、NHKの朝ドラ『べっぴんさん』のメインの4人のうちの一人を演じましたね。ももクロの百田さんということで、最初、そんなに大したことがない役かと思いました。

百田さんの役は、苦労が多く、夫になる人は、他の人たちとは違い、歳の離れたおじさんで、その上子供は、落ち着きがなく保育園でも断られたり、仲間内からも、厳しい言い方をされたり、踏んだり蹴ったりというような役でした。それでも、ベテランの俳優さんとも、まったく劣ることもなく、見事に演じたと思いました。

『幕が上がる』の 本広克行監督に、演技指導を徹底的にされたおかげかとは思いましたが、そういう所からしても、ももクロの本業は、なんだろうというところになってしまいます。

確かに、川上さんの言動が、紅白出場を損ねたけれども、その前に、佐々木さんや高木さんの相次ぐ怪我で、ももクロは、NHKの音楽番組の出場を断られていたはずです。それに、ヘビメタ路線とか、NHKの望んでいる大衆性とも離れてしてしまっていたような気がします。一応、川上さんは、取締役になり、ももクロから直接は離れたとは言われているけれども、本人はなかなかできないらしいです。

今後は、彼女たち自身がその方針を決めていくことになるだろうと思います。
ただ、以前とは彼女たちの雰囲気も変わりましたね。

紅白への奇跡の復活をした小林幸子さんを考えると、よほどのインパクトがないと戻れないかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報