古文『初冠』の話の内容について質問です。

同じような詩が二つ出てきますが
初冠した男は、後に出てくる詩と似せて、自分も詩を呼んだということですか?
つまり初冠した男が呼んだのは前に出てくる詩ってことですか?

A 回答 (1件)

最初の「春日野の若紫のすりごろも しのぶの乱れかぎりしられず 」が詠んだ歌です。


後段の「陸奥のしのぶもぢずり誰ゆゑに乱れそめにし我ならなくに 」という古い歌の趣向を使って詠んだと言う事です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング