宗教によって ”生き物の魂の有無” の観念が異なるそうですが、仏教では、”全ての生き物(動物、植物)に魂が宿る” と考えているのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    <補 足>
     全ての生き物に命が宿っていますが、キリスト教の信者によると、「人間には魂があるが、人間以外の生き物(動植物)には魂がない」そうです。そこで、命と魂を分けて考えて下さい。私は、仏教では”全ての生き物(動物、植物)に魂が宿る” と考えているのか否か、を知りたいのです。

      補足日時:2017/06/19 17:57
  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (5件)

仏教では


色心不二 依正不二 生死不二 とあり 
自分と環境 心と体 生物と無生物 生きる死ぬは等は
別に見えても 本来差はなく一体であり
別々には存在しないのです

量子論 弦理論に 似ています
魂などの考えは明確ではありませんが
宗派 経典により あるようです
あえて言えば 命と言う事でしょうか
ならば 仏教では大宇宙を含め すべてが 命です

色心不二 依正不二 生死不二
は 難しい説明になるのでカットします
    • good
    • 0

たかだか、人間も地球上の生き物に過ぎない、宗教では「食事」をいただくとき、「いただきます」、「食事」を終えたとき、「ごちそうさま」、の言葉は自ずと発するのではと思います。



その「いただきます」は「命をいただきます」「命をごちそうさまです」という感謝の言葉と思います。「魂」の籠もった「命」をいただくことによって、「魂のある」心と体の成長ができるのではとおもいます。魂の無い食べ物をいただいたとしたら「ふぬけ」抜け殻かもしれませんね。まぁ~昨今「ふぬけ」だからこそしでかしてしまう痛ましい事件・事故などの報道が溢れているのかもしれないなぁ~
「魂のない生き物・野菜などなど」とはなんぞや、、、を、すこし考えさせていただきました。「ごちそうさまです」ありがとうございます。
    • good
    • 0

はい。




有情(うじょう)、衆生(しゅじょう)で検索してください。

このような質問をする人なら、なおの事、回答者にきちんとお礼をしなければいけません。
    • good
    • 0

はい、考えています。


よって、ちゃんとしたお坊さんは蚊を殺すのも躊躇うほど殺生を気にしています。
ですが、それは無用な殺生だから、なのです。
有用つまり食べ物であれば有難くいただくことを説いています。
    • good
    • 0

仏教では、さらに広く ”全てのものに魂宿る”と考えていませんでしょうか。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報