少し前から国会で取り上げられている加計学園問題について、皆さんのご意見をお聞きしたいです。


1)前川事務次官がリークした文書の内容は、機密文書の漏洩としてなぜ立件されないのか?

2)安倍政権の説明と野党の指摘の相違となる点は、なぜ起こったのか?

3)民進党(旧民主党)が総理のご意向として指摘しているが、そもそも獣医師の不足について県から国会に持ち込んだのは、旧民主党政権時という公的議事録がある中、どうして現政権に癒着問題として持って行くのか?

4)むしろ献金を受けていたという癒着の疑惑が上がった民進党の玉木議員から説明が特にないのはなぜか?また、与党はなぜ指摘しなのか?

5)文科省が1回目の調べで、文書が発見できなかった理由は何か?


未だ明確な答えが出ていない現状、様々な憶測の域の情報が飛び交っています。
皆さんは、どの情報を信じ、この問題はどういった経緯だと思われますか?
できればソース元を提示していただいたうえで、コメントいただけると説得力がある分分かりやすいです。

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    皆さん、ご意見ありがとうございました。

    各々、支持政党や政治的思想はあると思いますが、今回の問題は政党を超えた官僚の怠慢が問題と私は捉えました。
    そして野党の追及の仕方、政権の否定の仕方も互いに確かな証拠を提示しないまま争っているから終わりが見えないのでしょう。
    野党はメモではなく正式な記録を提示する必要があるし、安倍政権側も言っていない、そんな事実はないと言うだけでなく、関係がないという証拠を見せて否定すればいいことですね。

    やや政権寄りの回答が多かったですが、そもそも支持率の割合でいえば、どうしても与党側の意見が多いことになるでしょう。まだ結論が出ていない今、どうしても憶測の域を出ないことは確かですが、いろいろなことが聞けて勉強になりました。

    ベストアンサーは、主観を挟んだ記事もソースとしてましたが、ソースを提示しつつのご意見をお答えいただいたasgardrさんにいたしました。

      補足日時:2017/06/20 16:49

A 回答 (8件)

1)について


 まず、この文書ですが、「機密文書」の指定がされていない文書です。機密文書は「官房長、局長又はこれらに準ずる者」が指定しなければなりません。
 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/joho_kanri/dai2/ …
 菅官房長官は「出所の分からない怪文書」と最初表現しており、文書があり、機密指定しているならそのことを指摘するはずです。
 機密文書でない以上、機密文書の漏洩とはなりません。
2)について
 これについては、安倍首相が詳しく説明していない以上、すり合わせができません。まずは安倍首相がその詳細について詳しく説明するべきと思います。
3)について
 獣医学部の新設が民主党政権時に「速やかに検討」とされたのは事実ですが、あくまで「検討」であり、認可にはなっていません。
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS02H3L_S7A6 …
 安倍政権になり、実際に認可されましたが、北村直人元議員によると、新設については『天の声でも降って来ない限り、無理だろう』と考えており、当時の 国家戦略特区担当大臣である石破氏も『(特区認定のための)条件に照らすと、新設はちょっと認められないな』と言っていたとの事です。それがいきなり 理事長が安倍首相のお友達である加計学園だけに獣医学部新設が認められる流れができたため、安倍首相と掛学園の間に何かあるのではと思われています。
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51892
4)について
 玉木議員は日本獣医師会から献金を受けていましたが、日本獣医師会は基本的に獣医学部新設については反対でした。
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS02H3L_S7A6 …
 現在問題になっているのは「なぜ加計学園だけにいきなりこれ以上ないくらいの有利な条件の認可が降りたのか」であって、日本獣医師会が問題ではないか
 らでしょう。
5)について
 松野文科相は、「前回調査はその時点において合理的調査であったと考えるが、結果として前回調査の対象以外の共有フォルダから文書の存在が明らかとな った」としていますが、再調査を行うまでに菅義偉官房長官は「出所や入手経路が明らかにされない文書の調査は必要ない」と繰り返しており、むしろ政治
 家のほうが「文書はない」ということにしたかったため、職員は言えなかったというのが実情ではないかと思います。
 http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/15/kakegaku …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

>1)について
機密文書でないことはわかりました。
では、行政文書としていないものを退職時に持ち出す行為は、法的に問題ありませんか?

>2)について
この問題の発端は、補佐官が残した文章の一文のようですね。しかもそれはあくまで補佐官のメモとして残したものであり、総理の直接の言葉を書き記していない以上、官僚の忖度があったともいえます。また、野党も補佐官の主観が入った文章を証拠としているから、言った言わないの繰り返しなのだと思いました。

>3)について
https://www.youtube.com/watch?v=OO2jflZFlBI
こちらの58:20頃から民進党の高井たかし議員が、特区における獣医師学校の新設を民主党政権時から望んでいたと話しています。これが事実なら、そもそも安倍政権のご意向どころか検討すると持ち出したのも民主党で、望んでいたのも民主党(現民進党)となります。
http://livedoor.4.blogimg.jp/hamusoku/imgs/b/9/b …
また、この特別委員会後に民進党側も加計学園と接触をしている事実がある以上、学園側は安倍政権と民進党と両方と関わりがあったということで、これまた安倍晋三が友達だったからとなると無理が出てきませんか?民主党政権時から引き継いた形というのが妥当な答えだと思うのですが。

>4)について
献金は合法であり、安倍政権が攻める余地がないことはわかりました。獣医師会が反対している内容も確認できましたが、そうなると今治市側の主張を獣医師会が無視した形となります。獣医師会側の主張としては、現状の大学の数でも立地の理由に希望生徒が減っているわけではなく、大学を増やすなら、今のある大学の教育水準を国際基準になるよう施設の増強を言っています。しかし、この主張は四国の人の意見を聞いていないとも取れませんか?今治市が訴えているのは、口蹄病など対策ができる獣医師が不足していて、全国からも来てくれないから新設してくれという主張になります。

>5)について
今回の政府の対応はお粗末と言わざる負えません。確かに行政文書など公的なものを対象として探すのは当たり前の考えではありますが、もしもの可能性を考慮せず、徹底的な捜索を行わなかったのは、政府と官僚の怠慢ですね。

お礼日時:2017/06/19 23:16

「なんで安部氏の友人がピンポイントで、政府から100億以上優遇されるのか?」





質問者様の質問すべての事項で、明確な説明と証拠が出たとしても、上記の疑問を吹き飛ばす理由として乏しいのが一番の問題なんでしょうね。

1)機密文書漏洩として立件されても、加計学園の正当性、優位性が立証される訳ではない。

2)相違があろうと無かろうと、「なぜ安部氏の友人の学校が優遇されるのかの理由とならない」

3)前政権時から加計学園の要請があり、それを民進党が国会で要求したとしても、その当時加計学園が政府から優遇された訳ではない。
 加計学園が100億優遇される状況になったのは、安倍政権時。
 岩盤規制を打ち破ったことを「自民党の手柄」とするのであれば、「友人を優遇したのも自民党」である。

4)玉木議員が加計学園から献金を受けていたことと、安倍政権が加計学園を優遇していることは、別個の責任である。
 玉木氏は玉木氏で処分されなければならないが、だから安倍政権が潔白だという証明にはなっていない。


自民党やそれを支持する論者(ちゃんとマスコミに取り上げられるレベルの人ですよ)の言い分を聞いていても、「なぜ安部氏の友人の学校が、岩盤規制を打ち破る花形政策で・・・?」という説明になっていないんですよね・・・

前川氏が「なんでそこで反対しなかったのか不思議でしようがない」と安倍総理に言われていますが、と言うことは、安倍総理は「行政がゆがんでいたことを認めている」わけですよね?
なぜ行政のトップが、行政がゆがんでいたことを理解しているのに、なぜ安倍総理は行政のトップとしてそのゆがみを是正しようとしなかったのか。
前川氏と同様の責任がある、或いは行政のトップ、いわば上司である以上、安部氏の方が責任が大きいとも言えます。



なぜ「100%国民に疑われる「安部氏の友人の学校が政府に選ばれる」状況」を、黙って見逃したのかが不思議ですね。
安部氏は一言

「私が親友の学校法人を優遇しているように見えるから、それはちょっと止めてよ」
「どうしても加計学園じゃないと出来ないことでなければ・・・」

と言えば、何一つ問題は起こらなかったであろうに・・・
    • good
    • 0

>1)


公的文書である行政文書でなく、あくまで個人のメモを退職時に持ち出したのは、通常の法で考えれば漏洩になりませんか?

だから前川は、それっぽい文章を自分で作成して朝日新聞と玉木議員に送ったのですよ。
ま~でもメモ以外の複数の公文書でない資料を持ち出したのは守秘義務違反ですね。
また、一つは加計学園との契約上の不利益となるので問題大ありです。
本当に内部告発ならまだマシかも知れませんが、ダメ職員のただの嘘の言い訳が元ネタですからね。
話になりません。
しかも嘘なので、書いた本人も度忘れしていました。
マスコミに言われて思い出したのでしょう。
今更引っ込みが尽きません。
近く退官するんじゃないでしょうか?

>2)
加計学園は民主党と安倍政権の両方と関わりがあった事実がありますよね。そうなると民進党の追求は厳しいものと言わざる負えませんね。

だから民進党の高木たかし議員を表に出さないのです。出すとややこしくなるから。

>3)
1)のメモは、あくまで補佐官の主観が入ったもので、総理の言葉をそのまま書き記したものではない以上、民進党が言いたいご意向は無理があるように思えますね。もちろん、理事であった安倍首相に疑いがかかった以上、それを明確に示せないのも問題だとは思いますが。

補佐官の主観でなく、補佐官がそう言ってましたという文部上の課長補佐の担当女性の言い訳メモであり、中身は事実でなく妄想。
よく言い訳を嘘で塗り固めるダメ社員と一緒。

>4)
献金に関しては、一応法令に則り適正だったとなっているようで、藪蛇になるのが怖い自民党が指摘できないのだと思いました。

献金そのものに違法性はない。
違法なのは、献金を受けといて、その団体の利益になりえるような質問を国会でしたこと。
これが斡旋t利得処罰法違反になります。
昨年、民進党が甘利元経産大臣を叩いた口利き問題ってやつです。

>5)
ど忘れしているともいえますが、政府と官僚が行政文書のみを対象としたわけで、徹底的な捜査を行わなかった以上、怠慢があったとしか思えませんね。そういう意味では、安倍政権は大きな落ち度と言えます。

前に書いた通りです、
徹底的も何も、書いた本人が忘れていたのです。
話になりません。
    • good
    • 0

前川のおっさんが見にくい天下り推進のそそうで馘になるかで9000万円の勇退金ほしさで辞表だし。

それなのに、最後のあがきの一人芝居に、民進党が乗っただけと。文科省の書類も、公的に出されたものでなく、前川のおっさんの部下のPCの個人ファイルにあっただけで機密書類でもなんでもなし。それも、よく見れば、総理のご意向も、まったく違った意味での記載メモ。もう、すでにすべて出尽くしており、だれでも、詳細に見ることができます。民進党は、いつものように、週刊誌情報で政府を追及しますが、自分が間違っていることに気が付くと、だまり戦術だけです。与党は、事実さへ公表するだけで、あとは国民が判断しろと大人の態度。

頭が偉い次官から、ただのエロおやじに成り下がりが、世間に知られることになっただけです。また、民進党はいつもの通りで情報源は週刊誌程度で、もう消滅寸前の危機。
    • good
    • 4

>野党の確たる証拠している理由がわかりません。


野党の目的は、何でも良いから言いがかりをつけて、時間稼ぎをして国会
審議の邪魔をする事。
そして、あわよくば時間切れによる採決の妨害・廃案を目指す。
今や「国会議員」ではなく「国壊議員」。
    • good
    • 4

そもそも、「首領様のご威光」「◯◯様のご威光」等を良く口にするのは、


目通りもかなわない、下級役人の場合である事が多い。
自分が本来持っていない権限に、それ以上の力が有る様に見せかける為に
「虎の威」を借りようとする行為。
勝手にやっている事なのだから、当然「ご威光」本人とは無関係。

一方、責めている野党の側も「世論」「民意」等の「国民様のご威光」を
勝手に創って、それが圧倒的大多数の国民様の支持と、絶対的な力が有る
かのごとく振る舞っている。
やっている事はどちらも同じ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回の発端である補佐官のメモらしいですん。
あくまでメモであり、主観が挟んだ以上、野党の確たる証拠している理由がわかりません。

お礼日時:2017/06/19 23:27

1)前川事務次官がリークした文書の内容は、機密文書の漏洩としてなぜ立件されないのか?



内部文書ではあるが、個人のミーティング報告用のメモだから。

2)安倍政権の説明と野党の指摘の相違となる点は、なぜ起こったのか?

加計学園(岡山理科大学)の誘致を強力に推し進めたのは、民進党顧問の江田五月のコネだから。
なので安倍政権より以前から加計学園ありきで地元が誘致。
安倍晋三のお友達というのは後付けの言い掛かり。

3)民進党(旧民主党)が総理のご意向として指摘しているが、そもそも獣医師の不足について県から国会に持ち込んだのは、旧民主党政権時という公的議事録がある中、どうして現政権に癒着問題として持って行くのか?

前川事務官の報復に民進党執行部がよく調べずの乗っかったから。

4)むしろ献金を受けていたという癒着の疑惑が上がった民進党の玉木議員から説明が特にないのはなぜか?また、与党はなぜ指摘しなのか?

平成6年のゼネコン汚職で自民党議員が贈収賄で逮捕された件でと同じで当然問題です。
本人も分かってないみたいですが、国会も閉じましたし、これから告訴されるのではないでしょう?

5)文科省が1回目の調べで、文書が発見できなかった理由は何か?

怪文書を書いた課長補佐が度忘れしていたから。
前川事務次官は記憶に基づいて”似た”文書を捏造。
見つかった文書は、玉木雄一郎が公開したものとは別物。
マスコミはそれを報じません。


未だ明確な答えが出ていない現状、様々な憶測の域の情報が飛び交っています。
皆さんは、どの情報を信じ、この問題はどういった経緯だと思われますか?
できればソース元を提示していただいたうえで、コメントいただけると説得力がある分分かりやすいです。

総理の意向なる怪文書が朝日新聞が裏取らないでスクープした翌日に、虎ノ門ニュースの火曜日(百田尚樹)の時間に、日本維新の会の和田政宗が解説してました。
更に、木曜日(有本香)の時間に、同じ日本維新の会の足立康史がゲストで着て解説していました。

足立議員は国会でも野党に追求しています。
依頼、玉木議員は表に出てこなくなりました。

今頃戦々恐々としていることでしょう。

なお、和田・足立の両氏のツイッターでも確認できます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>1)
公的文書である行政文書でなく、あくまで個人のメモを退職時に持ち出したのは、通常の法で考えれば漏洩になりませんか?

>2)
加計学園は民主党と安倍政権の両方と関わりがあった事実がありますよね。そうなると民進党の追求は厳しいものと言わざる負えませんね。

>3)
1)のメモは、あくまで補佐官の主観が入ったもので、総理の言葉をそのまま書き記したものではない以上、民進党が言いたいご意向は無理があるように思えますね。もちろん、理事であった安倍首相に疑いがかかった以上、それを明確に示せないのも問題だとは思いますが。

>4)
献金に関しては、一応法令に則り適正だったとなっているようで、藪蛇になるのが怖い自民党が指摘できないのだと思いました。

>5)
ど忘れしているともいえますが、政府と官僚が行政文書のみを対象としたわけで、徹底的な捜査を行わなかった以上、怠慢があったとしか思えませんね。そういう意味では、安倍政権は大きな落ち度と言えます。

お礼日時:2017/06/19 23:26

1.「存在しない」「怪文書」扱いされていた文書があったとてそれは「機密文書」ではありません。


2. 忖度したか、しなかったは「悪魔の証明」だから
3. 閣議決定したいわゆる石破4要件を満たしていないから。閣議決定に総理大臣が従うのは当たり前。
4. 合法になされた献金は合法です。当たり前です。
5. 官邸がそう望んでいるのを文部官僚が忖度したから

別に違法なことはなにもないんです。文部官僚が規制という権力を行使して半世紀にもわたり獣医学部を新設しなかったことが問題の本質です。しかし議会制民主主義では政策決定の透明性が大切です。内閣府と文部官僚の内輪もめともいえますが、そもそも選良ではない官僚が権力を持ちすぎることが良くないのです。その意味で内閣府も文部官僚も、森友問題における財務官僚もその振る舞いは倫理的におかしいです。そこに政治のメスを入れないで、あえて忖度させることによって権力を行使した官邸もまた倫理的に正しくありません。野党は、なにが問題なのかを国民に説明する必要があるのに、そこをすっ飛ばしているからわけが分からなくなるのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>1
各省庁のガイドラインの下、行政文書に関しては公表しなければいけないと確認できましたが、今回の文書に関しては補佐官のメモという行政文書として当てはまらないものです。これを退職する際に持ち出したのなら、一般的な企業で言うなら内部文書の持ち出しになりませんか?

>2
これに関しては、言った言わないの繰り返しで終りが見えませんね。補佐官のメモが原因らしいですが、公的な記録としておらず、言った言葉をそのまま書いたのではなく、補佐官の主観を挟んだ内容であることが問題ですね。

>3
閣議決定は最終的な決定としての場というわかります。癒着云々で言うなら、そもそも民主党政権時に関わりがあった事実が出てしまっている以上、民進党の追求は自分たちは棚に上げての状態になっています。なぜその状態で自分たちは問題ないかのように振る舞っているかが疑問なんです。

>4
合法であっても献金した事実があり、またこの事実を踏まえ以下に玉木議員のコメントを載せます。
「党の獣医師問題議員連盟の事務局長を務め、獣医師の先生方の協力も得ながら、口蹄疫や鳥インフルエンザ対策、そして、東日本大震災時の被災ペットの救護活動の問題などに取り組みました。」とこのようにあり、忖度の可能性を否定できない状態なわけです。

>5
官僚の怠慢は否定できませんね。少なくとも事実を書き記したものではなく、補佐官が主観を挟んだメモがある以上、国政を安易に考えている証拠とも言えますね。

お礼日時:2017/06/19 22:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q加計学園のこと そんなにみんな興味あるんでしょうか?

毎日毎日 テレビをつければ 加計学園のこと だれがどの文書作ったとか 文書がどこにあったとか・・
ハッキリ言って 私にとってはどうでもいいです。
私の生活にほとんどというかまるっきり影響ないですから・・。。

なのにこんなにも ほかのどんな事柄やニュースよりも重要だというくらい毎日放送してるってことは
国民のみんなは 国の内外のどんなことよりも加計の事が重要だし大事なことだと考えているんっですよね。
わたしがおかしいのかなぁ?

Aベストアンサー

あなたは、おかしくありません!

反安倍内閣・反自民の人達にとっては、「それを訴えるためには何でもあり」ですから、加計学園事案を目いっぱい利用しようとしているだけ。
国家・国民のためかどうかなど考えず、これで大騒ぎしている事が、彼らの自己満足なのでしょう。
浅ましい限りです。

こんな事で大騒ぎするよりも、知性・品性を高めもっと勉強すれば、社会の見方・判断力も向上し、まともな人間に近づけると思うのですが…

Q安倍政権を擁護する方は

加計ありきなのは明白なわけですが、それでも政権を擁護するのは、総理は頑張っているのだから、多少の見返りがあって当たり前だ、とお考えなのでしょうか。

Aベストアンサー

安倍氏は単に運が良いだけ。
経済が少し上向いたかに見えたのは、リーマンショック、東北大震災で大きく日本経済が降った後にアメリカの景気向上にあやかり伸びただけ。
アベノミクスは日銀介入という劇薬を使ったにも関わらず今はその威力は影を潜めている。寧ろその反動が怖い。
しかしアベノミクスという如何にも何かをやっているというキャンペーンの仕方はうまかった。国民の大半はそれに誤魔化された。今は単にアメリカ経済に引っ張られているだけ。
外交に至ってはプーチンとの首脳会談で北方領土はどうなりましたか?
北朝鮮問題はどうなるのでしょう。何も出来ない。
中国とは最悪なのは言うまでもありません。
唯一上手くいっているかに見えるアメリカもTPPから脱退してしまいました。これはアベノミクスの目玉政策でしたね。不安定なトランプ政権にベッタリですがそれが外交の全てですからこれが失敗すると外交の全てが失敗になってしまいます。
国内に於いては絶対権力を持ちました。
衆議院、参議院共に絶対過半数を与党が締めます。
官僚も内閣府が官僚の人事権を持つに至り操り人形です。
この状況の中で何をするのか?能力があり器が大きく総理にふさわしい人物ならば国民の為にその力を十分に発揮しそれこそ国民から大きな支持を得る事が可能な全ての条件が整っています。
しかし、大きな支持を得るどころか信用出来ない人物である事が露見してしまいました。
余りにも器が小さい事がわかってしまったからです。これは今更ここで言う必要もない。
私は自民党は支持しますが、安倍氏は即刻辞めてもらいたい。

安倍氏は単に運が良いだけ。
経済が少し上向いたかに見えたのは、リーマンショック、東北大震災で大きく日本経済が降った後にアメリカの景気向上にあやかり伸びただけ。
アベノミクスは日銀介入という劇薬を使ったにも関わらず今はその威力は影を潜めている。寧ろその反動が怖い。
しかしアベノミクスという如何にも何かをやっているというキャンペーンの仕方はうまかった。国民の大半はそれに誤魔化された。今は単にアメリカ経済に引っ張られているだけ。
外交に至ってはプーチンとの首脳会談で北方領土は...続きを読む

Q昨日の安倍氏の会見をどうみますか、説明不足を反省して『これからは丁寧に説明します。』と言うのですが、

昨日の安倍氏の会見をどうみますか、説明不足を反省して『これからは丁寧に説明します。』と言うのですが、いま説明すればいいではないか、それをする会見ではないのか。
相変わらず言い訳だけの何も説明しない口先だけの安倍氏が出た様に思いますがみなさんはどの様にみますか。
(この先内閣改造をして目先を変えようとしているみたいですが)

Aベストアンサー

ほ・・・保守速・・・(爆笑)
2ちゃんでニュースから盗用した記事を、さらにアフィリエイトブログが転用しているので(笑)二重無断転載がソースですね。
要はマスコミと2ちゃんねるの盗用ですね(笑)
盗みですよ、盗み。
すべてを盗んで、管理人はタダ自分に、読者に都合が良い投稿だけをまとめ、出来たブログです。

こちらの方が良いのでは?
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2017/0619kaiken.html


要するに、「野党が悪い」と言っていますね。
「ボクはちゃんと国会運営をしようとしたんだけど、力及びませんでした。すいません。」


別に国会は法律を量産する場ではないですからね。
議員の疑惑を追及し、責任問題を取り扱うのも重要な国会の役割ですよ。
疑惑が本当であれば、「国民に選ばれ、国民に傅く立場の政治家として、国民を裏切った行為をした場合は、その政治家の責任が問われなくてはならない。」と言う状態で、その議員を日本の代表に含めたまま、国家の運営を任せる訳には行きません。

それが行政の長、総理ともなれば、その疑惑を放置したまま国家の運営を任せるなんてとんでもない話ですからね。
裏切り者に政治をさせるようなモノです。


と、正論はこのぐらいにして・・・


流石に官邸でこの会見の内容を晒し続けるのは、ちょっと安倍政権にとってはマイナスではないでしょうかね?
やたら含みを持たせた嫌らしい、潔くない、責任転嫁な内容で(すべて野党のせいだと暗に言っている状態)、しかも加計学園に関しては、肝心な部分は全く触れていませんから・・・

これじゃ、さらに支持率が下がりそうです。
安部支持者の国民が聞きたいのは、

「これこれこうで、加計学園が選ばれた動きようがない正当な理由がある」

と言うことでしょう。
何が成立したとか、何が出来たとか、自分の実績?(野党も大賛成するような法案成立は出来て当たり前だろ・・・)をひけらかして、なんの説明にもなっていませんし・・・


「文科省のせい、野党のせい、官僚の責任、大臣が勝手に、ボクは何も悪くないんだよ!」


こんな反省会見ではね。
印象が悪くなるだけです。


まあ、説明のしようが無いんでしょうね・・・
農政改革ならぬ、超マイナーな獣医学部というので規制改革と言われても・・・と言う話ですし・・・
そもそも、犬猫の獣医はあふれているそうですし。学校作ってもなんの解決しないような・・・


安倍総理の友人の学校でなければならなかったのは、結局「安部氏の友人だったから」と言う理由で進められてしまったんでしょうね。

特に、「何が何でも加計学園でないと、規制改革が出来ない、日本で唯一の学校法人だった」と言う理由などはなく・・・

だから、こんなにグダグダの言い訳に終始する以外に、安部氏が取れる選択肢がないんでしょうね。
唯一の選択肢が、この(あの人が悪い、ボクは全く悪くない!と言い張る)会見だったのかも知れません。

ほ・・・保守速・・・(爆笑)
2ちゃんでニュースから盗用した記事を、さらにアフィリエイトブログが転用しているので(笑)二重無断転載がソースですね。
要はマスコミと2ちゃんねるの盗用ですね(笑)
盗みですよ、盗み。
すべてを盗んで、管理人はタダ自分に、読者に都合が良い投稿だけをまとめ、出来たブログです。

こちらの方が良いのでは?
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2017/0619kaiken.html


要するに、「野党が悪い」と言っていますね。
「ボクはちゃんと国会運営をしようとしたんだ...続きを読む

Q今の日本は「安倍晋三+日本会議」支配に蹂躙(じゅうりん)されている。日本人はこの暗黒に気づき始めた。

今の日本は「安倍晋三+日本会議」支配に蹂躙(じゅうりん)されている。日本人はこの暗黒に気づき始めた。「安倍晋三+日本会議」支配に気づかれては困る面々が、都議選の敗因を「4悪人」This の責任にスリ替える。
この指摘は皆さんどの様に思いますか。
また、日本会議の存在はそんなに大きいものなのでしょうか。

Aベストアンサー

宮司さん、神主さん、数人知り合いが、いるので、正確に伝えます。戦前の大本教が、始まり皇道派宗教団体、226事件を受け、昭和10年警察による。神殿解体で、消滅
戦後、神道系カルト生長の家に韓国キリスト教系カルト統一協会が、加わる。この組織が、神社本庁と合わさり、日本会議成立!
八百万の神と全知全能の神の名のもとに、日本改造を、目指す。あとは、手先として、ネトウヨやオタウヨも使うが、長崎大学右翼コネクションが、本体
目標は、大政翼賛会の再生と明治憲法回帰、女性の政治からの排除だが、国民の支持が、得られず。女性大臣起用、しかし今上天皇不在の極右翼と成り下がる。(事実のみ記載)

Q日本人はテロなどが起こることがないと思っている人が多いのか?

世界のあちこちにテロ事件が起きております。
しかし、日本人にはテロ等準備罪に反対している人達が多く存在しております。
今までにあった近隣諸国人(中国工作員、北朝鮮工作員、韓国人)などによるテロ事件や、在日外国人によるテロ事件について教えてください。

Aベストアンサー

米国在住です。

脅かすわけではないですが、アメリカでも、911が起こるまでは、まさか、自国があんな大規模なテロの犠牲になるとは思いませんでした。テレビのニュースを見て、ビン・ラディン氏は、手をたたき、声をあげて大笑いしたそうです。現在では、四六時中、国内の危険度は、オレンジレベルです。

海外で、日本人が犠牲になったテロ事件といえば、アルジェリアで日揮の社員が殺された事件が記憶に新しいです。ISISは決して親日ではないと考えます。

東南アジアや中近東からの外国人労働者が増えてゆくにしたがって、ISISに洗脳された事件が起こる可能性は高まります。すでに、フィリピンや中国にまで、勢力を張りだして来ています。

質問者さんは、中国・北朝鮮・韓国を警戒しておられるようですが、ISISも近くまで来ていると考えてよいと思います。

Q9条教の人の思考が分かりません

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」
という感じでした。

議論の中でその人が
「今の改憲の動きはアメリカが自民党に圧力をかけてきたからだ。アメリカは日本に戦争させたいんだ」
と言うので
「だとしたら改憲したほうが良くないですか?あなたは軍事同盟などの信頼が大事だと言いました。
ということは改憲に反対してアメリカの意に沿わなかった場合、その信頼は揺らぐ事にならないか?」
と聞いてみました。

するとその人は
「いや安倍総理がトランプタワーに行ってアメリカ様に媚を売ってるから大丈夫だ」
と言ってきました。
私はその発言の前に
「『日本のために死んでくれ。まぁお前がピンチの時は金だけ出すからさ』自分がアメリカだったら、こんな国を自国の兵士を危険に晒してまで守ろうとは思いません」
と突っ込んでいたのですが、見事にスルー。
媚を売るだけでアメリカ軍が本気で安全を担保してくれると考えているようでした。

とにかくその人は
「自衛隊がある」「安保がある」「米軍がある」「9条がある」
だから日本は今のままで平和だという考えでした。

他にも会話の中身として
私「既に日本人がテロで死んでいる」
彼「ほっとけばいいんじゃない?身内が殺されたわけでもないし、自分には関係ない」

私「攻めなければ攻められないというのはあまりにも楽観的かと」
彼「いや自衛隊はイスラム教徒を殺していない。だから今の日本はテロ攻撃を受けてないんだ!手を出さない限り、向こうも手を出してこない!」

私「拉致問題や竹島、海洋資源が略取されているが、これで本当に守れていると言えるのか?あと何があれば反撃していいと考えられるようになるのか?」
彼「当然ながら、日本の領土が攻撃された時」

私「北朝鮮がミサイルを飛ばしているが、あれは現状が危険である事にはならないか」
彼「騒ぎすぎ。子犬がちょっとじゃれて噛み付いただけで大騒ぎ。冷静に判断する能力があなたには無い」

私「それでは日本人が殺されてからでしか動けないじゃないか」
彼「防衛システムやイージス艦があるから、日本人は殺されない。防衛後動けばいい」
(ミサイルの事しか頭に無く、無差別テロが起きた場合についてはスルー)
と、全く議論にならず。

最終的に私が
「日本の国債貢献度が世界最下位。そんな国を本当に他国が守ってくれるのか」
「仮に韓国の原発が攻撃されたらどうするか。そうなったら手遅れ」
「改憲しなければ自衛隊が『違憲』という議論を残してしまう」
「日本人が殺されている時点で、既に我慢の最終ラインは越えている」
「日本は今でもISの標的国になっている」
「日本を守っているのは憲法9条ではなく自衛隊と米軍だ」
「抑止力と言うなら『やる時はやる』と示したほうが、より効果的じゃないか」
「すでに多くの日本人が殺されている」

と突っ込んでも、

「安倍政権は国防軍を作って戦争をしようとしている!」
「イスラム教徒を殺せば日本のショッピングモールが爆発するかもしれない!」
「日本は自立する必要は無い!アメリカは世界最強の軍隊なんだから守ってもらえばいい!」
「改憲すれば自衛隊は殺人集団になる!」
「テロリストの要求なんか全部呑めばいい!それが平和だ!」
「お前は何も理解できていない!単にTVの影響を受けた愚か者だ!」
「そんなに言うならお前が北朝鮮に乗り込んで来い!ネットで爆弾の作りかたでも調べて行ってこい!」
「日本人が殺されたから報復しようとするのは幕末の過激思想に取り付かれた志士と同じ!冷静さは無い!」
「お前はネットで吼えるだけ。実際に自分がISと戦う気も無いだろ!」
「お前の意見は的外れで論理破綻してるし矛盾してるし、発言に一貫性がない!」
「お前と僕はレベルが違う!ただ反論ばかりして議論にならん!」
「改憲はさせない!でもテロが起きたら政府のせいだ!」
「9条で日本は守られている!それがわからないお前はただのバカ!」

と切れる始末。

とても長くなってしまいましたが、
やはり私は彼の主張が納得できません。

平和平和と念仏を唱えても、平和にはならないと思うのです。

他国を攻撃しないから自国が攻撃されないという保障はありません。
「やる時はやる」という姿勢を見せなければ、日本は永遠に舐められたままです。

普通に世界を見ていれば、今の日本が平和とは言えないと思います。
北朝鮮のミサイル、中国の領海・領空侵犯、ISのリストとアジアへの浸出などなど。
どう考えても、まともな状態ではありません。

そこで質問です。

『どうして9条教の人はあそこまで楽観的平和思想になってしまうのでしょうか?』

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込まれたり、逆に自国が相手の弱みに付け込んで占領したりした歴史をもっているから」です。

つまり、日本人以外は自国の歴史と実際に存在する国境線を意識しているので「私の国がどれほど平和を願っても、隣国が攻めて来たら意味がない」ということを肌で感じているからです。さらに言えば「今の政府だって、隣国に協力して国民をうらぎるかもしれないし、特に少数民族は迫害されるかもしれない。また隣国がうちの国を乗っ取れば、土地も財産も奪われてしまう」という意識もあります。ですから「政府そのものを信用できるかどうか」も問題になるわけです。

日本は逆です。日本は太平洋戦争敗戦後のGHQの占領期を除けば
・外国と本当の意味で戦ったことはない
・日本の政府の根本が変化したことはない
といえるでしょう。

つまり、普通に日本に住んで居て、日本人として経験できる「リアル」から言えば「政府はどの国の政府でも信頼できるはずだし、政府が『戦争を望まない』といえば、他国もそれを尊重してくれるはずだ」ということになりえる、といえます。

ここが9条教の深層心理としての「原点」です。

また、面白いことに日本は「武装解除の国」なんですね。実際に何度も武装解除を行っているのは日本だけ、じゃないでしょうか。

たとえば刀狩、戦国時代は兵農未分離で農民も武装していました。日本の農家は自前の土地や財産を持っていましたので、他人に土地などを奪われないように、そして戦国時代は行政も機能不全でしたので、農家も武装している必要があったわけです。ところが、秀吉が天下統一をすると、農民は刀を放棄します。それは「天下人がちゃんと庶民の暮らしまで、安心安全を担保してくれる」という信頼があったからです。

お分かりだと思いますが、諸外国では「政府すら信用できない」わけですから、可能な限り武装を解くことはしませんし、武装できないなら、いつでも逃げれるように財産を身に着けている、ことになります。インドなどで女性が金の腕輪をたくさんつけているのは「いつでもすぐに財産を持って逃げられる」ようにしているからです。

日本は違いますよね。財産は奪われないし、土地だって理不尽に奪われたことがありません。それは時代時代の政府が天皇の勅許を必要とし、あくまでも「天皇の土地に政府を運営するだけの立場」だったからです。

ですから、たとえば「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」なんてことを本気で言い出すわけです。「他国の政府も日本同様に信頼できる。少なくとも米国は信頼に値するだろう」ということと「私たちを守ってくれる『政府』は日本政府じゃなくても信頼がおけるならいいだろう」と考えてしまうわけで素。

 日本人にはそもそも「外国と戦争する」と言う言葉の意味が理解できていないし「自分の同胞が血を流して、やっと自分たちの国を守ってきた。これからも守る」という価値観はまったく考えもつかないのです。

それでも、これだけネットなどが発達し、外国の情報も入るようになってきているわけですから、危機感を持つ人も出てきます。右翼の方に厳しい言い方をすれば「やはり日本人なので、ピントがずれた危機感の方も多い」とはいえます。

いずれにしても9条教の人は「そもそも外国がなぜ戦争をするのか理解できない。そのような価値観を経験していない」ということです。日本の歴史的な価値観からすれば、9条教の言っていることも理解はできます(理解はできますが、正しいとは思いませんよ。念のため)

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込...続きを読む

Q許す国民は何なのでしょう?

お友達に便宜を図ったとして大統領を首にし、裁判の被告にまでしてしまっている国が近くにありますよね。
妻のお友達が理事長の学園にあたかも優遇したかに見える事を行い、今度は自分がお友達であった理事長の学園が優遇されたかに見えることが、まったく何の問題でもないと平然と答弁する首相を戴くこの国は何なんでしょうね。「李下に冠を正さず」といいますよね。お友達に対してであれば、なお更いっそう疑われないように厳しく対処するのが職にある人の道なのではないですか?

Aベストアンサー

「職にある人の道」であるのは確かに正論なんですよね。
ですが、総理の人格によっては、身内を優遇したいという誘惑に負けることもあるでしょう。
或いは、政治の世界ですから、特定の業者・支持者を優遇してしまうこともありますよね。
これがないのが理想ですが、そんなにきれいに政治が動くわけがありません。

「陳情に心打たれて、ろくな審議もせず、陳情を受け入れるように、いろいろと采配(工作)する」という、情に動かされることもあるでしょうし、或いは今回の疑惑のように、「身内を優遇したいので」と言う理由もあるかも知れません。

政治家の世界では大なり小なり特定の人を優遇してしまうことがあるのは、いわば「珍しくない」ことと言えるのかも知れません。


ですから、問題が浮上したとき、安倍総理が権力を駆使してでも隠そう、無かったことにしよう、問題が無いこととしようと動くのはとても理解できる行動なんですよね。
これが証明されてしまうと、自分が(他の不正を行った無数の政治家は逃げおおせ、自分だけが)破滅するのですから、何が何でも証明されるのを阻止しようとする心理。

非常に分かりやすい。誰でも共感できます。

同じく自民党の高官が「何も問題ない」ように口裏を合わせる(仮定ですが)心理も、理解にたやすい。
自民党のトップが疑われると、そこに所属する自分の票数に影響するので、何が何でも何も問題が無かったことにしたい。
こういう心理ですね。




理解できないのはやはり

「安倍総理が、友人に国家のお金、国民から『預かったお金』を、友人のために優遇した」

ようにしか見えない状況を、証拠無く、納得が出来る理由もなく、しきりに正当化する輩です。
これは、一般的な人には理解しがたい心理です。
「許す国民の心理」ですね。
これは、なかなか問題になっている誰とも中立(総理や加計氏に特別な感情を持たない)な、一般的な大多数、大衆には共感されない行動です。


「特定の人間を庇っている行為」
と言うことは分かりますよね。
だとしたら「庇う理由は何なのか?」
これが問題になってきます。


この、安部氏を許すというか、正当化する一部の国民は、やはり「宗教的な心理」に近いのではないかと思います。
崇拝するアイドルが、不正を起こしても、ファンは最後まで信じたりしますよね。
それどころか、アイドルを批判する人間を敵視し、「電凸」を一斉に行って、批判者の方を潰そうとしたりすることまであります。

この心理に近いのかと思いますね。



もう一つ考えられるのが、世界が、「正義の陣営」「悪の陣営」等という、アニメの二元論のような単純なものとしか認識出来ない人。
これが考えられます。

人間の住む社会では「この人は完全な悪だ」「この人は一切の悪事を行わない」「ありんこ一匹でさえ殺したことがない人格者」なんてモノは存在しません。「新生児で死んでしまう不幸な赤ちゃん以外」はね。

同じく、与党も野党も、汚いことも不正も一切無いなんてあり得ません。
逆に、野党は一切真実を言わない、すべての言葉が嘘ということもあり得ません。

ですが、世界が「善と悪」程度でしか認識できない単純な人は、「野党は悪」「与党は善」という極単純な認識を持つ可能性があるわけです。

そういう人は



「安部氏がどういういきさつで、自分の何十年もの友人を、政府が非常に好待遇で優遇してしまう状況を黙ってみていたのか」

(疑われるのが当たり前の状況を、なぜそのまま黙って、許してしまったのか。一言「私の親友が政府に超優遇されると国民に誤解されるだろう、特別な理由がないのであれば辞退させてくれ。」と言えば済む話。)



と言う「深い部分での真相」などの状況などには、とても考えが及ばす・・・
「野党は悪」「与党は善」という極単純な認識だけで、判断してしまう。
そして、「こっちは善なんだからという前提で」摂理をねじ曲げて、話をそらしてでも、庇う・正当化する心理。というのが、理屈としては考えられるんですけどね。


深い真相にまで考えが及ばず、極安易に、1+1=2を、強引に1+1=1なんだ!、という風に、根拠をねじ曲げてしまうわけです。
真相を推理するより、「根拠をねじ曲げたり」「話をそらす」「それらをゴリ押しする」ほうが、お手軽ですからね。頭を使わなくて良い。

「職にある人の道」であるのは確かに正論なんですよね。
ですが、総理の人格によっては、身内を優遇したいという誘惑に負けることもあるでしょう。
或いは、政治の世界ですから、特定の業者・支持者を優遇してしまうこともありますよね。
これがないのが理想ですが、そんなにきれいに政治が動くわけがありません。

「陳情に心打たれて、ろくな審議もせず、陳情を受け入れるように、いろいろと采配(工作)する」という、情に動かされることもあるでしょうし、或いは今回の疑惑のように、「身内を優遇したいので」...続きを読む

Qアホの民進党のアホの意味はどんなことですか?

https://www.youtube.com/watch?v=QTK9LXcDsyo

足立議員の言う通りでしょうか?

Aベストアンサー

三歩歩くと、自分がやったことを
忘れることです。

忘れるだけならまだしも、自民がそれを継続
しただけなのに、猛烈な反対活動をします。

Q今の安倍政権の政治のありかたって、怖くないですか?

私は、今 問題になっている森友学園や加計学園に関する官邸のやり方、また安倍総理の安保法案に対する異常なほどの執着、とにかく怖いと感じています。なぜ、安倍総理の支持率が高いのかが理解できません。
もしかして内閣支持率も官邸が数字を操作してマスコミにリークしているのではないか?との疑念さえ
湧いています。今は菅官房長官が必死になって前川前文部事務次官を個人攻撃して潰しにかかっていますね、前川前事務次官は退職後もボランティアで教育活動に携わるなどされている立派な人です。そんな人が嘘をついているとは全く思えません。皆さんは、今のこの政権のありかたを異常だと感じてはおられないのでしょうか?

Aベストアンサー

政治が歪められています。
その原因の一つは内閣人事局にあります。官僚の人事権が政府側にあることから官僚が萎縮し必要以上の忖度をしてしまう。更に安倍の場合友達の優遇というあってはならない所まで踏み込んでしまう。
更に、不完全な法を十分審議せず強行採決。
一説によるとレイプジャーナリストを不起訴処分に関わりを持ったとされている。警視庁まで忖度する事があっては怖いどころではない。共謀罪の行く末が心配なのはこの事と結びつく。
とにかく国会では過半数以上を占めている為やりたい放題。他の自民党員もイエスマン、安倍様様。まるで独裁者。

Q加計問題 NHKまでもが文書の存在を調査する と大騒ぎ 何が問題ですか

テレビはあまり見ないが大ニュースはチェックしてます。
最近文部省が加計問題の文書があるか再調査するというニュースが大問題のように報じられています
TBSなんか、トップで延々と過去に遡って報道してました。
それを見ると、公文書でない私的文書が役所にあるかないか調べろと言っていたが政府が調査しなかった、当たり前だと思います。野党が調べろと指図していちいち調べていたら野党の政府になってしまい役所の仕事に支障をきたすと思います。

今回文書の存在を調べる理由があると判断したので調べるのでしょうが、それが何のニュースなのか?
よっぽど重大な文書なのですか そして存在した場合、
ウォーターゲート事件に匹敵する。
又は政府転覆になりかねない・・・

・・何が何だかわかりません。 文書があったとして、どんな文書なのか、
あったら どうだというのか??

問題の本質は何なのですか、  文書の次に何があるのですか

Aベストアンサー

No.7のsomething2013さんの回答について、私は鋭いところを突いていると思いましたが、「ちょっと難しくて何ともわかりません」とのことなので勝手ながら補足解説します。

前提として押さえていなければいけないポイント、第一には、通常、与党と内閣と各省庁は一丸となって国の運営にあたり、野党は外側からチェックを入れる役回りだ、ということです。行政を実際に行うのは各省庁のお役人ですが、そのトップに立つのは内閣に属する大臣や長官であり、内閣を支えるのは与党です。法律や予算を作るのは国会ですが、予算案と大半の法案を作るのは内閣であり、そのまた大元の原案作りは省庁です。かように与党と内閣と省庁の仕事は絡み合っています。

第二、この「問題」の大元は、内閣と省庁の喧嘩です。文科省は獣医学部の定員増を認めたくなかったのです。理由は定かではありませんが、ともあれ、52年間も認めずにきたのです。加計学園と今治市はずっと以前から獣医学部設置を要望していたのに文科省はそれをはねつけてきました。今回、それを国家戦略特区の制度を利用することで、内閣のリーダーシップによって認めさせたのです。

第三、国家戦略特区とは、各省庁が業界団体や族議員と組んで強固な規制を作り健全な競争を妨げている、いわゆる岩盤規制を内閣のリーダーシップで壊すものです。まずは地域限定で規制を緩和し、地域振興や産業の競争力強化を図る制度です。地域限定ですが上手くいけば全国に広げるパイロットケースの意味合いがあります。
http://www.ifinance.ne.jp/glossary/japan/jap145.html

だから、獣医学部の認可に対して文科省の中に不満があるのは当然のことです。不正の有る無しとは関係ありません。単純に、喧嘩に負けたからです。しかし、最初に書いた通り、与党と内閣と各省庁は一丸となって国の運営に当たる立場です。

たとえ話になりますが、会社の中で内輪もめがあったからって、社内の対立相手の悪口をライバル会社にわざわざたれ込む人間は普通いません。会社として内輪もめがありますとわざわざ公表することもありません。自社全体の不利益になるだけだからです。

同様に、内閣が仲間として一緒に働く省庁の悪口を言うことも通常はありません。かつて田中眞紀子氏が外務大臣時代に外務省を伏魔殿と呼んで話題になりました。そう言われる根拠もそれなりにはありましたが、結局、大臣と役人の対立で外務省は機能不全に陥り、最終的には眞紀子氏は更迭、内閣支持率も急落することになりました。

だから内閣側は当初、文科省にそんな書類があってもおかしくないと薄々思いつつ、まずは文部科学大臣を通して尋ねて、無いという報告が上がってきたところで、その真偽はともかく「終わった喧嘩を蒸し返すつもりはない」の意思表示と受け取り、事を荒立てないことにしたのでしょう。

ところが、内閣側はどうでもいいと思っていた「文書の有無」自体をマスコミが大スキャンダルのように報道して、世論もそれに煽られて内閣支持率に影響してきた、この状態で都議選に臨んで大敗したら与党内でも内閣下ろしの声が上がりかねません。それならもはや文科省をかばうよりは「この期に及んでつべこべ言うやつは叩きのめす」という方針に転換したのでしょう。

またsomething2013さんはもうひとつ重要な指摘をしています。再調査するにあたって、安倍首相はわざわざ「徹底的な調査」と言いました。調査を徹底的にやれば時間がかかるのは道理です。結果が出るまで、野党はこの件で追及ができません。しても「徹底的に調査中ですので」とかわされるだけです。

実は野党側の本当の目的は共謀罪法案潰しのための時間稼ぎですから、これは野党に対して内閣側が放った強烈な反撃です。TVのニュースでは、民進党の議員は調査結果を早く出せすぐ出せ週明けには出せと、焦っている口調に見えました。


ところでNo.8のphotoshopherさんは肝心の事実認識が間違っています。「京都大学(日本国国立大学)」ではありません。京都産業大学、私立大学です。受験業界では産近甲龍と括られる、関東で言う日東駒専と同じくらいの位置づけです。悪い大学というわけじゃないですが、研究が盛んなわけではありません。

一方、加計学園(岡山理科大)が通って京産大が落ちた理由として恣意的に付け加えられたと報道されている「広域的に獣医学部が存在しない地域に限る」という文言が付け加わった経緯については、当の岩盤規制側である獣医師会が「認可反対、どうしても認可するなら1校まで」と強く要望して、政治家に働きかけて「1校に限り」の文言を勝ち取ったと当の獣医師会の会報で明らかにしています。絞る理由を後付けしてるんだからたしかに恣意的ですが、だから「アベが悪い」にはなりません。むしろ文科省の失点です。
http://www.sankei.com/politics/news/170529/plt1705290037-n1.html

No.7のsomething2013さんの回答について、私は鋭いところを突いていると思いましたが、「ちょっと難しくて何ともわかりません」とのことなので勝手ながら補足解説します。

前提として押さえていなければいけないポイント、第一には、通常、与党と内閣と各省庁は一丸となって国の運営にあたり、野党は外側からチェックを入れる役回りだ、ということです。行政を実際に行うのは各省庁のお役人ですが、そのトップに立つのは内閣に属する大臣や長官であり、内閣を支えるのは与党です。法律や予算を作るのは国会ですが...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報