あんなに酷かったニキビが約半年で完全治ったと言う人いますか?
あと、どんなことをしたのかも教えてください

A 回答 (6件)

年齢にもよりますが、学生時代は何かとニキビができやすいですね。

ニキビの原因は色々あって、油っこいポテチとか夜に食べるのは一番ダメだと思います。そして、朝起きたら顔を洗顔料(ビオレがオススメです)で洗い、夜お風呂上がった後にも洗ってください。化粧水とかも効果あります。
そして、早く寝てください。

治したいと思う気持ちがあれば治ります。
    • good
    • 0

きちんとした洗顔と保湿したら治った。

若ければ若いほど。
    • good
    • 0

連投すいません。



添加物などのほか、

砂糖にもきをつけてくださいね
http://nikipedia.jp/sugar-acne-7589


どうしても砂糖を摂取してしまったときは体内の酸性値を中性に戻す必要があります
その場合、重曹を水に溶かしてのんでください
塩分(ナトリウム)がふくまれてるので一日小さじ1杯を目途に小分けしてのんでください。
白湯にまぜてのんでください(白湯の効能 https://matome.naver.jp/odai/2139032389034409701


スポーツドリンクは塩分のほか糖分も多く
かなりハードな試合中の濃度に設定されているのみものです

普段ふつうにすごして汗をかいて飲むくらいだと濃すぎてからだによくありません。
(塩化ナトリウムは水溶性になると結晶となり血管内部を傷つけ、そこにコレステロールが付着 血管が狭まる(高血圧))
血管・血液はからだ全体に栄養をとどける大事な大事なものです。
この流通をせきとめると、細胞のうまれかわりがおそくなりニキビの回復も遅れることとなります

ちなみに、夜間の睡眠22じ~2じに深い睡眠状態にあると
体の修復・成長をうながす 成長ホルモンが分泌されます

ここの生活習慣がしっかり安定してると分泌量もふえて回復力・免疫力がたかまります。


こうした全体的な習慣がニキビを遠ざけることへつながります
    • good
    • 1

NO2さんのおっしゃる内容で 唯一ただしいのは緑茶と睡眠をしっかりとるです


お茶については整腸作用がありますが、これだけを水分代わりに補給してはいけません。
水分補給のお水はお水、お茶はお茶、 それぞれ別物とおかんがえくださいね。
http://lbr-japan.com/2014/09/07/54046/



マキロンは人間の表皮に住む常在菌をころし傷の治りを遅くしたり肌荒れをまねくと現在では常識になりつつあります
http://stonewashersjournal.com/2015/02/04/injury2/

また大豆製品は納豆など 発酵してるもの以外、体に負担となるだけです。
豆乳はおすすめできません(牛乳もだめです)


ついでにですが、化粧水・美容液
・・体の外側からのケアは無意味です、お金をどぶに捨てる行為はやめましょう。
洗顔はぬるま湯でやさしくあらい、やさしく抑えてふき取るで十分です

・・ただし毛穴が開いている場合は毛穴詰まりがトラブルをまねきますので
 重曹洗顔をしてください

重曹を小さじ2、てのひらで水となじませて
肌を抑えるようにつけます、15秒ほどで重曹と皮脂が反応、乳液上になるので
そうしたら指の腹でくるくる全体にもういちどなじませてから水であらいながしてください。

この場合顔表面に乳液かワセリンを塗ってあげる必要があります
乳液はダイソーの酒しずくなど安いもので十分です
    • good
    • 1

ニキビなど多くの肌トラブルは 腸内細菌の影響です


(ニキビも小規模なアレルギー反応とみていいですよ)

ニキビは余分な老廃物が多いのが原因です。
リンパなど、人間の体にはデトックス機能があるのですが
それを上回る老廃物がでて許容範囲をこえたため汗腺からあふれ出すぎてトラブルになっています

腸内が汚いと、血液にのって臭いなども体表にでてきてしまうのはごぞんじですか?


改善策は
まず第一に、血液をドロドロ・サラサラにする食材をとる・運動をする です。
慢性的な部分でニキビになるので、この毎日の積み重ねが体の代謝をよくし、老廃物も除去しやすくなります

運動はストレスホルモンなど減らし、自律神経を安定させます
 腸は自律神経で自動運転で管理されて、ウネウネと食物を送り出すなどのはたらきをしています
ストレスなどでこれが乱れると、うんこの滞留・食物のカスが発酵して悪玉菌が繁殖したり悪い影響がでてきます。


第二に腸内の善玉菌をふやす
ヨーグルトやオメガ3とよばれる体に良い油を摂取することで改善されます。

添加物などが多く使われるジャンクフードや加工食品・外食などを減らす。
あなたがおもってるより体に・腸内細菌にかなり悪影響です
アトピーなどのアレルギーも添加物が主な原因とされています

https://www.youtube.com/watch?v=-K7g1Z5BqEA&t=30 …


洗顔を正しくだとかは、二の次です。
体の外側のケアより体の内側にその原因があるんですからね
    • good
    • 1

①【洗顔方法を変えた。



入浴して顔の毛穴を開く。
   ↓
泡立てネットでモコモコの泡を作る。
   ↓
泡で撫でる様に洗う(手は顔に触れません。)
   ↓
しっかり洗い流す。



②お風呂場から出る前に、化粧水を染み込ませる。


③マキロンを顔全体に、化粧水の様につける。


④ニキビを避けて、保湿。(乳液や美容液を使用。)


⑤ニキビには、再度、綿棒で、マキロンをたっぷり。
 その後、綿棒で、オロナイン軟膏を、ニキビが隠れるくらい塗り、
 小さな絆創膏でカバーする。


⑥牛乳のかわりに豆乳。
 ドリンクは、基本緑茶(カテキンがお肌にいいから。)。
 あとは、飲むヨーグルトやカルピスなどの乳酸菌を意識したもの限定。


⑦基本的に、髪の毛は、顔に触れない様にする。
 おでこ全開・髪の毛はくくったり、ヘアピンで留めたり、ヘアバンドであげてしまう。


⑧枕を、毎日清潔なバスタオルでカバーして寝る。


⑨便秘解消。胃腸の調子の悪さは、お肌に表れるからです。


⑩しっかり睡眠を取る。



……これを心がけたら1週間もしないうちに改善。
そして、徹底して続けていたら、
それ以降、ほぼ、ニキビが出来ない肌になりました。


高校生の時に、
別の高校に通ってた友だちのお肌がすんごく綺麗になってて、
ニキビに悩んでたので聞いたら、
「緑茶ばっかり飲んでる」と聞いて以降、
緑茶を意識して飲んでました。

洗顔料も「緑茶石けん」(大人になってからはアルガンオイン石けん)に変えてみたりで。
ま、洗顔料は、自分のお肌に合う物が一番良いです。



髪の毛をあげたり、
枕にバスタオルを巻いたりするのは、
ニキビはばい菌で繁殖するので、清潔を保ち、肌に負担をかけない為です。


ニキビに絆創膏を貼るのも、
寝ている時に、布団が顔に触れて、ニキビに触れない様に、
負担をかけない為にしています。



新陳代謝をあげ、
肌に負担をできる限りかけないよう工夫し、
清潔を保ち、
お腹の調子を整えることが美肌への近道です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報