スピーカ出力が8Ωで、100w+100wのステレオ仕様だとします。説明では、電源電圧DC 8-32Vになっていました。

問題は、200wのAC-DCアダプターが必要なのかということなのですが・・

例えば
12vだとすると、16.66A 流せるAC-DCアダプター
24vでは、8.33A 流せるAC-DCアダプター
32vでは、6.25A 流せるAC-DCアダプター が必要なのでしょうか ?

質問者からの補足コメント

  • 沢山の回答感謝です。おかげさまで・・
    32Vの電圧がないと200W近い出力が出ないことと、インピーダンスが低くないと難しい事が解りました。しかし8Ω推奨なのは、4Ωで使っている場合は発熱などに要注意と言う事だと思います。現実的に5wも出れば問題無しです。

    あとコンデンサの件ですが、電源ユニットにも4000μFくらい、アンプモジュール自体にも1000μFが4個付いているので必要ないのではという状況です。

      補足日時:2017/06/22 01:00

A 回答 (6件)

ANo.5でリンクされたトラ技p.150の式を使用して、電源電圧24Vのとき、変調率M=0.9とすると


負荷4Ωで出力Poutは、Pout=58.32W
負荷8Ωで、Pout=29.16W
となります。
負荷4Ωだったら、電源のピーク電流Ipkは
Ipk=24×0.9÷4=5.4Apk
負荷8Ωだったら、
Ipk=24×0.9÷8=2.7Apk
です。
オーディオアンプの常用出力は定格の1/10以下だから、ピーク電流対応のこれなんか良いんじゃないでしょうか
http://www.sanken-ele.co.jp/prod/powersp/sw/swf/ …
負荷4Ωだったら、これ
http://www.sanken-ele.co.jp/prod/powersp/sw/swf/ …
負荷8Ωだったら、これ
http://www.sanken-ele.co.jp/prod/powersp/sw/swf/ …

あと、タンタルは電源ラインには付けてはいけません。
タンタルは酸化被膜が弱く、突入電流で飛びます。
ただし、小型なんで、電源インピーダンスの高い電池動作の携帯機器には使われています。
どうしても付けたかったら、飛んでも発火事故が無いようにヒューズ内蔵タイプを使うか、電源電圧1V当たり1Ωの直列抵抗を入れますが、止めた方が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。
同じ電圧の場合は、インピーダンスも低いほうが、パワーも得られ易いと言う事みたいですね。
このモジュールは、4Ωから使えますが、最適値は8Ωとありました。実際使う予定のスピーカーは6Ω・MAX40wの2wayです。

あとタンタルもNGなんですね~。

工具に使っているピーク電流が2倍近くある24V電源もあるにはあるのですが、5A仕様だったので使えないかなって思ってましたけど、この手の大きなコンデンサーが搭載されているタイプでは、電源側のコンデンサーは特に必要としないという事で良いみたいですね。

12V~20Vくらいのパソコン用とかのACアダプターを電源に使ったりする際は、大容量コンデンサを挟んだほうがパワフルなのかなぁと思ってました。特に電流値が不足気味の場合とかは。接触不良とかではないのに音が途切れることがあるとか?

お礼日時:2017/06/21 21:46

>問題は、200wのAC-DCアダプターが必要なのかということなのですが・・



単純な計算ではそうなのですが、実際には大分違うようです。私も良く知らないのですが、下のリンクを参照してみてください。

chrome-extension://oemmndcbldboiebfnladdacbdfmadadm/http://toragi.cqpub.co.jp/Portals/0/backnumber/2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。
・・電圧32V時でないと、100W×2はの出力は得られないと言う事みたいですね~。
電圧が低いほうが、電流が大きく流れるのだと思ってました(笑;)。納得です。

部屋で使う分には、前回答者の方かだのいうとおり、5W×2もは使わないのが通常ラインということで、最終的には、音質の問題なのでしょうけど、200Wの電力時の小さい音、12Vくらいで使う際の目いっぱい捻った音で音圧レベルが同じとき、音質差はどのくらいあるのか知りたくなってきました。

お礼日時:2017/06/21 21:33

> 10,000μFって言っても、1000μFを最大で10個程度を考えていたのですが・・、同じ事でしょうか。

?
同じことです。

> あと時々ギターアンプ使っていたので、アンプ系の取り扱いでは、癖が付いてまして、
> 電源投入時は、必ずボリューム0にしてからONするようにしてますけど、それでも駄目なのでしょうか。?
問題は電源電圧の立ち上がりで、ボリューム0にしても電源電圧は0Vにならないからダメです。

> 230wの電源ユニットにも、出力側に2000~4000μFくらいのが入ってると思います。
内蔵のコンデンサについては、設計時点で配慮されているから大丈夫です。

メーカーに外付けコンデンサの最大容量を訊くのが一番手っ取り早いです。
どうしても訊くのが嫌だったら、修理がしやすい、簡単に分解できるアダプタを購入して、コンデンサを1個づつ追加してどこで壊れるか見て、壊れたところから半分の容量にすれば、当分大丈夫でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。やはり同じ事なんですね~。
心当たりとしては、ベリンガ社のMA400っていうヘッドホンとマイク用のプリアンプを最近モニター用に使ってるのですが、これには電源スイッチがなくて、不便なので中継タイプのシーソースイッチを挟んでるのですけど、ONにすると、ボリューム0でも、必ずバチッコーンって耳にきます。その音、これまでの経験で最大ノイズした、もっか対策無しです。

アンプに戻りますが・・
ボリューム側で出力調整する方法と、パワトラやPWMで、電力自体をコントロールする方法もあるかなぁって思ってますけど、前者の場合、ノイズが出易いのと、エミッタフォロワだと良いらいのですがパワーが出難い感じもあったり、電源ユニット側がコントロールに対応していないと故障する事も普通みたいなので、それにはまだ踏み切れていません。

古い中古電源&自作アンプと言う事で、メーカーへの問い合せも考えてませんが、多分、素人にわかるような説明はして貰えないように思いますので・・

タンタルとかも良いってきいたましたけど、何とか自分で対策してみるしかない現状です。

お礼日時:2017/06/21 15:02

電源設計の経験者ですが、出力に10,000μFの電解コンデンサ何か付けたら、大抵の電源は飛びます。


何故飛ぶかとゆうと、起動時の突入電流が大きすぎて、起動失敗するからです。
電源の要注意負荷として、大容量コンデンサ、DC-DCコンバータ、ランプがあります。
ランプも起動電流が大きすぎて、起動失敗することが多いです。
DC-DCコンバータの入力は、負性抵抗特性を示すから出力安定度に影響します。
要注意負荷の場合は、それに対応した設計にします。

とゆうことで、アダプターメーカーに、外付けコンデンサはどの程度まで許されるか問い合わせてから、大容量コンデンサを付けた方が良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。
10,000μFって言っても、1000μFを最大で10個程度を考えていたのですが・・、同じ事でしょうか。?

テスト的には1個か2個でも良いです。実用的には5個か6個くらいで問題ないならばそれで十分って思ってました。ボリュームとスイッチとヒューズはつける予定です。

あと時々ギターアンプ使っていたので、アンプ系の取り扱いでは、癖が付いてまして、電源投入時は、必ずボリューム0にしてからONするようにしてますけど、それでも駄目なのでしょうか。?

230wの電源ユニットにも、出力側に2000~4000μFくらいのが入ってると思います。

お礼日時:2017/06/21 00:22

理想的な「D級アンプ」では、電力ロスがなくてスピーカに消費する電力だけで済みます。

なので、スピーカを駆動する出力段の電力だけを考えると…。

片方のスピーカ(8Ω)が100Wになるのには、28.3Vの出力電圧がいりますね。電流容量は片方で3.54A、両方合わせて7.1Aです。なので、理想状態を考えると28.3V以上、7.1A以上の出力が取り出せるAC-DCアダプターがいるということになります。8Vでは小さな音量でしかスピーカは鳴りません。32Vでは100W+100Wのフルパワーでスピーカを鳴らせます。

ただ、100W+100Wもいるのはミュージックパワーと言われるようにほんの一瞬で、常時は30W+30Wmもあれば十分です。AC-DCアダプターが100W+100Wのミュージックパワーに耐えられればいいのですが。それには回答No.1にあるように、出力に10,000μF(以上)のような大容量の電解コンデンサを付けるという裏ワザもあります。それなら28.3V以上で2A程度のAC-DCアダプターでもいけるかも知れません。

参考までにウチで使っているインフィニティのスピーカは能率が悪く、大電力を投入しないと大満足な音量になりません。アンプはA級ですが、300W+300W出せるものにしてあります。クラシックを聴くとピークで300Wくらいに達することがあります(ピークメーター付きです)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アンプ側の要求に対して電源がどおしても不足気味になり勝ちだったので、壊れやしまいかと心配でしたが、詳しくありがとう御座います。

300W+300Wって凄いですね。さぞ良い音がする事と思います。

やはり電圧上げて使ったほうが現実的な様子ですので、大容量の昇圧モジュールも試して、チャレンジしてみようと考えてますが、ノイズの関係で無理そうならば、24vMAXって事になりそうです。おかげさまで必要な物、回路の理由も分かってきましたので、今回は、大容量コンデンサーの効果も試してみたいです。

お礼日時:2017/06/20 12:16

家で音楽を聴く場合、10Wも出したら爆音です。

アンプの能力として 100w+100wのステレオ仕様 は実使用ではそこまで大きな出力は出して使わないがアンプの実力としてはそこまで出せる能力がありますよという程度の意味だと考えて差し支えありません。
 したがって、必要なAC-DCアダプターの能力としては10W程度で十分でしょう。
 ただし、瞬間的に負荷が大きくなった場合の保険としてAC-DCアダプターの電圧出力端子間に10,000μF程度の大きな電解コンデンサを接続することをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。
電力側のコンデンサーはやはりあったほうが良いみたいですね~。音質云々より、ノイズ解消できて、ちゃんと音が鳴ってくれるかどうかなんて状況でしたけど、これまで10,000μFっていう大容量は、なじみがなかったのですが、折角D級アンプモジュールなので、検討してみようと思います。

お礼日時:2017/06/20 12:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出力20W スピーカー4Ω対応のデジタルアンプに2Ωのスピーカーを繋げて使いたいのですが、アンプに負

出力20W スピーカー4Ω対応のデジタルアンプに2Ωのスピーカーを繋げて使いたいのですが、アンプに負担がかからないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

市販スピーカーで公称2Ωは聞いたことがありません。
メーカー名、機種名が知りたいところです。(カーオーディオ用?)
デジアンはほとんどがBTL出力になっているので低インピーダンス負荷には弱いです。
対応インピーダンス値より低い場合は動作保証されないので故障の原因となります。
その組み合わせは止めてください。
音質が悪くなる覚悟があれば2Ωの抵抗器をスピーカーに直列に入れて見かけ上4Ωとして使うことは出来ます。
セメント抵抗、ホーロー抵抗と呼ばれる大型の抵抗器で耐圧10W以上、できれば20W以上の物を使ってください。

スピーカーのインピーダンスが純抵抗でないのは先の回答の通りです。
周波数によって抵抗値も変動するので「インピーダンス」と別呼称されています。
そのスピーカーの受け持つ最も低い周波数近辺での最低抵抗値を(公称)インピーダンスとして表示することになっています。
これは2ウェイ、3ウェイ構成のスピーカーシステムでLCRネットワーク回路が介入しても同じです。
アンプに負荷が掛かるのは低周波数帯域です。
そこが低インピーダンス化するとアンプ負荷がさらに増し故障の原因になります。
サブウーハーユニットを二個三個並列で繋ぐ際に最も注意が必要になります。

周波数帯域によってインピーダンスが変動するので気にしなくても良い、
はある意味で暴論です。
スピーカーインピーダンスの定義とアンプとの関連性が良く分かっておられないようです。

市販スピーカーで公称2Ωは聞いたことがありません。
メーカー名、機種名が知りたいところです。(カーオーディオ用?)
デジアンはほとんどがBTL出力になっているので低インピーダンス負荷には弱いです。
対応インピーダンス値より低い場合は動作保証されないので故障の原因となります。
その組み合わせは止めてください。
音質が悪くなる覚悟があれば2Ωの抵抗器をスピーカーに直列に入れて見かけ上4Ωとして使うことは出来ます。
セメント抵抗、ホーロー抵抗と呼ばれる大型の抵抗器で耐圧10W以上、できれば20W以上...続きを読む

Qオーディオ アンプの電圧の違いによる音質の違い

AVアンプの購入を考えておりますが、マランツの音質が好きで現在日本国内販売品が生産終了となり。それと同じグレードの海外販売品のアメリカもしくはヨーロッパの物を個人輸入もしくは取り扱い店での購入を考えております。輸入品は日本での製品保証が無いのはもちろんなのですが、電圧が120Vのアメリカ製や230vのヨーロッパ製の方が、日本製の100V 仕様のものよりオーディオの音質が良いのかどうか実際のところどうなのかご存知の方ご回答をお願いします。
電圧昇降トランスのことは理解していますのでオーディオに関心がある方、また電気製品的に詳しいかたのご意見お願いいたします。

Aベストアンサー

内部の電子回路の電源は、低電圧のDC電源を使っていますから、おおもとの交流電源の電圧、周波数はほとんど関係ありません。

逆に、もともと 230V や 120V 用のものを日本国内の 100V で使うと、電源回路のコンデンサーの性能や寿命、そして回路全体への電源ノイズの影響などの点で不利になると考えられます。つまり、国内向けの 100V 用に設計・製造されたものよりも性能・音質が良くなることはまずありえない、逆に悪化するリスクがあるということかと思います。

Qアンプによる音質の差について教えてください。

はじめまして。
最近オーディオに興味を持ち始めました
30代の男性です。いろいろと質問をさせていただきたいので
よろしくお願い致します。
現在の環境ですが

① プレーヤーは DENON DCD-755SE
https://www.denon.jp/jp/product/hificomponents/sacdcdplayers/dcd755...

※CDやパソコンからMP3化したファイルを再生しています。

② アンプはONKYO TX-L55
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/pview/TX-L55(S)?OpenD...

を利用しています。

※中古で3,000円ほどで購入しました。
RCA端子1つのみの利用です。

③ スピーカー YAMAHA NS-225F
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/speaker-systems/floorsta...

※中古で10,000円ほどで購入しました。


主にジャズやクラシックなどを中心に聴いているのですが
3ヶ月ほど経ち、スピーカーからのビビり音や、
音量を大きくしたときに、音が割れていることが気になり
自分なりに色々ネットで調べ、

DALIのZENSOR 1というスピーカーに
買い替えをしました。

http://dm-importaudio.jp/dali/zensor/l4/Vcms4_00000578.html


スピーカーを変えた結果なのですが
確かに以前使っていたYAMAHAのものよりも
音質が良くなった気がします。

特にビビり音や音割れがない分、
安定して聴くことができ、自分なりにスピーカーの変化による
差を感じることができました。


しかし自分で思っていたほどの音質の向上は
感じられないのです。
正直、劇的まではいかないにしても
もっとはっきりと音質の向上を期待していました。


ZENSOR1の評価の高さは
ネットなどでわかっていたため
自分でハードルを上げてしまっていたのかなとも思います...。


せっかくZENSOR1といういいスピーカーを購入したので
もっともっといい音を楽しみたいのです。

そこで考えたのですが
アンプがこのスピーカーに合っていないのでは?ということです。

アンプ購入時は、AVアンプとプリメインアンプの違いもわからず
値段だけで購入したのですが、

たとえば今使っているTX-L55から
CDプレイヤーと同じメーカーDENONのPMA-390REなどに
買い変えた場合、PMA-390REの実売価格、約30,000円を出した分に
相応する音質の差を感じられることはできるでしょうか?

TX-L55は約15年前のモデルのAVアンプ、
PMA-390REは音楽に特化したプリメインアンプということもあり
購入を検討しているのですが、

買い替えに約30,000円分の価値はあるのでしょうか?

アンプの値段による差がわからず、購入をためらっています。
詳しい方がいらっしゃいましたら
ぜひ教えていただければと思います。

またその他にも音質向上のためのアドバイスや
おすすめのアンプがありましたら
教えてください。

どうぞよろしくお願い致します。

はじめまして。
最近オーディオに興味を持ち始めました
30代の男性です。いろいろと質問をさせていただきたいので
よろしくお願い致します。
現在の環境ですが

① プレーヤーは DENON DCD-755SE
https://www.denon.jp/jp/product/hificomponents/sacdcdplayers/dcd755...

※CDやパソコンからMP3化したファイルを再生しています。

② アンプはONKYO TX-L55
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/pview/TX-L55(S)?OpenD...

を利用しています。

※中古で3,000円ほどで購入しました。
R...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも、

>CDやパソコンからMP3化したファイルを再生しています。

のであれば、音質云々を語ること自体無意味です。
最低限、CDそのもの、もしくは「WAVファイル」で聞いてみてください。

>アンプはONKYO TX-L55

他の方もおっしゃっていますが、ホームシアター用のAVアンプですよね?
最低限、通常の「プリメインアンプ」にしないと、音質云々を議論すること自体が無駄です。

最低で、こんなものがあるとよいですね。また、電子回路は「コンデンサーの容量抜け」のような経年劣化がありますから、音質を視聴した上で新品を買うことをお勧めします。
http://kakaku.com/item/K0000669426/
http://kakaku.com/item/K0000376679/
http://kakaku.com/item/K0000746385/

Q抵抗のW数

真空管アンプの前段の金属皮膜抵抗47KΩ・1Wの表面が 、熱のせいなのか変色しています。 この抵抗だけを、手持ちの無誘導巻線抵抗47KΩ・5Wに換えても問題はないでしょうか?やはり他の抵抗と同様に、金属皮膜抵抗1Wのものでなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

最初に確認すべきなのは、アンプ前段の動作点です。
経時変化などで動作点が狂い、前段の電流が増えて抵抗の発熱が大きくなったのかどうか、回路を読める人に見てもらった方が良いでしょう。
動作点が狂っていなかったら、抵抗を大きくしても良いでしょう。
無誘導巻線抵抗は、インダクタンスがほとんど無い無誘導巻だから、よろしいんじゃないでしょうか?
なお、ノイズがどうたらこうたらゆう人がいますが、巻線抵抗のノイズは各種抵抗のなかで小さい方です。
最も小さいのは金属板抵抗で、次が巻線抵抗です。
抵抗のノイズには、熱雑音と接触雑音があります。
熱雑音は抵抗値と温度によるから、許容損失の大きな抵抗の方が小さくなります。
接触雑音は、過剰雑音、1/f雑音、電流雑音などと呼ばれていて、抵抗器の材質と電極引き出しなどの構造によります。
最も少ないのは、金属板抵抗で次が巻線抵抗、金属皮膜抵抗と続きます。
使用されている抵抗は、金属皮膜抵抗ではなく、雑音の多い酸化金属皮膜抵抗ではないでしょうか。
真空管回路は、直流の高圧を扱うから、一般に電食に強い酸化金属皮膜抵抗を使っているはずです。
もし巻線抵抗に変えて問題になるとすれば、形状が大きくなるから、浮遊容量が大きくなるから負帰還安定度に影響があるかもとゆうことです。
回路を読める人に見てもらえば、すぐにわかると思います。

最初に確認すべきなのは、アンプ前段の動作点です。
経時変化などで動作点が狂い、前段の電流が増えて抵抗の発熱が大きくなったのかどうか、回路を読める人に見てもらった方が良いでしょう。
動作点が狂っていなかったら、抵抗を大きくしても良いでしょう。
無誘導巻線抵抗は、インダクタンスがほとんど無い無誘導巻だから、よろしいんじゃないでしょうか?
なお、ノイズがどうたらこうたらゆう人がいますが、巻線抵抗のノイズは各種抵抗のなかで小さい方です。
最も小さいのは金属板抵抗で、次が巻線抵抗です。
...続きを読む

Qアンプとかスピーカ、値段が高い方がやはり音がいいのですか?

アンプとスピーカーの購入を考えています。お値段がピンキリのようですが値段の高いものはやはりそれなりに音がいいものなのでしょうか。それとも素人には分からないほどの違いしかないものでしょうか。スピーカーに20万ほど出せるのでお勧めがあれば教えてください。聞く音楽はクラシックがメインです。特にピアノ。

Aベストアンサー

アンプはともかくスピーカーは非常に違いが分かるはずです。量販店でミニコンポを並べてる売り場に行って、置いてあるCDを使わせてもらって同じ曲をそれぞれのミニコンポで聞いてみてください。同じ音の出るミニコンポは1つもない、というくらいそれぞれ音が違います。
専門店に行けば、プレイヤー・アンプは同じで、スピーカーだけ10~20くらい色々と聞くことができるような視聴ブースがあったりします。スピーカーだけでも十分に違う音であることが分かりますよ。好みは人それぞれですので、自分の好みの音を見つけて、スピーカーの金額を見てw、買うかどうか考えてみてください。

アンプやプレイヤーの違いは、スピーカーに比べて非常に小さいです。昔は安物のアンプは非常に酷い音しか出ませんでしたが、今ではD級アンプという安旨な方式で安物アンプでも昔の10万円相当の音質になりましたので、数十万円のアンプを買わないならば1万円(以下)で買えるやつを買っておけば十分です。
アンプやプレイヤーは、同じスピーカーで同じ曲を交互にかけて、ほんの少しの違いに気付くことが出来る程度です。比べなければ分からないくらいなので、あまり気にする必要はないと思っています(マニアでなければ)。

アンプはともかくスピーカーは非常に違いが分かるはずです。量販店でミニコンポを並べてる売り場に行って、置いてあるCDを使わせてもらって同じ曲をそれぞれのミニコンポで聞いてみてください。同じ音の出るミニコンポは1つもない、というくらいそれぞれ音が違います。
専門店に行けば、プレイヤー・アンプは同じで、スピーカーだけ10~20くらい色々と聞くことができるような視聴ブースがあったりします。スピーカーだけでも十分に違う音であることが分かりますよ。好みは人それぞれですので、自分の好みの...続きを読む

Q1セットのスピーカーを3台のパワーアンプで共有したい

自作で1セットのスピーカーを3台のパワーアンプで共有したいと考えてます。
この場合ロータリースイッチは何回路、何接点が必要ですか?
又、出力時にVUメーターも付けたい(メーターと動作ユニットセット調達予定)
しかし音質の劣化は困る、どなたか御教示ください。

Aベストアンサー

「フィードバック系ノイズ」って初耳だけど、造語でしょうか、方言でしょうか?
オーソライズされたノイズ用語で言い換えると、何とゆうんでしょうか?
VUメータは調整卓には必ず搭載されているけど、音質劣化は聞いたことがありません。
性能重視のプロ用と、見かけ倒しのアマチュア用では、コストも設計者の腕も違うから一概には言えませんが。

今回の場合は、ドライバー基板はメーター駆動専用の連続的なアナログ回路であり、本体のアンプとは別電源、差動増幅器でグラウンド(アース)分離するから、VUメータがスピーカに与えるノイズの心配は無いでしょう。
これでノイズの影響を与えるのは、よほどの腕を持った人以外は不可能でしょう。
なお、アンプ自体のノイズは別の問題で、アンプ側で解決する以外ありません。

Qバリスタダイオード STV2Hの代替え品

古いプリメインアンプにパワートランジスタの保護
のためと思いますが、STV2Hが使われてますが、足から取れてしまいハンダ付けなど色々と試しましたが、修復不可能となってしまいました。
他の質問でSTV3Hを見ましたが、STV2Hの代替えの為にはどの様な方法がありますでしょうか。
ダイオードin4007×2でも大丈夫でしょうか。
それともトランジスタと抵抗の組合せが必要でしょうか。(ちなみにトランジスタの選択や抵抗の係数も判りません。)

こう言う事にお詳しい方がいらしましたらどうぞご教授下さいますと幸いです。

Aベストアンサー

回路図ありがとうございました。

 この回路でしたらSTV2H(橙)の代わりにIN4007 を2本直列にして使用可能です。バイアス電圧(TR419のコレクターエミッタ間電圧)は調整する必要はあります。調整は最終段のパワートランジスタのアイドリング電流を確認しながらVR401を回して調整します。

QCD-RをCDデッキで聞けるようにしたい

友達にCD-Rに入れた曲を送りたいのです。
友達はCDコンポで聞きます。
ファイルはMP3です。

CD-RをPCに入れる→ファイルをディスクに書き込む で、MP3を移しました。
これでCDコンポで聞けますか?
(但し聞けるコンポと聞けないコンポがあると店員さんに言われました)

ウチにCDコンポがないのでテストができません。
ただ、この方法で、昔、カーステやCDコンポで聞けた気がします。

もし違っていたら、やり方を教えていただけませんか?
ググったのですが、よくわからなくて・・・
よろしくお願いします

Aベストアンサー

最近のカーステやCDコンポはMP3再生に対応している物も多いので貴方の方法でも大丈夫かもしれませんが、
無難なのは音楽CDを作成する方法です。

121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 011063
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=011063

Qオークションについて教えて下さい。

オーディオが沢山有ります。LUXMANのA-1033、Victor、A-X1000、Technics、SU-3500は2台です。
ちょっと整理したくオークションでもと思っていますが、オークションで落札はしますが、出品した事は有りません、ヤフーはプレミアム会員では有りません、何か良い方法は有りませんか?

買い取りが便利かな?って思ったリもします。

一応全部のアンプは動作しますが、ボリュームのガリは古いアンプですので有ります。捨てるのも勿体無いので、迷っています。

自分の耳も悪くなりますから、出来れば好きな人に使って頂けたらと思います。

何か良い方法は有りませんか?中学生時代からの趣味です、Technicsのダイレクトドライブのレコードプレイヤーも有ります。アマチュア無線機も有りますが、友人宅に持って行きます。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ヤフオクもフリマ(定額出品)ならプレミアム会員でなくても出品できるそうですよ。
https://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/oneprice/

とはいえ、フリマにしろオークションにしろ、かなりの手間なのとトラブルを考えると、
オーディオ専門にしてる業者さんで買い取ってもらうとが一番楽で確実じゃないでしょうか。

ググった結果。

中古オーディオ買取の高額店No1は?おすすめ評判ショップ
http://xn--dcknb8i8k495pgh1e.tv/

オーディオを高く売るならココ!高額買取人気店BEST8
http://xn--t8j4aa4nkgpbb4urrf29zmzyaf43cck3dhp3a.biz/

Qカートリッジの交換について

オーディオに詳しい方におたずねします。知人から無印のカートリッジをもらいました。何でも昔放送局で使っていたとのことですが、詳細はわかりません。ヘッドシェル、リード線なしの単体です。手持ちのヘッドシェルに取り付けようとして、4本のリード線の配置がわからなくて困っています。色分けか記号でも書いてあればいいのですが、針先を上に向けてコネクタの位置を ・ で示すと

・ ・
R L
・ ・

としか書いてありません。R、Lは右チャンネル、左チャンネルを意味すると思いますが、アース側が上なのか下なのかわかりません。一般的に決まりはあるのでしょうか。もし決まりがなければ調べる方法を教えてください。

Aベストアンサー

#3です。
まず結線ですが、引用したサイトの写真で判断できると思いましたのでURLを貼り付けました。
カートリッジをヘッドシェルにつけるためのねじの穴があるほうが上になります(針はその時下向き)。
そうしますと写真からその状態で、カートリッジを後ろから見て右上が緑、右下が赤、左上が青、左下が白です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報