厚生年金基金とは会社が負担してくれるのかそれとも自分で払うの どちらですか

A 回答 (4件)

会社と、社員の半分づつの負担に成って居ます。


会社は、必要経費として、認められますし、社員は、定年後、加算年金として受け止められます。
最近は、基金運用の、実績が上がらず、厚生年金への返還が、増えて居るのが現状です。
    • good
    • 0

いわゆる企業年金ですが、会社と社員の折半というのが大半でしょう。


私は既に受給している立場ですが、受給に当たっては会社負担分と個人負担分のそれぞれの受給額が分かるようになっています。
(参考)かつて多くの企業で、企業年金保険の運用と併せて厚生年金保険の運用を国に代わって代行してきましたので厚生年金基金と呼ばれていましたが、景気変動により高い利回りを確保できずに代行返上した企業が多数を占め、今は厚生年金基金とは呼ばずに企業年金基金と呼んでいるのが多くでしょう。
    • good
    • 0

双方が負担するものです。

    • good
    • 0

両方。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング