天気というのは もちろん 人びとの心やその行ないのことですが

たとえふつうに自然に好ましく望ましいことを言っている〔だけだ〕としても 

この同じ問いを問いつづけそれへの相づちを求めつづけることは 

好ましい人間性をむしろ貶めており または

ふつうにのぞまれる公序良俗についての人びとの思いを見下している。

このたぐいの問いの積み重ねは 哲学の冒涜ではないでしょうか?

その重ねての問い続けを みとめ ゆるしていることは 

やはり哲学の放棄ではないですか?

A 回答 (16件中11~16件)

そもそも哲学的な対話をしたいと考えてはいない一般人に対して、言説の哲学性をアレコレ思索するのは、ナンセンスだと思います。

哲学的な姿勢だとは思えません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ところが ほとんど哲学ということに無縁な人びとは――その
ような人びとこそがと言ってよいほどに―― 自分が・そして
世の中の人びとが それぞれふつうに自然に人間であることを 
ねがっているし のぞんでいるし いつも思っている。・・・

――と言ってよいのではないでしょうか?


★ 哲学的な姿勢
☆ は われわれ日本人のあいだに――哲学としては意識して
いないとしても―― じゅうぶん見受けられるのではないでし
ょうか?

そのまま当てはまる人びとはほんの一割くらいだとしても こ
の姿は 多くの人びとの基礎と成っていると見てよいのではな
いか。

この姿勢は つねにそこから逸れる別の姿勢とせめぎ合ってい
る。といった情況が考えられます。

という見方に立って 問い求めています。(質問を挙げていま
す)。


ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2017/06/20 12:25

勘違いは、あなたの方ではないんですか?



哲学カテだろうが、何処だろうが、あなたは、一般人の天候に対する言説のことを話してるんですよね。

一般人には冒涜してる意識はありませんよ、ということを伝えたかっただけです。

無意識や、無視こそ冒涜だと主張したいのならば、それもけっこうですが、哲学的な議論だとは思われません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 勘違いは、あなたの方ではないんですか?
☆ そのこころは:
★ 哲学カテだろうが、何処だろうが、あなたは、一般人の天候に対する
言説のことを話してるんですよね。
☆ 趣旨説明で《問い》と言っているのは ここ・哲学カテでの質問のこ
とです。

ですが あいまいな表現でしたので このカテやあるいは質疑応答の場に
限らず 《一般の人びとの天候をめぐる話し合い》として言っているとみ
とめます。


★ 一般人には冒涜してる意識はありませんよ、ということを伝えたかっ
ただけです。
☆ ううーん。どうですかね。

《きょうもどこそこで戦争が起きている。
きのうも あちこちで起きていた。
きのうのことも それは問題だと言い あなたに問いかけましたが 
きょうの出来事についてもやはり同じく話題に挙げ 
あなたの思いと考えをしっかりと表明して欲しいと思っています。
どうですか?》
――というふうに引っ切り無しにしゃべり続ける。

こういう行為は 事件にかかわっていない人間は そのような事件として
の戦争の悲惨に遭い続けている人間をないがしろにしているのではないか? 

と あたかも決めつけて質問を投げかけている。何もしない・何も出来な
いからと言って その人たちの人間であることを単純に言って 冒涜して
いる。

のではないですか?

その《意識が無い》としてもです。


★ 無意識や、無視こそ冒涜だと主張したいのならば、それもけっこうで
すが、哲学的な議論だとは思われません。
☆ ぢゃあ 哲学の定義が互いに異なっているのでしょう。仕方がありま
せん。




★★(回答№4) そのとおりです。
☆ と趣旨説明に対して 賛成してもらっていることを――感謝もうしあ
げましたが―― 無視する傾きのある応答であったとしたら それは本意
ではありませんでした。ごめんなさい。

お礼日時:2017/06/20 12:15

そのとおりです。



一般人は哲学を放棄しています。

語彙の用法を少し間違ってますよ。冒涜は別にしていません。哲学を無視してるのです。

あなたにとって、哲学が大事なのは文面から、ある程度推察されます。しかし、一般人にとっては、哲学はそんなに大事なものではないんです。残念ながら。

なので、普通は哲学を無視しています。つまり放棄してるんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

あなたは間違ってますよ。勘違いですかね。

ここは 哲学カテなんです。

お礼日時:2017/06/20 11:45

好ましい人間を〜見下してる、あたりのくだりがよく分からない。


それがなんで哲学への冒涜なのかも不明。

そんな、論理性のない議論で哲学を語る方が哲学への冒涜かもしれませんぜ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 好ましい人間を〜見下してる、あたりのくだりがよく分からない。
それがなんで哲学への冒涜なのかも不明。
☆☆ ~~~~~~
この同じ問いを問いつづけそれへの相づちを求めつづけることは 

好ましい人間性をむしろ貶めており または

ふつうにのぞまれる公序良俗についての人びとの思いを見下している。
~~~~~~
☆ 好ましい人間性であるなら いちいち重ねて 心の天気がよいわるいを
問い続けることは ないのではないか?

あの人びともこの人びとも 心の天気が 早く晴れて欲しいですねといつま
で掛け合い漫才をつづけるのでしょう?

――こういう趣旨ですが 説明になりませんか?




あるいは こうも考えられます。

つまり 世界には心の晴れない問題や文字通り悲惨な出来事が 次から次へ
とと言うまでに起きている。

ところが このわたしは それらについてそのつど確認しその非人間性を指
摘し何とかならんのか みなさん何とかしましょうとうったえ続けている。

だから きみたちも わたしに従って少なくとも同じうったえを合唱すべき
ではないか?

――という質問とそこでのやり取り。

これは 果たして人間性に見合った志向であり 思想でしょうか?

もし見合ったことであるとしたら どうすればよいかを考えて行くはずです。
何も出来ないと認めざるを得ないとしたら そのように いまとしては 確
認してはいるのですが・・・と言って話をすすめるのが ふつうです。

お礼日時:2017/06/20 11:43

今日は、月が見えませんな。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ん? つまり きょう11時11分の時点でですか?

昼間にも月が見えることがありますが きょうは見えないという
意味でもないでしょうし。


あすは うちの地域では 雨らしいです。



ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2017/06/20 11:27

誰もそんな難しいこと考えていないかと・・・。

(-_-;)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですか。

わたしは 考えて欲しいです。


ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2017/06/20 11:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング