現在高3の受験生のものです

最近、友達とつるんでいる時間が段々自分の中で無駄な時間に思えてきました。

昼など喋りながら食べてるけど、独りで食べたほうが早く食べれるし時間作れる 見たいな感じです。

これって受験生にありがちなことなんでしょうか?それとも私が少し極端な性格をしているのでしょうか?
ご回答をお願いします

A 回答 (8件)

普通だと思います。


受験が近づくにつれ、気持ちの余裕がなくなってくるのは当たり前。
中にはあなたと同じように思っているけれど、下手なことを言って
仲間外れになってもと我慢している友達もいると思いますよ。
でも友達は大事です。特に学生時代の友達は、大人になって出来る友達とは違います。
もし一人で食べるなら、お友達に受験勉強が思うようにいっていないから、
しばらく一人で食べて頑張りたいと相談してみてはいかがですか?
それではなれるようなら所詮その程度の友達だったということです。
でも友達とのとのたわいのないおしゃべりがストレス解消にもなります。
1週間に一度くらいは一緒に食べる時間を作るとか、うまくお付き合いして下さい。
受験頑張って。合格お祈りしています。
    • good
    • 0

多少極端だと思います



敢えて極論で説明しますが

医学部みたいに 手に職を付ける学部ならいざ知らず
大半の大学と言う代物は 一言で言うと「就職予備校」です

あなたが大学を出られて就職活動をなされる折に
企業はあなたを採用するのではなく
あなたが大学で培ってきたであろう「人脈」に先行投資をしているのです

これも敢えて極論で説明しますが
科学者などの一部の職業を除いて
普通の大卒では
家電量販店で4万円で売られているパソコン1台に
「仕事ができる能力」
では勝てません

パソコンは、お上が
「4年でゴミになる」
と決めているものなので
企業にしてみたら
あなたを雇うよりも
パソコン1台買って 入力のための派遣社員さんを1人雇うほうが安上がりです

また、これからかなり多くの職種が
AI(人工知能)に取って代られることがもうわかっていて
実際にメガバンクなどでは それに応じたリストラが始まっています

そういう風に突き詰めて考えると
人間が パソコンや人工知能に勝てる最後の分野が
「人脈」
なのです

今あなたが思われていることは
受験生の時期「だけ」なのならば非常にまっとうですが
一方「人脈を作るスキル 人脈を維持するスキル コミュニケーションスキル を陶冶する」と言う意味においては
極めて非合理的です

多くの高校の野球部では
今甲子園に行くために球児たちが死に物狂いで頑張っています

この「死に物狂いで頑張った経験」であり、そこから得られるものでありが
10年後20年後30年後の彼らを色々な形で守ってくれます

そういう意味において
友達と遊ぶ時間 も 人生勉強 将来の自分のコミュニケーションスキルの陶冶の手段だとお考えになられるほうが
発想方法としては健康的なはずです
    • good
    • 0

何度も訪れる節目だよ


勉強だけしてもバチは当たらない
    • good
    • 0

>これって受験生にありがちなことなんでしょうか?



受験に限らず、日常でもよくあることです。
やりたい事に早く取りかかりたい、やりたい事に費やす時間を増やしたい、、そう言った理由で、目の前にあることをさっさと終わらせたり、省いたりする。

ただ、早く終わらせたり、省いたりすることが、良い方向に働く場合もあれば、逆に悪い方向に働く場合もありますので、一概にどちらが正しいとは言えませんね。
    • good
    • 0

僕も予備校時代に仲間から離れて一人でお昼食べるようになった!


例え、志望校に落ちたとしても、そんなの関係ない。自分のペースで取り組みたかったんだろうな。
ちなみに受験に成功したけど、でも結果はあまり関係ないな。
    • good
    • 0

それは人それぞれかと。

無駄と思うか、勉強の合間の休息ととるか、そのつきあいも人生の大事な1つととるか。
    • good
    • 0

豊かさとは無駄の中にあるものです。


そして、あとになってから、その良さに気づくものです。

ですが、昼休みの時間を有効に使いたいというのなら、適当に切り上げて、図書館行くと言って図書館で勉強すればいいのではないかと思います。
    • good
    • 0

進学校の受験生ならば、普通のことかと。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング