ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

なぜ、少なくとも日本国においては、男系天皇でなければならず、女系天皇はダメなのかというと、男系天皇でなければ、歴代天皇のY染色体遺伝子の継承ができないからです。

例えば、代々、女系で王位が継承されてきた王制の国家の場合、現在の女王と千年前の女王の遺伝子を比較しても、血が繋がっているかどうか分かりません。

女性はY染色体遺伝子を持たないからです。これは当然の事です。Y染色体遺伝子を持たないから女性なのですから。

だからこそ、日本国においては、男系天皇でなければならず、女系天皇ではダメなのです。女系天皇では、科学的、生物学的に、千年前から確実に皇統が継承されているとは言えないからです。

しかし、一部の大学教授や元最高裁裁判官は、この事が理解できず、男女平等であるから、女系天皇も認めよと言っています。

これは実に愚かな主張と言わざるを得ません。なぜなら、日本国において、男系天皇による継承が正しいとされているのは、前述のように、科学的、生物学的理由によるからです。

決して男尊女卑に根拠を置くものではないのです。科学的、生物学的理由を無視し、男女平等を唱えるのは、女性だけが妊娠し、子供を産むのは男女平等に反するから、男性も妊娠出産出来るようにせよと言ってるに等しく、実に愚かで、馬鹿げた主張ではないでしょうか?

しかも、このような主張を、有名な大学教授や、元最高裁裁判官がしているのは、実に嘆かわしい事ではないでしょうか?

A 回答 (11件中1~10件)

そのY染色体が「国民統合の象徴」なら冷凍保存して崇め奉ればいいでしょうが、だれもそれを望まないと思いますよ。


末尾の男女平等に関する認識も変ですが、当然皇位継承も性差別以前の問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

天皇だけが国民統合の象徴ではありません。国旗や国歌も国民統合の象徴です。また、法律では定められていませんが、富士山も国民統合の象徴かもしれません。

それらの象徴に共通して言える事は、具体的存在だと言う事です。明確に定義できると言う事です。

天皇も象徴だと言うなら例外ではありません。具体的に明確に定義されなければなりません。

私の天皇の定義は、歴代天皇と同じY染色体遺伝子を持っていて、天皇として即位した者です。

そして、日本国民はその歴史を通じて、歴代天皇と同じY染色体遺伝子を継承した男系天皇を、国民統合の象徴として尊敬してきました。

現在、皇室だけに認められた二つの、憲法違反とも言える例外が有ります。

一つは、男系天皇制度であり、これには男女平等に反するという主張が有ります。

もう一つは、世襲制度です。天皇は公職なのに、世襲なのは憲法違反だと言う主張が有ります。

この二つの憲法違反が、天皇制度に必要とされる理由は何でしょうか?

現在の科学的、生物学的言葉で、全ての国民が、つまり、神道を信じない国民でも、つまり、仏教徒でも、キリスト教徒でも、ムスリムでも、理解できるように、説明すれば、それは天皇の定義から必然的に導かれると言う事です。

ちょうど、数学の定理が、公理から必然的に導かれるように。

天皇とは、歴代天皇と同じY染色体遺伝子の保有者で、天皇として即位した者。と定義すれば、この定義を守るには、男系天皇の世襲制は必然なのです。

お礼日時:2017/06/23 10:55

敗戦の工作員の発言に思えます。

戦争に巻き込む為の論理ですかね。島国日本の結束潰し論理を考え戦争に引きずり込まないと結束されて富を奪えない考えの元民主党の日本分割論の残党の動きに思えます。
    • good
    • 0

> 私が知りたいのは、Y染色体の遺伝子情報



そんな個人情報をネットに公開しろというなら
まずご自身の全ての個人情報をネットに公開するのが筋では?

いいかげんその染色体カルト風を装って皇室の正当性にケチをつけようとする
気持ち悪い企みはやめたほうがいいと思います。誰もついてきてないですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

誰もついて来てないと、言いながら、あなたは、付いてきている。

私のY染色体の遺伝子情報を公開しても、価値は無いでしょう。

それに、遺伝子情報を調べるだけで、1万円から、10万円位、必要だと思います。これは将来は、もっと安くなるでしょう。もしかしたら、自分で調べられるようになるかもしれません。

お礼日時:2017/06/22 11:37

> その遺伝子情報を、ネットで公開してもらえないですかね。



wikipediaにのってるよ
そのくらいなんで自分で調べようとおもわんのかね
(真実かどうかはしらんが)

以下系図のため敬称略

崇光天皇
[伏見宮]栄仁=貞成=貞常=邦高=貞敦=邦輔=邦房=貞清=貞致=邦永=貞建=邦頼=貞敬=邦家
[北白川宮]能久
[竹田宮]恒久=恒徳
[竹田家]恆和=恒泰

という流れです。なお天皇家は伏見宮貞成親王からの系譜です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が知りたいのは、Y染色体の遺伝子情報です。AGCT…といった、塩基の記号が、ずらっと繋がった遺伝子情報です。

この情報が、生体認証に使えるのです。

お礼日時:2017/06/22 10:16

私が言いたかったのは別に天皇家の男系がすべて尊敬に値するわけではないということです。


例えば明治天皇の玄孫として有名になった竹田恒泰氏
彼だってもとを辿れば竹田宮は伏見宮系の流れで崇光天皇からの男系直系です。
明治天皇の昌子内親王とのつながりでぽっとでの宮家ではないわけです。
だからといって私は別に彼のことを無条件に尊敬はしません
(まぁ彼の意見に共感することも多々あり、尊敬していないわけではないですが)

DNAの話をされると男系の血が繋がってればいいという安易な論理になりがちですが
それは正しい認識ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明治天皇の玄孫の竹田恒泰氏、竹田宮は伏見宮系の流れで崇光天皇からの男系直系。

竹田恒泰は、歴代天皇のY染色体遺伝子を持っておられるわけですね。その遺伝子情報を、ネットで公開してもらえないですかね。

お礼日時:2017/06/21 18:51

> 孔子の子孫が、200万人



これはあくまでも「言われています」と書いたとおりで、私が勝手に主張している話ではないです。
実際には400万人を越えるとの話で10年かけて変遷した家系図もあるそうですよ
もちろん私も信じているわけではないですが、そういうニュースがあったことは事実です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあ、私が中国人だったら、「俺は孔子の子孫だ」と言うかもしれませんね。

お礼日時:2017/06/21 17:08

科学的、生物学的理由はむしろどうでもいいでしょう



たとえば孔子の子孫は直系だけで200万人いると言われています。
ざっくり計算すると約2,500年で30年で1世代だとして83周り
平均1.19人の男子が生まれれば約200万程度になりますので
まぁさほどおかしな数字ではありません。
たとえば孔子72代目の子孫が川口で中華料理屋をやっているのは有名
儒教に向学している人だってありがたがって別にさいたまくんだりまで飯食いにいきません。
血の繋がりだけが重要なのではなく、家系としてどれだけ社会に貢献をつづけて
来たかが重要なのです。特に日本の天皇家はつねに日本の神道を守り続けてきました。

その天皇家が2600年以上男系を是としてきたのだから、
それに文句をいうやつの頭がおかしいのです
どんな識者だって生まれて死ぬまでせいぜい100年、そんな浅い経験と知識で
2600年正しかったことを覆すだけの正当な理由を提示できるのでしょうか?
これはそういう問題です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

全体的な主張は否定しませんが、細かい事を言って申し訳ないのですが、孔子の子孫が、200万人というのは、中国人が言うならともかく、日本人が言うのはいかがなものか?

中国人は、白髪三千丈とか、南京虐殺30万人とか、平気で言う人達ですから、まあ、それはそれで良いのですが、科学的ではないです。

数学的に、簡単に証明出来ます。仮に孔子の時代の中国の人口が、一千万人だったとして、それが200万倍に増えれば、現在の中国の人口は、20兆人になってしまいます。

あまり、細かい事は、言いたくないですが、余りにも、大ざっぱ過ぎます。

お礼日時:2017/06/21 16:30

>科学的、生物学的理由など、と言われますが…



日本語がおかしいです。
あなたが言っているんじゃないの ?
    • good
    • 1

ま~金貰ってるか洗脳されてるからね。



まったく0にはできません。
おかしい人は少なからずいるものです。
    • good
    • 0

>科学的、生物学的に、千年前から確実に皇統が…



ふう~ん。
千年前の人々にX染色子だのY染色だのの知見があったの?
科学的、生物学的理由など、今上陛下からさかのぼってもせいぜい三代か四代の話じゃない?

そんな理由で万世一系が保たれてきたんじゃないですよ。

父―父―父―父―父―父―父・・・とたどったときに神武天皇にたどり着くのが「万世一系」の考え方です。

一方、母―母―母―母―母―母―母・・・とたどれば天照大神にたどり着くと考えるのも、やはり「万世一系」とも言えます。

神話時代のことはさておき、少なくとも継体天皇以降は千数百年にわたって前者が受け継がれてきた以上は、この伝統を変えるべきではないわけです。

科学的、生物学的理由など、後付け講釈に過ぎず、大した説得力はないのです。

>決して男尊女卑に根拠を置くものではない・・・・男性も妊娠出産出来るようにせよと言ってるに等しく、実に愚かで、馬鹿げた主張…

これには同意します。
まさにそのとおりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

科学的、生物学的理由など、と言われますが、昔はさておき、現代の日本には、キリスト教徒や、少数とはいえ、ムスリムの方も居られます。そういう人達は、決して天孫降臨の神話を認めないでしょう。

しかし、そういうキリスト教徒やムスリムの方も日本人である以上、そういう方々にとっても、天皇陛下は天皇陛下なのです。

それによって、日本は、国内にキリスト教徒やムスリムの方々が居ても、他の国のように、分裂して、内戦になるような事もなく、統一が保たれているのです。

天孫降臨の神話を信じないキリスト教徒やムスリムの方々に、皇統を守る事の重要性を理解して頂くにはどうすれば良いか?

科学的、生物学的に理解して頂くしかありません。だからY染色体遺伝子の話をして、理解してもらう必要が有るのです。

お礼日時:2017/06/21 10:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q辻元清美や、浅田(彰)は、「天皇制度とは、単に生殖だけの機能で、囲い込まれた、気持ち悪い存在」だと主

辻元清美や、浅田(彰)は、「天皇制度とは、単に生殖だけの機能で、囲い込まれた、気持ち悪い存在」だと主張しています。

彼等には天皇の存在価値が全く理解できず、従って、天皇に対する尊敬の念も全く無いのです。

しかし、このように考える人達が、日本国民の中に一定数いる事は認めなければなりません。

だからこそ、私が主張するように、もし、男系天皇の世襲による継承が難しくなったら、一般の国民から、歴代天皇のY染色体遺伝子の保有者を募り、男系天皇を継承する事を認めなければならないのではないでしょうか?

そうすれば、天皇は、男系の継承者を作らなければならないというプレッシャーから解放されます。

そして、辻元清美や浅田(彰)の言うように、「白アリの女王みたいな」などという、侮辱からも解放されるからです。

Aベストアンサー

> 英国のハリー王子が、「国王や女王になりたい人いると思わない」と言っています。

天皇と王を同列視する時点で、終ってる。
世界に数多いる王と、唯一無二の存在である天皇を、一緒にするなよ・・。

王とは、戦いの勝者である。
あるいは、戦いの勝者から与えられた称号。
従い、コチラはアンタが言う、一般人でもなれる可能性があるもの。

一方の天皇は、全く非なる存在。
祭祀を司どる点などは、どちらかと言えば、ブッダやキリストに近い要素もあるゆえ、神格視もされる。
立候補して、神になれるのかね?
いずれにせよ、古今東西、天皇に類する存在はない。

言い換えれば、アンタの主張は、天皇や皇室の否定に等しい。
そもそもアンタは、天皇を全く崇拝していない。
その証拠が「天孫降臨」と言うハンドルネーム。
自分が神武帝の子孫だとでも言いたいのかね?(笑)
必死に「一般国民から・・」と言うのは、「自分が天皇になりたい」と思ってるからでは?

・・ってことは、ハリー王子の言葉の意味も判ってないな。
「高貴な家柄に生まれついた人間は、望む/望まないに関わらず、高貴な務めを果たさねばならない」と言っているのだよ。
同時に、「高貴な立場を自ら望むほど、破廉恥きわまり無い」と。

高貴な家柄である「皇統譜」に連なる男系男子で、何がダメなの?
「オレにもチャンスをくれ~!」ってか?(笑)

天皇や日本国民をナメるなよ。
「私は神になる」と立候補したところで・・アンタの一票しか入らんよ。(笑)
その後は「破廉恥なヤツ」として生きることになるだけ。

一般国民が栄達を極めたいなら、選挙で争って権力闘争を繰り広げ、総理大臣でも目指せばいい。
しかし天皇とは、一般国民が目指して良いお立場ではない。

ちなみに私も、先祖は天皇に連なるとされ、名家,名族,名門などに叙される家柄なので、教えておいてやる。
遥か先祖が、臣籍降下した立場から言えば、「血が繋がっている」などを根拠として、「天皇になりたい」などとは、微塵も発想しない。
血の繋がりを誇りとしつつ、天皇や皇族,皇室を崇め、お支えするのみ。
それが天皇に連なる臣籍の矜持であり責務だ。

アンタの主張は、結局のところ、「自分にもチャンスを~!」なんだろ?
そんなことを考えるヤツは、皇統が途絶えることを心配しなくて良いよ。
女系天皇推進論なども、アンタは気にしなくて良さそう。
アンタの皇室廃止論は、むしろ女系天皇論を勢い付かせるだけだから。

たとえ直系男子が途絶えても、臣籍の矜持を持つ我々が、最も皇統を継ぐにふさわしい人物を絶対に探し当て、皇統を守る責務を果たすし。
それで多くの国民の理解も得られる。
少なくとも、アンタの「一般国民から選挙」と言う、天皇,皇室を地に貶める案よりは、確実に理解が得られる。

アンタの案は、辻元らと同列か、それ以下で、下劣極まりない。
仮にアンタが、天皇家に繋がる血を持つと言う自負があるなら、まずその意味や、為すべきことは何か?を考えろ。
「自分が天皇になる可能性を模索すること」では、断じてないし、それは最も恥ずべき発想。
唯一無二の帝位簒奪を目論むことに、ほかならない。
アンタは道鏡か?

> 英国のハリー王子が、「国王や女王になりたい人いると思わない」と言っています。

天皇と王を同列視する時点で、終ってる。
世界に数多いる王と、唯一無二の存在である天皇を、一緒にするなよ・・。

王とは、戦いの勝者である。
あるいは、戦いの勝者から与えられた称号。
従い、コチラはアンタが言う、一般人でもなれる可能性があるもの。

一方の天皇は、全く非なる存在。
祭祀を司どる点などは、どちらかと言えば、ブッダやキリストに近い要素もあるゆえ、神格視もされる。
立候補して、神になれるのかね?...続きを読む

Q女系天皇を立てよ、と言う者の中には、男系継承が出来なくなったらどうするのか?と言う者が居ます。 しか

女系天皇を立てよ、と言う者の中には、男系継承が出来なくなったらどうするのか?と言う者が居ます。

しかし、男系継承が途絶える事は有り得ません。つまるところ、男系継承とは、生物学的には、Y染色体の継承を意味します。従って、極端な事を言えば、仮に北朝鮮が核ミサイルを東京に撃ち込み、天皇家が全滅したとしても、日本国民の誰かが天皇と同じY染色体を持っているはずですから、そのような男子を探し出し、天皇を継がせれば良いのです。

そして、北朝鮮に、決して日本を滅ぼす事は出来ない事を教えてやるのです。

しかし、日本国民自らが、女系天皇を立て、男系継承を途絶えさせるならば、もはやどうしようもない事です。

最悪の場合、誰かが男系の天皇を名乗り出るか、あるいは、男系天皇を担ぎ出し、日本は内戦に突入するでしょう。いずれにせよ国家の分裂は避けられなくなるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

> 私は、歴代天皇と同じY染色体遺伝子を持つ者は、全て初代天皇神武の子孫であるという主張を否定する事は不可能である。と主張しています。
> それが可能であると言われるのなら、証明していただきたい。

では、貴方の意見の不整合を指摘しましょうか。

---------------------------------------------------------------------
No.37への「お礼」より
> 初代天皇神武が神では無かったという証明は不可能だと言う事です。

No.17への「お礼」より
> 天皇は人間であって、神では有りません。

貴方の言によると・・・
初代天皇は「天皇」です。
「天皇は人間であって、神では有りません」。
よって、初代天皇は人間です。
・・・と貴方自身が言い切っていますね。

---------------------------------------------------------------------
No.37への「お礼」より
> 従って、初代天皇神武が、実は、何万年も前から生きていて、自分のY染色体遺伝子を持つ子孫を残し続けていたという主張の否定も不可能なのです。

No.20への「お礼」より
> 天皇は、神道を信じる者だけの天皇では有りません。日本国民の天皇です。
> 従って、あなたの言うように、天皇は神の血筋を引くという主張を、断固として否定する者にとっても天皇である事を忘れてはいけません。
> あなたの言われるように、「天皇は神の末裔であるから尊敬せよ」と言ったって、神道を信じない大部分の日本人は、「そんな馬鹿みたいな話、誰が信じるか」と言うだけでしょう。

貴方の言によると・・・
天皇が神である、ということを前提とした話では、神道を信じるものだけの天皇になってしまいます。
天皇の権威の根拠として「神の末裔である」という話を持ち出してはいけません。
もし持ち出したら、「大部分の日本人」に「そんな馬鹿みたいな話、誰が信じるか」と言われてしまいます。

---------------------------------------------------------------------
No.37への「お礼」より
> 生物学的違いが、僅かにあるとすれば、それは歴代天皇が、共通して、一種類のY染色体遺伝子を所有していたと言う事に尽きます。

No.37への「お礼」より
> そもそも、何千年も過去の事は、曖昧であり、現代科学の力をもってしても、明確に証明する事はできません。

貴方の言によると・・・
そもそも何千年も過去の事は明確に証明は出来ない。
ということは、歴代天皇が一貫して一種類のY染色体遺伝子を所有していたと言う事を証明することもまた、出来ないということになりますね。何千年も過去の事ですから。

---------------------------------------------------------------------

今までのご自身の書き込みを否定しますか?

> 私は、歴代天皇と同じY染色体遺伝子を持つ者は、全て初代天皇神武の子孫であるという主張を否定する事は不可能である。と主張しています。
> それが可能であると言われるのなら、証明していただきたい。

では、貴方の意見の不整合を指摘しましょうか。

---------------------------------------------------------------------
No.37への「お礼」より
> 初代天皇神武が神では無かったという証明は不可能だと言う事です。

No.17への「お礼」より
> 天皇は人間であって、神では有りません。

貴方の言によると...続きを読む

Qよくデモ行進や反対運動してる人がいますが、ああいう人達って・・・

よくデモ行進や沖縄などで基地反対運動など、国の方針に反対してる人がいますが、ああいう人達って、そんなに嫌なら外国に行けばいいのに・・・。って思っちゃいます。
それでいて自分に都合の良い健康保険や年金などは甘受するんでしょ?
ほんとに外国に移住してくれませんかね。

Aベストアンサー

きりわけが必要

反対=個人の意見なので尊重する
デモ=権利なので尊重する

外国人の政治活動=権利がないのですぐにやめさせる
違法行為による反対運動=不公平になるので取り締まって刑罰を与える
暴力組織との共同作業=テロ等準備罪で周辺関係者として監視する
メディアの暴走=抗議し圧力をかけて潰す

Q「あれ女性ですよ」って何が問題なんですか?

豊田真由子議員の「このハゲー」という絶叫暴言に関して麻生氏が「あれ女性ですよ」と言った
発言に対して”女性差別だ”として問題視されているようですが、麻生氏のこの発言が何の問題が
あるのでしょうか?

私も男性なら許されるとは思いませんが、女性の発言であれば尚更インパクトが大きいと思います。
特に豊田議員は国会での発言の際には非常に落ち着いて静かに話されているのに、裏では秘書に
対して大声で暴言を吐いていたという裏表の状況に驚きました。

多くの人が麻生氏と同じ感想だったのではないかと思いますが、、、、。

Aベストアンサー

> 私も男性なら許されるとは思いませんが、

それだけです。
すなわち、「じゃあ、男性だったら良いのかよ!」的な、ツッコミ程度の、野党側のイチャモンです。
またメディアも、もう少し「豊田議員ネタ」で稼ぎたいところですから、それを拾ってるだけかと。

巷間で、おっさん同士の会話なら、何の問題もありません。
「大震災、ぶっちゃけ東京じゃなく、東北で良かったよな?」
「居酒屋でタバコは仕方ないんじゃない?無理にガン患者が居酒屋で働かなくて良いと言うか・・」

しかし著名人や、特に政治家がそう言う発言をすると、文脈ではなく文節で拾われて、炎上してしまいます。
いわゆる「有名税」ってヤツです。

麻生さんは、面白おかしく話をしたり、あるいは判り易く端的な物言いをするキャラはウケているのですが。
そう言う人物の傾向として、「失言王」のレッテルも貼られてしまいますね。
でも個人的には、麻生さんの失言と言われるものは、概ね「好き」です。

Q9条教の人の思考が分かりません

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」
という感じでした。

議論の中でその人が
「今の改憲の動きはアメリカが自民党に圧力をかけてきたからだ。アメリカは日本に戦争させたいんだ」
と言うので
「だとしたら改憲したほうが良くないですか?あなたは軍事同盟などの信頼が大事だと言いました。
ということは改憲に反対してアメリカの意に沿わなかった場合、その信頼は揺らぐ事にならないか?」
と聞いてみました。

するとその人は
「いや安倍総理がトランプタワーに行ってアメリカ様に媚を売ってるから大丈夫だ」
と言ってきました。
私はその発言の前に
「『日本のために死んでくれ。まぁお前がピンチの時は金だけ出すからさ』自分がアメリカだったら、こんな国を自国の兵士を危険に晒してまで守ろうとは思いません」
と突っ込んでいたのですが、見事にスルー。
媚を売るだけでアメリカ軍が本気で安全を担保してくれると考えているようでした。

とにかくその人は
「自衛隊がある」「安保がある」「米軍がある」「9条がある」
だから日本は今のままで平和だという考えでした。

他にも会話の中身として
私「既に日本人がテロで死んでいる」
彼「ほっとけばいいんじゃない?身内が殺されたわけでもないし、自分には関係ない」

私「攻めなければ攻められないというのはあまりにも楽観的かと」
彼「いや自衛隊はイスラム教徒を殺していない。だから今の日本はテロ攻撃を受けてないんだ!手を出さない限り、向こうも手を出してこない!」

私「拉致問題や竹島、海洋資源が略取されているが、これで本当に守れていると言えるのか?あと何があれば反撃していいと考えられるようになるのか?」
彼「当然ながら、日本の領土が攻撃された時」

私「北朝鮮がミサイルを飛ばしているが、あれは現状が危険である事にはならないか」
彼「騒ぎすぎ。子犬がちょっとじゃれて噛み付いただけで大騒ぎ。冷静に判断する能力があなたには無い」

私「それでは日本人が殺されてからでしか動けないじゃないか」
彼「防衛システムやイージス艦があるから、日本人は殺されない。防衛後動けばいい」
(ミサイルの事しか頭に無く、無差別テロが起きた場合についてはスルー)
と、全く議論にならず。

最終的に私が
「日本の国債貢献度が世界最下位。そんな国を本当に他国が守ってくれるのか」
「仮に韓国の原発が攻撃されたらどうするか。そうなったら手遅れ」
「改憲しなければ自衛隊が『違憲』という議論を残してしまう」
「日本人が殺されている時点で、既に我慢の最終ラインは越えている」
「日本は今でもISの標的国になっている」
「日本を守っているのは憲法9条ではなく自衛隊と米軍だ」
「抑止力と言うなら『やる時はやる』と示したほうが、より効果的じゃないか」
「すでに多くの日本人が殺されている」

と突っ込んでも、

「安倍政権は国防軍を作って戦争をしようとしている!」
「イスラム教徒を殺せば日本のショッピングモールが爆発するかもしれない!」
「日本は自立する必要は無い!アメリカは世界最強の軍隊なんだから守ってもらえばいい!」
「改憲すれば自衛隊は殺人集団になる!」
「テロリストの要求なんか全部呑めばいい!それが平和だ!」
「お前は何も理解できていない!単にTVの影響を受けた愚か者だ!」
「そんなに言うならお前が北朝鮮に乗り込んで来い!ネットで爆弾の作りかたでも調べて行ってこい!」
「日本人が殺されたから報復しようとするのは幕末の過激思想に取り付かれた志士と同じ!冷静さは無い!」
「お前はネットで吼えるだけ。実際に自分がISと戦う気も無いだろ!」
「お前の意見は的外れで論理破綻してるし矛盾してるし、発言に一貫性がない!」
「お前と僕はレベルが違う!ただ反論ばかりして議論にならん!」
「改憲はさせない!でもテロが起きたら政府のせいだ!」
「9条で日本は守られている!それがわからないお前はただのバカ!」

と切れる始末。

とても長くなってしまいましたが、
やはり私は彼の主張が納得できません。

平和平和と念仏を唱えても、平和にはならないと思うのです。

他国を攻撃しないから自国が攻撃されないという保障はありません。
「やる時はやる」という姿勢を見せなければ、日本は永遠に舐められたままです。

普通に世界を見ていれば、今の日本が平和とは言えないと思います。
北朝鮮のミサイル、中国の領海・領空侵犯、ISのリストとアジアへの浸出などなど。
どう考えても、まともな状態ではありません。

そこで質問です。

『どうして9条教の人はあそこまで楽観的平和思想になってしまうのでしょうか?』

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込まれたり、逆に自国が相手の弱みに付け込んで占領したりした歴史をもっているから」です。

つまり、日本人以外は自国の歴史と実際に存在する国境線を意識しているので「私の国がどれほど平和を願っても、隣国が攻めて来たら意味がない」ということを肌で感じているからです。さらに言えば「今の政府だって、隣国に協力して国民をうらぎるかもしれないし、特に少数民族は迫害されるかもしれない。また隣国がうちの国を乗っ取れば、土地も財産も奪われてしまう」という意識もあります。ですから「政府そのものを信用できるかどうか」も問題になるわけです。

日本は逆です。日本は太平洋戦争敗戦後のGHQの占領期を除けば
・外国と本当の意味で戦ったことはない
・日本の政府の根本が変化したことはない
といえるでしょう。

つまり、普通に日本に住んで居て、日本人として経験できる「リアル」から言えば「政府はどの国の政府でも信頼できるはずだし、政府が『戦争を望まない』といえば、他国もそれを尊重してくれるはずだ」ということになりえる、といえます。

ここが9条教の深層心理としての「原点」です。

また、面白いことに日本は「武装解除の国」なんですね。実際に何度も武装解除を行っているのは日本だけ、じゃないでしょうか。

たとえば刀狩、戦国時代は兵農未分離で農民も武装していました。日本の農家は自前の土地や財産を持っていましたので、他人に土地などを奪われないように、そして戦国時代は行政も機能不全でしたので、農家も武装している必要があったわけです。ところが、秀吉が天下統一をすると、農民は刀を放棄します。それは「天下人がちゃんと庶民の暮らしまで、安心安全を担保してくれる」という信頼があったからです。

お分かりだと思いますが、諸外国では「政府すら信用できない」わけですから、可能な限り武装を解くことはしませんし、武装できないなら、いつでも逃げれるように財産を身に着けている、ことになります。インドなどで女性が金の腕輪をたくさんつけているのは「いつでもすぐに財産を持って逃げられる」ようにしているからです。

日本は違いますよね。財産は奪われないし、土地だって理不尽に奪われたことがありません。それは時代時代の政府が天皇の勅許を必要とし、あくまでも「天皇の土地に政府を運営するだけの立場」だったからです。

ですから、たとえば「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」なんてことを本気で言い出すわけです。「他国の政府も日本同様に信頼できる。少なくとも米国は信頼に値するだろう」ということと「私たちを守ってくれる『政府』は日本政府じゃなくても信頼がおけるならいいだろう」と考えてしまうわけで素。

 日本人にはそもそも「外国と戦争する」と言う言葉の意味が理解できていないし「自分の同胞が血を流して、やっと自分たちの国を守ってきた。これからも守る」という価値観はまったく考えもつかないのです。

それでも、これだけネットなどが発達し、外国の情報も入るようになってきているわけですから、危機感を持つ人も出てきます。右翼の方に厳しい言い方をすれば「やはり日本人なので、ピントがずれた危機感の方も多い」とはいえます。

いずれにしても9条教の人は「そもそも外国がなぜ戦争をするのか理解できない。そのような価値観を経験していない」ということです。日本の歴史的な価値観からすれば、9条教の言っていることも理解はできます(理解はできますが、正しいとは思いませんよ。念のため)

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込...続きを読む

Q国会というところは何をするところ?

国会では毎日毎日、どこかの役所の紙一枚について、誰が書いたかとかどこに保管されてるとか、そんなことばかりやっていますが、そもそも国会は書類についてだれが書いたのか書いた通りのことを言ったのか、だれから聞いたことを書いたのか?そんなことを毎日論議する場所なのでしょうか?
この国、この日本国のありかたとか、日本国民の幸せの形とか、日本国民の幸せの持続とかそうのようなことを考え実践してくれるように付託しているつもりです。
もう本当に毎日思うことです。 マスコミや 野党なんて無くなっちゃえばいいのに・・・・。

Aベストアンサー

国会の大きな機能は2つ
・立法
・予算承認

この内、野党がよもやま話をしてるのは予算委員会などで
予算に関わる内容として質問をしているわけです
どんな些末な内容であれ「予算に関わる」と言ってしまえば間違いではありません。
言い方は悪いですが理論的には間違っていないのでしようがないことですね
逆にいえば予算を人質にしてあれやこれやなんくせを付けているのも事実です。

個別部会では専門的な内容が討議されるので、それに関係のない質疑はできません
(実際にはあれこれ理由をつけて質問する場合もままありますが)

野党はどうせ自分の意見の通らない立法には興味がないのです。
特に民進党は構成員の利害関係がぐちゃぐちゃなので、対案さえだせません。
民進党が旧社会党のように徐々に消えてなくなるのをまつしかないでしょうね
(もうすぐ公明党より支持率がしたになりそうですし・・・)

Q安倍総理はいつも戦後レジームからの脱却と言っていますが、これは戦後体制からの脱却という事ですよね。つ

安倍総理はいつも戦後レジームからの脱却と言っていますが、これは戦後体制からの脱却という事ですよね。つまり戦前の体制に戻る、内容によっては物凄く危ない事を言っているのですが、具体的にはどの様な体制を望んでいるのでしょうか。
出来るだけわかりやすく教えて頂くとありがたく思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

戦前は、1874年の台湾出兵に始まり、71年間もアジアに向かって軍事侵攻し戦争をし続けた国でした。戦後は新憲法の下で、「再び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意し」た上で、9条2項によって戦力を持たず、一切の戦争を放棄しました。その結果、60年間直接的な戦争をしない国でい続けることができました。
 戦前は、国のために犠牲になることはすばらしいことだと教育するために、国家が教育内容を決めて介入してきた国でした。戦後は、教育基本法を作り、教育は不当な支配に服することがないようにし、教育行政も条件整備に限定しました(旧教育基本法10条)。
 戦前は、戦死という悲しい出来事を、国のために戦って死ぬことは名誉あるすばらしいことだと讃えるために靖国神社という仕組みを作り、宗教を戦争に利用した国でした。戦後は、政治は宗教に関わってはならないという政教分離原則を採用しました(20条3項)。
 戦前は、思想良心の自由は保障されず、君が代や日の丸を通じて、天皇崇拝や軍国主義思想が強制されました。表現の自由も法律によって自由に制限できる国でした。戦後はこれらの人権を憲法で保障し(19条、21条)、国会が作った法律でも不当に人権を侵害できない国になりました。
 戦前は、都道府県は政府の出先機関のような役割を果たすだけでしたが、戦後は、地方自治を憲法で保障し、政府が地方自治の本質を侵すことができないとしました(92条)。
 戦前は、障害者、女性、子どもを戦争に役立たないとして差別した国でしたが、戦後は、差別のない国をめざしてきました(14条)。
 戦前は、華族・財閥・大地主のいる一方で貧困に喘ぐ人々も大勢いた格差のある国でしたが、戦後は、貴族制度を禁止するとともに(14条2項)、財閥を解体したりする一方で、すべての国民の生存権を保障し(25条)、格差の是正をめざす国となりました。
 そして何よりも、戦前は、天皇が主権者であり、その国家のために個人が犠牲になることがすばらしいという価値観の国でしたが、戦後は、主権者は一人一人の国民となり(1条)、その個人の幸せに奉仕するために国家があるのだという個人を尊重する国になりました(13条)。
 国民は60年前に憲法を制定して、こうした戦前の旧体制に決別して新しい国になることを決意したのです。これが戦後レジーム(戦後体制)です。この新憲法下の戦後体制のもとで、国民は、一人一人を大切にする新しい時代の日本に生まれ変わろうと努力してきました。戦前のように教育に国家が介入したり、宗教を利用しようとしてきたら、憲法がそのような国家の行為を禁止し、これを止めてきました。政府が海外で軍事力を行使しようとするときに、憲法がそれをくい止めてきました。憲法は国家権力を縛って、私たちの権利・自由を守り、平和を守ってきたのです。
 この戦後レジームから脱却するということは、これらの価値を否定して、つまり、60年前に戻ることを意味します。
 安倍総理はまず教育基本法を改正して、教育の目的を「国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた国民の育成」(新教育基本法1条)としました。つまり国を支えるのに相応しい国民の育成を教育の目的とし、国家のための教育としました。その結果、国を愛する態度が教育の目標として掲げられ(2条)、靖国神社を参拝して宗教との関係を復活させようとします。また、有事立法の下では地方分権も名ばかりです。女性蔑視発言をする閣僚を抱え、女性差別をなくすための民法改正に消極的です。医療制度改悪、障害者自立支援法という名の弱者切り捨てを強行し、アメリカ流の極端な自由競争の結果、所得格差、教育格差、情報格差が広がっています。そして何よりも、個人よりも国家の価値を大切にすることを国民に押しつけようとしています。これが戦後レジームからの脱却の意味であり、その集大成が「戦争ができる国」にするための憲法改正です。

以上、法学館憲法研究所「中高生のための憲法教室」より転載。

戦前は、1874年の台湾出兵に始まり、71年間もアジアに向かって軍事侵攻し戦争をし続けた国でした。戦後は新憲法の下で、「再び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意し」た上で、9条2項によって戦力を持たず、一切の戦争を放棄しました。その結果、60年間直接的な戦争をしない国でい続けることができました。
 戦前は、国のために犠牲になることはすばらしいことだと教育するために、国家が教育内容を決めて介入してきた国でした。戦後は、教育基本法を作り、教育は不当な支配に服することがないよ...続きを読む

Q辻元清美の天皇に関する発言をどう思われますか?

辻元清美著「清美するで!!」(1987年3月10日発行)に、以下の文章があります。

147頁 天皇について

・・・
辻元:生理的にいやだとおもわない?
ああいう人達というか、ああいうシステム、
ああいう一族がいる近くで空気を吸いたくないとおもわない。

浅田(彰):あれは、白アリの女王みたいな、単に生殖だけの機能で、囲い込まれているわけでしょ。
気持ち悪いよね。


150頁

辻元:私らぐらいの年の子は、天皇なんていてもいなくても関係ないねん、
みんなバカげた感覚というか、知的水準の低さなんだよね。


202頁 著者の誕生日は、昭和天皇と一日違い

「どうしてわたしの誕生日は休みじゃないの?」
それが最初の質問だった。
「どうしてわたしの誕生日はテレビで中継しないの?
どうして白馬がでないの?
どうして新聞にでないの?」
・・・
これだけはっきり差を見せ続けられて生きてきたから、私は天皇が嫌いだ。


どう思われますか?

Aベストアンサー

本件は、辻元清美の本質の一端を表しているに過ぎません。

まず、辻元は2002年に議員秘書給与詐欺事件で逮捕され、有罪となった前科者です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E5%85%83%E6%B8%85%E7%BE%8E%E7%A7%98%E6%9B%B8%E7%B5%A6%E4%B8%8E%E6%B5%81%E7%94%A8%E4%BA%8B%E4%BB%B6

辻元の内縁の夫(北川明)は、スウェーデンから強制送還された日本赤軍のメンバです。
北川は、第三書館という出版社を作り、夏目漱石など著作権が切れている岩波書店の本を底本にして、「ザ・漱石」などという粗悪本を売りさばいてきていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E6%9B%B8%E9%A4%A8

更に辻元は学生時代、金に困ると新宿紀伊国屋書店から豪華本を万引きして、古書店に売りさばいていた。
https://blogs.yahoo.co.jp/heartail/62344673.html

要は、辻元はここ30年来何も変わっていません。
常に際どい犯罪に手を染めてきている女です。

果たして我々は、このような犯罪者を国会に出して良いのでしょうか?

本件は、辻元清美の本質の一端を表しているに過ぎません。

まず、辻元は2002年に議員秘書給与詐欺事件で逮捕され、有罪となった前科者です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E5%85%83%E6%B8%85%E7%BE%8E%E7%A7%98%E6%9B%B8%E7%B5%A6%E4%B8%8E%E6%B5%81%E7%94%A8%E4%BA%8B%E4%BB%B6

辻元の内縁の夫(北川明)は、スウェーデンから強制送還された日本赤軍のメンバです。
北川は、第三書館という出版社を作り、夏目漱石など著作権が切れている岩波書店の本を底本にして、「ザ・漱石」などという粗悪本を...続きを読む

Qメディアはいつでも正しいと思いますか? ガチ回答お待ちしてまーす

メディアはいつでも正しいと思いますか?
ガチ回答お待ちしてまーす

Aベストアンサー

それは個人が判断するべき事です。
ですがメディアが報道している事をそのままうのみにするのはメディアの思う壺です。そもそもメディアは真実を伝える義務はありません。大衆が興味を示しこれからも自分たちの情報を買ってくれる様に、情報を都合よく操作した物を報道しているだけです。
メディアは情報を多く買ってもらうのが目的であって、その情報が真実か、裏は取れているのかなんてことは二の次です。いざとなったら報道の自由、権利という盾に隠れるだけです。
彼らには責任感なんて大層なものは持ってはいません。
メディアに対して公然と立ち向かった橋下さんを見習うべきです。

Q日本人はテロなどが起こることがないと思っている人が多いのか?

世界のあちこちにテロ事件が起きております。
しかし、日本人にはテロ等準備罪に反対している人達が多く存在しております。
今までにあった近隣諸国人(中国工作員、北朝鮮工作員、韓国人)などによるテロ事件や、在日外国人によるテロ事件について教えてください。

Aベストアンサー

米国在住です。

脅かすわけではないですが、アメリカでも、911が起こるまでは、まさか、自国があんな大規模なテロの犠牲になるとは思いませんでした。テレビのニュースを見て、ビン・ラディン氏は、手をたたき、声をあげて大笑いしたそうです。現在では、四六時中、国内の危険度は、オレンジレベルです。

海外で、日本人が犠牲になったテロ事件といえば、アルジェリアで日揮の社員が殺された事件が記憶に新しいです。ISISは決して親日ではないと考えます。

東南アジアや中近東からの外国人労働者が増えてゆくにしたがって、ISISに洗脳された事件が起こる可能性は高まります。すでに、フィリピンや中国にまで、勢力を張りだして来ています。

質問者さんは、中国・北朝鮮・韓国を警戒しておられるようですが、ISISも近くまで来ていると考えてよいと思います。


人気Q&Aランキング