痔になりやすい生活習慣とは?

動物が苦手なので、ペット不可物件を不動産屋に紹介してもらい入居しました
契約書にも犬、猫の飼育、一時持ち込みは禁止と書いてあります
また、契約書の中に、共同住宅使用細則(賃借者は本物件の使用にあたり建物の保全及び全入居者の快適な住環境を維持するため、本細則を十分了承のうえ、遵守するものとします。ということです)という項目がありまして、その中にも犬、猫の飼育は禁止となっています

最近隣に新しい人が入居してきました
どうやら犬がいるようです(鳴き声が聞こえてきます)
しばらくは我慢をしていましたが、我慢しきれず管理会社に連絡しました
そうしましたら、最近大家さんが変わって大丈夫になった、とのこと

ペット不可が可になるなんて重要なことを住民に黙って変更してもいいのでしょうか?
管理会社はマンション内ですべて同じですが、(マンションに管理会社○○○と書いてあります)それぞれ別の大家さんでそれぞれルールが違うのでしょうか?
もしそうなのだとしたら、わたしのペット不可の物件を紹介してほしいという希望はどこへいってしまったのでしょうか?
紹介して入居した段階ではペット不可だったのだから、不動産屋には問題はないということなのでしょうか?

そんな裏事情があるのであれば、このマンションを選ばなかったのに…と悔しいです
納得がいきません…

A 回答 (7件)

そのマンションは1棟まるごと賃貸マンションですよね。



そのマンションのオーナーが、ペット不可をペット可に変えたのです。
規則の変更はオーナーの権限ですから変更は可能です。

管理会社には何の関係もありません。
オーナーの言う通りにするだけです。

あなたはペット不可の物件としてそのマンションを選んでいます。
そのマンションは契約時はペット不可でした。

これが契約途中で一方的にペット可になって、実際に隣戸にペットが入ってきているわけですから、これは契約違反です。
オーナーが契約時の条件を変更してしまったのですから。

あなたが引っ越すなら、引っ越し費用などの負担を求めることができます。
このまま住むのなら損害賠償請求ですね。

まず、仲介した不動産屋を通して、オーナーの考えを聞いて交渉ですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

こちらの質問の答えに勇気をいただいて、管理会社、不動産屋に連絡してみました
不動産屋の担当の方のミスだそうです
が、家賃の値引きはなし、敷金の全額返金もなし、初めに払った紹介手数料の返却もなしで、泣き寝入りしかないそうです
犬を飼っている方には厳重注意をしてくれるそうですが…
とんでもない担当に当たったものです…( ;∀;)

ベストアンサーは一番初めに答えてくださった方に
ありがとうございました!

お礼日時:2017/06/27 19:47

はじてまして


不動産会社で働いているものです。

ワンオーナーマンションの場合は、売買により貸主が変わる事は通常にあります。
新たな貸主により、ペット可にする事はできます。

分譲賃貸マンションの場合は、管理規約、使用細則(ルール)が細かくあります。
元々オッケーだが、1つの部屋の所有者がダメな場合もあります。

確認してほしいのが、管理会社に連絡をして頂き、分譲賃貸マンションなのか聞いてください。
分譲賃貸であればこの部屋だけがダメな場合もあります。その際は仲介会社の確認ミスになりますので、紹介してくれた不動産会社に請求していただいた方がいいですよ。

ワンオーナーの場合は、難しいと思います。
    • good
    • 0

大家しています。



 愚かな大家ですね。

 『ペット不可』を『ペット可』にするには大家には大変なリスクが伴います。それは『ペット不可』を信じて入居されているペットアレルギーのある方への補償の責任を負うからです。

 『管理会社』でも大家にでも「私はペットアレルギーがあるので『ペット不可』を信じてここに契約した。ペットアレルギーが出た場合の医療費や休職等の補償について全責任を負うとの念書が欲しい。」と言ってみてください。多分、法律を知っていれば慌てて引っ越し費用全額を出すでしょう。
    • good
    • 1

一棟まるごと賃貸(全室大家が同じ)の場合、これは不動産会社の問題ではなくて、貸主に問題があることになるよ。


オーナーが変わったとしてもこれは同じこと。
契約当時にペット不可だったものが、後からペット可になったとしても、それは不動産会社に問題や落ち度はない。
文句を言うなら不動産会社ではなくオーナーだね。

管理会社というのがオーナーを代理する形で業務を行っているのであれば、文句を言う相手は管理会社。
これは不動産契約に関してではなく、オーナーの代わりということで。

オーナーがペット可か不可かを決める権限を持っている。
入居者の承諾は不要。
しかし、質問者のようにペット不可だから入居したという場合には、家賃の減額や転居費用など請求する権利はあると推定される。
ただ、全額言い値で通るわけでもなく、相応と思われる額となるだろうね。
例えば動物アレルギーのある人なら全額オーナー負担となる可能性が高いが、あまり好きではないくらいなら微々たる額しか通らない可能性が高い。



>それぞれ別の大家さんでそれぞれルールが違うのでしょうか?

もしかして分譲賃貸?(分譲マンションを賃貸に出している物件)
各部屋ごとに別々の所有者がいるということ。

分譲マンションの場合、所有者で構成する管理組合というものがあり、その組合で管理規約を定めている。
これはそのマンション内の法律のようなもので全戸に影響する。
貸主はその規約に違反しない範囲で細則等を定めて借主と契約を結ぶ。
賃貸入居者はその管理規約と貸主との契約による細則等の両方を守ることになる。


もし分譲賃貸であれば。

①管理規約がペット可に変更された
②管理規約は元々ペット可だが、質問者の貸主だけペット不可にしていた

この2つの可能性があると思う。
①の場合、質問者の部屋の貸主が頑張って反対したとしても多数決で議決されてしまうので貸主も気の毒だけど、前述の一棟まるごとのオーナーと同じような内容で請求が可能。
②の場合、他の部屋までは制限できないので貸主の責任を問うことは難しい。ただし、この場合、契約時点でマンションとしてはペット可ということを不動産会社が説明していない点では重要事項説明に不備のあった可能性が出てくる。
    • good
    • 0

回答ではありませんのでご容赦ください。

私も同じ事態になっています。

 私は十数年前『ペット不可』のリゾートマンションを購入しました。一昨年マンション内共有スペースで犬を見かけましたので管理会社に聞いたところ『ペット不可は住民の自主規制で明文化されていませんよ』とのことで唖然としましたが後の祭りでした。

 私が管理規約を精読しなかったことに責任があるのですが広告や物件説明はペット不可とカン違いしやすいものでした。常住していないリゾートマンションなので住民同士の触れ合いもないので対抗できず諦めています。
    • good
    • 1

無能な大家の考えは


ペットです!言えば、ワニ、蛇、ねずみ、昆虫、何でもありかのかね?
猫アレルギで病院で診断書を書いて大騒ぎとか
犬が大嫌いストレスで精神病へ治療開始多額の慰謝料請求
どうせ 契約違反なので
これを理由に引越しするとかなりお金が得られると思う。
    • good
    • 2

動物アレルギーがある人にとっては、ペット不可を可にするのは喘息発作を招く殺人行為にも匹敵する事態です。


苦手を通り越して、そういうアレルギー疾患のある人は、ペット不可の物件を選びますからね。
なので、ペットに関する契約内容の変更には入居者への事前確認はオーナーには必須です。

ですから、引っ越すならば、引っ越し費用などの要求は正当な要求になります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸で、引越しを考えています。しかし、今のアパートは出ていく2ヶ月に言わなくちゃいけないという契約で

賃貸で、引越しを考えています。しかし、今のアパートは出ていく2ヶ月に言わなくちゃいけないという契約で、とても引越ししにくい状態です。この場合、絶対に2ヶ月前じゃないといけないのでしょうか?凄く悩んでいます。どなたか法律に詳しいかた、宜しくお願いします

Aベストアンサー

本件は契約条件の話であって法律ではないんだけどね。

法律面で言えば、借地借家法では借主側からの解約は3ヶ月前。
もしも3ヶ月を超える契約の場合には、契約としては一旦有効になるものの、消費者に過大な負担を課しているとして訴訟等を経て3ヶ月に短縮される。
本件では2ヶ月なので上記のような法律や訴訟の話ではなく、契約条件の変更という『交渉』の話となる。

一般的な契約書では、解約通知期間より短い期間で解約する場合の条項も記載されているはず。
よくあるパターンでは、通知期間相当の賃料を支払うことで即時解約ができるというもの。
これも契約期間の縛りを緩和する条項なので借主に有利な内容。
本来なら2ヶ月先じゃない解約できないけれど即時解約してもいい、ただ賃料はしっかり払いなさい・・・ということ。

まあ、契約した時点で解約2ヶ月縛りは分かっていたことなので、『交渉』と言っても後だしジャンケンのようなもので褒められたものではない。。
質問者の「引っ越ししにくい状態」という気持ちは分からないでもないけれど、上記のような内容なので、現時点ですでに借主有利な内容となっていることは留意した方がいい。
その方が交渉がうまくいくから。

さて、本件では2ヶ月前の通知期間が「絶対」かどうかという質問のようだけど。
契約書をよく確認してからになるけれど、前述したように即時解約の条項も記載されているはずなので、「絶対」ということはないと思うよ。
即時解約することで保険料の戻りや借主として部屋を管理する義務の消滅など、そこそこのメリットもある。
転居先の入居日が決まったら、それと同日に今の部屋を解約するとして、それを起算日として2ヶ月後までの賃料を払うのがスマートなやり方。

資金的にゆとりがなければ、できるだけ転居先の家賃と重複したくないと思う。
転居先が2ヶ月後からの家賃発生でOKしてくれるなら問題はないよね。
春先なら絶対に利かない交渉だけど、いまの時期ならできるかもね。

そういう交渉をしたくない場合。
まずは転居先の物件探し・内見して2~3件の候補を作る。入居申し込みはまだしないでおく。
今の部屋の解約申し込みをする。2ヶ月後解約
転居先候補の物件へ3週間~1ヶ月後に入居申し込みをする。
7月中旬に入居申し込み~契約であれば、9/1から入居でいける。(契約は早めに済ませるのがコツ)
この時期は物件の動きも早くないので、1ヶ月程度で2~3件の物件が全て契約になる可能性はそう高くはないしね。
注意点は、9月あたりにも秋の異動があるので他決してしまう恐れもあること。
デメリットは、8月中に条件の良い物件が空いたら悔しいこと(笑)


まあ、いろんなやりかたもあると思う。
自分に合うやり方でやってみるといいと思うよ。
ぐっどらっくb

本件は契約条件の話であって法律ではないんだけどね。

法律面で言えば、借地借家法では借主側からの解約は3ヶ月前。
もしも3ヶ月を超える契約の場合には、契約としては一旦有効になるものの、消費者に過大な負担を課しているとして訴訟等を経て3ヶ月に短縮される。
本件では2ヶ月なので上記のような法律や訴訟の話ではなく、契約条件の変更という『交渉』の話となる。

一般的な契約書では、解約通知期間より短い期間で解約する場合の条項も記載されているはず。
よくあるパターンでは、通知期間相当の賃料を...続きを読む

Q高齢者はアパート借りられないのでしょうか?

賃貸のHOMESで検索して検索条件の高齢者歓迎の物件はかなり少ないです。
この高齢者歓迎の物件しか高齢者は借りることができないのでしょうか?
他の普通の物件では高齢者は拒否されてしまうのでしょうか?
その辺の事情を教えてください。

Aベストアンサー

>その辺の事情を教えてください。

建前として。
障害・病気・年齢・性別・職業・出身地・国籍・性的少数者などの要素で入居を拒むことは差別に当たるとされている。
質問文にある「高齢者歓迎」というのは、本来は設備やコミュニティが高齢者向けなどの物件であることを示すはずが、現実的には高齢者”でも“入居できるという表示に等しく、転じて他の物件では高齢者が入居しにくいという現状を表してもいる。

現実問題として。
不動産賃貸の実務としては、「高齢者歓迎」と表示することで高齢者限定のような印象を与えてしまう可能性があり、そのせいで集客の幅を狭めてしまうという事情がある。
また、そういう表記をする事によって、高齢者ならなんでも入居審査が通るという誤解を持つ人間もいるので、年齢以外の要素で審査が通らなかった場合にクレームや難癖などトラブルになることもある。
このため、高齢者が入居できる物件であっても、わざわざ「高齢者歓迎」という表記はしないことも少なくはない。

高齢者の入居の難しさについては、昨今の風潮も悪影響を及ぼしているのは間違いない。
孤独死やゴミ屋敷問題などもある。
特に「孤独死」については明確な線引きもないことから、事故物件扱いにはならない事柄「高齢の単身者が寿命を全うしてご自宅でお亡くなりになった」という人間として普通に起こりうる現象でも、「孤独死」と同類にみなされて事故物件のように扱われる。
次の家賃はそれなりの減額。

そのほかの事情、例えば収入や保証人の問題や、契約内容を理解できるかどうかなど能力面での懸念もある。
契約時は大丈夫でも1~2年後にはもう覚えてないとか、認知症等の進行により話が通じなくなるなんて言うケースもある。
分からなくなったから部屋や保険の更新手続きができないとか、火や水の不始末も続出しておこるようになる。

2階以上の入居でエレベーターなしの物件の場合、契約時には階段で大丈夫だったがしばらくして足腰が弱くなり、転倒したために手すりやリフトの増設などの要求や、上り下りができなくなったので転居が必要になったがその転居費用を負担請求などが出てくる場合がある。
1階であっても、エントランスから外へ出る1~2段の階段で転倒して~~以下同文。

こういった事柄から貸主が高齢者お断りを打ちだしてくることになる。
福祉的精神のある貸主さんでも、事故物件まがいに扱われてネットで晒されて半永久的に家賃減額させられたり、健常者なら支障のない階段や段差でもまるで貸主の管理不足のように言われて手すりやリフトをつけさせられるともなれば、さすがに敬遠するようになる。


事情としてはこんなところ。
将来的には超高齢者社会・税金対策の貸家増設過剰により、前述のような要素はどんどん弱くなっていくので、高齢者でも入居しやすくなっていくはず。
10年後かな。
現時点で高齢者の人にとっては10年後に生きてるかどうかという瀬戸際でもあるけれど。
地域にもよるけれど、現状では公営住宅が無難だと思うよ。

>その辺の事情を教えてください。

建前として。
障害・病気・年齢・性別・職業・出身地・国籍・性的少数者などの要素で入居を拒むことは差別に当たるとされている。
質問文にある「高齢者歓迎」というのは、本来は設備やコミュニティが高齢者向けなどの物件であることを示すはずが、現実的には高齢者”でも“入居できるという表示に等しく、転じて他の物件では高齢者が入居しにくいという現状を表してもいる。

現実問題として。
不動産賃貸の実務としては、「高齢者歓迎」と表示することで高齢者限定のような印象...続きを読む

Qトイレのカギの閉め方が分かりません。 新しく団地に引っ越してきましたが、トイレのドアのカギの閉め方が

トイレのカギの閉め方が分かりません。

新しく団地に引っ越してきましたが、トイレのドアのカギの閉め方が分かりません。
ボタンはあるのですが、押しても戻ってきます。
どうすれば閉まりますか?
故障しているのでしょうか?

Aベストアンサー

ボタンを押す際、指でぐりぐりと左右に
ボタンを回すように押すと、ロックされるかも。
サクッとロックされないという意味では、
故障でしょう。

Qペット不可賃貸マンション退去時の違約金?敷金について教えて下さい。 3DKのマンションで19年居住し

ペット不可賃貸マンション退去時の違約金?敷金について教えて下さい。
3DKのマンションで19年居住し、その間猫がいたので普通の傷みだけで無く、引っ掻き傷など目立ちます。
備え付けのエアコンは壊れ、洗面台やシステムキッチンも寿命だと思います。

原状回復でお返しする契約ですが、19年も使用するとどれも交換時期になっているとぉもうのですが。

6階の同じ間取りの部屋が空いた時は、大々的なリノベーションで1ルームして貸し出していました。

敷金は家賃75000円の5か月支払っています。追加で幾らくらい請求あるでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

初めまして
不動産会社で働くものです。
設備に関しては負担義務はないですよ!

https://theredocs.com/pm/cancel/pet_cost

同じ例がありましたので参考にして下さい。

注意が必要な部分としては、壁や床などを「新品にする費用を全て賃借人の負担にすることができる」という意味合いではないことについてご注意ください。経年変化や通常損耗における部分やグレードアップする部分については貸主の負担であったり、すでに賃料に含まれる部分として解釈される場合があります。

Qアパートの申し込みをしたら落とされました! 審査で落とされたのは初めてです。 借金もないのになぜ!?

アパートの申し込みをしたら落とされました!
審査で落とされたのは初めてです。
借金もないのになぜ!?
一度キャンセルした事があるから、または転職したばかりだからでしょうか?

Aベストアンサー

No.2さんのいうようにオーナー拒否でしょうね。
申込書を見て、あとあと面倒になりそうなこと、気になることが1つでもあればお断りします。
①年収の割に大家族(生活できるの?部屋数が足りないだろう→詰め込みすぎ)②前住んでいたところが高級マンションでここは安アパート(お金がなくなったのかも)③前住んでいたところが、ごく近いところにある(何かの理由で追い出されたんだ)④保証人の素性(ほんとに大丈夫か。高齢な保証人はダメ)⑤小さい子供がたくさんいる。(近所迷惑をかけトラブルが予想される)⑥県外から来た理由が不明(怪しい)⑦汚い字(素養が無い人とみなしトラブルメーカーになる可能性がある)⑧夫婦共働きであるが、合わせた給与が少ない。(どちらかが病気になったら支払いが滞るかも)
 などなど、申込書からいろいろ推測します。これは、仕方ないことです。
あと、家賃をマケてくれというのは交渉範囲内でいいのですが、その理由が怪しい人は入居をお断りしています。

Q借主さんが結婚した場合、どうすれば良いのでしょうか?

私が所有する借家に住んでくださっている
シングルマザーだった借主さんが、結婚されました。
よって、借主さんの苗字と、住む人が新しくご主人とその子が増えます。
契約書に記載されている契約者の名前が違ったり、
入居者が増えます。
この様な場合、どの様な手続きをすれば良いのでしょうか?
このような事に詳しい方がいたら、教えて頂けると大変助かります。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産会社は入ってる?
その会社のやり方に任せるのが無難。
最低限の事務手数料はかかるけれど、後顧の憂いをなくすための必要経費。


不動産会社が関与せず貸主と借主が直接やりとりする場合。

最低限の手続きは「覚書」の取り交わしくらいかな。
結婚や離婚による姓の変更や居住人員の増減などは別に珍しいことではない。
これでイチイチ契約のやり直しなどはナンセンス。

「覚書」は結婚による苗字変更と家族(夫と連れ子)の増加することに合意したという内容の書面。
念のため連帯保証人の記入欄を設けて署名捺印をもらっておいた方がいい。
保険会社や保証会社によっては、苗字変更と人員増加の連絡が必要になる場合も。

一方。
夫が借主となる場合の手続きは少し面倒。
賃借権の譲渡は一般的な契約書では禁止されているため、新たな契約を結ぶことが原則。
費用はかかるけれどこれはそういう契約なのだからある意味では当然の必要経費。
入居審査から必要書類までイチから揃える。
原状回復義務は前の契約者(=現・妻)を引き継ぐという特約も必ず記載。

費用をかけずに処理するなら。
賃借権の譲渡を認めるという「覚書」をとりかわす。
入居審査や収入証明等書類提出は通常どおり行うが、契約書は今までのものをそのまま使う。
これなら契約の費用はあまりかからない。
保険や保証会社の方はかかる場合もある。
覚書には前の契約者の修繕義務を全て引き継ぐことという記載を必ずすること。


要するに。
シングルマザーを借主のままにするのか。
夫が借主になるのか。
これがどうなのかによって手続きの性質が変わってくる。
将来的に離婚した場合を想定するのは貸主の心情としては分からないでもないけれど、現時点では意味もないしナンセンス。
結婚自体はめでたい話なんだからケチつけるような嫌な大家になる必要もない。

不動産会社は入ってる?
その会社のやり方に任せるのが無難。
最低限の事務手数料はかかるけれど、後顧の憂いをなくすための必要経費。


不動産会社が関与せず貸主と借主が直接やりとりする場合。

最低限の手続きは「覚書」の取り交わしくらいかな。
結婚や離婚による姓の変更や居住人員の増減などは別に珍しいことではない。
これでイチイチ契約のやり直しなどはナンセンス。

「覚書」は結婚による苗字変更と家族(夫と連れ子)の増加することに合意したという内容の書面。
念のため連帯保証人の記入欄を設け...続きを読む

Q分譲マンションの水漏れ! 4LDK72㎡全室水浸しで、下の階にも漏れています。 業者は、水道水から風

分譲マンションの水漏れ!
4LDK72㎡全室水浸しで、下の階にも漏れています。
業者は、水道水から風呂2杯分ぐらいの量だと言っています。
水道メーターは、いつもと変化なし!
本当に水道水から漏れていたのでしょうか?
詳しい方、教えてください!
自分で調査する場合、どうしたらいいのかも教えてください!

Aベストアンサー

No.1です。
お礼ありがとうございます。

水道水ということが正しければ、「給水管のどこかから漏水」ということになります。

問題なのは、「どこかから」の場所です。

給水管は共用部分と専有部分に分かれます。
住戸の専有部分内の給水管が専有部分の給水管で、それ以外はすべて共用部分の給水管です。

共用部分は、「区分所有者全員の物」ということですから、漏水の原因が「共用部分の給水管にある」というのであれば、修繕費用はすべて管理組合の負担になります。
専有部分の給水管の問題ならあなた負担になりますが。

どこが原因の漏水と特定できていないわけでしょ。
特定するための業者はどうするのかを管理会社に聞きましょう。
水道メーターの件も明らかになってませんし。

マンション保険で対応できるのは漏水の原因確定までです。

あなたが独自で対応しても良いのですが、管理会社に責任を持ってやらせた方が良いですね。

Q壁紙張替え代のトラブルを・・。

50代既婚女性で主人と私二人身障認証で生保を受給させてもらって一年になります。
生保を支給した時は家賃扶助から足が出る形で一年経って先月生保から「来月から、またいまより
家賃扶助が下がることになるので、もう少し家賃の低い物件に越しませんか?」と指導があり
借りる為の費用と引っ越し代・前住所のルームクリーニング代を支給して頂いたのですが
前住所で以前滞納した一か月分が残った状態では引っ越しを許可できませんと前住居の大家さんに
言われ月々少しづつ返済していく誓約書を書くのでと言っても許可が下りず、困っていたところ
前住居を紹介してくれた不動産担当者さんが「家賃滞納分と最低かかるルームクリーニング代を
合算してルームクリーニング代として請求したら通ると思うので」とアドバイスをもらい
大家さんもそれなら・・と同意してくれたので市のほうへ提出したら無事支給されたのですが
相談したいのはその後の対応でして・・。
主人が入居するときに「タバコをお吸いになるのでしたらベランダに出て窓を閉めて吸われるか
トイレのみで吸うかにしないとヤニが壁について天井が一番請求額が高くなるので気をつけて
くださいね」とアドバイスを受けていたのですがベランダの窓を開けて外を向いて吸っていたため
副流煙(?)が残り先日ルームクリーニング代を市から受け取った後に「やはり壁紙を交換しないといけないと思います、まだ大家さんからの
指示が出ていないので請求があったら対処お願いします」と言われました。ルームクリーニング代の
中に家賃滞納分が含まれての請求でしたが私たちは、もうルームクリーニング代は払わなくても良いと
思ったのに払わなくてはいけないのでしょうか?

50代既婚女性で主人と私二人身障認証で生保を受給させてもらって一年になります。
生保を支給した時は家賃扶助から足が出る形で一年経って先月生保から「来月から、またいまより
家賃扶助が下がることになるので、もう少し家賃の低い物件に越しませんか?」と指導があり
借りる為の費用と引っ越し代・前住所のルームクリーニング代を支給して頂いたのですが
前住所で以前滞納した一か月分が残った状態では引っ越しを許可できませんと前住居の大家さんに
言われ月々少しづつ返済していく誓約書を書くのでと...続きを読む

Aベストアンサー

修繕の義務については契約書等に記載された内容がまず有効。
その内容が過大な負担となる場合には、適正な水準まで低くなる。
これが前提。

まず、質問者の部屋の契約書になんて書いてあるか。
何も書いてなかった場合には上記の前提と準拠して。
まず大家の請求が一旦有効となる。
その請求が過大だった場合には適正な水準まで低くなる。


というわけで、簡単に言えば。
『クロスの状況次第では負担する可能性がある』
ということになるよ。

請求が来たら、福祉の担当者に相談したり、自治体で実施している無料法律相談へ行くのもいいね。


以下は読まなくてもいいけれど、もう少し厳密に説明すると。
国交省のガイドラインでは、煙草は一般的な行為ではないとされているので、本件のように喫煙による部屋のダメージは借主負担。
しかも、入居時に中があったにもかかわらず無視して窓を開けたまま喫煙している事からこれは部屋の用法違反(契約違反)にも該当する。
この場合には、クリーニングで落ちるレベルであってもクロスを張り替えるとして費用請求があってもおかしくはない。
ただし、契約書に特段の定めがければだけど、この場合のクロスは経年劣化(6年で1円に減価)を考慮した費用負担となる。
6年以上住んでいればクロス張り替えの請求はゼロ円に近い状態になる可能性が高い。

質問者に状況は不利だけど、経年劣化で主張すれば、大家からの請求を低くできる可能性はあるよ。
この点については無料法律相談や、消費者センターあたりでも相談に乗ってくれる。

修繕の義務については契約書等に記載された内容がまず有効。
その内容が過大な負担となる場合には、適正な水準まで低くなる。
これが前提。

まず、質問者の部屋の契約書になんて書いてあるか。
何も書いてなかった場合には上記の前提と準拠して。
まず大家の請求が一旦有効となる。
その請求が過大だった場合には適正な水準まで低くなる。


というわけで、簡単に言えば。
『クロスの状況次第では負担する可能性がある』
ということになるよ。

請求が来たら、福祉の担当者に相談したり、自治体で実施している無...続きを読む

Q困っています。突然の退去通告

初めて質問させていただきます。
現在入居中のマンションなんですが、突然、退去勧告を通告されました。
管理会社からの退去理由

1、ペットを飼っているから。2、子供が一人増えたから。

この二つの理由で、退去を迫られています。ですが、1のペットに関しては、入居時に
報告して、許可して頂いたうえで入居しています。2の子供が増えた件ですが、こちらも

同様に、入居時に子供が一人増える旨管理会社には、報告していて、当時の管理会社からの
返答は、(増えた際に、報告して頂ければ、書類を渡しますので記入して提出して下さい)との

事でした。ですので子供が増えてから管理会社に報告しました、その後、書類を届けますと
返事頂きましたが3回ほど催促しても届けて頂けず、こちらから管理会社に何度か出向き、書類

頂きたいの旨、お願いすると、今書類がないので準備して、連絡しますと報告うけましたが
いつまでたっても連絡がありません。その様な、状況の中お風呂場の水道から水漏れが始まり

こちらも報告しましたが、3,4か月経過しても返答がなく、再度確認するとメーカーに部品が
無いから修理出来ない、今探している最中との回答。いてもたまらずメーカーに直接問い合わせ

してみると、別メーカーではありますが、部品の供給は可能との返答でしたその事を管理会社に
報告すると、突然切れてしまい、こちらに対して、舌を巻いて(気にイランなら出て行けや)と一喝

そこで突然の退去勧告、勿論受け入れる気はありませんがこの様な理不尽だと思われる退去勧告
私は、従わなければならないのでしょうか?相手は、期限を切ってきていますが6/15までにと

一番の恐れは期限が、経過しても私が住み続けた場合に強引に鍵などを交換されてしまわないか
不安が拭い切れません。この退去勧告は、裁判所からではなく管理会社が一方的にポストに投函した

勧告書です。この勧告書には有効性は、有るのかなんですが困っています。何か良い解決方法は
ないものかと思い、投稿させて頂きました。どうか宜しくお願いいたします。

初めて質問させていただきます。
現在入居中のマンションなんですが、突然、退去勧告を通告されました。
管理会社からの退去理由

1、ペットを飼っているから。2、子供が一人増えたから。

この二つの理由で、退去を迫られています。ですが、1のペットに関しては、入居時に
報告して、許可して頂いたうえで入居しています。2の子供が増えた件ですが、こちらも

同様に、入居時に子供が一人増える旨管理会社には、報告していて、当時の管理会社からの
返答は、(増えた際に、報告して頂ければ、書類を渡し...続きを読む

Aベストアンサー

>この勧告書には有効性は、有るのかなんですが困っています
『勧告』『通告』『連絡』などタイトルを変えたとしても、有効性は一緒ですね。法手的に言うと『意思表示』です。
従う従わないの問題ではなく、ましてやその意思表示が質問者様に到達したのかどうかという性質のものです。所謂『言った言わない』のレベルです。
但し、その内容通りに質問者様が動くのも自由です。

管理会社は、その建物の所有者との間で、管理契約を締結しており、その契約の内容に従って今回の文書を投函したと推定しますが、質問者様は建物の貸主(おそらく所有者)との間で賃貸借契約を締結しているわけですから、管理会社と建物所有者間で締結された管理契約の内容が賃貸借契約の条項にどのように反映されているかが問題になります。

管理会社が、貸主に代わり賃貸借契約の解除と建物明渡請求をするというのであれば、ある程度であれば管理業務の延長とされますが、度を超すと非弁行為と見做されることがあります。管理会社は当然そうした範囲内で文章を作成していると思います。『この文書で退居してくれればラッキー』という考えですね。そうでないとすれば、単なる勉強不足だという事です。

もし、私が質問者様の立場であったり、業務として対応をするとすれば管理会社に対する文書を作成して送付するトコロですが、そこまで費用や手間を掛けたくないという事であれば、今の段階では無視することも手だと思います。
『先日、これこれの文書を読んで頂きましたよね?』などと言われても『見てません』と答えられた場合には管理会社としては反駁できない状況です。

先の回答で、こちらから提訴する事を勧めるモノがありますが、費用も掛かりますし、今のところ質問者様には実害が無い為、裁判を維持するのは難しいでしょう。今は、先方が『出て行ってくれ』と言う裁判上の請求をした場合に、それを受けて立つ立場にあるだけです。
質問文の中で、鍵を変えられたりした場合の事がありますが、その場合は刑事事件になりますから、警察に相談ですね。鍵穴に瞬間接着剤を流し込まれて使用不能になった事と実質的に変わりませんよね?管理会社もそこまではしませんし、もしやったとしたら最早不動産の賃貸借契約の問題ではなくなります。

>この勧告書には有効性は、有るのかなんですが困っています
『勧告』『通告』『連絡』などタイトルを変えたとしても、有効性は一緒ですね。法手的に言うと『意思表示』です。
従う従わないの問題ではなく、ましてやその意思表示が質問者様に到達したのかどうかという性質のものです。所謂『言った言わない』のレベルです。
但し、その内容通りに質問者様が動くのも自由です。

管理会社は、その建物の所有者との間で、管理契約を締結しており、その契約の内容に従って今回の文書を投函したと推定しますが、質問者...続きを読む

Q分譲賃貸マンションの火災保険の強制加入についてです。 管理会社に2年で2万円の火災保険に加入してくだ

分譲賃貸マンションの火災保険の強制加入についてです。
管理会社に2年で2万円の火災保険に加入してくださいと言われました。
「火災保険は同じ内容でもっと安いのがあるので自分で選んで入ります」と仲介業者を通して管理会社に伝えてもらったら断られました。
管理会社指定の火災保険の強制加入っておかしくないでしょうか。

Aベストアンサー

一人暮らし?
心中お察しする。

>管理会社指定の火災保険の強制加入っておかしくないでしょうか。

厳密に言えばおかしくない。
賃貸借契約の条件として家財保険への加入を義務づけることに違法性はなく、これ自体は問題ない。
問題になるのは不当に高額な保険だった場合。
分譲賃貸だと賠償金額が高くなる傾向があるけれど、保険料が単身で2年・2万円はやや高いけれど、不当に高額とまではいえない。
各社いろいろだけど2~3千円くらい高いかな?
2年でそれくらいの差なのに気に入った物件を見送る人も少ないので、本件ではまあしゃーないかと苦笑いで済ませるくらいじゃないかな。


蛇足ながら。
借主の探してきた保険会社や保証会社の中には経営状況の良くない会社もある。
無免許のモグリ保険屋もいるしね。(互助共済系)
倒産やドロンされて不利益をこうむるのはまず借主。
借主が他の会社と新たに契約(契約金払って)をしてくれればいいので、ここでは管理会社は事務の手間が少し増えるだけ。
でも、大体そういう状況になると借主がゴネて、その結果貸主が困り果てて業者にケツを回す。
自社提携の会社限定にする理由は、別に微々たるマージンのためではなくて、こういった後々のトラブルを回避するためでもある。


もしも今回の2万円の保険が大手どころなら。
保険会社へ直接クレームを入れる事で、保険会社から管理会社の方へ何か言ってくれるかも?
一応、建前上は少額短期保険法に則って保険会社が管理会社を代理店として保険商品を販売しているので、この保険取引で顧客から疑義が生じた場合、保険会社の責任になってくる。
たぶん、保険加入の重要事項説明も省略しているだろうしね。
代理店1件と本社の免許を天秤にかければ代理店に対して是正を促すというのもなくはない。
保険会社へねじこんでみるのもおもしろいかもね?

ぐっどらっくb

一人暮らし?
心中お察しする。

>管理会社指定の火災保険の強制加入っておかしくないでしょうか。

厳密に言えばおかしくない。
賃貸借契約の条件として家財保険への加入を義務づけることに違法性はなく、これ自体は問題ない。
問題になるのは不当に高額な保険だった場合。
分譲賃貸だと賠償金額が高くなる傾向があるけれど、保険料が単身で2年・2万円はやや高いけれど、不当に高額とまではいえない。
各社いろいろだけど2~3千円くらい高いかな?
2年でそれくらいの差なのに気に入った物件を見送る人も少な...続きを読む


人気Q&Aランキング