dポイント最大50倍で史上最大級のお得に!

実父が借地権があった土地を父が亡くなり、借地権他一切を相続放棄しました。
借地していた土地には父が建てた家があり、これも相続放棄したので、そのまま
現存しています。ところが、先日役所から相続は放棄しても相続財産管理人の選任が行われる
までの間は自己の財産におけるのと同一の注意をもって、その財産の管理を継続する必要があり、
近隣に被害が生じた場合は損害賠償責任を負う場合があるとのと。

このような場合はどのように処置をしたらよいのでしょうか。1.相続財産管理人の選定をおこなうことで免責となるのでしょうか。 2.家族で自費で解体するしかないのでしょうか。 3.又は地主が建物はそのままでいいと言えば、免責となるのでしょうか。

とても不安です。できれば費用はかけたくないのですが宜しくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 本当に早速教えていただきありがとうございました。感謝しております。

      補足日時:2017/06/25 18:43
  • つらい・・・

    隣近所に迷惑を掛けるので解体をしないといけない状態のようですが、解体し更地にした場合、どういう問題が発生するのでしょうか。宜しくお願いします。

      補足日時:2017/06/27 21:10

A 回答 (1件)

相続財産管理人の話が出ているということは,相続権を有する人がみんな相続放棄をして,相続人が誰もいなかったということですね。


役所の言うとおりなので(民法940条),責任を負いたくないのであれば,早々に相続財産管理人選任の申し立てを家庭裁判所にすべきです。家族で解体してしまうと,その解体行為が法定単純承認(民法921条)になってしまうので,絶対にしてはいけません。地主がそのままでいいと言ったとしても,建物については地主には権利がないため,責任は法定の管理者である元相続人が負うことになってしまいます。

なのでやるべきは相続財産管理人の選任申し立てです。申立て費用はさほどでもないですが,予納金の納付を求められる場合もあります。それらは申立人の負担になりますが,やらなければいつまでもあなた方が責任を負うことになるので,そこはあきらめるしかないように思います。

相続財産管理人の選任
 http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_ …

とりあえずは家庭裁判所に相談に行くことをお勧めします。役所から文書でその通知がなされたのであれば,それも持っていったほうがいいでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。先ずは家庭裁判所に行ってきます。感謝です。

お礼日時:2017/06/25 18:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建物使用貸借契約していたのに

土地の所有権利が姉で建物の所有が私です。無償で建物使用貸借契約していたのですが姉の土地の権利が第3者に渡ってしまいました。私が死亡するまで使用貸借するという契約書は無効になるのでしょうか?
どうすれば死ぬまで住み続ける事ができるのしょうか

Aベストアンサー

>姉の土地の権利が第3者に渡ってしまいました

どういう理由で渡ったんだろうね?
普通の売買であれば、買主側は使用貸借者(=質問者)を立ち退かせる前提だろうから、本件のような希望はまず通じない。
使用貸借を引き継ぐという特約付きの契約なら別だけど。

死ぬまで住み続けることは建物さえ存在すれば可能だけど、無償となるとまず不可能だと考えていい。
立ち退きを迫る買主との交渉でいかに安い賃料で住めるようにするかになると思うよ。

それと。
建物が質問者名義なのに、無償の建物使用貸借契約を締結している点は不可解。
無償の土地使用貸借契約だと思う。
建物名義が質問者なので、土地所有者が変わって使用貸借契約が消滅したとしても地上権は存在することになる。
不法占有者にはならないし無権利者にもならない。
この辺も交渉の材料になる。

自治体で実施している無料法律相談へ行ってみるといいよ。
弁護士が個別ケースに応じて法的に整理した上で、適切な助言をしてくれる。

ぐっどらっくb

Q借地の上にある住宅の相続放棄について

父名義の築70年を超える住宅があります。土地は借地なのですが、契約書は無く、誰も済まなくなり、処分したいと考えています。

少しでも負担が少なくなる可能性は無いかと地主さんに相談すると、更地にして返すのが当然、もともと地代も安くしているから地主としては負担しませんとのことでした。

地主さんの主張に納得する反面、更地にする解体費用もありません。

父の財産と呼べるものは、ほとんど無く、わずかな国民年金生活ですので、相続放棄ができないかと考えています。

その場合は、地主に住宅の所有権が移るのでしょうか?行政に移るのでしょうか?

相続放棄した場合に更地にするのに地主が負担するのであれば、交渉してみたいと思います。
行政の所有になって、空き家対策等で活用してもらえるならそれに越したことはありません。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こういう問題が増えてるみたいですね。ちょっと検索しただけで似たような話が随分出てきますよ。

質問者様が相続放棄してしまえば、土地所有者は何も出来ないと思います。他に相続人(質問者様の兄弟やお母様)も相続放棄をすれば、この件に関しては法律上は特に何もしなくて良い事になると思います。

土地所有者から見れば、貸していた土地を返してもらうのに建物の解体費用は当然に払ってもらいたいと思うでしょうね。ただ、解体費用も200万円とか高額なので質問者様の気持ちも分かります。相続放棄しない場合は土地所有者に土地返還請求・解体費用返還請求を起こされるかもしれません。

このケースでは行政の所有にはならないと思いますよ。相続放棄された場合は元の土地所有者に処分する権利が移るだけだと思います。

土地と建物(ボロボロで住めない)を相続してしまったが管理が出来ないので放棄したくて空き家バンクに登録してる人を知ってます。その方は市に「いらない」と言われ持てあましてるので無料でも誰かに貰って欲しいと言ってました。

相続放棄するなら3ヶ月以内という条件があるので、無料の法律相談を受けて、早めに動いた方がいいと思いますよ。

こういう問題が増えてるみたいですね。ちょっと検索しただけで似たような話が随分出てきますよ。

質問者様が相続放棄してしまえば、土地所有者は何も出来ないと思います。他に相続人(質問者様の兄弟やお母様)も相続放棄をすれば、この件に関しては法律上は特に何もしなくて良い事になると思います。

土地所有者から見れば、貸していた土地を返してもらうのに建物の解体費用は当然に払ってもらいたいと思うでしょうね。ただ、解体費用も200万円とか高額なので質問者様の気持ちも分かります。相続放棄しない場合...続きを読む

Q購入したマンションを賃貸にして、その収入で賃貸の家に住むとは

普通の会社員で40代、横浜市内在住、ローン完済しています。
現在築30年近くの中古マンションを購入して〈1000万ちょっとです〉数年たちました。
ペットがいて、神奈川県内の、横浜に通勤ができる程度の自然の中で生活したくなりました。
家は雨風が防げればOK、平屋で狭くてもOK、駅までも歩いて2・30分以内だと最高、できれば2・3部屋あればいいと思いますが、とにかく家はなんでもよく、庭が広い物件に住みたいです。
ただしローン返済後、住宅にまわせる貯蓄はなく、今の家を不動産会社に管理してもらい賃貸に出し、その家賃で賃貸の物件に自分がすむことはできないか、
そして状況によっては今のマンションに戻ってこれる可能性を残したいと思っています。

こんな都合のいいことはなかなかむずかしいでしょうか。
専門家の方、実際してみた方、なんでも結構です。教えてください。
情報が少なくて申し訳ないです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

立地次第ですが できますよ。

私達夫婦は 駅ちかの新築マンションを購入しましたが すぐに転居できないこともあり
最初の4年ほど 賃貸に出していました。
家賃については 居住者様に 家賃保証会社と契約を承諾していただけるなら 問題ありません。
あとは 受け取る家賃(確定申告後の収入)と 借りるアパートの家賃の バランスだけですね。

まずは 最寄駅の不動産仲介会社に いくらくらいで貸すことができるか 
入居状況はどのようなものか お話しなさるといいでしょう。
その上で あなたがお住みになりたい地域の賃貸アパートの家賃を 算出なさってください。

ただ 私の経験では
購入したのにすぐに居住しなかった物件は もともとあなたとは縁のなかった物件だと 思います。
築30年とのことですので 賃貸には出さず 売却なさったほうが 後々のトラブル回避に
なるのかも? と。

私達も 4年賃貸に出した後引っ越しましたが 3年ほどで主人の転勤が決まり
縁がなかったと 売却を選択しました。
駅ちか築浅ということもあり 賃貸時の収益も含め トントンで売却できたと 思っています。
目に見える経済的損失はなかったものの あのマンションはなんだったのだろうと
縁とは大事なものなんだなと 思わせる経験でした。

立地次第ですが できますよ。

私達夫婦は 駅ちかの新築マンションを購入しましたが すぐに転居できないこともあり
最初の4年ほど 賃貸に出していました。
家賃については 居住者様に 家賃保証会社と契約を承諾していただけるなら 問題ありません。
あとは 受け取る家賃(確定申告後の収入)と 借りるアパートの家賃の バランスだけですね。

まずは 最寄駅の不動産仲介会社に いくらくらいで貸すことができるか 
入居状況はどのようなものか お話しなさるといいでしょう。
その上で あなたがお住...続きを読む

Q50年前に売却した土地でもめています

祖父が50年前に20万円で売却した農地(120坪)をめぐって、今もめています。

土地関係に詳しくないので箇条書きでまとめます。

・買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録だったため
固定資産税を50年間祖父が支払っていた。(今現在も)

・買った側の方のご本人は亡くなっていて、息子さんがその土地を相続している。(仮登録のまま)

・買った側の息子さんが祖父に「本登録してうちの土地にしたい」と申し出。

・祖父は少々痴呆も始まっているため、祖父の娘である私の母が対応。

・母は50年間分の固定資産税と手数料(50年間税金を納めた手数料?)をいただければと返答。

・50年間で支払った固定資産税は昔のこともあり多分少ない(15万円ほど?)(母の推定)

・50年間固定資産税を支払った手数料(母と姉で相談して15万円)の合計30万円でどうかと返答。

・買った側の息子さん曰く「30万円も払えない。合計で20万円なら払う」とのこと。

・なぜかここで2年ほど連絡が途絶えます。

・一ヶ月ほど前にまた買った側の息子さんから連絡があり、「その土地を200万円で買うか、農業用地として整地してくれたら固定資産税15万円を払って本登録をする」と言われました。

・200万円の根拠は「50年前の20万円はおそらく今の200万円だから」だそうです。

・息子さん「農業用地を買うと約束したのに現在は雑木林になっているので、知り合いに整地してもらう。費用は100万円ほど払ってほしい」とのこと。

・土地を見に行ったのですが、地面は平らになっており、そこに50年かけて木が生えたといった感じです。

・おそらく(想像でしかないですが)50年前は整地されていたと思います。

・こちら側は売った土地なので、勝手に手をつけてはいけないと思い放置。あちら側は本登録をしていないし固定資産税を払っていたこちら側が土地を管理していなかったのが問題なので、農業用地として整地を要求。

・その方は少し遠いところに住んでいる農家の方で『農業用地』であれば土地が買えるそうです。

・しかしその土地の農業組合の上の方?からは、「そんな遠いところに農業用地を買ってどうする、通って農業するのか」と言われているそうです。

・なので本音としては「200万円で土地を買ってほしい」のだと思います。


GWに帰省した際に母からざくっと聞いた話なので曖昧ですがこんな感じでした。
母にはまず現在の土地の評価額を聞くこと、整地の正確な費用を見積もってもらうこと、
などを言ってきましたが、最悪弁護士をいれるなり法テラスに相談しては、といったのですが
それだけは嫌だと言っていました。

私は実家から離れて遠くで仕事をしているので直接役所に行くことができません。

この場合、200万円を払って土地を買わなければいけない可能性はどれくらいなのでしょうか。
なんだかこちら側ばかりがお金を払う感じになっていますが、たしかに過去に20万円受け取っている以上仕方がないのでしょうか。


補足ですが、この土地に関しての書類はほとんど残っていないそうです。
20万円で売った、買ったも口上でしかなく、(でも双方が言っているのでおそらく事実)。
役所に届けた仮登録の書類?以外は一切の書類が残っていない状況です。


こちら側の土地として戻ってきてもいいし、あちら側の土地になってもいいくらいの、ど田舎の雑木林ですが、できればそんな大金を払わず解決したいです。
(多少のお金の支払いなどはやむを得ないとは思っています)


なにかもっと調べた方がいいことやアドバイスなどありましたら教えていただけると助かります。

祖父が50年前に20万円で売却した農地(120坪)をめぐって、今もめています。

土地関係に詳しくないので箇条書きでまとめます。

・買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録だったため
固定資産税を50年間祖父が支払っていた。(今現在も)

・買った側の方のご本人は亡くなっていて、息子さんがその土地を相続している。(仮登録のまま)

・買った側の息子さんが祖父に「本登録してうちの土地にしたい」と申し出。

・祖父は少々痴呆も始まっているため、祖父の娘である私の母が対応。

・...続きを読む

Aベストアンサー

「買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録」との事ですが、まずこの既述からして「未確認事項がある」ことがわかります。
土地問題ではまず「不動産の登記簿」を確認すべきです。
売買契約が成立していての所有権移転の仮登記(登録ではありません。登記です)なのか、もっと別の仮登記なのかを登記簿謄本(法務局で保存してるのが登記簿、その写しが謄本)しなくては、話は「たぶん、ああだろう、こうだろう」の域を出ません。

仮に専門家に相談する場合でも「登記簿を取ってきてください」と必ず指示されます(あるいは、その専門家が法務局で登記簿をとる)。
電子化がされてますので、近くの法務局で日本中の登記簿がとれます。現地の法務局まで行く必要はありません。
まずは「登記簿には、なにが仮登記されてるか」を確認してからです。

私見ですが、以下。
所有権の移転は契約成立時に完了します。
不動産の登記は「それが自分のものである」と第三者に対抗するためのものです。これを対抗要件と言います。
買った不動産の所有権登記をしないと、第三者には「私の所有物です」と言えないのです。

本例では「売った人」と「買った人」同士ですから当事者です。
当事者ということは、売った人は「自分のものではない」認識があり、買った人は「おれもものだ」認識があり、その状態で所有権仮登記あるいは売買予約などの登記があり、50年経過しているというものでしょう。

これは「時効」という面から考えることもできるでしょう。
「売ったので、おれのものではない」という売主が、その後も何十年と通知される固定資産税の納付しつづけていたのはなぜか。
通知が来るから納付してた、のでしょうが、それにしても「おめでた」すぎます。
買った者がなかなか本登記しないので、もう要らないってことかな?と思い自己の所有物として所有していたと言う理屈もつけられます。

失礼ながら、農協の方のなさってる「農業手帳」の確認は、違うレベルの話を進展させようと言う気持ちが推測されます。
それは、相手が農業者ではなければ、農業委員会の許可なく農地買取ができないので、売買契約が成立していないとして、所有権移転登記の仮登記などを無効としてしまう企画です。
「その土地は元の持ち主のものだ」「売買は無効」という主張をしたい場合に補助的な資料として「相手が農家であるかどうか」を持ち出すわけですから、今回の事例の処理には役に立たないのではないかと感じます。

私は、過去に負担した固定資産税の精算をしてもらい、所有権の本登記をしてもらう方針がベターだと思います。
お相手が20万円ですか、払うというのも、法的には負担すべきものではないと思います。
なぜなら、固定資産税の通知が来た時点で、新しい所有者に「これ払ってくれ」と連絡するなり、納税の都度「こちらで負担した額の支払い」を請求しておくべきだったからです。
そしてこの請求権は、最長20年で時効消滅してしまいます(除斥期間を経過している)、50年間分の固定資産税はいくらだと試算することは、あまり意味がないのです。

気持ちの中で「固定資産税をこちらが払ってきたんだから全額欲しい」というのはわかりますが、本来相手に請求できる「権利」を行使しなかった落ち度があるのは売主側です。
というわけで「お相手がこれだけ払う」という額を「はい、ありがとう」と受け取り、本登記をするための手続きには同意するようにされるのがよろしいと思いますが、いかがでしょう。

「買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録」との事ですが、まずこの既述からして「未確認事項がある」ことがわかります。
土地問題ではまず「不動産の登記簿」を確認すべきです。
売買契約が成立していての所有権移転の仮登記(登録ではありません。登記です)なのか、もっと別の仮登記なのかを登記簿謄本(法務局で保存してるのが登記簿、その写しが謄本)しなくては、話は「たぶん、ああだろう、こうだろう」の域を出ません。

仮に専門家に相談する場合でも「登記簿を取ってきてください」と必ず指示...続きを読む

Q工場の隣に住宅建設が

私の勤める工場の隣の空き地に住宅が建設されることになりました
隣の空き地は小山で、弊社の工場は小山より低い位置にあり、壁を作りました(長さ30M 高さ3M)

20年前 この土地に工場を建てました   現在この場所は工場などの商業施設を建てることはできなくなっています    
その隣に10件の新築が建ちます

そこで問題が発生しました

小山だった土地を削り 住宅を建てる→ 弊社が建てた、壁が山を崩す事で倒れる危険がある&
小山を整地すると壁が高すぎる為、壁を住宅販売会社の負担で撤去してほしいとの依頼がありました

〇 撤去費用は先方持ち
〇 新しく壁を建てたいのならば弊社負担
との提案です

問題は

1:壁を撤去すると 工場と新築住宅が同じ高さの場所に建ち、騒音、粉塵が問題となりかねない
  ちなみに 弊社の工場はかなりの音が出ます。  ほとんどの同業者は工場付近に住宅ができると
  騒音などのトラブルが起きています
  

2:住宅販売会社は販売が終われば、その後の事は処理してくれなさそうな気がします。
  住人対工場のトラブルが起きても、ノータッチになると思われる

3:壁きわに 、資材を積み上げていたので 壁がなくなるとそのスペースがなくなり  
  仕事に支障が出ます
  

対処として

1:壁を撤去し、防音壁を先方負担でしてもらう 

2:壁の撤去を拒む または壁を半分の高さまで下げる事をOKする

この条件以外のむ事はできません


上記の状態の場合
壁の撤去を拒む事はできるでしょうか?   昔ながらの付き合いのある
ご近所も関係してくるので、あまり我を通したくはありません
しかし、 将来的にトラブルの元になる火種は残したくありません


こうした案件は弁護士などに相談した方がいいのでしょうか?
壁を撤去する代わりに、弁護士を通し
弁護しに書類を作成してもらい、 新築の入居者に、「隣に工場があり、騒音、粉塵が出る可能性がある、この点了承するように」という言質をとることは可能でしょうか?


お詳しい方、経験者の方  ご意見お聞かせください
よろしくお願いいたします

私の勤める工場の隣の空き地に住宅が建設されることになりました
隣の空き地は小山で、弊社の工場は小山より低い位置にあり、壁を作りました(長さ30M 高さ3M)

20年前 この土地に工場を建てました   現在この場所は工場などの商業施設を建てることはできなくなっています    
その隣に10件の新築が建ちます

そこで問題が発生しました

小山だった土地を削り 住宅を建てる→ 弊社が建てた、壁が山を崩す事で倒れる危険がある&
小山を整地すると壁が高すぎる為、壁を住宅販売会社の負担で...続きを読む

Aベストアンサー

壁=擁壁の事だと思います。
擁壁には種類があり主なものは
重力式とL型です。共に設置に際しては
隣地にはみ出さないように設計施工されていると思います。
工作物に該当するので工作物確認申請をされていると思いますので図面を確認して下さい。
L型擁壁の場合は現在抑えている隣地の土が無くなっても倒れる心配は無いはずです。
重力式でも根入れが深ければ倒れる恐れは少ないのが普通です。
従って住宅販売会社の擁壁が倒れるとの意見は少々疑問があります。
不安であれば確認申請の際に依頼した建築士に確認して下さい。
※確認申請無し検査済証無しの擁壁ならば違反工作物なので対応が変わります。

騒音粉塵は必ず問題になるでしょうから弁護士立てて事前の
相談と対処を依頼することが必要だと思います。
但し質問内容からみて用途地域が変更になっているようですので
相談の結果が質問者さんの希望に沿うかは不明です。
又、今後は建物の増改築(確認申請が必要なもの)が認められない事態が
起きると思いますので将来を見通しての対応が望まれます。

Q新築を建てる者です。 どんどん打ち合わせをしてるうちに ある日を境に敷地面積が15坪ほど狭くなってい

新築を建てる者です。
どんどん打ち合わせをしてるうちに
ある日を境に敷地面積が15坪ほど狭くなっていました。
登記簿面積と実測面積で少し誤差がでると言われたのですがプランの紙では家の大きさも外周の寸法も変わっていません。

打ち間違いなのか敷地面積を最初に大きく記載されていたのか…など疑問がでてきました。
15坪も減ることあるのでしょうか。

Aベストアンサー

先ず、今の素直な気持ち、感想を、担当者に話して、
説明をさせて、下さい。

敷地面積は、最も基本となるもので、根拠が必要です。

「登記簿面積と実測面積での誤差」と言うのは、存在しますが、
その為には、「実測値」が必要です。

実際に現地で、実測して、それを敷地図として、
図面化します。

その結果、誤差としての面責の差異は生じることもありますが、
「坪単位」と言う事は、あり得ません。
(但し、普通規模の敷地で・・・・)

そんな事が発生すれば、大騒ぎで、原因を徹底的に、
追跡しているはずです。

ここでは、周辺の事情も分かりませんので、
正解は出せません。

例えば、「前面道路」の幅員が不足で、敷地として、
道路幅員が確保されるように、「敷地後退」を
要求されている地域かもしれません。

そういった事も含めて、施主が不安を抱かないように、
丁寧に説明するのが、担当建築士の役割なので、
先ず、説明を求めてください。

一般常識の中であれば、「施主は王様」なので、
どんどん、気になることは質問して、説明を要求して
ください。

そうする事が、お互いの誤解を防止し、事業が上手く行く、
条件でもあります。

頑張ってください。

先ず、今の素直な気持ち、感想を、担当者に話して、
説明をさせて、下さい。

敷地面積は、最も基本となるもので、根拠が必要です。

「登記簿面積と実測面積での誤差」と言うのは、存在しますが、
その為には、「実測値」が必要です。

実際に現地で、実測して、それを敷地図として、
図面化します。

その結果、誤差としての面責の差異は生じることもありますが、
「坪単位」と言う事は、あり得ません。
(但し、普通規模の敷地で・・・・)

そんな事が発生すれば、大騒ぎで、原因を徹底的に、
追跡しているは...続きを読む

Q家賃の支払い、大家じゃない方が集金に来る…どこに相談したらいい?

アパートに一人暮らしをしています。
家賃の支払いは、毎月1階に住む大家へ直接持って行っています。
不動産屋さんと3人でやり取りをしたこともあり、その方が大家で間違いないと思います。

入居してすぐ、大家の親戚と名乗る方が家を訪ねてきて今からは自分に家賃を支払えと言われました。
断るのが苦手で、怪しいと疑いつつも支払いました。
同月、大家に家賃の支払いがまだされていないと言われ、この事態に気付きました。

大家の親戚(大家の子供の嫁さん)と言うのは事実らしく、勝手に大家の所有するアパートの住民から家賃を横取りしているらしく、大家も怒っていました。
わたしが誤って支払ってしまったぶんはもういいが、絶対次来ても渡さないでと言われました。
わたしの件があり、大家がその人達を咎めたらしいです。

それからは来なくなったんですが、また5ヶ月経った今、その人から「家賃の回収に来る」と電話がかかって来ました。
わたしも契約書通り大家さんへ支払いたいんですが、うまくNOと言えず、じゃあ来週…と了承してしまいました。
口が上手くなく気が強くないので、「何故払わない」ってなったら何て言い返せばいいのかわかりません…。

大家さんへ連絡をするつもりですが、親戚間のいざこざだとは思いますが…もうこういうことに巻き込まないで欲しいんですが…誰に相談すればいいんでしょうか?

勝手に家賃を取るって…、詐欺とか、犯罪行為になるんじゃないでしょうか?
警察に言っても良いんでしょうか?
あと、上手く追い払うコツを教えてください…(情けないことに、よく宗教勧誘や保険のセールスなどに引っかかります…)

アパートに一人暮らしをしています。
家賃の支払いは、毎月1階に住む大家へ直接持って行っています。
不動産屋さんと3人でやり取りをしたこともあり、その方が大家で間違いないと思います。

入居してすぐ、大家の親戚と名乗る方が家を訪ねてきて今からは自分に家賃を支払えと言われました。
断るのが苦手で、怪しいと疑いつつも支払いました。
同月、大家に家賃の支払いがまだされていないと言われ、この事態に気付きました。

大家の親戚(大家の子供の嫁さん)と言うのは事実らしく、勝手に大家の所有す...続きを読む

Aベストアンサー

警察は無理でしょうね。力づくで集金に来たり、詐欺まがいの事でもないと動かないでしょうね。

手っ取り早く解決するならば、大家さんに質問文のような電話が来たことを正直に告げることでしょうね。時間的猶予はあるのですから、大家さんからその人に申し入れしてもらうのが良いでしょうね。

質問者様は、その集金に来る人が集金する権限がないことをすでに知っているワケですから、知った上で支払ってしまった場合には保護されません。
気が弱いとか、口がうまくないという事はこの場合、あまり考慮されないでしょうね。

質問文の最初の方にある
>入居してすぐ、大家の親戚と名乗る方が家を訪ねてきて今からは自分に家賃を支払えと言われました。
断るのが苦手で、怪しいと疑いつつも支払いました。
わたしが誤って支払ってしまったぶんはもういいが、絶対次来ても渡さないでと言われました。

これも、良心的な大家さんなので認めてくれたことでしょうね。

その時の
>わたしが誤って支払ってしまったぶんはもういいが、絶対次来ても渡さないでと言われました。
と言う事について、大家さんと約束を交わしているのですから、その人に言われたからと言って『来週払います』と言ってしまったことで、すでに大家さんの信頼を裏切っていることになりますよ。

警察は無理でしょうね。力づくで集金に来たり、詐欺まがいの事でもないと動かないでしょうね。

手っ取り早く解決するならば、大家さんに質問文のような電話が来たことを正直に告げることでしょうね。時間的猶予はあるのですから、大家さんからその人に申し入れしてもらうのが良いでしょうね。

質問者様は、その集金に来る人が集金する権限がないことをすでに知っているワケですから、知った上で支払ってしまった場合には保護されません。
気が弱いとか、口がうまくないという事はこの場合、あまり考慮されないで...続きを読む

Q契約者でない者の立ち退き料

知人の外国人留学生が、近く建替えを行うということで、現在住んでいるアパートからの立ち退きを要求されています。

通常であれば、居住権を盾に立ち退き料の交渉ということになるのでしょうが、知人はこのアパートの契約者ではなく、以前の居住者がアパートを退去する際に、賃貸契約せず、代わりに移り住んだということです。
さらにその以前の居住者も同様の経緯でアパートに住み始めており、元の契約者がどこの誰だかわからないような状態だそうです。

おそらく、現在、知人がそのアパートに住んでいること自体が法律や契約に触れる行為であると思われますが、大家さんも家賃が支払われていることから黙認してきたようです。

このような状況で、知人には立ち退き料の交渉ができるような法的な根拠はないのでしょうか。

知人は新たに賃貸契約をして転居するほどの金銭的な余裕がなく、また外国人留学生を受け入れてもらえるアパートも少なく、立ち退きを要求されている期限までに退去するのは難しい状況にあります。

皆様のお知恵をお借りして、知人にアドバイスができればと思っております。

知人の外国人留学生が、近く建替えを行うということで、現在住んでいるアパートからの立ち退きを要求されています。

通常であれば、居住権を盾に立ち退き料の交渉ということになるのでしょうが、知人はこのアパートの契約者ではなく、以前の居住者がアパートを退去する際に、賃貸契約せず、代わりに移り住んだということです。
さらにその以前の居住者も同様の経緯でアパートに住み始めており、元の契約者がどこの誰だかわからないような状態だそうです。

おそらく、現在、知人がそのアパートに住んでいる...続きを読む

Aベストアンサー

大家しています。

> 元の契約者がどこの誰だかわからないような状態だそうです。

 『保証』関係がどうなっているのか分かりませんが、これは大家側ではありえないことです。契約者本人にも『保証人』にも連絡がつかないなら、『保安上』部屋を施錠しなければなりません。ホームレスにでも住み着かれて火事でも出されたら大変ですから。

 大抵の契約では『又貸し禁止』となっているでしょうから、『立ち退き料の交渉』以前の問題として部屋が施錠され(今はドアを開けずにもロックできるキーロックと言う装置もあります。これなら『不法侵入』に問われることもなく、壊せば刑事事件で『器物損壊』となります)て、入れなくなります。これは不法借り主を追い出す時の大家側の必需品?なんで、私でさえ持っています。家財一式を“人質”に取られて裁判できるかってことです。(笑)

> 大家さんも家賃が支払われていることから黙認してきたようです。

 家賃を振り込んでいる名義が書かれていませんが、おそらく契約者名義であるか、その人間から連絡を受けている名義なんでしょう。どこの誰だかわからない人からの振り込みがあっても不審に思うだけでしょうし、「〇〇号室です。」と言われて渡されれば誰が持ってきたのかなんて気にしません。それをもって『黙認』=『承認』とは争えないでしょう。まぁ、ここは判事次第でしょうが、そこで『家財一式を“人質”に取られて裁判できるか』なんです。

大家しています。

> 元の契約者がどこの誰だかわからないような状態だそうです。

 『保証』関係がどうなっているのか分かりませんが、これは大家側ではありえないことです。契約者本人にも『保証人』にも連絡がつかないなら、『保安上』部屋を施錠しなければなりません。ホームレスにでも住み着かれて火事でも出されたら大変ですから。

 大抵の契約では『又貸し禁止』となっているでしょうから、『立ち退き料の交渉』以前の問題として部屋が施錠され(今はドアを開けずにもロックできるキーロックと言う装...続きを読む

Q借主さんが結婚した場合、どうすれば良いのでしょうか?

私が所有する借家に住んでくださっている
シングルマザーだった借主さんが、結婚されました。
よって、借主さんの苗字と、住む人が新しくご主人とその子が増えます。
契約書に記載されている契約者の名前が違ったり、
入居者が増えます。
この様な場合、どの様な手続きをすれば良いのでしょうか?
このような事に詳しい方がいたら、教えて頂けると大変助かります。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産会社は入ってる?
その会社のやり方に任せるのが無難。
最低限の事務手数料はかかるけれど、後顧の憂いをなくすための必要経費。


不動産会社が関与せず貸主と借主が直接やりとりする場合。

最低限の手続きは「覚書」の取り交わしくらいかな。
結婚や離婚による姓の変更や居住人員の増減などは別に珍しいことではない。
これでイチイチ契約のやり直しなどはナンセンス。

「覚書」は結婚による苗字変更と家族(夫と連れ子)の増加することに合意したという内容の書面。
念のため連帯保証人の記入欄を設けて署名捺印をもらっておいた方がいい。
保険会社や保証会社によっては、苗字変更と人員増加の連絡が必要になる場合も。

一方。
夫が借主となる場合の手続きは少し面倒。
賃借権の譲渡は一般的な契約書では禁止されているため、新たな契約を結ぶことが原則。
費用はかかるけれどこれはそういう契約なのだからある意味では当然の必要経費。
入居審査から必要書類までイチから揃える。
原状回復義務は前の契約者(=現・妻)を引き継ぐという特約も必ず記載。

費用をかけずに処理するなら。
賃借権の譲渡を認めるという「覚書」をとりかわす。
入居審査や収入証明等書類提出は通常どおり行うが、契約書は今までのものをそのまま使う。
これなら契約の費用はあまりかからない。
保険や保証会社の方はかかる場合もある。
覚書には前の契約者の修繕義務を全て引き継ぐことという記載を必ずすること。


要するに。
シングルマザーを借主のままにするのか。
夫が借主になるのか。
これがどうなのかによって手続きの性質が変わってくる。
将来的に離婚した場合を想定するのは貸主の心情としては分からないでもないけれど、現時点では意味もないしナンセンス。
結婚自体はめでたい話なんだからケチつけるような嫌な大家になる必要もない。

不動産会社は入ってる?
その会社のやり方に任せるのが無難。
最低限の事務手数料はかかるけれど、後顧の憂いをなくすための必要経費。


不動産会社が関与せず貸主と借主が直接やりとりする場合。

最低限の手続きは「覚書」の取り交わしくらいかな。
結婚や離婚による姓の変更や居住人員の増減などは別に珍しいことではない。
これでイチイチ契約のやり直しなどはナンセンス。

「覚書」は結婚による苗字変更と家族(夫と連れ子)の増加することに合意したという内容の書面。
念のため連帯保証人の記入欄を設け...続きを読む

Q実家が25年前に競売にかけられました。 田舎の山の中の家なので全く売れずそのまま住み続けています。

実家が25年前に競売にかけられました。
田舎の山の中の家なので全く売れずそのまま住み続けています。
そこには今も母1人で暮らしています。
私は大学中退の件で家族に勘当されていました。
母も歳なので、最後は少しでも一緒に暮らしたいと思います。
このような場合は時効を援用すればよいのでしょうか?
それとも私が買うのがいちばんよいのでしょうか?

Aベストアンサー

>そのまま住んでるってことは、私もそこにそのまま住めますか?

住めますよ。

まずは住民票をそこに移さなければ質問者さんが住んでいることはすぐにはわからない。




そして大事な点・・・

別に抵当権が設定されていて、25年前に競売にかけられた家でもそこに住民票を移すのは何の問題もないと思うんだが。
(ごめん、100%の自信はない。)


すっとぼけて、住民票まで移して住まわれてもいいと思いますよ。(私だったら、そうする。)

で、誰かに何か言われたら・・・
母も高齢で私が同居して面倒見ざるを得ないんです(泣)。
私が同居しちゃいけないなら、誰が母の面倒を見てくれるんですか???(あんたが面倒見てくれるんかい!!この、ボケ!!」)
でよろしいんじゃないんですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報