ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

この短歌何点でしょうか

梅雨雲な我を忘れそ
飴音の
背にぞ覚ゆる
苦い味

A 回答 (2件)

「な~そ」古い表現ですね。

禁止の意味でわたしを忘れるな

飴音->雨音ですかね。

背にぞ覚ゆる 係結び詠嘆、これも古い、背中に感じるよ。
雨音って聞こえるモノで感じるモノかな?それとも背中で覚えていると言いたいのでしょうか?

「の」は比喩の「の」=~のように

苦い味->苦き味 古い言い回しで通すなら古文の形容詞として扱いましょう。
味? 何の味かな

想像できる限りで意味を探りました。
梅雨雲よお前だけでもわたしを忘れないでくれ見捨てないでくれ
しとしと降る雨音のように
背中で覚えている
苦い過去の味(に堪えているこの俺のことを)

結論:ただでさえ鬱陶しいのにやめてくれ、という気持からだけの採点ですが、マイナス5点。あしからず
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざありがとうございます!
伝えておきます!

お礼日時:2017/06/25 19:23

3点



飴音は、誤変換ですか?まあ、それでも評価は変わりませんが

情景が見えない歌ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
だそうでーすと友達に伝えておきまーす(笑)

お礼日時:2017/06/25 15:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング