【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

現在62才で同じ会社で、再雇用で働いています。妻も同い年でパート勤務です。娘二人は結婚し独立しています。家を建てたのが遅く築12年の戸建て住宅です。ローンは退職金で完済しましたが、結果として退職金も無く、貯えが無く厚生年金は65才満額で夫婦で月25万円程の予定です。それで老後生活はやっていけるでしょうか?

A 回答 (4件)

ローンなしの自宅があれば、年金だけでやっていけます。

仕事に行くためのお金(必要経費)が要らなくなる、びっくりするくらいの金額、それに食べる量も減る、物に対するよう欲望も減ります。

やっちゃいけないことは、昔の仕事仲間との過去の自慢話会の懇親会に顔を出さないこと。あれに出席すると、2~3万の出費となります。近くのシニアの人と食事会であれば5000円ほど。

70超えれば誰だって、体のガタはきます。そのガタは治らないものなのに、治そうとすれば、高額検査費や高額治療を払うだけで、治らないです。そのような高額医療費を払うのはやめた、でそのお金の何分の一かで、余生を楽しみまくることもできます。
    • good
    • 1

平成31年3月に定年を迎える58歳の夫と、専業主婦で52歳の妻の二人暮らしです。


同じく娘二人は結婚してそれぞれに家を構え、孫も4人おります。
統計によると生活にまつわる出費は現役時代の3分の2に減ると言われていますが、医療費は現役時代の2~3割増しとのこと。
となると家計費の支出割合に変化はあれど、総体的に家計費が抑えられる訳ではないとの見方が出来るかと存じます。
それを踏まえて我が家も老後の資金について具体的な数字をつかむために計算しました。
●健康保険料・介護保険料
質問者さんの場合、何歳までお勤めをなさるか質問文では分かりませんが、仮に65歳までとするならば、退職後の2年間は任意継続が可能です。
その後は国民健康保険&介護保険への加入手続きが必要となり、保険料は概算で年額148,000円(二人分)になります。
75歳からはお二人揃って後期高齢者医療制度に加入することになり、保険料は概算でご主人は年額111,000円、奥さんは年額38,000円になります。
※いずれも東京都(29年度)を例に試算
●住民税
質問者さんの場合、概算で111,000円です。
●上記以外の税金
固定資産税、自動車税
●固定支出
生命保険、火災保険、自動車保険など
●定期的に発生する支出
住宅改修、家電製品の買い替え、車の買い替え、車検代、冠婚葬祭費
上記の支出額を算出し、将来に備える心構えが重要です。

ちなみに我が家の場合、毎月の生活費以外の支出額が夫の定年後20年間でトータル3千万円に上ることが判明しました。
夫の退職金は丸々それらの支出に消える計算となります。
今実践していることは、年金受給額の範囲内で生活する習慣を覚えることと、孫への過度な支出は控える旨を娘達に申し伝えております。
    • good
    • 1

なんとかやっていけるでしょう。


2人の老後の平均生活費は約27万円です。

参考
http://rougo.yrnetmind.net/rougoseikatuhi.html
    • good
    • 1

難しいでしょうね

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金だけで暮らすのには?

私は横浜市の賃貸しマンションに一人で暮らしている今年9月で満70歳になります。年金は手取り約18万いただいております。現代は8日勤務のタクシードライバーを行い手取約20万程いただいております。家賃と駐車場で約10万、市民税・県民税約1万7千500円、申告所得税約4千300円、医療費約1万5千円、保険代約3万円(子供1名分含む但し、来年5月までの支払い)子供は大学2年生で通信ですが、3,4年は通学生にして、2年間の学費約240万は私に出して欲しいと言っております。預金は1千200万ほどしかありません。75歳までタクシーをして生活してもその後、年金だけの収入になったら、車も止めようと思いますが、家賃は幾らぐらいの所で暮らすのが良いのか?今後の事が不安でたまりません。
お酒も少しは自宅で呑みます。年金だけで暮らすアドバイスをいただければ幸いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

平均余命は男80歳、70歳の平均余命は15年ですから85歳が寿命。
75歳まで働けるなら息子に過大なお金をかけなければ余裕ですね。
現在月収38万円はたいしたもんです。年収約500万円
家賃 120万円
税金 25万円
保険 36万円
医療費18万円
合計 179万円
残  321万円
学費 120万円
残  200 月16万円

200万円が生活費 貯金する余裕があります。


75歳以降
貯金     1500万円(貯金できるはず)
年金     月18万円(所得税、後期高齢者医療保険料が天引きされている?)
税金、国保  月3万円くらい?
住居費    8万円(車放棄)

残生活費7万円
貯金を毎年100万円づつ取り崩していけば90歳まで大丈夫 

医療費は必要。
葬儀費  直葬(火葬するだけ)30万円くらい。

Q定年退職後、再雇用以外にどんな仕事があるんだろう?教えてちょ!

定年退職後、再雇用以外にどんな仕事があるんだろう?教えてちょ!

Aベストアンサー

我が社が嘱託雇用でお願いしているのは、施設(役所)の運転監視業務です。
60歳定年退職後の65歳年金満額受給までを見据えたものですから賃金はそう高くはありません。68歳を迎えたら次年度の雇用更新は行いません。
募集はハローワークを中心に行っており、60~62歳の採用が多く、中には40代50代の方もおられます。

Qご迷惑か

50年前お付き合いしていた女性(プロポーズしたが不成就)が、いまどうしているのか懐かしくなり、連絡していいものか、いまさらご迷惑かと迷っています。

連絡は、その後の消息は分かりませんので御実家へお聞きしてみようかと思っています。

Aベストアンサー

お気持ちはわかります。
たまたまですが、最近私も同じようなことをぼんやり考えてました。
お相手は、高校3年の頃で交際したのは約1年半だと思います。同い年です。

私にとっては、初めての女。女性と交際したこと自体最初の人でした。

ちょうど40年前になります。

興信所に頼めば、簡単に居所を突き止めるだろうとも思いました。

手紙くらいだったら出したっていいんじゃないかな、そう思ってもみました。

でも、それはやってはいけないこと。

確たる理由、根拠があるわけではありませんが、
自然の摂理に反するようでもあり、とにかく許されないと。

封印しました。

やめときましょう、先輩。

Q女性の方に聞きたいです。 70歳過ぎても性交渉は可能ですか?

女性の方に聞きたいです。
70歳過ぎても性交渉は可能ですか?

Aベストアンサー

閉経後は、心も体も自由になるので、潤いも凄いです。
閉経後は女で無くなるなんて、都市伝説です。
潤いと月経は別物です。
ある、30代の男性が、年配の女性のあそこの方が、柔らかくて湿りも多くとても気持ちが良いと言っていました。

Q孤独感との戦い方

天涯孤独の身です
・両親は昨年続けて死亡
・兄弟とは言い争い
・カミさんには嫌われ
・子供ふたりはカミさんが毎日悪口を言ってるため親として見てもらえず
・友人はほとんどいません仕事が忙しく
・仕事仲間はお金がらみばかり
・飲む打つ買うなし

中年になると社会のゴミみたいに扱われます
こうやって生きたらいいとかこうやって死んだらとか(死ぬ時は亡骸を肉親にもみられたくありません)
歳をとって弱る一方です

なにかいい方法はありませんか

Aベストアンサー

7です。お返事ありがとうございます。

いじめ、虐待、二股、浮気、離婚、子なし、人間関係は、あまり充実していませんでした。

難病を患い、病気が原因でおかしくなった関係もありましたが、そういう人は自分のこと利用していたなって思います。
仕事もできなければ、外に出て人と会う事もほぼ不可能な状態です。

人間関係に、自分の人生の意味を求めることが、むなしくなりました。
誰がどういう風に、自分を見てくれるかで、自分の価値をはかろうとする気持ちが、大きかったと思います。

写経にしろ、座禅にしろ、自分自身が人生を味わうようなことを、大切にしていきたいと思っています。
病気も徐々に回復しつつあるので、まだ先の話ですが、
自分の状況の許す範囲で、新しい趣味もいくつか始めようと思っています。
さっきは、ネット上で、俳句のたのしみなどを人と共有するアイデアを練っていました。

いずれは、華道・茶道などもやってみたいし、書道とまではいかずとも、ペン字や写経は楽しみにしています。
子供のような好奇心もあるので、食品工場や伝統工芸の見学や体験などもしたい、プラネタリウムや天文台にも行きたい、自然や歴史を感じたりして楽しみたいと思っています。
神社参拝や、禅寺などで体験修行をさせていただいたり、渋めの趣味というか、そういう方向で行きたいと思っています。

誰かと一緒に・・という前提ではなく、誰もいなくても一人でも楽しいし、誰かが来るのもたのしい、という程度に思っています。昨今はSNSもありますし、やりがいの一つして、「今日はこういうことをしたよ」という結果を載せるのも、いいかなと思っています。大人の塗り絵などをTwitterにアップしている人もいます。


人生の苦難や、難病のおかげで、おそらく多くの人が人生の終わりにやっと気づく大切なことに、人より早く気づけるチャンスが与えられたのだと思います。

わたし自身の経験からですが、あなたも少し似たような袋小路に入っているのでありましたら、なにかヒントになればうれしく思います。

7です。お返事ありがとうございます。

いじめ、虐待、二股、浮気、離婚、子なし、人間関係は、あまり充実していませんでした。

難病を患い、病気が原因でおかしくなった関係もありましたが、そういう人は自分のこと利用していたなって思います。
仕事もできなければ、外に出て人と会う事もほぼ不可能な状態です。

人間関係に、自分の人生の意味を求めることが、むなしくなりました。
誰がどういう風に、自分を見てくれるかで、自分の価値をはかろうとする気持ちが、大きかったと思います。

写経にしろ、座禅...続きを読む

Q長く働きたくなんかない! こんな考え方は間違っていますか? シニアライフ。

もう還暦過ぎた私は長く働きたくありません。
38年同じ会社で働いて定年延長再雇用になりましたが、元の部下が上司になって居心地が悪い。
その上に仕事の割に賃金が安すぎ。ばからしくなる!
元の部下になんとなくへこへこ。
気は使ってくれていることはわかるのですが、元部下もやりにくそう。
あほらしくて契約更改はやめようと思っています。

曜日に縛られるようなことはしたくない。好きなときにふらっと旅行に行きたい。
逆に、旅行代金が高くなり混雑する時期は、働いてもいいけど。

賃金もらえないシルバーボランティアでも毎朝とか毎週何曜日とか縛られる。

そんなのまっぴらごめん。 そんなのは暇な人がやればいい! 

相続含め貯めた資産による収入が毎月数十万あるので好き勝手に60代を生きようかと考えています。
私自身の80歳が想像できません。
私はたぶん75までに健康を損なうと考えています。
(若い時からそう考え、生命保険や医療保険を充実させてきました。
 健康診断、人間ドックは積極的に受けています。まだ足りないと思っています。)

・その背景は、思い切り遊ぼうと思っても願いかなわず病に倒れた両親です

私の父親は60代で、母親も70代半ばで死にました。
私の血がつながる親族で85歳を迎えた人がほとんどいません。
(唯一、祖母(父の母)が98歳まで生きました。・・・逆縁です。)

父は定年退職これから好き三昧遊ぶぞ! という時に病に倒れ入退院を繰り返した。
夢だった豪華客船の世界一周はかなわず。
そのためにためた貯金はむなしく病院に消えて行きました。
父の最後の言葉は旅行に行きたかった・・・

質問1
60代の体が動くうちに好きなことをやって過ごそうと考える考え方は間違っていますか?

質問2
元の部下が上司になる これを平気にする方法はあるのでしょうか。
(定年延長再雇用 出世しなかった人はいいけど管理職になった人はつらいのではないでしょうか。
 この論点で書かれているコラムが少ないと感じています。)

もう還暦過ぎた私は長く働きたくありません。
38年同じ会社で働いて定年延長再雇用になりましたが、元の部下が上司になって居心地が悪い。
その上に仕事の割に賃金が安すぎ。ばからしくなる!
元の部下になんとなくへこへこ。
気は使ってくれていることはわかるのですが、元部下もやりにくそう。
あほらしくて契約更改はやめようと思っています。

曜日に縛られるようなことはしたくない。好きなときにふらっと旅行に行きたい。
逆に、旅行代金が高くなり混雑する時期は、働いてもいいけど。

賃金もら...続きを読む

Aベストアンサー

定年後の再雇用、うちの主人も嫌がってます。まだ先ですが。
だけど、老後の資金を考えると働かざるを得ない状況です。

質問者様は、家族構成などどうなっているのでしょう?

奥様や成人された子供たちがいたとしても、奥様の分の老後も考えなくてはいけません。

貯蓄や財産分与をしないつもりなら、散財覚悟で好きな事をやって過ごすのはいいのではないですか?

ご自分の人生ですから、好きに生きる人も居ても全然構わないと思います。

Q日本経済の消費の40%が65歳以上の高齢者の老人が消費しているそうです。 老人は何に消費しているんで

日本経済の消費の40%が65歳以上の高齢者の老人が消費しているそうです。


老人は何に消費しているんでしょう?

歳を取るとスマホもPCも車ももう興味がなくて、旅行も疲れるので若い時より行かなくなる。

孫とかが海外旅行に一緒におじいちゃん、おばあちゃんも行く?と聞いたら、しんどいから行かないと言う。お金うんぬんの問題じゃなくて疲れるから行かないという理由が多い。

では老人の楽しみは食事である。若者は求肥(ぎゅうひ)を和菓子を食べるお金がないので知らない子供も多いという。

老人は外食も好まないという。出かけるのがしんどいかららしい。

ではどこで大金を消費しているのでしょう?

老人の銭湯、温泉好きも減って来ているらしい。家の風呂で充分らしい。

老人のフィットネスクラブ、スポーツクラブの会員割合も減って来ているという。

それなのに日本の消費の4割を老人が消費している。

何に消費しているのですか?

毎月の消費の高額順に並べたら電気ガス水道、税金が上位に来て、そんなに高額な趣向品を買ってないのに全体の4割を消費?

若者は消費しない傾向にある。家は買わない買えない。車は買わない買えない。

若者の消費が少なすぎるので、老人の消費の4割が目立ってる?

若者と老人の人口割合が老人の方が多いので4割という数字が出ている?

人口比は老人4割、若者6割?

若者6割?老人4割?

日本経済の消費の40%が65歳以上の高齢者の老人が消費しているそうです。


老人は何に消費しているんでしょう?

歳を取るとスマホもPCも車ももう興味がなくて、旅行も疲れるので若い時より行かなくなる。

孫とかが海外旅行に一緒におじいちゃん、おばあちゃんも行く?と聞いたら、しんどいから行かないと言う。お金うんぬんの問題じゃなくて疲れるから行かないという理由が多い。

では老人の楽しみは食事である。若者は求肥(ぎゅうひ)を和菓子を食べるお金がないので知らない子供も多いという。

老...続きを読む

Aベストアンサー

>老人は何に消費しているんでしょう?
外洋クルーズやミシュランの星付きレストランで消費しています。
殆ど老人だからね。

>ではどこで大金を消費しているのでしょう?
だから、概要クルーズやミシュランの星付きレストラン、それに加えて、リゾート地の高級宿泊施設や、名門ゴルフコース、そして大相撲の升席や、歌舞伎の一等席、海外のオペラ公演なども老人ばかりだね。

>何に消費しているのですか?
文化的消費とリゾート地の観光消費だね。

>毎月の消費の高額順に並べたら電気ガス水道、税金が上位に来て、そんなに高額な趣向品を買ってないのに全体の4割を消費?
公共料金なんて微々たるものです。高額サービスビジネスの主要顧客は老人ですから、、、。

>若者の消費が少なすぎるので、老人の消費の4割が目立ってる?
それも言えるね。

>若者と老人の人口割合が老人の方が多いので4割という数字が出ている?
人口はまだ老人の方が少ないけど、富裕層だけみれば、当然、若者よりも老人が多い。

>人口比は老人4割、若者6割?
成功した1割の老人が消費を支えていますかね。

Q定年後 旅行三昧 遊び三昧しようと思ったが、そのガッツが出ない

定年退職しました。
不動産による地代家賃収入が年間1500万ほどあります。(現役時の賃金よりこの方が多い。)
現役時はこの収入は貯蓄と再投資に回していました。
年金もいただけますがお小遣いにしています。
(さんざん納税しているので、寄付はしたくありません。福祉は税金で賄うべきと考えています。
 足りない立ち内なら増税すればよいと考えています。)

※累進課税でとるなよ。 消費税25%でも容認するからという考えです。
 

会社勤めの時は、限られた休みに旅行を楽しんでいました。

今は自由なはず、お金も困らない 空いているときは 費用も安い。

しかしながら出かける気力が湧かなくなってきました。

なぜでしょうか?


どうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね、コメントも含めてお読みしていると....
暇潰しが必要なんだと思います。

そこで、レストランか喫茶店を開業して、他人に任せて自分はブラブラお店を
チェックすると良いのでは?と思います。

儲けるより、儲からなければ小遣い銭を失くした位に思えば良いと思います。
付きな時にフラっと店に行って、気が向かなければ行かない。

こんな感じは如何ですか?時間と金があるんですからボランテイアみたいな物ですよ。

ご一考下さい。

Q普段何をされていますか

72歳 ♂
まだまだアルバイトではありますが週3-4日のお仕事をしています。
これから先、いつかはそのバイトもなくなると思うと少しばかり気になり始めます。

と、言いますのは、趣味で木工品などを作って置き場所に困るくらいの状態です。

「これから先「身じまい」すら考えなければならない年齢になって居ながら物作りとはいかがなものか・・・」
家内にはいつも言われ続けて居ますだけに・・・
勿論、大工道具も手元に有ります。これらの処分は簡単だと思っているのですが・・・
作品をどうするか・・・
作っては壊し 又作って・・・ではあまりにも情けないです。


同世代の皆様で趣味を大切にされている方々の、日々の暮らしをお聞きいたしたく、質問ささせていただきました。

よろしくお願いご指導いただければ幸いです。

Aベストアンサー

なにをされているか?

70代になったので少し盛りがすぎましたが、
60代にはこんなことを。

スポーツ:ゴルフ
     ウオーキング(割と頻繁に1時間位)
    (以上、遊びに近いものですが)

文化面 :市民オペラ合唱団所属(コーラス)
     学生時代オケで楽器をやっていました。
     シニアになり歌に挑戦しました。
     週一の稽古がありました。
     今はしていませんが、月2位の軽いのがあれば、、、。
     楽器は今もたまにしています。

社会貢献:助成金をもらい「在宅」に関する
     市民観点からの調査研究を幾つかしました。
     この一還としてシンポジウムを開催しました。     
     関連して一つ情報をさしあげます。

「65歳になったら親子で学ぶ生」より     
1 健康寿命
2 病のパターン
3 医療行為
4 リビングウイル
5 介護申請
6 施設か在宅か
7 4つの痛み
8 その時、居るのは誰?
9 グリーフケア

Qなぜ高齢者からお金を奪ってはいけないんですか?普通お金って未来ある人にお金を渡すべきじゃないですか?

なぜ高齢者からお金を奪ってはいけないんですか?普通お金って未来ある人にお金を渡すべきじゃないですか?年寄りなんていつしんでもおかしくないんだから年寄りのみ募金すりゃいいのでは?
高齢者にお金必要ないと思います。
高齢者のみ全額回収して寄付しましょう。そして物価を値下げしましょう。
それか高齢者だけ物価とか値上げすりゃいいのに

Aベストアンサー

その考え方は確かに昔からあるんですよ。

高齢者以外でも、社会貢献率が低い人は肩身が狭かったんです。

現代と違って人間の労働力が全てでしたから。


しかし、

現代では、弱者保護の立場を崩すことは、中々難しいと思います。

生産性も高くなっていますから、社会全体では余裕があるはずです。

また、

一言でお年寄りと言っても、

ちゃんと働いていた人も多いでしょうから、実力者も沢山いると思います。


しかも、

全ての人が選挙権を持っているんですよ。

この中で、質問者さんが提示する案を推し進めていっても時間がかかるはずです。


ですが、

質問者さんは直感的に述べているのかもしれませんが、

私としても、この社会構造は歪であると思えます。

・活力を失っているのに当人達は気がつかない。

・時代が変化しているのに、自分は最先端のつもりでいる。

・その上で、使う予定の無い貯蓄をしている。

これは、若い人にとってはヤリキレナイ問題でしょう。


テクノロジーが進化し、ある程度は社会も耐えると思いますが、

いずれはヒステリーを起こして、

年寄りに対して厳しい時代に突入するのが自明です。

ですから、ちゃんと今から準備がされているのだと思いますよ。

今のお年寄りが体験することは無いと思いますが、

質問者さんが老齢を向かえる頃は、ご主張の通りになっていると思えます。


私の生きてきた経験からすると、

国が、制度を整備して施行するまで大分時間が掛かります。

嫌なのは、いま政治に参加している方々がお年寄りばかりなことです。

この方々が制度を作るわけですが、

この方々が自分の人生でそれを体験することは無いんですよ。

非常に無責任な発想になると思いませんか?


彼らが老人として、自らの在り方を反省し、将来の老人を律する案を提示し、

将来の老人である、現代の生産層や若者が賛同する事態が起きかねません。

若者が政治に無関心ですから、余計にそうなりやすいんです。


では?

質問者さんの案を早期に実現するとし、

その上で反対意見をかわすにはどうすればいいか?


結果として老人から預貯金を奪えばいいんです。

ただし、いまの老人ではなく、将来の老人からです。

と言う事は、いまの若者が貯金をしなければいいわけです。

若者がカツカツで生活するしかなく、

生きるので精一杯であれば、そうなりますよね?

自然と質問者さんの主張の通りになります。

恐ろしいことに、既にそうした発想が世の中に定着しつつあります。


まず、規制緩和です。

これは、実力主義、自己責任の風潮を招きました。

輝いている若者にチャンスを与え、成長途上の若者は選抜から落とされます。

のんびりとしていれば、生活に余裕が出来た時代ではなくなりました。

年功序列を排除した結果、

若くして巨万の富を得る人と、

物価の上昇に追従できず、借金を重ねる人に分かれてしまいました。

次に年金需給年齢の引き上げです。

引退して若者に席を譲る文化が消えてしまいました。

若者が成長する機会を奪われています。

同時に、働いていない若者は年金を貰う権利が無いとされています。



社会全体では余裕があり、景気も良いんですよ。

しかし、

どんなに国の景気が良くても、

無駄な貯金を増やす凡庸な人には富が配分されないように制御されています。

確かに、

何の突出した貢献も無い普通の人が、沢山貯金が出来た時代はおかしい。

質問者さんのご主張の通り、そんな時代の反省が、いまは活かされています。



他の方の答えにもありましたが、

若かろうが、年寄りだろうが、個人の資産を奪うことは民主国家ではできませんよ。

しかし、今の若者の給与を下げ、将来の老人の預貯金を奪うことは可能です。

今の老人の貯金は、若い頃からコツコツと貯めたものです。

それが出来ないくらい若者に厳しい時代にすれば、自然とそうなるというわけです。


更にこれらを過激にし、加速させる事も出来ます。

貧困層にも年寄りが多く、今の富裕層にとっては負担だからです。

その一つの策として、高齢者の医療費負担増の案があります。



現代の政治は、富裕層の高齢者が取り仕切っています。

日本は超高齢化時代を迎えていますから、

何らかの厳しい措置が、貧困層に下ることは間違いないでしょう。



今の老人にとっては全く関係ありませんが、

将来の自分の境遇について、今の若者が賛成してくれれば、

どうなるかは自己責任として、政治は動くと思います。

間違ってもそんな主張をしたり、賛同してはいけませんよ。


例えば、規制緩和に賛同した今の大人は、賢くなかったと思います。

自業自得ですね。

また、男女平等という主張も一時ブームになりましたが、

これで実際に女性が得をしたのかは謎でです。


今度は高齢化の話が大きなテーマになりつつあります。


昔から年よりは大切にと言いますが、

年寄りが言ったわけじゃないんですよ。

自分が年を取ると想定して、老人に優しくする文化を、

政治力が及ぶ若いうちに、作っておこうとした若者の知恵だと思います。

これが今の高齢者の預貯金問題を作り出したんです。


ですので、今の若者が質問者さんと同じ意見をもてば、

その方々の了承を得たことになります。

政治と言うのは、

「もっとも損をする人に賛成させる。」

ものです。

私たちは大丈夫ですが、質問者さんには担保がありますか?



将来的に自らが到達する人物像。

まずはそれを予測することです。

将来の自分であるものに対して、厳しい措置を政治に求めてはいけません。

用心しないといけないのは、

若者がそれらを見過ごすことを知っていて、

若者の意見を扇動したり、了承させたりする悪い政治があることです。


これを仕掛ける人はどれだけ面白がっているのか?


ですので、

極端な意見を言いたくなるときは、誰かに自分の心が操作されたと考えましょう。

狡猾な人が沢山います。

まずは扇動を警戒して、用心し、賢く世渡りをすることです。



確かに、

誰に対しても優し過ぎる文化は気持ちが悪いと思いますが、

過激な意見を述べるときは、

自らが将来に向けも安全であると確認できてからにしましょう。


同世代に対して用心し、競争し、戦うことです。

同世代との戦いから逃げて、自分とは無関係な人を攻撃し、

憂さを晴らそうとしてはいけません。


同世代は、これらを聞いていて、

自らは困らないことが確認できたとき、

将来、貴方が困ることを知っていて賛成するはずです。

こういう事は過去からも沢山あったんです。

そうやって、競合者を排除していくものです。


年上や年下に対して厳しい意見を言う人は、

同世代との戦いに負けた人だということ。

これらは大昔から既出ですので、思っても口に出さないことですよ。



以上、ご参考になれば。

その考え方は確かに昔からあるんですよ。

高齢者以外でも、社会貢献率が低い人は肩身が狭かったんです。

現代と違って人間の労働力が全てでしたから。


しかし、

現代では、弱者保護の立場を崩すことは、中々難しいと思います。

生産性も高くなっていますから、社会全体では余裕があるはずです。

また、

一言でお年寄りと言っても、

ちゃんと働いていた人も多いでしょうから、実力者も沢山いると思います。


しかも、

全ての人が選挙権を持っているんですよ。

この中で、質問者さんが提示する案を推し...続きを読む


人気Q&Aランキング