出産前後の痔にはご注意!

弘法大師(空海)は、「自分が1番、自分はすごい」と、自分をかなり凄い人と見せていた感がある、と聞きましたが、それは本当ですか????
 しかも、釈迦の事をかなり低く見ていたらしいですが、それって????って感じです。キリスト教の信者で、イエス・キリストの事を下に見る人いませんよね??? 空海って仏教の流れですよね???どうして、そんな教えに共感する人がいるのでしょうか???
無知なもので、あまりよく掴めません。誰か詳しい方、解説していただけませんか???
宜しくお願いします。

A 回答 (9件)

>何も通じてないみたいなので(笑),ストレートに書きますね。


>この質問、*無知なので、それが治る方法を教えて下さい。人間として成長したいです。*という質問ではないのですよ。きちんと質問は書きました。
「無知」という言葉の意味は、「知らない」というようなものです。
くだけた表現をすれば「な~んもわかんねえ」がぴったりかも知れません。
あなたが何故他人に教えを請うているのか?といえば、「わからないことがある」からでしょう。
ここでいう「わからないこと」は、「知識不足でわからない」や「ある物事について他人がどう捉えているかわからない、一般論としてどうであるかがわからない」などを含みます。
わかっている場合は、一般的にはわざわざそれについて他人に「教えて欲しい」とは言わないだろうと思います。
そして、その「無知」を改善するための手段としては、簡単に他人に依存してしまうという行為は、少なくとも私はお勧めしません。
多少の労力を払うことで最低限の知識を身につけるという努力は、他人に指摘されるまでもなく、自ら行うべきであろうと思います。
少なくとも最低限のことは自分で調べてみて、その上で「私の知る限りではこういうことのようですが、皆さんはどう思いますか?」のように質問されると良いだろうと思います。

>どんなに正論を並べようと、貴方の知識や考えを書いてもいない人の言うことを聞けと言われても素直に聞けませんよね。
私の回答を「正論」と受け取られたようですが、そう考えるのであれば、もっと素直になられたほうが良いと思います。
「それは正論だけど、自分はそれを素直に聞くことが出来ない」というのは、やや幼稚に感じます。
例え無知であっても、素直であれば、その人物は、一定以上の評価を受けることが可能であるように思います。

>それは、ただの押し付けです。
「押しつけ」もなにも、あなたは私の回答を「正論」とされているのですから、それは、「私もその説はもっともだと考えています」という意味になります。
それを「押しつけ」などと言いたいのは、「素直に聞くことが出来ない」からでしょう。
もう少し言えば、それは本当は「素直に聞くことが出来ない」ではなく「素直に聞くのが嫌です」だろうと思います。
「大人の論理ではないなあ」が、私の印象です。
あなた自身が「正論だけど、素直に聞けない」と言っている訳ですから、素直になられることをお勧めします。

>まずは、貴方自身が成長して、人に意見出来るような立派な人間になられる事をお勧めします。
あなたは繰り返し「私は無知です」と宣言されています。
他人に何かを勧める前に、まずはご自分の無知を改善されると良いでしょう。
「私は無知です」とご自分で繰り返すような人の知見に、価値はありません。
籠池さんのところで教育して貰うといいかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。とりあえず回答ありがとうございました。
誰か相手にしてくれる方がいます様に。。。
助けてあげられなくてごめんなさい!!!

お礼日時:2017/07/06 12:16

>チョーウケるんですけど!


「けど」に続く言葉が書かれていませんので、どうして欲しいのか意味不明です。
ウケたかどうかはあなたの自由です。

>これって、質問コーナーですよねぇ?
教えを乞うサイトのようです。

>貴方、ここの*教えてgoo*全ての質問に「自分で調べましょう」って回答してるんですか??? マジありえなさすぎ。
私がどのように行動しているかについては、教えてあげません。

>人の能力、知能、時間有無など、皆さん色々と抱えてますよね?
「能力」と「知能」は、それぞれがその人なりに供えているだろうと思いますが、「時間」は、その様な事柄とは異なるだろうと思います。
人間は(人間に限らず、生きているものは)、いつ死ぬかが確定していません。
時間的猶予はあるかも知れませんが、ないかも知れません。
不明なものや不確定なものについて、「皆さん抱えている」などと考えるのは、論理的では無いと思います。
「時間があった」という過去の事は実感可能ですが、「時間があるかないか」は、不明です。
男が女を抱けるのは、女が存在するからです。
女がいない場合は、男が女を抱くことは出来ません。
そして「そもそも女という存在がない」場合は、女という概念も生まれませんから、女を抱くとか抱かないという妄想すら、生まれないだろうと思います。

>まずは、最低限、質問の答え、または間違った知識の訂正、など書かれてみてはいかがですか?
>私は、無知ですが、それくらいの事なら理解出来ますよ??? ウケる。
あなたの質問の根源にあるのは、無知です。
ご自分で、しかも繰り返し「私は無知」と書いているのですから、無知に違いないのだろうと思います。
ですから、あなたの質問にある根本的問題の解決に向けた答えとして、「基本的なことは自分で調べましょう」と教えてあげたのです。
「自分でもそれなりに調べたけれど、疑問な点について様々な考え方を教えて欲しい」というお話であるなら納得を感じますが、「私は無知です」と宣言しているような人には、努力不足を感じます。
「努力してみよう」という意思の欠落も感じます。
能力が不足している人は、まずはご自分の努力でそれを補うという方法が妥当でしょう。
他人に教えを乞うのはそのあとにされることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何も通じてないみたいなので(笑),ストレートに書きますね。
 
 この質問、*無知なので、それが治る方法を教えて下さい。人間として成長したいです。*という質問ではないのですよ。きちんと質問は書きました。どんなに正論を並べようと、貴方の知識や考えを書いてもいない人の言うことを聞けと言われても素直に聞けませんよね。それは、ただの押し付けです。まずは、貴方自身が成長して、人に意見出来るような立派な人間になられる事をお勧めします。

お礼日時:2017/07/05 23:36

>空海って仏教の流れですよね???


せめて「オウム真理教って仏教の流れですよね?」程度の質問ならまだしも、空海がキリスト教の人なのかイスラム教なのか仏教なのかぐらい、自分で調べましょう。
あなたが無知なのは、「空海って仏教?キリスト教?」程度の簡単なことすら、手っ取り早く他人に聞いてしまうからです。
「無知」が嫌ならば、基本的なことは自分で調べる癖を付けると良いだろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

チョーウケるんですけど!
これって、質問コーナーですよねぇ?
貴方、ここの*教えてgoo*全ての質問に
「自分で調べましょう」
って回答してるんですか??? マジありえなさすぎ。
人の能力、知能、時間有無など、皆さん色々と抱えてますよね?
まずは、最低限、質問の答え、または間違った知識の訂正、など書かれてみては
いかがですか? 私は、無知ですが、それくらいの事なら理解出来ますよ??? ウケる。

お礼日時:2017/07/04 21:56

> 無知なもので、あまりよく掴めません。

誰か詳しい方、解説していただけませんか???
☆ そのように書かれるのであれば、ご自身の知識や興味の程度をある程度開示してください。https://oshiete.goo.ne.jp/profile/542395880/ 自己紹介や質問歴、回答歴の公開も、その質問者の理解度、持っている知識などを想像する手がかりとなります。

> 、と聞きましたが、それは本当ですか????
☆ どこでどんなときに誰から聞いたのかなどの情報も重要です。根拠のない噂話や、フェイクというのもあります。『本当ですか』を問う場合に、肝心な情報の出所、内容をはっきりさせるのは、初歩の手続きです。

> 釈迦の事をかなり低く見ていたらしいですが、それって????って感じです。
☆ 真偽も不明な上に、『見ていたらしいです』で、『それって????って感じ』をつなげているようだと、いつまででも、どのような調査や情報、解説などがあっても、《無知で、あまりよく掴めない》状態から脱することはできません。 個々の情報をある程度、自分でできる範囲でも、確認しましょう。

> キリスト教の信者で、イエス・キリストの事を下に見る人いませんよね??? 空海って仏教の流れですよね???
☆ イスラム(ムスリム)についてどの程度知識がありますか。キリスト教、イスラム教、ユダヤ教って親族のようなところがあります。 空海は密教という区分に分類されます。釈迦の仏教とは別の区分です。 ムスリムにとってイエスは次のように考えられています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9 …
密教は、仏教の新派で釈迦の仏教とは袂を分かっています。そして、日蓮は密教をさらに独自のものに変更して独自の展開を進めています。広い意味では空海も仏教の親族の一員ですが、釈迦とはかなり縁遠いのです。
話はすっかり別のことになりますが、心理学にフロイトやユングもいますが、ユングはフロイトの袂を分かっています。哲学でプラトンの弟子のアリストテレスはやはり袂を分かちます。科学や数学の分野でも、何年、何十年後には、先人の業績や見解に問題点を発見し、新説を展開するのはごく普通です。
個人でなくて、国家や企業などの組織の場合でも、分裂したり、以前からのやり方や考え方を有効ではないものとして扱うこともしばしばです。 政党や政治家なら、そういうのはむしろ常態です。 
先人や先達を下に見る、批判するだけでなく非難する、攻撃する、あら探しするのでさえも、普通にあることです。
現状において奉ってさえいればよく実質有効性がほとんどなくような有名無実のものならば、飾っておいても問題は少ないだけでなく、統合や自己の正統性や権威付けに創業創始中興の方を掲げることもあるのでしょう。しかしその方式は一般的にはよくないことが多いです。今と明日、来月、来年の指針や行動を現在の組織集団や周辺に徹底していくときには、焦点を曖昧にするような創業創始中興の方は表にでないように扱うのが基本です。
空海はそういう現実に生きていたヒトです。

> どうして、そんな教えに共感する人がいるのでしょうか???
☆ 何を疑問に感じているのですか。 そもそも《そんな教え》ってなんです。《共感した教え、惹かれた教えや言明、惹かれた作法や呪》ってどんなものだと思っているのですか。
話はすっかり別のことになりますが、私は「大統領のトランプは品も教養も節度も公正性も法令遵守の心もない人で、一議員としてでも公職にはあって欲しくない」と感じています。しかし、トランプを熱狂的に支持しているヒトはこれまた多数いるのです。その多数の中にも「品も教養も節度も公正性も法令遵守の心もないないけれど、それでもトランプが良いのだ」と別の側面に強く惹かれている方も多いのです。 ことを一面だけでみて、「そんな人、そんな主張、そんな教えに 共感する人がいるのでしょうか???」などと思うのは、あまりにものを見なさすぎです。

どうでもいいかもしれませんが、日本の仏教(密教でも顕教でも)の多くは、インド仏教、東南アジアの仏教、中国の仏教とはだいぶ違うのです。 また密教は、顕教とは違います。いろいろ違う点は多いですが、密教では大日如来を最高神のように扱うことが多く、釈迦は重要な位置を占めていません。
    • good
    • 0

はじめまして


>弘法大師(空海)は、「自分が1番、自分はすごい」と、自分をかなり凄い人と見せていた感がある、と聞きましたが、それは本当ですか????
すくなくとも、私が一番とまではいっている文献はないでしょう。

>釈迦の事をかなり低く見ていたらしいですが、それって????って感じです。
それも聞いたことがありません。おそらく礼拝対象が大日如来や不動明王であるからでしょうか。もっとも、それでいえば「釈迦よりも大聖人が偉い」という日蓮系の宗派のかたもいらっしゃいますね。

ただ空海という人は天才だったようですね。どういう形で留学僧としてはいれたのかわかりせんが、わずかの期間に漢語を完全にマスターしてむこうの宗教者が感心したことが記録として残っています。また土木工事の知識もかなりのものがあったようですね。(もっとも日本の説話は多くは本当ではないでしょうが)

密教のことや仏教の歴史については岩波新書の「仏教」(渡辺照宏著)がわかりやすいです。おおきな図書館にはおいているとおもいますよ。

「仏教」(渡辺照宏著)岩波新書 (amazon)
https://www.amazon.co.jp/%E4%BB%8F%E6%95%99-%E7% …
    • good
    • 0

空海は中国に渡航して、かなり悪く大げさに言えばその村落の蛮族を信頼させて都にみちびかさせることができた、


人徳者で、中国仏教の奥義の真言宗の秘伝・密議を伝授されることが出来た人間ではないような、存在です。
仏に認められることを明かす灌頂の儀式で最高位が与えられなかった者者に様々な起こることは無い結果を、
空海は得ることが出来た。
だから、その時の最高位は恵果は外国人である空海に秘伝・密議を伝授した。また、この時に中国の真言宗は、
途絶えたのである。
空海は天才を超えた、人間ではない存在である。これは言い過ぎではない。
これを述べた私は仏教徒ではない。また、空海を尊崇していない。
灌頂の儀式で満点を取れる者はありえないのである。
    • good
    • 0

周りの人が凄いと言い天皇「朝廷」の命令で、西安か長安で、密教を勉強していたら周りの中国人が、字が上手い、品格のある冗談で、中国人も日本に帰らず、中国で高僧に成り密教を広めてくれと言われましたが、日本に帰国。

時の朝廷から大師の称号をもらい弘法大師と成り日本に密教を広げました。
    • good
    • 0

初聞きました?何ですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分も初聞きました。びっくりですよね。
学校でも、空海の教えの具体的な事って習わないですよね。
勿論、範囲が多いのは分かりますが、もう少し内容のある教科書が欲しいですよね。

 ただ、質問書いた事が本当かどうかも分かりませんし、歪曲されている可能性だってあります。詳しい方からの回答を待っている所です。何しろ、調べようと思ったら、時間が足りなくなりそうですし(((

お礼日時:2017/06/29 17:12

自信が無いと 他人に教えられない・・・



別に 悪い訳では無い・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうやったらお坊さんって名乗れますか? 何か日本では資格を取得しないと僧とは名乗れない法律とかあるの

どうやったらお坊さんって名乗れますか?

何か日本では資格を取得しないと僧とは名乗れない法律とかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

宗派によって違うでしょうね。自分で宗教法人を立ち上げれば自由でしょうが。

Q高学歴、高学力を教養という人がいますね

高学歴(高偏差値)や学力(学校の成績がいい)を教養という人がいますね。

確かに、戦前の旧制中学、旧制高等学校では、単に学問に止まらず、理系の学生でも文学書、哲学書を読むなど人格形成を怠りませんでした。

しかし、現代では高学力(高偏差値)が教養があるとはいいきれませんね。
何故ならば、受験塾にみられるように詰め込み教育による受験技術が進んでいるからです。

単に、難しい漢字、言葉を知っている、高等数学が解けるだけでは教養があるとはいえませんね。

Wikipediaによれば「教養ある人間、すなわち、教養人が相応の尊敬を得るのは、単に知識が豊富な状態(博識)に留まらず、人間性という実を伴うためである。仮に、現状の知識が乏しいからといって、その状況は非難される性質ではない。知識を求めて学ぶことで品位と人格を高めようとする心構えが重要と考えられる」とあります。

皆さんはいかがお感じでしょうか?

Aベストアンサー

知恵と知識とは違うものです。
偏差値の高い教育機関に入り、さらに高度な大学院の各課程に入ったり、海外に渡って学ぶのは主に知識です。

知恵というのは、おばあちゃんの知恵袋みたいに学歴も家柄も関係なく、それまでに身をもって体験し取得した生存の為のノウハウです。冠婚葬祭のしきたりもその中に含まれているでしょう。
こちらの方が教養に近いと感じます。

Aベストアンサー

No.25です。
前回でもう終わりにするつもりでしたが・・・

> ☆ この回答は 残念ながら 回答には成っていないと申し上げなければ
> なりません。
>
> ただの可能性を――そしてそのひとつのみを――言い当てた。だけのもの
> だからです。

それはおかしいですね。
貴方のご質問は
「同じような内容で何度質問しても しかるべき反論や批判が出ないのは 賛同したということでしょうか」
です。
ですので、「賛同してない例」を上げました。
1件でも賛同してないという例が挙がれば、「全ての『しかるべき反論や批判を行わなかった人』が賛同しているとは言えない」ということになります。(もちろん、その例が荒唐無稽なら別ですが。)
逆に、貴方の質問の回答として「賛同した」と言うには、「全ての『しかるべき反論や批判を行わなかった人』が賛同しているという根拠を示す必要がある」のです。もしくは、「賛同していない例は存在しない」ということを示すのでも良いでしょう。

また、あくまでも「可能性」であって、事実とは限らない、というご指摘かと思いますが、何しろ、私は「しかるべき反論や批判を行わなかった人」本人ではありませんので、可能性以外を指摘しようがありません。
「事実」以外不要、とのことでしたら、ご質問文に「私の過去質問に回答をした人、または、回答しないまでも見たことのある人限定で」と書くべきでしたね。

貴方の求める回答は何でしょうか?
互いに意見を戦わせ、議論をしたいのだと受け取りましたが、貴方の態度はそれと正反対に感じられます。
もしも、過去質問においてもそのようなやり取りしかないのであれば、回答者様たちは、それを不毛に感じて「しかるべき反論や批判」をする意欲を失ったのでは・・・と思いました。
まあ、過去質問を拝見してませんので、単なる感想です。

この回答にどのような返信をいただいても、私はもう回答はいたしません。
さすがに少々疲れました。
ご了承ください。

No.25です。
前回でもう終わりにするつもりでしたが・・・

> ☆ この回答は 残念ながら 回答には成っていないと申し上げなければ
> なりません。
>
> ただの可能性を――そしてそのひとつのみを――言い当てた。だけのもの
> だからです。

それはおかしいですね。
貴方のご質問は
「同じような内容で何度質問しても しかるべき反論や批判が出ないのは 賛同したということでしょうか」
です。
ですので、「賛同してない例」を上げました。
1件でも賛同してないという例が挙がれば、「全ての『しかるべき反論や批判...続きを読む

Q観覧注意。 怖いの苦手な人は読まないでください。 自己責任でお願いします。すみません。 似たような質

観覧注意。
怖いの苦手な人は読まないでください。
自己責任でお願いします。すみません。

似たような質問何回かしてます。
でも釣りじゃなくて本当に困ってます。

あと、広めることもやめてください
私みたいに怖がる人がいるといけないので...
すみませんお願いします。







































ネットの記事で、人間は死んだら脳の意識が苦しいままとまり永遠に死んだ時の苦痛を味わうというのを見てしまいました。それに合わせて色々考えていたらなんだか辻褄が合うような気がしてきてしまい信じてしまっています。
だって、無になれる保証も天国へ行ける保証もなくないですか...?
苦しみ→機能が止まる→無ってなれるでしょうか、脳がなくなっても、苦しみのところに意識が置いてかれるようなきがしてとても怖いです。
神様は人間に超えられない試練は与えないと言いますが、神様はいると信じたいですが、もしいなかったと仮定した場合、苦しみに歯止めをかけてくれる人がいないじゃないですか?
って考えてるんですけどどう思いますか?


ほんとに怖くて
こんなことばっかり考えて本当に辛いです。
高校生なのになんでこんな事考えてるのかもわかりません。

あと、怖くて何回か質問してるんですけど、
これを見た人に私の死の見解を広めて怖がらせていたら死後罪に問われるかとかも考えていて、今回は上に注意を沢山書きました。
今まで質問したぶん、罪に問われると思いますか?

正直な意見を聞かせてください。お願いします。

観覧注意。
怖いの苦手な人は読まないでください。
自己責任でお願いします。すみません。

似たような質問何回かしてます。
でも釣りじゃなくて本当に困ってます。

あと、広めることもやめてください
私みたいに怖がる人がいるといけないので...
すみませんお願いします。







































ネットの記事で、人間は死んだら脳の意識が苦しいままとまり永遠に死んだ時の苦痛を味わうというのを見てしまいました。それに合わせて色々考えていたらなんだか辻褄が合うような気がしてきてしま...続きを読む

Aベストアンサー

喜怒哀楽

人間の五感は、人間が生きるためにあります。
苦痛や恐怖は、人間が生きている証拠なのですよ。
苦痛は、そこを治療してね。の信号ですし、恐怖は、危ないよ。です。
死んだら、それらは必要なくなくなります。

Q哲学では、何が正解なのですか? どうやって、正解を求めるのですか? そもそも、正解はないのですか?

自然科学では、言い分が対立した場合、“実験をやろう”、“予測をしよう”、“論理の精密な積み上げをやろう”ということになり、正解が独りでに決まってしまいます。
哲学では、何が正解なのか分りません。各人が、勝手に言っていうだけ、と感じます。
百家繚乱とは言えず、百家争鳴のような気がします。

以下質問です。
哲学では、何が正解なのですか?
どうやって、正解を求めるのですか?
声が大きい(多い)方が正解なのですか?
そもそも、正解はないのですか?

Aベストアンサー

科学哲学が参考になります。https://oshiete.goo.ne.jp/qa/53553.html左記質問のno.2による科学と哲学の違いが良い説明。
 no.2
 「科学哲学」をどういう意味で仰ってるのか、ちと見当が付き
 ませんが、科学が哲学の一分野であるという認識を持っていら
 っしゃるのなら、さほど難しい話ではないと思います。

 テーマが何であれ科学のプロセスを簡単に並べてみると、
 (0)観察をする。
 (1)仮説を立てる。
 (2)仮説から演繹される予想を立てる。
 (3)予想が既知の事実と矛盾しないか先ずチェックする。
 (4)予想を実験で検証する。繰り返し実験を行って再現性を確か
   める。
 (5a) 実験が予想に反するなら仮説を棄却する。あるいは
 (5b) 実験が予想に良く合うなら、ひょっとしたら仮説は正しい
   のかもしれない。
 ということですが、(0)(1)(2)(3)までで終わればまだ「科学」の
 体をなしていない。
 (0)(1)(2)(3)(4)まででもまだ中途半端。
 (0)(1)(2)(4)(5b)というのは、しばしば勘違いの誤謬を含む。
 (0)(1)(2)(3)(4)(5a)となれば、これは立派な「科学」で、失敗報
 告という論文が書けます。既にある理論に対立する理論を構築
 し、検証したが否定された。これは重要な価値を持っている。
 (0)(1)(2)(3)(4)(5b)の場合、形而上学的に(1)を認めちゃうという
 短絡をやらかすと「科学」ではなくなるし、哲学としてもお遊
 びレベル。この場合(1)は「一応の仮説」として提言されるべき
 で、何度も(2)~(5b)のサイクルを回った上でようやく「一応最
 もらしい学説」に昇格する。でも反例が一つ出たら瓦解します
 。だから、哲学としては(0)を追加するなり、(1)を精密化するな
 り、(2)のバリエーションを作るなりして一層深い研究を進める
 べきです。
 かくて、(0)(1)(2)(3)ぐらいのレベルをいろいろ検討して(手間と
 コストを掛けて実験してみる価値のある)良い仮説を構築すると
 ころまでは間違いなく哲学で、ことに(5a)(5b)の次のサイクルを
 方向付ける、(0)(1)(2)(3)こそ哲学の仕事です。その指針として(
 検証不可能であるところの)形而上学があったって、それは構わ
 ない。どの仮説から手を付けようかサイコロ振って決めるというの
 よりも、人間の洞察力を信じたいですね。(しかし何度か旨く行
 った形而上学が、だからといって信仰に化けてしまうのは感心いた
 しません。)

まとめ。科学は哲学の一分野である。テーマが何であれ科学のプロセスを簡単に並べる。
(0)観察をする。
(1)仮説を立てる。
(2)仮説から演繹される予想を立てる。
(3)予想が既知の事実と矛盾しないか先ずチェックする。
(4)予想を実験で検証する。繰り返し実験を行って再現性を確か
  める。
(5a) 実験が予想に反するなら仮説を棄却する。あるいは
(5b) 実験が予想に良く合うなら、ひょっとしたら仮説は正しい
  のかもしれない。
科学は(0)(1)(2)(3)(4)(5a)と(0)(1)(2)(3)(4)(5b)をたくさん集める。(5a)のとき失敗報告という論文が書ける。既にある理論に対立する理論を構築し検証したが否定された。これは重要な価値を持っている。(5b)のとき、類似したたくさんの(5a)とあわせて科学。でも反例が一つ出たら瓦解する。
哲学は(0)(1)(2)(3)ぐらいのレベルをいろいろ検討して(手間とコストを掛けて実験してみる価値のある)良い仮説を構築するところまで。次のサイクルを方向付ける。指針として検証不可能である部分を持つ。

リンク先の質問とno.1~no.83を読んでみると、哲学で意見が対立する場合、範囲の設定、現象の特定、現象の呼び名、現象から推測される予測が異なってくるのだと思う。予測が否定されると、自身の信条が否定されたと強く感じてしまうと、自身の予測に矛盾があるのが自身で認められなかったり、自身の予測の反例となる現象が認められなかったりする。範囲の設定、現象の特定、現象の呼び名が同意できなくなる。論争になる。正解が見つからない感じになる。

声が大きい(多い)方が正解というのは誤り。リンク先のno.2の説明が良い説明だというのはno.20の直感。どうして良いのかは説明できない。✕百家繚乱〇百花繚乱。

科学哲学が参考になります。https://oshiete.goo.ne.jp/qa/53553.html左記質問のno.2による科学と哲学の違いが良い説明。
 no.2
 「科学哲学」をどういう意味で仰ってるのか、ちと見当が付き
 ませんが、科学が哲学の一分野であるという認識を持っていら
 っしゃるのなら、さほど難しい話ではないと思います。

 テーマが何であれ科学のプロセスを簡単に並べてみると、
 (0)観察をする。
 (1)仮説を立てる。
 (2)仮説から演繹される予想を立てる。
 (3)予想が既知の事実と矛盾しないか先ずチェックする。...続きを読む

Qキリスト教、回教、仏教と三大宗教がありますが、仏教だけ違うところがありますね。キリスト教にも回教にも

キリスト教、回教、仏教と三大宗教がありますが、仏教だけ違うところがありますね。キリスト教にも回教にも神様がいますが、仏教には神様がいません。仏教では誰でも修行によって仏になれるのです。それは宮沢賢治の雨にも負けずを読めばわかります。そういう人に私はなりたいとの一節です。彼の中では、そういう人が仏の姿だと思いますが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

宮沢賢治は法華経に帰依してくださいと父にたのんだんですよね。法華経というのは天国も地獄も自分が作り出すと、我が心の中にあるとの教えです。ひとつの事にたいして怒りを覚える人、又可哀想だと思える人、さまざまですがどちらが仏のような人なのかー。単純に考えて分かりますよね?

Q行動が性格を形成する

普段回答ばっかりしてると人は、どうやら自分が優位の立場にあると思う思考が無意識で行われて、

だんだん質問者の立場を関心が行きにくくなるようですね。

「はりきってものをいうというのは相手の神経をまるで問題にしていない証拠である」
「否定する時だけヴァイタリティが高まる人や、否定をする癖がある人はうぬぼれている」という事を聞いたことがあります。

相手の立場に注意を払っている人特有、賢いオーラ、賢い思考の出来るユーモアのある回答者になる行動はどのようなものがあると思いますか。

例えば回答しようと思ってもすぐに回答せず、次の。

Aベストアンサー

「はりきってものをいうというのは相手の神経をまるで問題にしていない証拠である」

企業の顧客対応部門の方は、多くの場合、明確に切り分けて応対するように努めているように思います。 多くの場合、丁寧でわかりやすいコミュニケーションになるように努めています。 気のない応対をするような方は、多くの場合担当から外されてしまいます。 質問したり、問い合わせたり、問題をなんとか解決したいと思っている人からすると、"張り切らない・ピンとしてない・緊張感のない・前向きの姿勢が感じられない担当"は、いやなもので、担当が変わってくれると良いなと思ったりするものです。 担当者が張り切りすぎて思い込みが強く、話が噛み合わないようになるのも困ってしまいますが、どちらが良いと言われれば、気のない・張り切らない担当はイヤで、まだ張り切っている担当の方がいいです。

役所の相談窓口でも、病院の医師でも、最初の印象が"張り切ってない"のは、私は、相談しにくいです。

> はりきる→無神経になり思考が愚かになる
> はりきらない→他人についても自ずと関心が行き、考えが洗練される

そのようには思えないし、《張り切らない=やる気がない・関心も意欲もない》という傾向が強いと思います。 《張り切る=やる気一杯、過信思い込み見逃しは起きるかもしれないが、関心を強くもって、懸命に頭と体を使ってくれそう》という気がします。

> 普段回答ばっかりしてると人は、どうやら自分が優位の立場にあると思う思考が無意識で行われて、だんだん質問者の立場を関心が行きにくくなるようですね。

そういう傾向はあるかもしれません。 医者でも、相談員や学校・塾の先生でも、回答をするというのは《知らない人、わかってない人、困っている人に、教える、救う、直す、助ける》ということになるわけで、質問サイトでも似たようなものですから、知識経験は上回っている、経穴能力が高いということをベースにして繰り返し行動、発言、記述していれば、《自分が優位の立場にあると思う思考が無意識に働く》というのは自然な流れでしょう。 また、回数を重ねると、だいたいはステレオタイプに処理するようになりますから、個々の質問者の詳細な状況など関心が薄れて、「それって、こうすれば良いのです」という思考や発言が即発的に条件反射のように出てしまうというのもありがちなことです。

「はりきってものをいうというのは相手の神経をまるで問題にしていない証拠である」

企業の顧客対応部門の方は、多くの場合、明確に切り分けて応対するように努めているように思います。 多くの場合、丁寧でわかりやすいコミュニケーションになるように努めています。 気のない応対をするような方は、多くの場合担当から外されてしまいます。 質問したり、問い合わせたり、問題をなんとか解決したいと思っている人からすると、"張り切らない・ピンとしてない・緊張感のない・前向きの姿勢が感じられない担当"...続きを読む

Q「総理のご意向」は論点ではありませんよね。

末尾に質問を2つ挙げていますので、お詳しい方は、そこだけご覧頂いてもよろしいかもしれません。
しかし、一応全文目を通していただけると有難い。

【前提】
「総理のご意向」などと書かれた内閣府からの文書の存否について文科省が追加調査をすることになりましたが、仮に、有ったとしてもそのこと自体が特に問題になるとは思われません。
そもそも国家戦略特区自体が安倍政権の成長戦略のひとつなのですから、その目的である岩盤規制を打ち破るために何らかの「総理のご意向」が働かないほうが不自然だからです。
つまり、「総理のご意向」が有ったか否か、という点に意味は無いのであって、その「総理のご意向」が公明正大なものであったか否か、という点こそが問われるべきでしょう。

【経緯】
お詳しい方には耳タコかもしれませんが、以下に経緯を含めて少し記します。
内閣法第6条には、「内閣総理大臣は、閣議にかけて決定した方針に基いて、行政各部を指揮監督する。」という規定があります。
http://www.houko.com/00/01/S22/005.HTM
決定された [ 閣議決定(石破4条件)] の方針とは、
a. 現在の提案主体による既存獣医師養成でない構想が具体化し、
b. ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき具体的需要が明らかになり、かつ、
c. 既存の大学・学部では対応困難な場合には、
d. 近年の獣医師需要動向も考慮しつつ、全国的見地から本年度内に検討を行う。
以上の4点。
諸説あるかもしれませんが、このうち、a ~ c 及び、d の [ 近年の獣医師需要動向も考慮しつつ ] という箇所については、特段に問題視する必要性はないでしょう。(こんな点をいくら追求しても最終的には交わされてしまうのがオチ、ということ)
問題は d の [ 全国的見地から ] という箇所。

上記の [ 閣議決定(石破4条件)] は2015年6月30日に為されたもので、京都産業大学は2016年3月に獣医学部新設を提案しています。
約半年後の2016年11月、国家戦略特区諮問会議(議長:安倍総理)は、「(新設は)広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り」といった条件(←以降、【条件A】と表記します)を獣医師会の要望(ただし獣医師会は否定している)によって設けました。
獣医師会はこの翌月、獣医学部新設決定の撤回と、それが不可能な場合でも1校だけに絞るよう要請をしています。
それを受けて、2017年1月4日、「獣医学部の空白地帯、1校に限り」と修正された改正告示が官報に公布、施行され一般公募される運びとなったわけですが、【条件A】のため、京都産業大学は獣医学部の応募を断念せざるを得なくなった、というのが経緯。
加計学園1校だけが応募できたのは、安倍総理(国家戦略特区諮問会議議長)が [ 全国的見地から ] という閣議決定を無視、すなわち内閣法に違反して【条件A】を設定した結果と言わざるを得ないでしょう。

【論点】
このように、安倍総理や官邸サイドは、閣議決定を無視したり、内閣法に違反したりすることを、大した問題ではない、と考えているとしか思えず、ここが最大の論点ではないでしょうか。
ここには、「岩盤規制によって、どうせ誰かが恩恵を受けるのだから、それが経済的功績者である自分の友人であって、何が悪いと言うんだ」という、籠池問題にも通底するところの、安倍総理や官邸サイドの本音、というか「開きなおり」が見え隠れしています。
文科省の調査にしても、「よく探したら有りましたが、そのことに何らかの不都合な問題が存するわけではない」てなことを言えるという確信があればこその追加調査決定であることは明白。メールの存否はなんら本質とは関係ないのであり、官邸サイドとしては痛くもかゆくもないはずなのだから。

仮に内閣法抵触が解釈の問題にすぎないのだとした場合でも、 [ 全国的見地から ] という閣議決定をわざわざ覆してまで「(新設は)広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域(空白地帯)に限り」といった【条件A】を決定したことに、公明正大な理由があったと言えるか?という論点が消えるわけではない。

【質問】
1.安倍総理は法律(内閣法)に触れていることにはなりませんか?
2.「(新設は)広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域(空白地帯)に限り」という【条件A】に合理性はあるでしょうか?

末尾に質問を2つ挙げていますので、お詳しい方は、そこだけご覧頂いてもよろしいかもしれません。
しかし、一応全文目を通していただけると有難い。

【前提】
「総理のご意向」などと書かれた内閣府からの文書の存否について文科省が追加調査をすることになりましたが、仮に、有ったとしてもそのこと自体が特に問題になるとは思われません。
そもそも国家戦略特区自体が安倍政権の成長戦略のひとつなのですから、その目的である岩盤規制を打ち破るために何らかの「総理のご意向」が働かないほうが不自然だ...続きを読む

Aベストアンサー

>わたしが閣議決定違反や内閣法違反に拘るのは、論点のぶれた追求

【これこそ論点がぶれた追求だ】と一貫して指摘しているのですが・・・
法律的な主張は修正された時点で主張しないと何の意味もないじゃありませんか。
違法な閣議決定がなされたなら野党。民進党、マスコミはすかさず指摘すべきです
東大出のエリート、法律の専門家がその時点でなぜ法律違反と指摘しないのですか。
裁判が終わってから法律的な主張する下手な弁護士はいないでしょう。
お笑いですよ。 加計学園に決まったと誰もが理解したんでしょう
その時、加計学園は安倍さんの知り合いということをマスコミも
民進党も知らなかったのですか?疑惑というならその時点で追及しろと言いたいですね

文書が朝日と民進党に持ち込まれてから政局利用で法律違反と騒ぐなんて
あなたも変だと気づくでしょう。もともと法律違反ではありませんし

指摘したように強力な安倍内閣に対し2校を1校に値切っただけで当時は族議員の手柄だったのですよ。
獣医師会側に顔が立ったのです。これが真相だと思いますよ

Qヒットラーは捉えようによってはヒーロー?

ヒットラーのやったことを調べてみると人として案外ちゃんとした理想を持っていたことがうかがい知れるのですが・・・
ユダヤ人がビジネスの旨みをみーんな持ってっちゃってる体制を覆そうとしたんじゃないでしょうか?しかし将校たちや国民が変な方向へ暴走してしまって。求心力を高めるために戦争で勝ち続ける必要に迫られていた・・・しかし破れて全面的に悪者にされてしまった。

これは正解ですか?

Aベストアンサー

概ね正解です。ヒトラーと大衆の相互作用、と言う視点は抜かせません。現代の大衆のひとりとしてはひとりの政治家、及びその周辺との相互作用、それから彼・彼らと大衆の相互作用に注意を向けないと、情勢を見誤る恐れがある、と思います。情報化が進んでいるので愚民政治と言うことは無いと思いますが。

Q時間とは何ですか?

時間とは何ですか?

Aベストアンサー

川。
流れの複雑さ、下に向かって流れるという規則性、同じ変化は二度と起きないという不可逆性、時間は川のようなものだと思います。


人気Q&Aランキング