これからの季節に親子でハイキング! >>

こんにちは。
先日以前から探していたオキシペタルム(ブルースター)の種を購入しました。
なかなか家の近所では手に入らないので
何としても発芽させて増やしたいと思い、
ジフィーポットに埋めてみました。

で疑問に思ったのですが、ジフィーポットは一番最初の給水(膨れあがりますよね)以降の水遣りはどのくらいでしたらいいのでしょうか?
表面が乾いたらと思いましたが1週間経った今も湿っているので必要無いのかなと。
それからずっと同じ容器に入れ続けているのですが、蒸れたりして腐ったりしないでしょうか?容器を時々洗ったほうがいいのか迷っています。

説明書にもサカタのHPにも有りませんでした。
色々申訳無いのですが、ジフィーをお使いの方、教えて頂けませんか。

A 回答 (2件)

ジフィーポットとありますが、質問内容からは、ジフィーセブンの方ではないかなと思ったんですが。

。。
コイン型のものに水を吸収させると、俵型になるものですか?(こっちはジフィーセブンです。)
それとも、ミニ植木鉢の形で、中に別の土を入れるタイプですか?(こっちが、ジフィーポットです。)

ジフィーセブンの場合として書きます。
ほとんどの植物種子は、発芽までは土を乾燥させないほうがよいので、ジフィーセブンなどのピートモス主体の種蒔き用土は、乾燥しにくくなっています。
トレイに入れてお使いでしたら、トレイに溜まった水は捨ててくださいね。
また、透明フタつきのトレイでしたら、これは早春などの気温の低い時期に種子を早蒔きするときに保温のために使うものなので、今の時期ならフタは外して管理してくださいね。
水やりは、土が乾いて表面が白っぽくなってきてからでかまいません。

ジフィーポットの場合は、中に入れる土の種類によってかわってきます。
ジフィーミックスなどのピートモス主体のものなら、ジフィーセブンと同じような管理になりますし、乾燥しやすい土なら、煩雑な水やりが必要です。

ちなみに、オキシペタラムは、発芽適温が少し低めで、また発芽までに2~3週間かかることもあるので、土を乾燥させないように、また蒸れて高温にならないように注意してやれば、芽生えてくると思います。
がんばってくださいね。^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです、セブンをジフィーポットと勘違いしていました!すみませんでした。水も同じ通気性も無し、蓋もずっと使用で、蒸れる条件揃ってますね;危なかったです。
少し上の方が乾いてきた様ですので水を少し与えました。発芽までに結構かかるのですね。早く青い花が咲いて、出来れば種も取れるといいな~と楽しみにしています。ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/01 11:23

ジフィーポット(水苔やピートモスなどを固めて作った鉢)は定植すれば間もなく分解されて土に戻り肥料にもなるという画期的なポットですよね。


実際に使ってみてポット全体が多孔質で通気性が良いため蒸発が激しく水遣りが頻繁に必要になるので直ぐに鉢に定植しました。
nonno21さんの場合は1週間も同じ水の状態では良くないので3日に1度位ポットに溜まっている古い水を洗い流して新しい水を遣って新鮮な空気も与えて下さい。
用土に何をお使いか解りませんが種まき用の培養土を入れた場合は割合水はけが良いと思いますが保水性の強い土をお使いならそれを変えるのも1つの方法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アクセスエラーでお礼が遅れてしまい申訳ありません。それとすみません、上記のphageさんの仰る通りジフィーセブンと勘違いしてました;でもポットの方も使ってみたいと思ってましたので色々勉強させて頂きました。(水遣りは大変そうですが)通気性がいいのと鉢にそのまま定植できるのはいいですね。
早速新しい水を与え、空気に触れさせました。ずっと古い水のままだったら腐らせてしまってたかも。。ありがとうございました!

お礼日時:2004/09/01 11:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパンジー・ビオラの種をジフィーセブンで育てる方法について

園芸初心者で、去年苗をたくさん買い庭中花だらけにしましたが、あまりに費用がかかったので種から育てようと思いついたのですが、定番で長く咲くパンジー・ビオラの種まきにはもう遅いようですね(*_*;。
種をまける時期が10月上旬(発芽適温15~20度)までとなっていたトーホクパンジーのアップルジャムと花まつり、トーホクビオラのビッツミックスの種を購入し、種まき初心者でも育てやすいと書いてあったジフィーセブンの小さいサイズのほう(30ミリ)と専用ジフィートレーをネットで注文しました。まだ届いてないのですが、届き次第、早速植えたいので、ジフィーセブンによるパンジー・ビオラの育て方に詳しい方、ぜひ失敗しにくい育て方を教えて下さい。
横浜で日当たりの良い家に住んでいるのですが、やはり最初は室内に置いたほうが良いのでしょうか?種は一つの穴に何個入れるのがベストですか?発芽するまでは日陰のほうが良いのですが?発芽するまでは新聞紙をかけたほうがいいとか、むれるからかける必要はないとか見たHPにもよるのですが?専用トレーには透明のカバーがついているようですが、それはまだそれほど寒くないから必要ないですか?下に敷く水はどのぐらいあげたら良いのでしょう?日光に当てるタイミングはどのぐらい芽が出てから?ジフィーセブンはそのまま植えられるそうですが、どのぐらい成長したら鉢に植えたら良いのでしょう?花が咲くのは年内は無理?何もわかってないのでどなたか詳しい方、よろしくお願いいたしますm(__)m。

園芸初心者で、去年苗をたくさん買い庭中花だらけにしましたが、あまりに費用がかかったので種から育てようと思いついたのですが、定番で長く咲くパンジー・ビオラの種まきにはもう遅いようですね(*_*;。
種をまける時期が10月上旬(発芽適温15~20度)までとなっていたトーホクパンジーのアップルジャムと花まつり、トーホクビオラのビッツミックスの種を購入し、種まき初心者でも育てやすいと書いてあったジフィーセブンの小さいサイズのほう(30ミリ)と専用ジフィートレーをネットで注文しました。ま...続きを読む

Aベストアンサー

追加の質問についてです。

まず、一般論として。
覆土については、ジフィーセブン本体の一部でもいいですし
よくあるのは、別途用意したピートモスをかける方法もあります。
また、暗いところで発芽を待つのは嫌光性種子の場合ですので
No.3さんも書いている通り、好光性種子のパンジーにあっては
暗くする必要はありません。
そのため覆土をしない方法もありますが、その場合は種が水分に触れる面が少なくなってしまうというデメリットもあります。
まあ、この手のものは何通りもやり方があります。
こういった質問サイトやブログなどで紹介されている方法は
おそらくそれぞれの方が成功してる方法なので、すべて正しいでしょう。
一概に、これが正解!とかこれが優秀!といったことは言えないので仕方ないです。
初心者とのことで、いろいろな方法があり混乱してしまうかもしれませんが
お試し的な気持ちで、何かしら良さそうな方法を試してください。

参考までに私のやり方を紹介します。
ジフィーセブンは、なんとなく上の部分がくぼんでいるので
そこに種を置いて、周りの部分を崩すように種の上にのせます。
といっても、繊維状になっているのでとてもやりにくいんですけどね。
で、上から軽く押さえるようにします。
土との接触をよくする(種に水分を含んだ土が密着するように)
ためです。
たまに、くぼみ方がとても深いのもあるので
そういうのについては、種を置く前に周りを崩して調整します。
そのあたりは、臨機応変に。

追加の質問についてです。

まず、一般論として。
覆土については、ジフィーセブン本体の一部でもいいですし
よくあるのは、別途用意したピートモスをかける方法もあります。
また、暗いところで発芽を待つのは嫌光性種子の場合ですので
No.3さんも書いている通り、好光性種子のパンジーにあっては
暗くする必要はありません。
そのため覆土をしない方法もありますが、その場合は種が水分に触れる面が少なくなってしまうというデメリットもあります。
まあ、この手のものは何通りもやり方があります。
...続きを読む

Q育苗ポットが全滅します。

育苗ポットが全滅します。
園芸初心者です。苗から買ってきて育てるのは上手くいくのですが、
育苗ポットでの苗作りが失敗してばかりなので質問させてください。

育苗ポットのメリットととして、育成環境のコントロールしやすさが言われますが、
確かに何処にでも移動できるのですが、どういう場所に置けば良いか分かりません。
発芽後、日を当てないとモヤシになると聞いたので外に出しておいたら
天気の良い日にカラカラに干上がって一日で全滅しました。
やはり日向に置くのに小さいポットでは(水を張ったトレーに置いてはいますが)
無理があるようにも思います。(枯らさないまでもストレスが大きいように思います)
かと言って日陰に置いて育ちが悪いのでは本末転倒な気がします。
また、青ジソ、スティックセニョールを播いた時は、水を切らさず日にも当てていたのですが、
遅々として成長せず、定植できるサイズにならないまま最後は真夏になって枯れました。
ポットでなく大きいプランターに植えていればそのまま生長したのでは?とも思います。

このように失敗ばかりで、私は育苗ポットを生かせていないと思います。
土は育苗ポット専用のものを使っていますので、問題は環境面だと思います。
今はTVの園芸番組を見てエダマメをポットに播いたところなのですが、
育苗ポットの環境面でどのような事に注意して育てていけばいいでしょうか?

育苗ポットが全滅します。
園芸初心者です。苗から買ってきて育てるのは上手くいくのですが、
育苗ポットでの苗作りが失敗してばかりなので質問させてください。

育苗ポットのメリットととして、育成環境のコントロールしやすさが言われますが、
確かに何処にでも移動できるのですが、どういう場所に置けば良いか分かりません。
発芽後、日を当てないとモヤシになると聞いたので外に出しておいたら
天気の良い日にカラカラに干上がって一日で全滅しました。
やはり日向に置くのに小さいポットでは(水を張ったト...続きを読む

Aベストアンサー

教育TV
野菜の時間のファンです

セルポットのお話が出ていますが、確かに途中の肝心な事は抜けていますね

変な栽培の方法だけが印象に残ります・・・
セルポットから取り出すのにお箸を使うアイデアとか・・・

園芸高校を出ていますが
本来は直播で、本葉が2-3枚見え始めた頃に7-8cm角のポットに移植、その後定植が基本パターンですが・・・

小さいセルポットでは管理は難しい筈です。
ご質問の日に当てる際の注意事項など目にしたことも無いですね・・・云われてみれば・・・

さて、
植物の生育も基本だけ覚えていて下さい。
直射日光に当てる必要は当然その時期には出来てきます。
ただ、直に太陽の元に置けばその瞬間に根も葉も今までの光合成、栄養の吸収のパターンは崩れてしまいます。

先ず、葉からの水分の蒸散作用によって得られる根からの栄養分を含む水分の吸収(ストローで吸い上げているような状況)が 
蒸散作用が急激に多くなるので、葉っぱの萎れが先に現れ 
葉の乾燥に変わり
カラカラに乾いた葉はもう根からの水分の吸収作用は出来ません。

根にしても、急変して行くポットの受け皿の水の温度に対応できません。
葉の蒸散に対して、根からの吸収が極端に追いつかなくなる訳です。
今まではその循環で成長もしていますが、成長どころではなく自身の維持すらできなくなってくる訳です。
その内に 根も傷み 葉もカラカラの乾燥して 枯渇 と云う現象になります。

結論として
「いきなり」は何に於いても良くありません。
屋外に出せばせめて2-30分おきに様子を見守る必要が出来ます。

直射日光を和らげる方法 寒冷紗なども必要になって来ます。

また初日は30分とか2日目は1時間とか 環境に慣らしていく作業も必要です。

春先の蒸散作用と今の蒸散は全く違います。

そういえば我が家の「枝豆くん」
プランターに直播はしたものの、直射日光の時間が足らずモヤシの状態です。
一日三時間のお日さまの力では、やっぱり無理なんだ(反省)

教育TV
野菜の時間のファンです

セルポットのお話が出ていますが、確かに途中の肝心な事は抜けていますね

変な栽培の方法だけが印象に残ります・・・
セルポットから取り出すのにお箸を使うアイデアとか・・・

園芸高校を出ていますが
本来は直播で、本葉が2-3枚見え始めた頃に7-8cm角のポットに移植、その後定植が基本パターンですが・・・

小さいセルポットでは管理は難しい筈です。
ご質問の日に当てる際の注意事項など目にしたことも無いですね・・・云われてみれば・・・

さて、
植物の生育も基...続きを読む

Qそのまま植えられる紙ポットについて

この前、ダイソーで「そのまま植えられる紙ポット」を見つけました。
ホームセンターなどで紙以外のものも出てるみたいですけど、実際に使われてる方っていますか?
あれって、分解されるんですよね?分解するまでに根づまりとかしないんでしょうか?
前の質問のときに「球根の移植をしたい」と書いたのですが、これなら根も傷つかずできそうな気がするんです。どうでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。

あのまま植えると、あまり早く分解はしません。
例えば、水やりの回数が多くて、湿っている状態が長かったりすると早く分解されますが、全てなくなり土と同化するというよりは、うっすら壁のように残っています。

膜で覆われているよう。。というのでしょうか。
根っこは溶けかけた鉢から出て張ってはいるのですが、のびのびという感じではないです。

埋めるときに、鉢に切り目などをいれると多少良いですね

Qトマトが肥料不足なのか肥料過多なのか分かりません

ホーム桃太郎をプランターで2本育てています。
それと同じ場所にシソ2本、バジル2本も植わっています。

ここ1週間前くらいから、トマトの様子がおかしいです。
写真や経過は下記ブログに載せています。
http://blogs.yahoo.co.jp/gyokusen2/folder/978381.html

まず、葉っぱがくるんと巻きました。
それまで花も落ちていたことから肥料過多だったかと思い、肥料はやらずにずっと様子を見ていました。それでも、芯どまりになってしまうなど、相変わらず肥料過多な雰囲気が。
ちなみに肥料の回数は、
5/9 肥料入りの土に定植。
5/22 一緒に植えているバジルがちょっと黄色くなってきたので、
   バジルの根元に液肥を少々かける。
5/28 追肥(固形系?緩行性と即効性が混じってるらしい)。
   Bの方には液肥も。(同じプランターに生えてるが、ちょっと離れてる。)
6/18 液肥。
です。

そして、4日前ぐらいから、肥料過多には水をやらない方がいいと書かれてあったので水をほとんどやっていません。
それと同時に、第一果が赤くなり始めました。
そして、急に下の方から葉っぱが黄色くなってきました。
黄色くなるスピードがあまりにも速すぎて、おろおろしています。

ただ、一度訳あって、2週間ぐらい前にほぼ裸になるくらい葉をとったシソが未だに回復していないこと、バジルの生長も止まったように見えることが気になります。

本当に栄養過多なのか、栄養不足なのか私には判断が全く出来ません。
どなたか、ご指南ください。

ホーム桃太郎をプランターで2本育てています。
それと同じ場所にシソ2本、バジル2本も植わっています。

ここ1週間前くらいから、トマトの様子がおかしいです。
写真や経過は下記ブログに載せています。
http://blogs.yahoo.co.jp/gyokusen2/folder/978381.html

まず、葉っぱがくるんと巻きました。
それまで花も落ちていたことから肥料過多だったかと思い、肥料はやらずにずっと様子を見ていました。それでも、芯どまりになってしまうなど、相変わらず肥料過多な雰囲気が。
ちなみに肥料の回数は、
5/9 肥料入...続きを読む

Aベストアンサー

No,2の方の解答が正しいと思いますよ。

確かに窒素過多が出ていますが、カリウム欠乏も起こしています。
下葉の急速な黄化はその症状で、No,2の方の回答の通り、葉の栄養を実に送っているためです。
カリウム肥料は窒素肥料の3倍ほど必要になるので、同率の肥料でもカリウム欠乏が起きます。
特に実を育て始めてから、その症状が出やすくなります。

窒素肥料は要りませんが、カリウム肥料を追肥しなければ、
このまま実を残してすべての葉が枯れますよ。
枯らしたくなければ、窒素分が入っていない(又は少ない)リンカリ肥料を使うか、
アンモニア態窒素を吸着するカリウム肥料の草木灰を追肥すると良いでしょうね。
(蚊取り線香の灰の成分は不明ですが、きっと使えますね)

トマトはカリウム過多は出にくいので、やりすぎの心配はほとんどありません。
葉面散布という方法もありますが、元々効果が薄く、ゆっくり回復させていくやり方ですし、
一過性の症状にも見えませんから、この状態では手遅れになると思います。

窒素過多の方は栽培初期からの物を引きずっていると思われますが、
葉がまいたり芯止まりになったり落花したりする症状は窒素過多だけが原因ではありません。
何でも窒素過多にせず、他の原因も疑って見極めてくださいね。
写真付きの良いサイトがないか探して見ましたが見つかりませんでした。
以前見たことがあるので、そのうちたまたま見つけたらブログの方にコメントを残しに行きますね。

水不足の方ですが、トマトを栽培する上で水分量を確認する時は成長点を見ます。
一番初めは成長点に萎れや生育不良などの影響が出ます。
その後成長点や葉先から枯れて行きますので、下葉からではありません。

土がからからでも萎れない理由は、湿度が高いからです。
葉や茎に生えた毛茸や、葉の表面にある気孔から、空気中の水分を吸っています。
また、根が弱っている時や乾燥に耐え切れない時は、茎から気根が出てきます。
乾燥地帯原産のトマトは大丈夫な様に出来ているのです。
ただ、野生の物(糖度は増すが、皮が硬くなり、大きく育たない)に近くなるので、
実が付いている時は水をあげたほうが良いと思います。

それと、シソは葉が無いから無事だったのでしょう。
バジルは葉が小さく蒸散も少ないので、真夏の晴天が続かない限りは大丈夫だと思います。
成長が止まったのは水切れの影響が出だしたのでしょうね。
2年前の7月の始め頃に、旅行で1週間ほど水遣りできなかった鉢植えのバジルがありました。
土はからっからになっていましたが、萎れる事もなく普通に生きていましたよ。
おそらくは朝露でしのいだと思われます。(仙人のようです・・・)
植物の生命力は侮れません。

窒素過多になったら水をやらないほうが良いと言うのは、
土の中の肥料が水に溶けて吸われるからです。
追肥のタイミングを計る時には水をかけてみて、2日後に成長点の生長が見られない場合は
肥料が足りないと判断できますので追肥します。
良く生長するようであればお預けにします。

他の株と状態が異なるのは根の張り方が影響していると思います。
特に老化した苗(回復した老化苗も含む)と普通の苗だと育ち方はだいぶ異なりますので。
それと、定植から着果までの間は、水遣りを控えめにして根張りを良くします。
この時の根の生長状態でも、現在の状況に違いが生まれていると思います。

ブログの方で経過も確認しましたが、色々な事が起こり、その都度対処しすぎて
訳がわからなくなっている様に見えます。
対処しすぎて土の中の栄養バランスが崩れると次々問題が発生してしまいますので、
よく観察を続け、慎重に判断してください。
環境要因での一時的なバランスの乱れもありますので、
見守るのが最善の策である事もよくあります。
特にトマトは肥料や水をよく吸う根を持っていますので、
ちょっとしたことでも(3段目開花までは特に)影響が出やすいので注意してくださいね。

それと、葉の白化は病気と言う事になさっていますが、違うと思います。
褐色腐敗病はパリパリと言うより、腐敗して白カビが生えますし、カビが生えたと言う事は
既に胞子をばら撒いているので拡大していきます。
今も栽培を続けていると言う事は、病気でなかった証拠でもありますね。
ガス障害(たぶん亜硝酸ガス)で枯れた部分にシロカビが生えただけでしょう。
枯れた有機物を分解するだけの菌は病原菌ではありません。

ガス障害は多肥や土壌酸度の影響によって発生した窒素ガスの障害です。
栽培初期から肥料が多すぎた様に感じますよ。
水溶性の肥料は水で流れますが、既に吸った肥料は消費し終わるまでどうにもなりません。
トマトは多年草なので、隙を見て栄養を体の中に蓄えてしまいます。
(トマトに近い種にジャガイモ様もおられます)

肥料を使わせる方法は、わき芽を摘まずに伸ばすと良いですよ。
樹勢が普通に戻ったら、そのわき芽は切ります。
伸ばし続けて着果数が増えてしまうと大玉トマトなのに小ぶりになりますし、
着果負担に耐え切れなくなって枯れやすくなります。
(樹勢さえ調節できれば、育てられない事はありませんが追肥や水の量や
やるタイミングは変わります)
現在の状態も(カリウム切れで)着果負担に耐え切れなくなっている状態ですね。

以前の回答時に疑問が残ったようなので、今回はそういうことがない様にがんばってみましたが、
何か疑問が残るようでしたら何でもご質問なさってください。
今年は色々起こったおかげで、たくさん勉強できて良かったですね。(と言ってもいいですよね?)

No,2の方の解答が正しいと思いますよ。

確かに窒素過多が出ていますが、カリウム欠乏も起こしています。
下葉の急速な黄化はその症状で、No,2の方の回答の通り、葉の栄養を実に送っているためです。
カリウム肥料は窒素肥料の3倍ほど必要になるので、同率の肥料でもカリウム欠乏が起きます。
特に実を育て始めてから、その症状が出やすくなります。

窒素肥料は要りませんが、カリウム肥料を追肥しなければ、
このまま実を残してすべての葉が枯れますよ。
枯らしたくなければ、窒素分が入っていない(又は少ない...続きを読む

Qプラグトレーから苗を取り出す方法は?

プラグトレーに種まきした苗を植え付ける時にうまく取り出せません。
ポリポットに種まきした時はポリポットを両側からはさんで歪ませ、逆さにして苗についている土ごと取り出せるのですが、プラグトレーの素材が硬い場合はどうすればよいのでしょうか。無理に苗を取り出そうと引っ張ると根が切れてしまいます。プラグトレーの底も固い素材なので底を押して土が飛び出るようにはできないのです。
どうしてもうまく取り出せないならポリポットごと水につけて根についている土を洗い流して取り出そうかと思っています。
プラグトレーの使い方に慣れていないので実際に使っている方はどのようにしていますか?土は種まき用の土を使っています。

Aベストアンサー

#2です。

資材のご紹介を!
この空中ポットレストレー(128穴)
http://www.sakanaka.co.jp/syouhinnsyoukai/pottoresu/kikaku/index.html#128

このタキイたねまき培土
http://item.rakuten.co.jp/fm-floral/10000147/

を使うといい苗が出来ます。
(実家がブロッコリーの生産,出荷をしていて毎年この組み合わせで苗作りをしています)
この空中ポットなら確実と言っていいほど根が下に伸びないので、取り出しがスムーズだし、根巻きがないので(普通のプラグトレーに比べ)活着も早いです。
※ただ、乾燥が早いので、水やりはプラグトレー+1回ぐらいを目安にお願いします。

ちなみに、定植時期は播種後25日前後,本葉3~4枚ぐらいの時が目安です。
若苗定植の方が活着がいいので、根鉢が少し崩れるぐらいの方がいいです。が、根が切れるようではダメですよ。

ちなみに、この空中ポットとたねまき培土を使用すると、白菜,キャベツ,レタスなども作れます。

#2です。

資材のご紹介を!
この空中ポットレストレー(128穴)
http://www.sakanaka.co.jp/syouhinnsyoukai/pottoresu/kikaku/index.html#128

このタキイたねまき培土
http://item.rakuten.co.jp/fm-floral/10000147/

を使うといい苗が出来ます。
(実家がブロッコリーの生産,出荷をしていて毎年この組み合わせで苗作りをしています)
この空中ポットなら確実と言っていいほど根が下に伸びないので、取り出しがスムーズだし、根巻きがないので(普通のプラグトレーに比べ)活着も早いです...続きを読む

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q家庭菜園の土の消毒について

庭で5坪ほどの家庭菜園をやっています。始めて3年になります。
教えていただきたいことは、土の消毒はどのようにすればいいかということです。
家庭菜園の本などを読むと、熱湯をかけるなど書いてありますが、すべてにかけるにはたいへんな量の熱湯が必要になりますし、ましてや土を入れ替えるということもできそうにありません。
農家の方の農地を見ますと、毎年同じものを作っても連作障害もないようですし、あんなに広い土地をいったいどうやって消毒しているのでしょうか。
よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.co.jp/garden/soil.html←その他土作りの方法も載ってます。 
 私は3日ぐらい繰り返して、その後苦土石灰や腐葉土などの有機肥料を梳き込んでます。これで何年もやっていますが、特にトラブルもなく順調に野菜や草花が育っていますので、大丈夫だと思います。
 連作障害はオクラ等のナス科の野菜や豆類に特に多いようです。一度オクラ→大根→オクラ(大根を挟んでいるし、1年過ぎています)とやってみた所、オクラが全然育ちませんでした。2年ぐらいは置いた方が良いと園芸店の人に言われたので、オクラは控えてます。園芸ノートを作って畑の見取り図を書いておくと、次に何を植えるかという時に便利ですよ。
http://www.h6.dion.ne.jp/~sa3270/YA-rensaku.htm→連作障害についてです。
 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.c...続きを読む

Q種まき用土でいつまで育てていいのでしょうか?

9cmのポリポットにホームセンターで売っている「種まき用土」を入れて
野菜類の苗を育てていますが、発芽はするその後の成長がよくありません。
(双葉は出るが本葉が小さいままいつまでも定植できそうにならない)
去年から何種類かやってきましたがだいたいいつもこの調子なので、
もしかして「種まき用土」というのはセルトレーで芽出しするまでの土で、
その後(ポットに植え替える際)は通常の培養土で育てるものなのでしょうか?
「種まき用土」には肥料が入っていないと聞いてますので、本葉が育たないのは
それが原因だとしたら私はバカなことをやっていたのではないかと
急に不安になりました。
種まき用土でどこまで育ててよいものでしょうか?
9cmポット苗を作るのに(定植前まで)使うと問題ありますか?

Aベストアンサー

種まき用の培養土には 腐葉土や堆肥など 肥料は混ぜられていません
発芽は種子内の栄養で進みますが 小さな種子ですと子葉が開ききった後数日くらいで使い切ってしまうだろうと思います
その後は土の肥料分と光合成に養分とで体を大きくしていきます

蒔き土は 堆肥などが含まれて居ないほうが 病気にかかるリスクが少ないのでそうした物が売られている
1センチ程度のつながり育苗トレー セルポットなどに 蒔き土を使って蒔く 本葉2~3枚で 植え替え

9センチポットに蒔く場合は  土は表面から3センチほどは蒔き土 下は通常の培養土という風に層状にする
蒔き土だけではせいぜい二週間くらいで 後は追肥をしないと大きくは成りません

Qビニールポットに土を入れる時って

すごい初歩的なことだったり、「そんなのどっちでもいいじゃん」ということかもしれませんが教えてください。

そろそろ種まきをしようと思っているのですが、
黒いビニールポットを植え替えや種まきに使おうと思っています。
鉢に土を入れるときには、底に土がこぼれないようにネットを敷いたりしますよね?
ビニールポットのときって、どうなんでしょう?
お店でポット苗を買ったときは、何も敷いていませんよね?
穴のところに何か敷かないと土がこぼれるような気がするのですが、
どうなんでしょう?
案外土はこぼれず何も敷かなくていいのでしょうか?

あとあと水やりなんですが、小さい種の場合は、芽が出るまでは底から吸水させるとネットなどで読んだんですが、これって芽が出るまで鉢は水につけっぱなしということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ビニールポットへはそのまま土を入れてもOKですよ。
ポット内の土が湿っていたら(と言うか、乾燥していたら育たない)案外こぼれ落ちないです。
って、その前に、ポットは地面に置いてますよね!?宙づりなんかさせないですよね!?
お店で買ったポット苗はケチってネットを入れていないんじゃなくて、必要ないからです。
最初にポットへ土を入れて、下の穴から水が少しにじみ出てくる程度に灌水し、播種し、覆土して、再度灌水(←これは覆土を湿らす程度)
そして最後にポットの土中の水分が蒸発するのを防ぐため、濡れ新聞を被せておくと発芽に失敗する確率は低くなります。

>あとあと水やりなんですが、小さい種の場合は、芽が出るまでは底から吸水させるとネットなどで読んだんですが

中にはこのような事をすればイイって植物もあるかもしれないですが、少なくとも野菜ではこんな事したら、種が腐ってしまい芽が出なくなりますよ。それとも草花ですか?

Q【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?
あのポットのまま庭に飾ってる人なんていないんですか?

●花屋でポリポット入りの花?を買ったら、家に持ち帰ってズボッと中身を抜いてテラコッタへ移せば完了ですか?
そもそも花屋で買った物は必ず鉢やポットに移し変えるのが常識なんですか?

●栄養のある土(培養土?)ってよく売ってますが、アレってポットやテラコッタを使う人には必要ないですかね?
それとも土をポットなどに敷き詰めてそこへ買ってきた花?を植えるんですか?

以上、宜しくお願いします。

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?...続きを読む

Aベストアンサー

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入れるより、最初からポットに土を入れた方
が作業がはかどり、人件費も少なくなり価格を上乗せする必要も無くな
ります。家庭でも農家でも、最近ではポットに種蒔きをする人が増えて
いるようです。

ポットに入っている物ですが、花の苗であったり野菜の苗だったりしま
す。ほとんどのポットにはラベルが付けられているので、この苗が何の
植物なのかはラベルを見れば分かります。
樹木の苗に使用されている時は、ラベルは幹に付けられています。

先程に説明しましたが、ポットは一時的に使用する仮の鉢なので、この
まま鉢として使うのは出来ません。素材が黒いため太陽光線で得た熱で
鉢内が蒸れて根を痛めてしまうからです。また植物は生長と共に根を張
らせますから、ポットが破けたりして栽培が出来なくなります。

移植する時にはポットを外し、花壇や土が入った鉢に植えれば作業完了
になります。植物の種類によっては土を少し崩してから植え付ける物も
ありますが、普通はポットを外した状態で移植をします。

培養土とは栄養がある土ではありません。培養土の中に最初から肥料が
混ぜられてあれば、その培養土には養分が含まれている事になります。
そうでなければ、培養土に含まれている栄養は微量ですから、肥料を与
える時期には新たに肥料を施さなければいけません。植物を栽培する時
に、栽培する植物に適応するように作られた土と思って下さい。

テラコッタとはイタリア語で、素焼きの土器と言う意味があります。
1000℃から1300℃の温度で焼かれた焼き物の鉢ですから、通常
は培養土を入れて植物を栽培します。ポットに使用されている土の量と
テラコッタの空間を見比べて下さい。ポットの土の量だけで足りると思
いますか。足りませんよね。

ガーデニングには色んな作業があります。超初心者の方に全てを説明す
るのは難しいので、書店に売られている「はじめての」と書いてある本
を購入して、少しづつ勉強されて下さい。始めは難しいかも知れません
が、慣れてくれば楽しくなります。

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入...続きを読む


人気Q&Aランキング