専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

[中国軍艦領海侵入]”わが物顔”で領海航行、、常態化の恐れ、見送られた「警備行動」と「抗議」
(産経ニュース)
http://www.sankei.com/politics/print/160615/plt1 …

尖閣諸島の領海に度々中国公船が不法侵入しており、更に、この度は中国海軍の情報収集艦(スパイ艦)が1時間半にわたり、スパイ行動をしたのに日本政府は抗議ではなく懸念を伝達するにとどめた、としているが1時間半にも及ぶ中国の情報収集(スパイ)艦の行動は無害通航の域を逸脱しているように思われます。

なぜ、日本は独立国として、国際慣例に基づいて停戦を命じたうえで、臨検などをしなかったのか?
もし、これが逆で日本の艦船が、米国、ロシア、中国などの領海に侵入して情報収集行動を行い停船命令に従わなかった場合は即警告射撃を受け強制停船させられ、スパイ容疑で拘束されることになります。

質問者からの補足コメント

  • (追加情報)
    中国海軍の艦艇、津軽海峡の日本領海に侵入・約1時間半に渡って領海内を航行。
    http://toyokeizai.net/articles/-/178898
    「東京 2日 ロイター」-防衛省の統合幕僚監部は2日、津軽海峡を航行中の中国艦船1隻が、日本の領海に侵入したと発表した。
    中国軍艦の艦艇が日本領海に入ったのは3回目。無害通航かどうかを確認できないことから、日本政府は海上警備行動を発令しなかったが、外務省が中国に対し、関心もって注視していることを伝えた。

      補足日時:2017/07/03 16:09
  • (プエブロ号事件)
    1968年1月23日、乗組員83人を乗せたプエブロ号は北朝鮮東岸から40キロの海上を航行中に北朝鮮のMIG-21戦闘機2機と駆潜艇1隻魚雷艇2隻に包囲され攻撃を受け拿捕され、この過程で乗組員1名死亡、13人が負傷した。
    アメリカは拿捕地点は公海であるとして、乗組員の送還をつよく要求した。また、空母エンタープライズと第7艦隊の駆逐艦2隻を出動させた。

    その後、1968年12月23日、アメリカ陸軍ウッドワード少佐がアメリカ政府を代表して、北朝鮮の領海侵入と諜報行為を認めさせられ再発防止と謝罪する文書に署名した。乗組員82人は目隠しされ銃床で殴られ捉えられていたが、事件発生から11か月経ってようやく板門店を通じて解放された。
    プエブロ号は拿捕された後、平壌で係留され観光用となっている。
    (韓国が竹島で、日本漁民に銃を乱射して44名死傷、不法占拠したときに似ている。)

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/07/04 16:00
  • 大抵の独立先進国にはスパイ防止法があり、最高死刑の罰則がついております。
    しかし、日本は、当時の最大野党社会党の某女史をはじめ、反日議員や、反日左翼、反日在日、反日マスゴミなどの反対でスパイ防止法が成立しなかった経緯があり、北朝鮮工作員(スパイ)や朝鮮総連、又北を忖度するパヨクなど共謀により日本人拉致事件が起きております。

    スパイ防止法により事前に北朝鮮スパイなどを拘束しておけば防げたかもしれません。
    警察も日本に中国や北朝鮮工作員がウヨウヨしていても、刑事事件を起こさない限り手が出せなかったなかったと言われております。拉致事件が起きてしまってからでは後の祭りだったのです。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/07/05 14:22

A 回答 (3件)

なぜ、日本は独立国として、国際慣例に基づいて停戦を命じたうえで、


臨検などをしなかったのか?
   ↑
憲法9条があるからです。
そして、それをバックにした野党、マスコミ、
反日日本人がそれなりの政治勢力を持っている
からです。

敷地内に踏み込まれても、武器を持って追いだそう
とはしません。
おずおずと、遠くから抗議するだけです。
「そこは私どもの敷地ですから出てください」

米国の狙い通り、日本は牙も爪も抜かれました。




もし、これが逆で日本の艦船が、米国、ロシア、中国などの領海に侵入して
情報収集行動を行い停船命令に従わなかった場合は
即警告射撃を受け強制停船させられ、
スパイ容疑で拘束されることになります。
   ↑
旧ソ連時代は、それで漁船が銃撃され拿捕され
死者まで出しました。

竹島でも4千人の日本人が拿捕され、44人の死傷者まで
出しています。
その4千人と引き替えに、凶悪犯罪を犯した
在日472人を釈放しています。

9条は、日本人から誇りまで奪い去ったのです。
この回答への補足あり
    • good
    • 17
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
確かに日本は尖閣諸島の領海を度々侵犯されても、憲法の縛りがあって国際法や国際慣例に基づいた軍としての対応をとることができません。
1968年、米国のスパイ船:プエブロ号が北朝鮮の領海を侵犯?した時の北の攻撃を受け1名死亡、13人負傷したとの記事がありました。
1968年12月、米国は公海上と指摘したが、北朝鮮の領海侵入と諜報活動行為を認め再発防止と謝罪する文書に署名しております。スパイ船は北に没収されたままです。
(細部は捕捉に追加しておきます)
他方、日本の竹島は、韓国に銃撃された漁民44名が死傷し約4000人が拿捕され、その後の交渉の人質に利用され、日本は韓国人凶悪犯罪者を釈放しております。

お礼日時:2017/07/03 12:59

昔は漁船1隻でもやたら大きく報道されてましたね。



でも今は軍艦が海洋調査しても、こんなちっさい記事です。

法律上無害通航と言い張ります。
※センサーたらして海洋調査しまくってるのが理解できないようです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
中国はスパイ行為を気づかぬように少しづつエスカレートしており、日本は慣れっこになってしまったようです。
国防までアウトソーシングして平和ボケした日本人が多くなってしまったから。

お礼日時:2017/07/04 14:45

日本には直接対応出来る法律が無いのも一つ。


でも他の法律や国際法を使えば十分可能な事案ですがね。
また、政府が及び腰なのも一つ。
尖閣防衛を本気で考えていない証拠でしょう。
だから日米安保条約に拘る。
自前でも出来る事が有るのにね。
まぁ今の政府は数の上に胡座をかいてやりたい放題ですし、トップは嘘吐きの上に話をすげ替えて他へ転嫁するのが得意の
御方ですからね。
尖閣一つ防衛しない政府が何が北方領土返還だとか竹島云々だとか言える物です。
この回答への補足あり
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
この事件を、防衛省・政府も3週間も過ぎてから発表したのにも違和感を感じます。
都議選にマイナスになる(既に足を引っ張る問題が多く起きていた)要因となるので遅らせたのかと思ってしまいます。
憲法を改正して、自衛隊を憲法に明記して、日本もいじめられっぱなしで何も反論しない国ではないということを示すべきだと思います。

お礼日時:2017/07/03 13:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング