最新閲覧日:

リッチー・ブラックモアが使っていたギターについての質問ですが、
1972年ころには、有名な白いストラトでなく、サンバーストのストラトを使っていたらしいですが、そのサンバーストのストラトの指板は、メイプルだったのですか?それともローズですか?教えてください。

A 回答 (2件)

 失礼いたします。

ご質問が「1972年ころ」ということなので、ズバリ「メイプル1Pネック」です。
 数少ない当時の画像(映像)媒体を見る限り、ディープ・パープル~初期レインボウまでのブラックモアは、ローズ指板は使用せずメイプル・ネック・オンリーです。主に、黒/メイプル、ご質問のサンバースト/メイプル、ホワイト/メイプル、ナチュラル/メイプルを使い分けており、ローズ指板を使い始めたのは70年代の後半、中期レインボウあたりからです。
 DVDですとパープルの「マシンヘッド・ライブ1972」でこのサンバーストを見ることができます。(モノクロですが...。)
    • good
    • 0

私より詳しい方が詳細フォローしてくれると思いますが、「両方」ですね。

サンバーストのラージヘッドだけでもメイプル指板、ローズ指板両方の写真が私の持っている資料(S社、リッチー・ブラックモア奏法1978年)にあります。リッチーが使っていたストラトの本数はステージでの破壊用も含めると「正確な数はわからない」のが実情だそうです。
尚、上記資料によると「現在(78年?)、54~56のサンバーストメイプルを1本、65年のサンバーストメイプルを2本、同年代のブラックメイプルを1本、71年のホワイトとナチュラルが1本、他にブラックのローズネック、ホワイトのローズネック、サンバーストのローズネックを使っている」とあります。もちろんこれとは別にステージでの破壊用(日本製らしい)があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報