人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

父の反対を押し切り結婚。
結婚生活は幸せでした。父に認められるように夫は
仕事を頑張り、かなり、昇進。マイホームも建て
これからという時にガンで亡くなりました。
まだ53歳。父に認められました。
ただ結婚式が挙げられなかったのを後悔。
両家の初顔合わせが葬式。
子がいなく、相続も大変で、まとまったお金を義母に渡し
やっと相続放棄してくれました。
夫が亡くなる三日前から義母はお金の話し。
頭にきて、姻族関係終了届を出しました。
仲良い夫婦でしたのに、なんでこんな辛い思いをしなければならないのか。
結婚式したかった。私の父も義母も、昭和10年代生まれ。生まれた時代が悪いのか、自分のことしか考えてない世代なのか。二人とも大嫌い。最悪。

A 回答 (5件)

例え皆の祝福を受けて結婚し子供を育てあげ年老いて死んでも、途中から大嫌いで夫婦続けるよりよほどの幸せですよ(^^;


モラハラDV されて辛い思いするより仲良く終えられたのですから貴女は幸せです(^^)
しかし義母とお父さんを許せない気持ちは解らなくないけど、きっと内心後悔されてるはずです(^^)
    • good
    • 0

僕的には、貴女が、幸せならそれで良いと思うよ。

良い思い出が、あるだけ幸せですよ。
人知れず死んで行く人もいるのですから。
    • good
    • 1

三回忌後、あなた自身を旅行などで人生を楽しむ。


ツアーバスの中での話を聞くと夫がいない人生を楽しむ寡婦が多いです。
    • good
    • 0

いまから結婚式すればいい。


親が来なくても結婚式はできる。
    • good
    • 0

幸せ、あったのなら、それでいいんじゃないですか。


他人にも認められること、それにこしたことはないけど、
他人にも認められたいと思うと、自分は不幸と感じてしまいます。

他人に、自分の思いが理解出来るよう、変わって欲しいと望むのはムリ。
だったら、自分の考えを変える方が容易だと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング